Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.3
31
5つ星のうち3.3
機種・種類: Xbox 360|変更
価格:¥2,426+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年3月9日
結論言うと面白いです。

言わずと知れたエイリアンとの戦いを描いた、FPSのクライシス第4段です。
(WARHEADという外伝がPCに有り、3の最初のNPCパートナーがナノスーツを奪われたという設定で出演してます。面白いので興味があればプレイすると良いと思います。)

今作の3では、1&2&WARHEADの3作と比較すると、パッケージを見てもわかる様に特にハンティングに注力されたようで、クローク(カメレオンのような光学迷彩)の持続時間が長くなっており、今まで以上にステルス・キル(忍び寄って敵を倒す)を楽しめるようになっています。
実際、今までの作品では、銃撃メインで、ちょっと移動にクロークと言った感じが、クローク発動、ルートを移動しながらリアルタイムで余裕をもって考察、分析、そして実行と言ったように、コンセプト通りな作りになっていて、個人的には一番楽しめています。

画質についても、勿論パワーアップしてますが、特筆すべきは3Dですね。
2よりもチラつきが格段に軽減され安定しています。
同梱の1(数量限定、ワーナーの映画バトルシップにも影響を与えた名作です。面白いです。)についても個人環境比較ですが、意外にも3DはPS3版より画質の安定感は上でした。
(XBOX360はPS3ほど前面に出して3Dを売りにしてないですが、実はクライシス1、2、3は全て対応してます。)

興味があれば購入しても全然損はしないと思います。
面白いですよ。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月24日
2000円以下で新品が購入出来る お手頃価格になったので購入

1作目はPCでプレイ 前作は360でプレイ済です

マルチは一切プレイしてないので キャンペーンのみにレビューになりますが
3のキャンペーンはイマイチ
1作目はジャングル・2作目は市街地

3は中途半端なジャングル+中途半端な市街地と言うイメージでした
新しく追加されたハッキング要素も肝心のゲームの流れが悪くなるだけの感じ

只 ストーリー自体の展開は楽しめたので◎
それでも3だけを評価するなら☆2ぐらいが妥当

でも このシリーズでは最高傑作と思ってる1作目がDL出来るコードが付いてる為☆4
DL出来る1作目も日本語を選択すれば日本語音声で楽しるのも◎

なので コードが使われてる可能性がある中古を買うより 新品をオススメ

2作目も比較的低価格で販売されてるので こちらの1.3セットを合わせて 全作プレイする価値は十分あると思います
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月11日
前作1&2をプレイ済みです。

まずは、キャンペーンでこのゲームに慣れる事にしました。
ジャケットでは、弓がフューチャーされてますが、RTボタンを引き続け威力を上げるのは音響もリアルで良かったです。

ゲーム自体のシステムは、1から完成されていたようで、今作には特に「新しい驚き」はありません。
バイザーで敵にタグを付ける作業は、前作2ではXボタンを押していましたが、
今作では敵にカーソルを合わせておくと自動的にタグをしてくれて便利になりました。

グラフィックは、水をかぶった時とかの表現は圧巻でした。

・・・で、肝心の3部作の最期とされるストーリーですが、1からおなじみのプロフェットが事件の核心に迫る展開です。
個人的には、前作2の主人公アルカトラズがお気に入りだったので「こんなもんかな?」ってトコです。

オンライン対戦は、チームデスマッチに人が集中しています。
LV10以下の新人部屋とスタンダードの部屋に分かれていますので、私は安心して新人部屋でプレイし始めました。
幸いにも初心者狩りのようなものにも遭ってません。
2013/3/11現在ではマッチング自体は良好ですが、当然時間帯にもよります。

どうやって殺された(殺った)かリプレイが出ますので、研究したり対策を練ったりで楽しいです。
やはりステルスがあると戦略に幅が出ますね。

・・・って事を見習い兵士レヴェルの腕前の私が語ると説得力はあまりないですが(笑)。

もう少し人気が出てもいい作品だと思いました。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月8日
色々期待していた。
が、期待していたほどグラフィックは向上しておらず。
作中のムービーに至ってはyoutubeでトレーラーを見ていた時の方が綺麗だったんじゃないか?と思ってしまうくらい粗い。前作と変わらない、と言った方がいいかも。

キャンペーンは置いといて、マルチに絞って書きたいと思う。
操作感はBFとHALOを混ぜたと言った感じで、プレイ展開はBFとCODのいいとこ要素を摘まんで入れた、と言った感じだろうか。
マルチになるとグラフィックがとても綺麗に感じられた。
プレイした感じもBFっぽい小中規模の入り組んだマップで特攻やら隠密やらプレイヤー次第で戦い方を選べるバランスのいい出来だと思う。

クライシスの特徴はキャラクターがナノスーツという強化スーツを見にまとっている点にある。
どういうことかと言うと、物凄く速くダッシュしたり、ジャンプ力が高く、建物の端などに掴まり一気に高所に移動出来たり、スライディングしたり、機動力が高いキャラクターを扱うことになるので、対戦が非常にスピーディーな展開になる。
更に、ナノスーツには透明化する機能や防御力を高める機能、サーモグラフィーで敵を感知する機能などが常備されており、これらの機能をエネルギーを消費して使うことが出来る。
透明化は注視しないと見逃してしまう程の透明度で、スピーディー過ぎる対戦の展開を上手く抑える要素になっているし、防御力の強化も、対面時の一瞬の駆け引きに大きく作用する大切な機能。
対面の展開を早める要素と遅める要素のバランスが良いのでどんなプレイスタイルでも熱くなれる。
基本的なTDMとDMは相変わらずでクライシスらしい。
今回はダッシュし放題、床パンし放題で(前作まではスーツのエネルギーを消費していたのでシビアだった)銃を使わずとも楽しめるのも面白い。
体験版でもあったKOH的なものとHUNTERと言う隠れんぼ的なモードが追加されており、この2つも、独特だが非常に面白い。

日本ではあまりユーザーが多くないが、是非プレイして欲しい作品だと思う。
0コメント| 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月6日
完結編ということで残念です。先日クリアしました。前作より敵のマーキングが楽に使えるようになったところは便利でした。またハッキングシステムも新鮮でしたが、各ステージ攻略は前作ほど楽しめませんでした。どうでもいいことですがアルカトラズとローレンスとプロフェットの関係性がいまいちつかめなかったのですが、ナノスーツに入ってるのがずっとアルカトラズだと思ってました・・・・ローレンスって前作のイントロでスーツ脱いで命断ちませんでしたっけ?
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月9日
個人的に大好きなシリーズにだったので3も迷わず購入、本日ストーリーモードクリアしました。
ラストまで一気に、夢中になりクリアできたゲームで、そして完結編を思わせるEDは非常に熱さと達成感のあるすばらしいもので、途中の過程も非常によくできており、文句なしでいいゲームと思えました。

以下は、マルチはあまりやりこんでおりませんので主にキャンペーンの感想です。

2と比較しての感想になりますが、2ではまだアーバンの雰囲気が残っていたビル街でストーリーが進みますが、今回はセフという地球外生物に占領されたNYで展開されます。そのNYは1を思わせる密林となっておりそこを探索し、地球をセフたちより守るという信念をもった仲間と共に戦っていきます。ミッションは常にジャングルだったり、2以上に廃墟だったりします。1に戻る感じなのかと思ってましたが、無人島が舞台だった1とは違いました。ジャングル化したNY、以前そこに街と文化があったであろう建築も多く(チャイナタウンで中国語の看板があったり)、原型をかすかに保っている、廃れた息をしていない建物というのは哀愁があっていいものです。
こういう雰囲気が大好きなのでをそこに身を置く感覚を感じられるだけで、楽しかったです。

相変わらず画質はほかのCG系ゲームとは比べられないほどに美しいですが、2のときとあまり変化がない感じでした。しかし美しいCGにはやはり没入感が得られます。また人物の表情のクオリティもすばらしかったです。そして光、影、の作り方もすばらしい。

2と大きく違うのは、ストーリーでは、2で主人公だったアルカトラズは会話をせず、ほぼ意志というものみせず運命と周囲に翻弄されていた主人公だったのに比べ、3のプロフェットは強い信念と仲間意識が有り、自分で運命を切り開いていくというところ。無理だと思われる状況でも決して諦めず、仲間を叱咤し戦いに挑みます。2ではそれほど強くなかった、主人公を核とした人間ドラマは非常によく描かれておりました。特にラストの盛り上がりは(ネタバレになるので詳細は控えますが)大事な仲間であったマイケルとのやり取りはとても感動的でした。

ゲームシステムは2とほぼ同じです。しかし全体的な難易度が下がったせいか、ナノスーツの強化はあまりしないでもいけました。難易度といえばボスも2よりはかなり弱いです。ここはちょっと物足りなかったです、あとはキャンペーンもそれほど長くないですね。2ほどのボリュームはないと思いました。
しかし無駄なミッションはなく、危機が迫った地球が舞台なので、そこでできることをやっていくという意味で、簡潔にまとめられていると思えば冗長になるよりいいでしょう。
不満点だけさきに上げてしまいましたが、今回は敵のセントリーガンや探知ロボットをハッキングするということも可能で、よりステルス性も高まってます。あそこをハッキングしてあの周囲の敵をやっつけて気を引いてる間にこっちよりいく、などができます。一方的にやられるだけでなく、敵のものを利用してやれ、というのはプロフェットの考えにも近いものがあり非常にこれはいい変更点でした。
また新たにでてきた、クロスボウですが、これが今回はかなり強いです。ほかの銃は発砲するとクロークが解除されてしまうのがこのクロスボウでは解除されません。これをうまく使って敵地に潜入が楽しかったです。
また道は一本道ではなく、かなり広大なマップを歩き、いろいろよじ登ったり、ワイヤーを使って向こう岸に渡れたり、バギーに乗れたりします。目的をこなすまで、かなりの進行ルートはあると思えました。
それほど多くありませんが、サブミッションもありそれをすることで展開が変わったり、使える武器が増えたりするのも面白かったです。

音楽は相変わらずすばらしいものでした。2は重厚さメインでしたが、今回は切なさや繊細さを生かしたものが多い気がしました。メインの「New York Memories」という曲のピアノの旋律が失われた大都会への郷愁が感じられ、ドラマが盛り上がった時に流れてすばらしいです。また今回もクリア後にエキストラで音楽が鑑賞できます。ムービーなどもアンロックしたものは見られるます。こういう要素はあって嬉しいです。

マルチプレイですが、3/9の今現在、海外の発売日に近いおかげでもあるのかかなりプレイヤーがおり、マッチングしやすくなっております。ナノスーツというのを着て戦うのと、初期武器がかなり強いのがこのゲームのマルチは新規プレイヤーでも敷居が低く遊べるのがいい点だと思います。何度かやってみましたが、キャンペーンで出てきた廃墟のマップが、2の時は廃墟の他にビル街などもあったのですが、それよりさらに腐敗した感じで魅力的です。また今回は大型機銃、探索機に乗れるなどの変更もあるみたいです。

またセリフ、システム面、拾える音声文書などを含めたローカライズもよくできておりました。海外発売から間をそれほど置くことなくこれだけのものを出してくれたのには感謝したいです。
今回で話は終わったと思われ、次回作はないかもしれませんが、今後もこのゲームは前作も含め何度もやっていきたいゲームの一つです。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月16日
まず過去作よりクロークが使いやすくスーツの強化も簡単なので今までより忍べるのが良かった。
エイムアシストがかかり過ぎてないのも好印象です。
今まではイカがものすごく硬く爽快感が感じられず一方でこちらは見つかりやすく紙装甲でしたが
先に述べたようにクロークで忍びやすくなった+アーマー強化で紙装甲ではなくなったことにより
対等に戦闘できます(それでも他のFPS寄りは柔らかいです)ですが、本作の売りの「弓」これが
素晴らしいスパイス。どんな敵も一撃必殺というのは爽快感がたまらない。簡単になりすぎるという
話もありますが高難易度で試してほしい。
高難易度での大量の敵、すぐにGAMEOVERAになる装甲、それに対してこちらはクロークと
一撃必殺の弓。それらがマッチしており手に汗握りながら敵を一体ずつ弓で処理していくのは
快感を得られる。高難易度でも爽快感が失われない。これこそが良いアクションゲームだと思う。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月9日
娯楽は、個人の好みにより評価が変わるので比較参考として私個人のシリーズ採点から始めます

まず最初に私は、
前作【クライシス2】がキャンペーン、マルチ共に大変気に入り
その評価は、★90点★とします 

その後、【第1作】もコンシューマー版でプレイしましたが、点数として★70点★という評価をします
(さすがに、2プレイ後ですとグラ、操作性的に見劣りしました)

そして今作【クライシス3】は、キャンペーンクリア、マルチ5時間ほどプレイした時点で
★80点★の評価とします

2のゲーム性、演出、音楽がとても好みだったので
3は、ゲーム性が原点回帰なのか、随分と1作目に近く(広いエリアに点在する敵を倒す自由度優先)ため
1本道の2作目に比べ、ロケーションの面白さが半減してしまいました。

また、2は走る、飛ぶ、滑リ込むと豪快な移動で敵を狩るアクションに爽快感があったのですが
今作3では、背の高い草の中に潜むエイリアンを倒すなど、視界の悪いシチュエーションがあり
どちらかというと、豪快に高速移動して戦うというのではなく、クロークでステルス戦闘を楽しむゲーム性になっていす。

ストーリー自体は、1,2,3共に無難なのですが
今作3は、明らかにプレイヤーを物語に引き込む演出が上手く出来ておらず、説明不足で
正直、あまり入り込めませんでした。

音楽も前作では、映画音楽で有名なハンス・ジマーが起用されて
大変、盛り上がるのですが、今作の音楽は無難です。

最後に、マルチですが、これは前作の問題点
序盤レベルが低い時点での、あまりのハンディが緩和されていて
レベルが低くても、ソコソコ良い動きができます。

2キャンペーンが大好きな人は、要注意な続編です
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月20日
前作1、2とプレイ済です。
今作3はフリーズやバグ等の問題(2013.3.20現在)はあるものの、前作2より更にスピーディーなFPSが楽しめます!
キャンペーンは2以上にパッとしない話で完全にB級SFの映画のようですが、SFが好きな人であれば割りとワクワクするはずです!2は「近未来戦闘」って感じがしたのに対し、3は「よりミリタントなSF戦闘」といった感じです!
マルチも2よりシステム面で多少親切になり、中々楽しめます!!

何よりも数あるFPSの中で、クライシスでしか感じれない個性がしっかりとある事を評価したいです!!
次回作にも期待したいです!
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月18日
シリーズは初代だけやった事があります。
まあまあ楽しめましたが、遊びやすさが多少無視されていると思います。
最近本家DL版セールで約500円で投げ売り状態でしたが値段相応かと。
オフよりオンの方が楽しめると思います。

〈オフ〉
【良い点】
・グラフィック表現が次世代機に迫る勢い。
・敵をあらかじめマークしておいて基本ステルスで行動しタレットをハッキングして味方にできたりという楽しさ。
・ローカライズが十分されていて、特に声優の演技が渋くて上手い。
・演出や雰囲気は質が高い。ストーリーはよく分からなかった
・武器の多彩さ。弓は矢の種類もたくさんある。

【悪い点】
悪い意味でもリアリティを意識しすぎていていろいろ雑然としている。
画面がスッキリしていて敵、オブジェクトが見やすいHALOなどを見習うべき。
プレイしてて良い疲れ方をしないので2周目のプレイをしたくない。
〈オフ〉
・主人公が強すぎの感もあるのでステルスゲーとも言えない。
初代の「ステルス効果があとちょっとで切れる!見つかったら死ぬ!」という緊張感がない。今回は「切れても逃げればいいや」という感じ
・小型MAPが見づらい。スケールを広めたマップがなく、目的地までいろいろ迂回しなければならないステージがあったり不親切。
・接近混戦になるともう何が起こってるかわけがわからない。
・チェックポイントから再開して状況把握しないうちにでかい弾が飛んできて即死する場合がある。
・ボス級宇宙生物はこちらの攻撃に対する反応が薄いので攻撃が効いてるのかイマイチわかりにくい。
・地面が震えたりして画面がただ見にくくなる。現実的にはもっと見やすいだろうし。
・銃弾がカラになった武器も拾えてしまうのが厄介
・自分がステルスモードもしくはアーマー強化モードで居る事がハッキリ分かるような基準がない。
エフェクトはあるものの直感的に分かりにくく、ステルス中とか表示してほしかった。
・バグなのかわからないが、落ちている武器を交換したら以前装備していたものが地面から消える事がある。
・バギーのエンジン音がまんま雑音でうるさい。もっと耳触りの良い音に変えられたはず。
・バギー搭乗時、俯瞰視点ではない。かなりデコボコしたところを通り抜ける時何が起きてるのか分からない。
・NPCの乗り物に乗って進むイベントがあるが、何かに引っかかって進めなくなる事がある。

<オン>
【良い点】
・ハイジャンプできたりダッシュも早いので一般的PvPと比べてスピード感ある縦横無尽な戦いができる。
・ステルスモードのおかげで戦闘内容の幅が大きい。どんなに強いプレイヤー相手でもうまく隠れて忍び寄れば倒せるチャンス大。
・ある程度近くに居る仲間はその昇級もその頭上に表示されるので、マルチ対戦初心者の基本である「強い人に付いていく」事がスムーズにできる。
【悪い点】
・デスマッチが多人数vs多人数なので中には対戦中に気が抜けてリタイアするもしくは放置する人が出てきて、接戦するようないい試合がほとんどない。
・おそらく意図的だろうが、MAP上で仲間がどこに居るのか微妙に把握しづらい。「慣れたら」見やすくなるんだけど。
・オフ同じく接近時に敵が非ステルスだろうがどうも見にくい。「グラフィックに慣れる」というどうも釈然としない解決方法を迫られる。
・日本のサーバーはないがしろにされているようでラグが多い。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥5,000-¥7,776
¥2,000

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック