Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
21
5つ星のうち4.7
価格:¥29,700+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年7月24日
今まで、Type-SではないProfessional JPを使っていましたが、衝動買いでType-Sを購入してしまいました。
実は、それほど大きな違いは無いだろうと思っていたのですが、いい意味で全くの誤算で、やはり値段の差はかなりありました。
たった0.2mmのストロークの違いが、ここまでタイピングに影響があるとは思っていませんでした。
いい意味で裏切られました。
とても素晴らしいキーボードだと思います。
静音設計に関しては、確かに音が静かになっていますが、今までの「コトコト」という音から「サクサク」という音に変わっていますが、実は、ここがタイピングの楽しさをスポイルするのではないかと心配していましたが、全くそんなことはなく、むしろ個人的には快適の一言に尽きます。
とにかくフラグシップだけあり、妥協のないキーボードで、使い始めて間もないですが、もうこのキーボードでないとダメと思わせるくらい素晴らしいと思いました。
ここまでタイピングスピードが上がり、手や指の負担が少ないのが分かったので、高価なキーボードですが、自宅用だけではなく、職場用にも注文してしまいました。
とにかく、安いキーボードをいくつも買って試すよりも、このキーボード一本で間違いないと個人的に思いました。
いい買い物をしたと思っています。
大切に使おうと思います。
また、押下圧は、Professional JPと同じ45gですが、何故かType-Sのほうが若干ですが、軽く感じます。
指への負担も少なく、これで快適に仕事ができると思うと、楽しくて仕方ありません。
皆様の参考になれば幸いです。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2016年2月27日
HHK(Happy Hacking Keyboard)シリーズが大好きで、職場でも家庭でも使っています。とくにこのProfessional系列は、Liteシリーズとは味付けが全く異なる商品です。キーの音(カチャカチャ音)がかなり抑えられて静寂性が向上していますので、オフィスや学校などのPC環境が静かになります。このキーボードの購入を検討されている方への注意点は、たったひとつです。JP(日本語)キー配列ですが、かながキーに刻印されていないことです。アルファベット刻印ですので、私はローマ字入力をされる方にオススメします。自分はLite2も持っていますが、この商品にはUSBバス2口がありませんので、PCのUSB端子の空き個数も確認しておいてください。チルトスタンドも3段階、Liteのそれとは作りが違います。
Liteも使いやすいのですが、カチャカチャ音が気になる方は、このキーボードのコツコツ音には感動するかもしれません。ちなみに私のPC環境は、Linux(VineLinux6.3)で、Mozcで快適に入力できます。PCは入れ替えてもキーボードは使う!というみなさんへオススメの一品です。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月25日
Realforce91UDK-Gと併用しています。
Enterキーとマウスの距離が遠く感じたことと、数字や記号の苦手な似非ブラインドの自分には墨色は少し辛かったことがあり、
こちらの通常版やMinila-Air赤軸をチェックしていましたが、Type-Sの評判を見て思い切って購入しました。
買う前自分が気になっていた点について述べたいと思います。

打鍵感(45g/3.8mm)
シュコシュコサクサクという感じで軽快に打てます。ストストコトコトの91UDK(45g/4.0mm)と比べてかなり軽く感じます。
他の方も書かれていますが、0.2mmの違いは大きいのでしょう。量を打つ人には特に良いと思いました。
感触の気持ち良さそのものは通常版に比べて優れているというものではなく、疲れにくさを除いて好みの域だと感じました。


戻りの音が想像以上に静かです。同じ静電容量方式でもここまで変わるものかと驚きです。
他の方が書かれている、一部キー押し下げ時のキュッという小さな摩擦音は少し気になります。
個体差がありそうですが、Xとその周辺のキーの摩擦音が大きいです。
通常版より噛み合わせがタイトになっているそうなので、その影響でしょうか。
店頭で91UBK-Sを触る機会があったら消音仕様を比較してみたいです。

配列
私は手を広げた時22cm弱ですが、心配していた最下段の左ズレはZキーのみ少し気になる程度で、その他は気にならず、すぐ慣れそうです。
不慣れなせいか、左Fnキーと全角半角キーの間の5mm程度の仕切りが非常に邪魔に感じました。これのせいでFnキーに小指が楽には届きません。
Fnキーを多用する方はMinilaも触って検討した方がいいかもしれません。ただしあちらはDELキーが右Shiftについています。

総評
摩擦音は少しありますが、静音性や疲れにくさを重視する方はType-Sをオススメします。
しっかりとした深めの打鍵感が好みの方は通常版と比較検討したほうが良いです。
最下段のズレは私は気になりませんでしたが、配列重視の方は英語配列やMinilaも検討の上での購入をオススメします。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月9日
 今のqwertyキーは、爪を伸ばした人を考えて、ぺったんこのキーでキーどうしに隙間が空いていますね。これって、爪を伸ばしている人には良いアイディアでも、かつてのIBMのズッシリと重くキーが密集しているキーボードで育った者には、どうも違和感があって・・・。PFUは良いキーボードを残してくれています。
 ただ、全体がやや軽い感じがします。そのため日曜大工店で、防振用の鉛(金属のね)のリボンを買ってきて、裏側に貼り付けました。ズッシリと重くなって安定感抜群。お試しあれ。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月6日
生涯使い続けたいと思うキーボードにはじめて出会いました。

(Type-S じゃない)普通のタイプも買ったのですが、指が馴染めませんでした。
「だんだんと慣れてくるだろう」と思っていたのですが、いつまでも「慣れ」が訪れません。

ですのでこちらを購入しました。
「感触」「音」「タイプのしやすさ」どれをとっても素晴らしい。
プライベートでも職場でも、1個ずつ購入して使っています。

お気に入りのキーボードを見つければ、もうPCを買い換えるたびに「手がリセット」することはないのです。

このバージョンは音が静かなだけではありません。タイプ感がまったく違います。
人間の手と限りなく一体化できるような操作感です。

JP バージョンじゃないと「矢印キー」が存在しないので。矢印キーのあるこちらがオススメです。

あとは特に職場ですと、こちらの方がタイプ音が響かないため良いです。
ただ、静音タイプとは言っても、強く叩くとそれなりに音は出ます。ノートPCのキータッチ音よりははるかに大きいです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月24日
thinkpadから高級キーボードへの乗り換えのため手の移動が少ないこと、勝間氏が著書やメルマガで絶賛していたことから、real forceやfilcoではなく、このhhkbを購入しました。
予想以上の打鍵感と打鍵音で、集中力が増したように思います。値段以上に満足です。
強いて言えば、このjp type-sにも無刻印がほしいです。親指シフトとorzレイアウト環境で、windowsやchromeのショートカットキーを多用しているため、かな刻印だけでなく英語刻印も無い方が紛らわしさが無いですね。見た目もかっこいいし。
さらに言うと、キーボード単体でbluetoothに対応してもらえたら、なお良いですね。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月3日
東プレの RealForce106 を3枚使っていましたが、
「ほとんど手を動かさなくて良い」を求めてこちらに変更。

作業の効率が上がりました。

配列になれるまで少し時間をとるし、3万円と値段は張りますが、
長時間キーボードを触る人なら、元は取れると思います。

でも、他のキーボードを触るときに微妙に困るよね。ノートPCとかね。。
俺はいまんとこ大丈夫だけど(バイリンガル的に戻れるっぽい)
そこがチョット心配。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月22日
もともとRealforceを愛用していて、「配置が特殊なHHKBはちょっと微妙かな」と思っていましたが

仕事場の省スペース化をはかるためにチャレンジ。
いざ使いはじめると、Realforce以上に使いやすい。打鍵感や取り回しが予想以上に良かったです。

家のパソコンにも付けたい・・くらい自分の中ではヒットです。
家にはRealforce 全キー30gのやつがあるので、それで我慢。

でも今後買うならHHKB一択です。それほどよかった。

やはり高いなりの理由がありますね。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月10日
打鍵の精度を上げてあるとのことでしたが、あまり期待していませんでした。しかし実際に使ってみるとその押し下げ間のスムースさは予想以上。驚くほどです。
一方、他の方が指摘されている”A"の列のキーがオフセットされているのはあまり気になりません。
その代り小さな右側シフトキー、左ALTキーの位置はかなり気になります。まあALTキーは設定でWinキーと入れ替えができるのですが。
不満点を挙げましたが、いずれにしろ慣れの問題で、サイズ、打鍵感ともに非常に満足しています。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年5月30日
MacBookでプログラムや文章を書く際、付属のキーボードが使いづらく疲労感がたまるので
自宅PCのMajestouch(赤軸・日本語・テンキーレス)を付け替えて使用していました。
自宅での作業が増え、キーボードの付け替えが面倒になってきたため、
MacBook用に新たにキーボードを買うことを決意、主要どころを比較検討しました。

静電容量無接点方式のキーボードを試してみたいという興味と
MacBookのキーボードの上に置けるコンパクトさから、HHKBを購入することに決定。
MacBookやMajestouchで矢印キーを多用していたためJPキーボードを選択。
色については「墨」の方が好みだったし、経年による黄ばみが嫌だったので
最後まで、Professionalシリーズの「墨」とどちらにするか迷いました。
(一万円近く値段が変わることも迷いの一因)

しばらく使ってみた結果としては、Type-Sの本機を購入して正解でした。

1.Professionalシリーズよりも非常に静かで、打ち味がいい
  (これは体感に個人差があるので、実機で確認してくださいとしか言えません)
2.初めて使うHHKBでキー配列に不慣れがあるため、キー配置を目視で確認することがまだまだ多いのですが
  その際、「白」は印字がハッキリしていてストレスが溜まりませんでした
3.自宅ではHHKB、外出先では内蔵キーボードと使い分けるのですが、両者のキーボード配置を同様に出来るので混乱が減ります
  (これは、DIPスイッチの1と5をONにして、ATOKなどで「変換・無変換」を「かな・英数」に割り当てれば実現できます)
4.付属のUSBケーブルは着脱可能なので、L型のコネクタなどでケーブルを横に逃がすことができます
  (地味なようですが、MacBookのキーボードの上に置く場合にトラックパッドを浸食しなくて済むので、非常に重要です)
※ちなみに、HHKBをそのままMacBookの上に置く際には、内蔵キーボードを無効にしないと意図しないキーが勝手に入力されます。
 この方法については「尊師スタイル」で検索すると情報が見つかるはずですので参考にしてください。

キーボードを打つのが楽しくなってくると、仕事が楽しくなってきます。
仕事が楽しくなってくると集中できて作業効率も上がってくる、それが強く実感できました。
値段は張りますが、その価値は十分にあるキーボードです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)