Androidアプリストア Amazonファミリー 講談社タイトル配信開始 Amazon Cloud Drive 2017手帳ストア Amazon MasterCard Drive_Recorder nav_flyout_videogame Amazon_meets_LAST ファッション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト秋のスイーツ コンディショニングサポートストア コーヒーストア Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
32
5つ星のうち4.5
価格:¥3,280+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ベスト1000レビュアー2013年11月1日
現行前のヘッドバンド付と随分悩みましたが、ヘッドライトは他に同じくPETZLティカXP2を所有している、携行品として考えるならコンパクトにこしたことないとヘッドバンドやホイッスルを諦め、明るさが26ルーメンにUP、実働時間がUPしていることなどからE02P3に決めました。散々ネットで検索情報を得ていたので開封時の驚き感動はありませんでしたが、「これがeliteかぁ〜 3,516円 お安くないなぁ〜 頼んだぞ!」と期待をかけました。明るさは表示通り26ルーメン相当ですが配光が広く気に入ってます。ひとつ気になるのが巻き取り式ワイヤーですが軽率に扱うと中のコイルがやられてしまうのではないかと少し気がかりです。ゆっくりと巻き戻してやるように心がけてます。常に持ち歩く自前の小さなクリアケースに折り畳みハサミ、眼鏡ドライバ、眼鏡用クリップライト、老眼鏡に加えてeliteを収め完璧かなと!? 他に類見ないこのe-liteのデザインは好奇心を掻き立てられますね。またブラックボディに赤いセレクトスイッチがオシャレ!
コンパクト、デザイン、使用勝手、ついに手にしてしまった満足感 星5です!
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月4日
収納時のヘッドバンドの煩わしさが無いのがとにかく楽。本当に小さいので気軽に
ポケットに放り込んでおけます。リールを利用して棒状の物に巻きつけて留めること
も可能です。リール側に本体を裏返せば簡易的な保護にもなります。スイッチもメカ
ニカル式のため待機電流も無く、長期保管時も安心。光色は砲弾型のLEDに多い、
青白い手前くらいの白色光です。

性能的に見て、山におけるメインのヘッドランプとしてはおすすめしませんが、予備機
として、また日常的に携帯する防災用品としてなら「あり」だと思われます。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月24日
 キリマンジャロ登山の予備に購入しました。 試しに一泊で大朝日岳で使ってみました。 とにかく軽量コンパクト、連続点灯時間も問題なし、特に避難小屋で赤色はトイレに行く際に他人に迷惑に成らないので助かります。 また外でも試して見ましたが行動にも問題ないです。 頭部につける伸縮コードも便利でいいです。 ライト部分とコード収納を裏返して合わせるとケースも不要で良く出来ています。 操作性もいいです。ボタン電池も100円均一で手にはいり経済的です。 深夜から高所登山以外の普通の登山なら問題ないです。 国内ならメインでも行けます。 この軽さは最高です。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月22日
ほぼ同時期にe+liteのP2,P3を購入しています。P3になり、ヘッドバンドが約9mmの幅のひも?から巻き取り式のワイヤーストラップになりました。また、緊急用のホイッスル、帽子などに取り付けるアタッチメント?、ケースもなくなりました。道具として持っていてかっこいいのはP2でしょう。 一方機能的には取説のスペック上、P2→P3で、明るさが16ルーメン→26ルーメン、照射時間が最大45時間→70時間、照射距離が19m→29mとP3で大幅にupしています。ただ被視認性だけは最大3000→2100mですが、これも30時間後には900m→1350mとなっています。  
  実際に使ってみるとワイヤーストラップは細いのですが、直接頭につけても、バフ(ヘッドウオーマー)の上からつけてもきちんとヘッドライトとして使えます。明るさはP2のMaxよりP3のEcoのほうが明るいです。P2のケースはいいなと思いますが、普段から持ち歩くのであれば、ケースのシリコンバンドは結構きつくすぐに取り出すのは難しいと思います。しまうのも面倒です。山登りのバックアップライト、山小屋やテント内でのライト、あるいは避難所生活でのライト、どの用途を考えてもP2よりP3が買いだと思います。P3、2個めもポチっています。でも、もし、P3の本体にP2の付属品がついたらそれが一番ほしいものです。
  Petzlの問題は電池かと思います。P2、P3とも made in Malsia です。一緒に購入したTikkinaの電池は液漏れの多いDuracell(made in China)でした。同じマレーシア産であればどこの電池かわかりません(メーカー名なし)。長期保管するにしても心配なのでPanasonicのリチウム電池に早めに変えておこうと思っています。また、3.11の震災時、被災地ではリチウム電池は手に入りませんでした。最初に出回ったのは単4と単3でした。防災バッグにはリチウム電池も入れて置くことをおすすめします。P3購入の最大の理由は寒さに強いリチウム電池です。
  3.11のような大災害では行政が頑張ってくれても全く追いつかないことが多々ありました。家族を守るためにも2重、3重に備えをしましょう。3.11で私は自宅と職場と車2台に防災バッグを入れておきましたが、津波で車2台のものは車ごとだめになりました。今もライトは大きなものを一つより小さなものをたくさんいろいろな所においています。防災バッグにいれておくなら信頼性、コストの面から本当のおすすめはやはりMagliteのSolitaire(単4一本仕様)でしょうか。LEDでなくとも大丈夫です。でもP3は買いです。常時持ち歩きの小さなバッグにはSolitaireとP3、ホイッスル、Victorinox、Evoltaが入ってます。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年9月12日
ゴムバンドだった旧タイプの物を使用していましたがバンド部分がリール式に変わったので買い替えました。
リール式になっても特にズレやすくなったりせず安心して使えます。
ライト部分の機能は旧タイプと同じだと思います。

旧タイプにはケースが付属していたのに今回から付属しなくなったのは残念。
リール式になったのでケースは必要無いという判断かと思いますがキズや汚れ防止目的であると便利だと思います。

旧タイプのケースへはリール部分の厚みが増したため入りません。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月22日
登山の時の予備ライトとして購入しました。コンパクトでかさばらない事や、防水や電池のもちの良さなどで決めましたが、主に登山以外の場で活躍しています。
ナイトランの際に、手首に巻いて(そのまま巻くと血が止まるので、リストバンドの上から)赤ランプをつけて、他のランナーや歩行者に認識してもらいやすくしたり、街灯がない暗い場所では道を照らすライトとして使ったり。自転車通勤で夜遅くなった時には、手首に巻いて赤ランプを点滅させています。おかげで、わざわざランニング用LEDライトや自転車用赤ランプを買わずに済んでいます。防災目的で、普段の鞄にも入れています。小さくて失くしそうなので、同じくAMAZONで買った、YKK(ワイケイケイ) LUMIPLA カラビナ Lサイズ につけています。これは暗闇で光る蓄光タイプなので、普通のカラビナよりも、いいと思う。
登山の予備ライトで考えると、電池の互換性などを考えて、ペツルの違うライトでも良かったかもしれないけど、イーライトの方が、日常で気軽に使いやすいので、トータルでは良かった。E02P2も欲しいな…。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月2日
4年ほど前に購入しました。2011年の震災の10日前に手元に届きました。仕事用カバンに入れて持ち歩いていたので震災直後から色々重宝し大変助かりました。ライトは明るさばかりアピールポイントになりがちですが携帯しやすく、電池消費の少ないもの、ヘッドライトのように両手が使えること。電池を入れたまま長期保管が出来ることなども購入のポイントになると思います。品質良く、リーズナブルなのも良い点です。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月19日
流石ですね。防水で、よく考えてつくられています。ワイヤーは帽子の上からつけるとヘッドライトとして使えます。
リールの部分は可動性があり、何かに挟むと言うよりは置いて照らすときに向きを調整する感じですね。カラビナでリックにつけて
携帯しています。自転車に乗るときは赤を点滅させてバックライトとして使っています。昔みたいにケースや笛、ヘッドバンドも付属していただけるともっとありがたいですけどね!
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月11日
ヘッドライトは幾つか持っていますが、パッキングの際どうしてもバンドが邪魔になってました。それに洞窟を冒険するわけでもないので大光量のものは意外と使い道もなく、というか、アウトドアフィールドでヘッドライトの大光量は周囲の人に迷惑をかける事もあったので、いつも最小の光量で使用していました。そこでコイツを見つけたわけですが、めちゃくちゃ軽くてコンパクト!そして邪魔になっていたあのバンドが巻取式で内蔵されているのでパッキングもしやすい!!頭のフィット感もキツすぎず、緩すぎず、軽量なので首への負担がほとんどありません。素晴らしい!そして本体がボールジョイントなので、手元から頭上まで角度を調整できるので使いやすいです。光量も手元を照らす分にはなんら不自由がありません!というよりも、そもそも人の目は月明かりでも充分新聞が読めるくらいの能力があるんですが、やたらと明るいライトを使っていると、かえって周囲が暗くなってしまいます。所謂、夜目が壊れるってやつですね。なので、このイーライトくらいの明るさで充分なのだと思います!!
この商品、近年買ったアウトドアグッズではベストバイでした!ヘッドライトをお探しの方にはぜひオススメです!!
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月20日
私は外出時も含めて携帯しています。
これよりも明るいライトは沢山ありますが、常に持ち歩くことを前提にすれば、これがベストです。
両手が自由に使えることの重要性は、本当に必要な時を経験すれば理解できます。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック