Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.3
15
5つ星のうち3.3
エディション: 通常版|変更
価格:¥1,850+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年7月20日
今までのアガレスト戦記シリーズとは別モノと思ったほうがいいです。

戦闘に関して、FF10の戦闘システムだと思えば分かり易いと思います。

シナリオは、正直微妙です。シリアス感が薄いと私は思いました。

グラフィックは今までの絵のタッチよりも子供向けのような感じがりました。実際中身はかなり大人向けです

音楽に至っては他の方々の言うとおり前作までのBGMを使用している点がありました。

しかしこのシリーズ、毎回エロさが増しています。こういった仕様だと割り切っていますが。
純粋にRPGとして遊ぶには『エロい』『脱ぐ』『嬌声』といったのは苦手、あるいは嫌いといった方はご購入を考えたほうがいいと思います。

一応一通りプレイしてみての感想。
注。一応念のために私は『2』を贔屓している訳ではないのですが、どうしても、比べてしまいます。

シナリオは良く言えば王道であり可もなく不可もなくといった所。悪く言えば教科書通りのシナリオ。
今作においては、キャラやシナリオにおける重厚な重さがない。前作までは主人公および柱の乙女たちにはそれぞれ決意と葛藤がありました。ですが今作では、それがない。全くない。それが残念です。
次世代ならばこのシリーズにおけるソウルブリーは多少のエゴが入るのは仕方がありません。しかし今作はあまりにも甘々すぎる。

シナリオに関してはもう一つ嫌いなところがありました。'マークや♪マーク等の記号を多使用し過ぎです。
第一世の主人公たちは、たとえ間違っていたとしても『はい。勇者さま』で片づけられるのはどうかと。
そして第二世代が本命です。多少甘い所もありますが王道と言えば納得です。

尚このゲーム、戦闘中において羽衣を脱ぐと最終的には下着になってしまいます。その点が苦手な人はこの作品を選ばないことをお勧めします。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年7月19日
現在の時点で5時間ほどプレイしています

たった5時間でゲームのストーリーなどは分かるはずもなく、その辺については評価はもちろん時期尚早なので申し上げませんが、ゲーム全体を通じて気になる点があります

低予算であるからしょうがないだろ…というのが随所でビンビンに伝わってきます

画像はかなり荒めです
戦闘シーンのスキルもキャラが動いたりすることは稀で、基本的に爆発や光のエフェクトのみです
必殺技などの大技にはきっと他にもあるのでしょうが

信じられないのが、前作アガレスト2での音楽がそのまま使われている部分が多数です(というより殆どじゃないのかな?)
背景の絵もアガレスト2のをそのまま使用しております

アレンジですらなくオリジナルの部分が珍しい感じです

さらにパートボイスですので、キャラのボイスがあったりなかったりなのですが、セリフのごく一部分だけしゃべったりするので、続きを聞こうとするとシーンだったりしてアレッ?とすることしばしばです
声優陣はミルキィやアイマスの勢いのある若手声優を多数起用したと思ってましたが、この予算の削り方だと単にコストが安い人を使ったんじゃないのかな?と勘ぐってしまいます

さんざんに言っておりますが、戦闘に関しては結構お気に入りです
今のところアガレスト2よりは敵が強い印象で、2<マリアージュ<ZEROくらいの難易度に感じています(もしかしたら、終盤はZEROを超える強さになる気がしないでもないですが)

また、以前よりも合成がやり易くなっているのはいい点だと思いました
メディアインストールが出来る様になったのは評価したい
これでトゥルーエンドに常識的な範囲で入れるのであれば、なおいいのかなと思います

蛇足ですが、ヒロインの薫華(クンカ)がクンカクンカするのには笑ってしまいました

総論としては、システムはいいものがありそうだが、技術的予算的な部分が大きく足を引っ張っているというのが現段階の印象です

※もう少し進めてみましたところ、結構面白いと思います
とくにボスがいい感じに強いです
しかもだからと言ってムチャな強さではないです

☆4つに訂正したいです

グラフィックや音楽、パートボイスが気にならなければ、満点評価でもいい気がします
ストーリーについてはわかりません
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年8月16日
アガレスト戦記シリーズは初めてです。
一般的なRPGと比べても、結構楽しめる出来で嵌りました。
こういったギャルキャラゲーにありがちな「ゲーム部分が簡単且つ手抜き」ではなく、しっかりと遊ばせてくれます。
エフェクトがあっさり目なのと戦闘画面の情報類が細々してて見難いのが気になったくらいで
RPGが好きでエロもバッチコイな人には、是非ともプレイして頂きたいです。
惜しむらくはDL販売が無いことでしょうか。
VITAの大画面で是非ともプレイしてみたいです。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年7月26日
*世代交代エロRPG*

良い所
○色々揺れる
○立ち絵も揺れる
○ギャラリーがいつでも見れる
○難易度がいつでも変えられる
○ロードが早い(インストール済み)
○会話がスキップできる
○戦闘のテンポがよい
○強くなるとエロくなる
○ダンジョンやワールドマップで(L+R)を押すといつでも戦闘になるからレベル上げと素材集めが楽
○わりとさくさくレベルが上がる

悪い所
×高感度をUPするのが作業的
×大筋のストーリー展開が立ち絵のみなのでショボイ
×ダンジョンがショボイ
×街中を歩けない
×ボリュームはあるが中盤以降にマンネリ感がある
×色違いの敵キャラがほんとに多い
×登場キャラが少ない(ラスボス以外はほぼ公式ホームページで確認できる)

総評
□内容はエロいがRPGとしての面白さは普通
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年10月6日
アガレスト戦記は初めてやりました。
エロにRPG乗っけただけのチープなものかと思っておりましたが
どうやらRPGにエロ乗っけた感じでした。

色々とチープです。色々と。CGには気合入ってますが。
製作費の問題なのでしょうか?技は地味ですし、敵のAIも単純ですし、ダンジョンも・・・
まぁエフェクト派手でも長いと飛ばしちゃうんでいいかなーと。
AIも単純だとわかっていても苦戦しますので問題ないかと。
でもさすがにあのダンジョン形式だけはどうかと思いました

難易度は高め(Normal基準)で調子に乗ってガンガン進めると雑魚にもやられかねません。
経験値が敵とのレベル差で補正がかかりますので、過剰なレベル上げはできません。ごり押し不可。
虹の剣および羽衣(武器と考えてください)の強化を怠るとボスに傷一つつけられないことも。

最近のRPGでは珍しい、骨のある戦闘ができて楽しかったです。
ボスのターン周りの速さにビビりましたが。

エンディングがいくつもあるので周回プレイめんどくさいと思うかもしれませんが、
引き継ぎやテキストスキップ機能があるので楽です。
武器強化引き継ぐのでストーリー上の敵はほぼ瞬殺ですし。

セーブデータとは別にシステムデータが作れたら・・・というのだけが心残りです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月26日
アガレスト戦記シリーズ初プレイ。
総プレイ時間は37時間程度。

魔神を倒す使命を負った勇者と3人の乙女の物語。
中盤に仲良くなった乙女からパートナーを1人を選んで結婚し、子供を産み、次世代に託して後半へと冒険が続く。
世代を通じてプレイするのはアガレスト戦記シリーズ独特のシステムらしく、これはなかなか面白かった。
ストーリーは王道だが、中盤のテキストがそれなりによく、キャラゲーとしてもそこそこ満足。

戦闘もシステム自体には文句はないが、中盤までは難易度がボス戦と雑魚戦でかなり差があり、難易度ノーマルでもボス戦は超ハード。
ただ、雑魚戦はノーマルでも丁度いいので、割り切って
「雑魚戦で難易度ノーマル、ボス戦でイージー」
とすると中盤までは戦闘もそれなりに楽しい。
終盤はノーマルで倒せるボスが増えるものの雑魚敵のエンカウント率がかなり酷く、イベントも若干雑になる。

キャラゲー色の強い本格的なRPG。
ストーリーにおいても戦闘においても序盤と終盤は微妙〜普通だが、中盤が面白かった。

以下は詳細。面倒な方は飛ばして下さい。

★ストーリー、キャラ、恋愛周りのシステムなどに関して
セクシャルのCERO-Dだけあってそれなりにエッチなイベントが多い。
宿屋に泊まるとイベントを選択できるのは面白いシステムで、更に仲良くなると強くなるためになぜかイベントで徐々に衣装を脱いでいき、最終的には下着姿になる特徴的なシステムが搭載されている。
ただし、それを拝む場面は限られた場面だけでそう多くはなく、エロさに関してはアクセント程度。
キャラは個性的で良く、恋愛色と合わせてキャラゲーギャルゲー的な側面も持っている。絵も個性的だが綺麗で上手でほんのりとエロスな感じ(絵柄はロリ路線が強め)。
またストーリーは割と普通だが、前世代で愛着が湧いたキャラと次世代以降の絡みが素敵で、テキストも中盤は良かった。
キャラゲーとしてはそれなりに満足できるのではないだろうか。

勇者たちの冒険が終わっても、次世代の子供に未来を託すという珍しいシステムだが、
勇者や乙女は皆短命で、特に勇者とパートナーは子供に力を継承するに当たり、子供を産んでから1年しか生きられないという悲しい運命が待ち受けている。
これらはアガレスト戦記シリーズを通しての特徴のようで、本作はMariageと銘打っていて、「蜜月の時」という結婚生活が少し楽しめる特徴がある。
蜜月の時は10数分で終わる短いものではあるが、その幸せな時間は、悲しい運命に花を手向けるアクセントにはなっていると思う。

1世代目はゲームバランスに慣れるのも苦労するし、キャラやテキストも普通の満足さくらいだったが、色々な面で2世代目の中盤が楽しい。
なお終盤はイベントが短くなったり画像が少ない、などちょっと手抜き感が感じられた。
また1世代目は男だが、条件しだいで2世代の主人公(子供)を男女分けることができる。
2世代目も新たな3人の乙女と旅をすることになるが、このとき女主人公だとほんのりと百合になる。

★戦闘や難易度に関して
戦闘システムはメルルやアーシャのアトリエのように、敵味方各キャラに応じて行動ターンが回ってくる形式。
待ち時間などがステータスやスキルによって異なり、どの場面でどう行動するかを考える余地があり、それなりに戦略性があって面白い。

また、「ロール」と呼ばれる「アタッカー」「ディフェンダー」「サポーター」「コンダクター」の役割があり、それぞれどのキャラをどう割り振るか、ロールのレベルをどう上げていくかも戦略の楽しさに一役買っている。

ただ、ゲームバランスなどに関しては留意点がやや多い。

最初に難易度をイージー、ノーマル、ハードから選択できるが、オプションからいつでも難易度の変更は可能。
序盤これに気づかず、ノーマルでプレイしてボス戦の難易度の高さにストレスを溜めたこともあった。
どれほどのレベルかというと、ボス戦のためにレベル上げやスキル上げを強いられ、それでもなお運が絡むことがあるほど。

しかし難易度変更に気づいてからは、まずノーマルでボス戦をこなし、一戦して無理そうだと思ったらすぐイージーで挑むスタイルに変更した。
ノーマルの場合、大半のボスはレベル上げせずに挑むと話にならない強さで、イージーにしても気を抜くと全滅することがあるほど。
難易度の調整に疑問を感じるが、「ボス戦はイージー、雑魚戦はノーマル」と割り切るとそれなりに良い難易度になった。
なお終盤からはボスもノーマルのままで丁度よくなる。正直ゲームバランスはもう少ししっかり整えてほしかった。

ただ、それを踏まえてもこちらのレベルアップやスキルアップによる戦闘難易度の振れ幅が結構大きすぎる印象。
また、敵の攻撃の強さにもバラつきが大きく、スキルが一部強力すぎる印象も受ける。
ただ、マップでいつでもセーブができる良い点もあり、セーブさえ慎重にしていれば敵のスキル一撃で壊滅に近い状態になってもあまり気にならない。
またこういう敵もこちらのレベルが1上がるだけで大幅に楽になったりする。
1世代目はこのような大雑把な難易度の振れ幅に苦労する。
ただ、代わりに終盤はエンカウント率が酷い。中盤までは良いエンカウント率だが、終盤のエンカウント率は異常で、数歩歩くとエンカウントし、本当にうんざりした。

またスキルアップには敵がドロップする素材が必要で、素材集めに多少雑魚狩りが必要になることもあるが、
これには任意に強制エンカウントすることができるなど、レベル上げ、素材集めには親切な機能がついている。
ただ、素材をどの敵を倒せばいいのかゲーム内では確認する術がないので、ここはモンスター図鑑を用意するなど工夫がほしかった。
なお敵グラフィックも使いまわしばかりで手抜きを疑うレベル。

全体的に苦言があるものの、システムに関しては
「難易度変更が可能」「セーブがいつでもできる」「敵を任意に呼び出すことが可能」
という措置がゲーム内できちんと用意してあるので、痒いところにはきちんと手が届いている。

戦闘難易度に関しても、
「ボス戦はイージー、雑魚戦はノーマル」の難易度で、戦闘で緊張感を持たせる難しさにしつつもそこまで作業にならない易しさにはなっている。
コツさえつかめばそれなりに満足できる仕上がりとなっている。
ただし終盤は戦闘も作業ゲー。

きちんとしたRPGではあるが色々と粗が多く、しかもあとちょっと時間をかければ改善できる点も多かったように思う作品。正直もっと丁寧に作ってほしかった。
☆3.3で☆3という評価です。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月14日
SRPGはどこへ行ったのでしょう?アガレストと言えばターンだの連携だのの戦闘が好きだった…封印の剣すら消えた… もはや別タイトルにすれば良かったのに。戦闘も普通のコマンド入力式、エフェクトはショボいが長すぎるとウザイからさくさく戦闘が進んで逆に小気味良い感じです。難易度は低めです。無印やZEROみたく敵の広範囲超必殺で瞬殺ってことはないです。キャラが大分デフォルメされましたね…アガレストらしからぬ明るいテンポに会わせたのかな。使い回しのSEやmusic以外は完全にアガレストではないよ…でも普通に面白かった。アイエフにしては頑張った。予算はネプテューヌに使いきったのかな…でも次回作はいつものアガレストがいいな…
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年7月29日
…それだけに物語第2章の終わり方は切な過ぎる しかし第3章からキャラが一新し、魔神に立ち向かって行く勇者達の展開とプレイヤー自身の盛り上がり方が半端ないです

選んだ乙女によって2世代目乙女の会話内容が一部変化し、あるアイテムを入手する度に2代目勇者の両親(1世代の主人公と選んだ乙女)の何気ない日常シーンの回想が流れます←かなりジーンときます(;_;)

後半多少の理不尽さはあるものの細かな事を気にしない方は間違いなく楽しめます!

これまでのアガレストはキャラの使い捨て感がありましたが、ここまで愛のあるゲームは久しぶり

文句なしに神ゲです!

成長システム&エロは数々のRPGをやりエロゲもやる私でも楽しめてるのでレビューは割愛します。

グラフィックに関しては流石に次世代機には劣りますが、戦闘中キャラが大きく表示されるので痒い所にちゃんと手が届いてる感じで十分エッチです(笑)

一番驚いたのはバグ&ストレスフル仕様の作品が目立つ会社なのに今の所ストレスを全く感じない…これは評価すべき!
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月11日
ゲームの内容はなかなか良い物でした。良い買い物をしたと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年7月27日
内容はいつものアガレスト戦記シリーズを普通のRPG式戦闘にした感じですね。
イージーは普通レベル
ノーマルはかなり難しいレベル
ハードは玄人レベル
戦闘バランスが悪いと書いてる方がいますが、これこそがいつものアガレストらしさでよくぞこのバランスを残したと思います(笑) 最近この難度でやれるRPGは貴重な気がしますよ。
ちなみにエロいイベントはよりエロく、きっちりダークな部分も抑えてます。

ただPSPゆえなのがボリューム自体は少ないですね。PS3でボリュームもしっかりあるならRPG形式もこれはこれで有りだなぁと思いました。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥7,715
¥8,372

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック