Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIYはじめて講座 Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
179
5つ星のうち4.2
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年9月28日
購入1月程度使い込んでのレビューです。
ビジネス文章などを、印刷するのには最高のプリンターであると結論づけられると思います。

良い点としては

1.意外と起動が早い。
  スタンバイモードから印刷までの時間が意外と早い。もちろんすごく早いわけではないので少し待たされますが、忙しい時に遅くてイライラさせられるほどでもありません。

2.十分な厚紙への対応能力
  一般的にスタンバイからの印刷までの時間が短いプリンターは、厚い紙への対応能力に劣っています。これは、定着ユニットの保熱能力によるもので、厚い紙ほど質量が大きいため印刷していると定着ユニットの温度の低下が早くなるためです。起動が遅いプリンターほど厚紙に強いというのは、つまり温まりにくいものほど冷めにくいということですね。このプリンターは意外と早く起動する割にはかなりの厚さの紙まで対応してくれます。まだ一回ほどしか極厚の紙には印刷していないのではっきり言えませんが印刷スピード(PPM)を落として対応しているのかもしれません。

3.紙が詰まるのが少ない。
  私は、日常的に数種類の紙を使っているので紙のトラブルは結構発生していたのですが、今のところ紙詰まりはありません。今後古くなるとどうなるかはわかりませんが構造が単純なLEDプリンターの長所かもしれないと感じております。EPSON LP8800ではよく紙づまりしていた厚手のコピー紙はこのプリンターでは全く問題を起こしません。

4.カラー印刷とモノクロ印刷でプリント速度の差を感じない。
  一般的なビジネス文章などでは、カラー印刷の速度がほとんど落ちていると感じないため、気軽に印刷できます。以前使っていたLP8800ではカラーはモノクロの3倍ぐらい時間がかかっていたのでかなり覚悟をしないと大量のカラー印刷はできなかったのですが、このプリンターではその心配がないのでじゃんじゃんカラー印刷できます。その分トナー代が心配といえば心配ですが・・・。(苦笑)

悪い点

1.メモリーの増設ができない。
 写真などを頻繁に印刷する人にとっては大問題だと思いますが、大きなデータ量の写真などの印刷は弾かれるようです。そのため画素数をフルに使用した写真などは印刷できません。つまりスペック上では、600x600dpiですので、A4一枚にざっくり縁を考えても、4800x6000ぐらいのデータを出力できそうですが、これは全く期待できません。マニュアルによると上位機種では可能ですが、この機種ではメモリーの増設はできません。そのため高精細な写真印刷を良くする人には向いて言いません。同価格帯のブラザーはこの面で優れているようです。そちらをおすすめします。 ちなみに、高精細な写真を印刷したければ画素数をおとすか、一番簡単なのはブラウザに表示させて印刷すれば勝手に画素数を落としてくれるので印刷できます。まあ、当然画素数が落ちている分きれいな写真品質というわけにはいきませんが・・・。

2.音がそれなりにする。
  私個人は全く気にしませんが、静かさを求めている人には向いてないでしょう。それなりに動作音がします。一般的なレーザープリンターと同じぐらいだと思います。

もともと、商品のターゲットがスモールオフィス向けのようですので、その用途の方が購入する分に最高の商品だと思います。個人で使用して、たまには高精細なデータを出力したいと考えている方には向いてませんし、全く評価も悪くなると思います。

―――――――追記―――――――

トナーに関して割高という話がありますが、未確認ですが、意外とそうではないかもしれません。
先日、CYANのトナーがきれて、いろいろ忙しくてしばらくほおっておいたのですが、
この間、間違えてカラー印刷したところ普通に印刷できました。
他のレーザープリンターのトナーのようにカウンターリセットがあるのかもしれません。
普通に使っていただけなので、なぜカウンターリセットが起こったのか不明ですがどこまで印刷できるか試してみようと思っています。
接続を変えるために一度電源を切ったのが関係あるのかもしれません。この辺もいろいろ試したいと思います。
-----------------------------追追記-----------------------------
やはり、一度トナー切れで印刷が止まっても電源を切るとしばらく印刷できます。別にかすれた感じもありませんのでトナーとしてはまだ残っているようです。
余り貧乏くさい真似はしたくないですが実験としてこのまま使おうと思っております。-13/12/28-
----------------------------追追追記----------------------------
すでに4回ほどトナー切れで印刷できなくなっていますが、電源を切ると普通に印刷できるようになります。
(電源を切って、しばらく(1分程度)まってから立ち上げると確実です。すぐだとリセットされないようです。)
未だに、トナー切れによるかすれなどは見当たりません。
相当余裕をもった状態でトナー切れが発生するようです。-14/1/18-
-----------------------------更に追記---------------------------
とうとう、電源を切っても印刷ができなくなりましたので交換しました。

新しいトナーと見比べたところ、
サービストナー、電極なし、裏まっ平ら
新しいトナー、電極、チップあり、裏に黒のプラスチックのボッチあり。

手にとったところ重さが殆ど変わらなく感じたため確認のため測ったところ、
(CYANです)
サービストナー  131.3g(散々使ってすっからかんと思われる)
新品トナー    141.3g
とわずかに10gしか変わらず。
片一方はサービストナーであるため中の仕様の差ががわかりませんので本当に10gしかトナーが入ってないのかは確認ができません。ただ、業務用のトナーはもう少し重い実感があったのであまり期待はできない気がします。

仕様が細かく変わっていたため、電源を切って印刷できるようになるのはサービストナーだけの可能性がでてきました。
今後も引き続き調べていきたいと思います。

------------------------------追記(14/6/26)-------------------------------
Blackの重さも図りましたので追記いたします。
新品   308.9g
使い古し 292.2g
まあ、トナーなんかは軽いものですのでこういった結果になると思いますが、あまりに入っている量が少ない感じを受けます。
ちなみに、外した古いものをいろいろいじくっていたところ、サイドにある電極は完全に単なるカウンターで、中には何もつながっていません。
ちょっといじっているとあっさり外れました。基盤に余りに何もついていないのでビックリ!!

つまり、一定回数印刷すると、トナーが残っているかいないかにかかわらずトナー切れで動作が止まります。
サービストナーには電極がなかったと思いますので、もしかするとセロテープでも張れば使い続けることができるかもしれません。(未確認)
その場合保証がきれる等あるかもしれませんのでご自身の責任で行ってください。
次にトナー切れを起こした時に実験してみたいと思います。
(ネットで調べてみると、この部品だけ売っていて、そういったものを使って、互換品を作っているというのがわかります。
素朴な疑問ですが、どうやって、電極が2つしかついていないチップで非純正トナーと純正トナーを見分けているのでしょうか?)
0コメント| 148人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月6日
インクジェット複合機が壊れたため、代わりに値段の下がってきたカラーレーザープリンターを選択肢にと考えていました。

仕事にも使っているので必要な機能として、ネットワーク対応、両面印刷、2in1設定は外せませんでした。
そこでEPSON、キャノン、RICOHを探していたのですが値段との折り合いがつかず、出会ったのがこの製品でした。
* 特に他メーカー品は、両面印刷に対応していないため、両面印刷ユニットをつけるだけでこのプリンタが買える値段だったりします。

オススメできる方は、
・カラードキュメント印刷(ビジネス文書・PDF等)を印刷される方
・印刷頻度の高い方
・SOHO利用

横幅、高さはそれほどでも無いのですが、奥行きがあるため、接地面積はそれなりに必要となり、置き場所は考えさせられると思います。
会社の新規事業立ち上げの際にキャノンの10万円程度のカラーレーザープリンタを購入しましたが、機能、印刷品質ともに大差ありませんでした(10万円レベルだと、A3対応しているという違いはありますが)。
カラートナーの値段も、カラーインクカートリッジと大きく変わりが無いため、ランニングコストを考えても非常にコストパフォーマンス優れます。カラーレーザープリンタの中では飛び抜けてコストパフォーマンスが高いのではないでしょうか。

[印刷品質]
写真を印刷するのであれば、残念ながら顔料インク系のインクジェットプリンタの方がキレイに印刷はできます。
LEDレーザープリンタ特有なのかもしれませんが印刷は少しテカリがありますが、逆にプレゼン用資料の場合はテカリがある方が見栄えが良い時はあります。

[スタートアップ・印刷スピード]
電源OFF状態から実時間で1分程度で印刷可能になります。早くもなく遅くもなくです。印刷スピードも20PPMということで妥当な高速ではないですが、両面印刷をした場合でも、業務用として問題ない水準のスピードを担保できています。

[保証について]
全て込みで5年間の無料保証がついてきます。購入後、書類をメーカーに送付することで保証書が別途送られてくるので量販店で買っても、ネットで買っても保証の安全性については変わりありません。
0コメント| 161人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
私の場合、ブラザーのレーザープリンターを
今まで3台使ってきており、
今まではブラザーのファンだった。
しかし印刷の品位品質も本体価格もサポートもインク価格も
OKIの方がブラザーよりも数段上回っている。
特にブラザーの最近の機種の品質の低下
(印刷品位の悪さ:印刷したグーグルマップの道がわかりにくい程のデフォルト濃度でのモノクロの薄さ)と
それにもかかわらずレーザートナーがすぐなくなることに辟易していた。

さようならブラザー。

OKIよこんにちは。

私はコアフィードでOKIファンになった。

 *注意点:5年保証だが、保証書は付いていない。
なぜならばネット上で顧客登録してから
(製品前面に貼ってあるシールの製品名と製造番号を登録すると)
製品保証書が送付されてくる。
また、メーカー純正のレーザートナーを使い続けないと5年保証はカバーされなくなる。

カラートナーがなくなってもモノクロ印刷できる点もユーザーの使い勝手を考えていて良い。

COREFIDO C301dn は、

・5年間無償保証付きで☆☆☆☆☆

・印刷美麗(モノクロでもカラーでも)で☆☆☆☆☆

・本体低価格☆☆☆☆☆

・優秀サポート(電話もすぐ繋がった)☆☆☆☆☆

・レーザートナー低価格☆☆☆☆☆

以上、すべての面で言うこと無し!!!!!

OKIという企業の素晴らしさを知った。
0コメント| 97人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年8月13日
これまで使っているA3カラーレーザーの調子が悪くなってきたので、A4サイズまではあるが、標準で両面印刷およびネットワークに対応していながら、かなり低価格なので、追加購入してみました。
また5年間の保証もついている点や、多くの部分でユーザによる部品交換が可能なように設計している点も決め手となりました。実際に印刷してみての感想ですが、これまで使っていたA3カラーレーザーの印刷方式が「1ドラムによる4サイクル式」のものだったので、印刷の度に「ガチャン、グィー、ガチャン、グィー」という結構大きな動作音があったのですが、このプリンタは「タンデム式」のため、モーターの動作音はするものの、前述のような大きな動作音が出ない構造なので、まるでモノクロレーザーで印刷していると同じような静かさだなぁと感じました。トナーの持ち具合はこれからの判断になりますが、この価格帯でA4カラーレーザーが手に入るなんて、いい時代になったと感じました。
0コメント| 95人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
まず保証書は本体に付属していません。保証書はユーザー登録をすると後日送られてきます。この保証内容は流動的保証書でして、ユーザー登録をしたときに保証内容として下記のA案、B案が提示され、A案を選択したときにのみ製品の売りである「5年間無償保証とメンテナンス品5年間無償提供」になるので注意が必要です。

A案:「5年間無償保証」・「メンテナンス品5年間無償提供」は、お客様登録を行なっていただいたお客様が、弊社指定の消耗品(トナーカートリッジ、イメージドラム、イメージドラムユニット、 EPトナーカートリッジ)のみを本製品のご購入日から本サービスが適用される期間継続してご使用いただくことにより利用できます。
B案:弊社指定の消耗品(トナーカートリッジ、イメージドラム、イメージドラムユニット、 EPトナーカートリッジ)のみを本製品のご購入日から継続してご使用いただけない場合は、本製品の無償保証期間はご購入日から起算して6ヶ月間となり、期間満了後に発生した故障は全て有償修理となります。また、メンテナンス品(定着器ユニット、ベルトユニット、給紙ローラーセット、転写ローラ)は有償でのご提供となります

簡単に説明するとA案は純正品以外のトナーやドラムを使わない前提、B案は純正品以外やメーカー指定以外の互換品を使う場合を意味します。
本体価格を考えるとB案選択の方が良い可能性もあるので検討が必要でしょう。尚、A案の途中で互換カートリッジなどを使った場合の規定などは一切入力時には表示さないので保証書に何か契約不履行について記載されているのかどうかは不明です。

ちなみに、製品自体は何のトラブルもなく簡単ネットワークインストールを利用してすぐに利用することができました。
印字も普通紙でもちゃんと両面印刷されるので簡単です。
サイズ的には重量約18Kgと奥行きが約50センチと結構あるので高さに騙されることなく、購入前に設置場所の確保が必要となります。私の場合には長机の下の床に置くので18ミリの板厚のベニヤに50Kg対応のキャスターをつけて動かせる板を作ってその上に乗せて使っています。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月17日
今までA3カラーレーザーを使ってましたが、A3を印刷する頻度が低いので買い替えです。

A3カラーレーザーと比較すると超コンパクトですが。。

大きさ・重さとも一般家庭に置いて使用するには場所塞ぎといった感があります。

小規模な事務所で仕事として使う用途には向いていると思います。

音も従来のカラーレーザーよりは静かです。(それでも印刷時に耳障りなモーター音はします。)

ま、仕事用ですね

★追記 補填用トナーカートリッジ4色セット無償提供=http://www.okidata.co.jp/info/info_131211.html

対象シリアルNoの方は使ったほうが良さげです。

申し込んだらすぐに届きました。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月26日
待機時の静かさや本体の軽量化はこのシリーズの進化を感じます。
ソフトのインストールもトラブルなく、Windows, MacOSXの環境で利用できるプリンターです。
5年保証もさることながら、トナーやドラムの交換部品も他社のものと比較しても安価であることが長く使えるプリンターだと感じる理由です。
これまで12年以上OKIデータのプリンターを使ってきて、コストパフォーマンスの高さが光るプリンターだと自信をもってお薦めできます。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
他の方もレビューで書かれているように、スタートアップトナーカートが容量不足です。
対象シリアルナンバーだったので、OKIに連絡して、正しい容量のカートリッジを送っていただきました。

両面印刷もできるし、印刷の品質もよく販売価格からするとかなりお買い得だと思います。
コート紙がドラムに付着するので使えないと取扱説明書にありますが、コート紙をプリンター到着前に購入してしまいました。
残念です。
印刷もきれいなので、コート紙に印刷できれば、かなり鮮やかな印刷ができると思っていたのですけど。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月3日
往復はがきを大量に印刷するために買いました。ポイントはストレート給紙と、ランニングコスト、そして、カラー印刷の速さです。その他、5年保障やネットワーク対応なども決め手でした。LANは有線なので、アクセスポイントが無線の場合コンバーターなどが必要です。
最近のプリンターは設置スペースを取らない為に、内部で2回紙の方向を変えて上面に排紙されるものが一般的ですが、その方法でハガキなど厚紙に印刷すると、裏面印刷の際に、紙の反りによる給紙トラブルがおこり易いようなので、カセット給紙・上面排紙と、ストレート給紙・ストレート排紙が使い分けられるこの機種を選びましたが、その点では期待どおりでした。また、この給・排紙方法だと、排紙トレイに溜まったハガキをそのままひっくり返して給紙トレイに入れれば、表と同じ順番で裏も印刷できるので、表裏の順番を厳密に一致させなければならない場合に便利です。ただし、はがきの場合は一度に給紙できる枚数が40枚までなので、もう少し多い方が良かった。
CANONのLBPに比べると印字部分がややテカテカしてますが、そこが印刷物のように見えるので、体裁の良い案内状を作ることが出来ました。小さい文字も細い線もくっきりしていて、コントラストの良さはレーザーの特徴です。ドキュメント印刷に関してはかなり良いと思いますが、写真印刷は新聞の写真程度と思った方がいいでしょう。
このプリンターは家庭用と比べると設定項目が非常に多くて、用紙サイズ以外に紙質や紙厚、トナーセーブの程度や使うトレーの指定など諸々あります。それらを状況に合わせて一つ一つ設定変更するのは大変ですが、プリンタドライバでそれらの設定項目をセットにしてプロファイルとして保存できるようになっていて、そのプロファイルを複数作って、それぞれに解りやすい名前を付けておくことで、その辺の煩わしさや設定しそこないを起こしにくいように工夫されています。全体的な印象として良く出来ているなと思いますが、4連ドラムの構造のため大きさと重さはかなりの物です。カラーレーザーでは仕方ないことですが。
0コメント| 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月18日
利点: 安い・ネットワーク対応・両面印刷可能・印刷品質良し・5年保証
欠点: トナーの減り方に疑問・ユーザー登録必須

NEC Multiwriter5750Cからの買い替えです、
上記機種に比べれば品質は圧倒的にこのプリンターの方が良いです

不満を出すのならトナーの減り方に疑問、
使い始めはトナーを飲み込んでるんじゃないかって言う位使います。
*総印刷枚数1000枚以上超えた所で安定しているように思えます

あとスタータートナーの容量は少なすぎます、
ほぼ文章だけのA4用紙を500枚そこらでC(シアン)の交換タイミングとなりました。
*その他の色も700枚位で交換。。。

当時のOKIさんに確認をした所、「そんなもの」って言われてしまいました。
でも最近スタータートナーに問題があることが判り、即対応して頂きました。
http://www.okidata.co.jp/info/info_131211.html

いま販売しているモノについては問題なさそうですが、
スタータートナーと言わず普通のトナーを付けてほしいと思った今日この頃
0コメント| 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)