Androidアプリストア クリスマスプレゼントおもちゃ特集 クリスマス特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard Drive_Recorder DVD Blu-ray Bargain 2016winter アナログレコードストア ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おせち料理特集2017 大掃除特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
55
5つ星のうち4.7
価格:¥52,500+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年1月10日
5DmarkIIIにあわせて使っています。580EXIIも使用していましたが、パネル連動で操作性が良くなったと感じます。
多灯ライティングはあまり使いませんが、600EXRTは電波と光のマスターになれる為、580EXII等もスレーブとして使えます。
また、厳密な用途以外でしたら、ST-E3-RTと600EXRTを購入するよりも、600EXRTを二台購入して、その後にST-E3-RTの購入を検討された方が良いと思います。

良かった点
 GNは十分で不満ありません。マシンガンストロボ程ではありませんが、リサイクルタイムは早いです。
 580EXIIと比較して実効光量に大きな差はありませんが、照射角が200mmに対応した為70-200mmF2.8ISII等キャノンの望遠ズームを併用して使う際に
 テレ側をよく使う際にストロボをマニュアル調整する手間が少なくなった事が一番嬉しいです。

気になった点
 600EXRTを二台購入しましたが、二台ともエネループプロ(2450モデル)の収まりがあまり良くないと感じました。若干強めに外蓋を押してハマる感じです。
 躯体堅牢を保つために気密を高めているのかもしれませんが、ちょっと入れづらい感じはあります。

電波式によってキャノン純正のスピードライトも便利になってくるだろうなと感じます。迷ったらスピードライトは上位機をと言われますが、600EXRTの使いやすさ、見やすさ、操作性の良さを考えると
これを購入されれば間違いはないと思います。 ただ、2012年より以前に発売されたEOSは シンクロ接点での制限や、ボディ側からスピードライト設定が操作出来ない部分もあるとの記載があるため、
一度オンラインマニュアルやメーカーホームページ等で確認された方が良いかもしれません。

※2015年3月追記※
毎週2度程持ち出して2年以上経ちましたが、耐久性はかなり良いと評価させて頂きます(外装はボロボロですが…)。
3台をローテーションして使っていますが、修理に出したのは1台が1回のみです。580EXIIよりも故障頻度が低いです。

製品自体に不満ありませんが、1点要望を書かせて頂きます。
・オフカメラシューコードOC-E3の代用として、ST-E3RTと600EX-RTを併用することがありますが、
 OC-E3と600EX-RT併用時には使用可能な、ズームレンズの画角連動(画面サイズ対応自動ズーム)がST-E3RTでは効きません。
 電波で画角情報を連動させると別のところに弊害が起きるのかもしれませんが、次モデルでは実装して頂きたいです。
0コメント| 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年5月29日
580EX IIなどを使ってますが、電波通信式のワイヤレスストロボ撮影を目的に買い増しました。580EX IIと比較しながら使用した感想です。

<照射角とGN>
照射角は14mm〜200mm、フル発光・ISO100・mで最大GN60(200mm)、主な照射角でのGNはGN58(105mm)、GN50(70mm)、GN42(50mm)、GN36(35mm)、GN28(24mm)、GN15(14mm:ワイドパネル使用)です。580EX IIはGN58(105mm)なので発光量は同じです。照射角が200mmになったので、広角側の撮影時に580EX IIよりもよりスポット光的な使い方が出来ます。道具を使えばいいことですが、色々な状況があるので、照射範囲をより狭められるのは利点ですかね。

<リサイクルタイム>
580EX IIとほぼ同じに感じます。

<操作性>
操作は580EX IIとほぼ同じですが、ボタンが増えたり、配置が異なります。ボタンの機能の説明は液晶パネルに連動して表示されるので、初めて使用する人にとって親切になったのではないでしょうか。また液晶部だけでなく、ボタンもバックライトで光るようになり、暗闇でも操作しやすいです。
ETTLでカメラまかせの全自動設定すれば難しいことを考えなくても使えますし、ちょっとこだわってとろうと思えば、光量や照射角をマニュアルで設定できます。バウンス撮影などでの発光部の回転は左右180度、上下90度と動くので580EX II同様操作性が良いです。

電波通信式のワイヤレスストロボ撮影が可能という以外で580EX IIと比較しての利点は、照射角が200mmになった。液晶表示が見やすくなり、ボタンもバックライトになった。カラーフィルターが付属になった。という感じでしょうか。発光量が同じなのですから580EX IIから600EX-RTに買い替える必要はないと思いますが、買い増しや初めて購入する人はこちらを選んでも良いと思います。ただカメラ2台以上の撮影体制にするため買い増しする場合は、ボタン配置の関係から580EX IIにした方が使いやすいかもしれません。
製品の大きさを問題としないのであれば、お勧めします。光量を落とすことは出来ても、増やすことはできませんからストロボは大光量のモノを選択した方が後悔はナイです。

<多灯ライティング>
自分の購入の目的はコレでしたので、通信に関して詳しく。関係ない人には不要な説明です。
本機はマスター・スレーブの設定が可能なので、複数台のストロボがあれば、スピードライトトランスミッターST-E3-RTの代わりに1台をマスターとして他をスレーブとしてコントロールできます。ST-E3-RTより優れているところは電波通信式だけでなく従来の光通信式にも対応しているというところでした。ただ、電波通信式と光通信式を混在させて使用することは出来ません。電波か光か、どちらか一方だけです。キヤノンの「お客様相談センター」にも問い合わせてみましたが、混在させて使用できないとのことでした。580EX IIなどをスレーブにして使いたい場合は、光通信でのコントロールになってしまうので、電波通信式の多灯で使いたい場合は、600EX-RTなどの電波式通信可能なストロボを複数用意するしかナイです。
混在できないのは残念でしたが、電波通信式は多少の障害物があっても関係なく発光してくれるし、通信可能範囲は約30mあるし、受信部を気にしてストロボを設定する必要がないので快適です。ストロボが確実に発光してくれるので撮影が楽になりました。まだストロボの台数がないので試していませんが、スレーブのグループも従来のA〜Cの3つからA〜Eまで5つに増え、それぞれ設定が出来るみたいです。これは、大勢の人がいる大きな会場で光をまんべんなくまわしながら撮影する場合などで活用できそうです。そのような撮影を行うことがあるかどうか分かりませんが・・・。
自分は5D3と利用しているので大丈夫ですが、2011年までに発売されたキヤノンのカメラには機能制限があるのも注意です。
電波と光の両通信式を混在させたワイヤレスストロボ撮影ができないのが残念ということで★4つ。
0コメント| 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月13日
息子の部活の集合写真(体育館内)の為、購入。ガイドナンバーが大きいので集合写真も巧く撮れました。機種選択に迷ったときはフラッグシップです。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月24日
外付けフラッシュとしての基本性能は従来とほぼ同じながら,
無線による連携やバックライトによる操作性向上といった地味ながら
確実に使い勝手をあげる改善を行ったキヤノンのフラグシップ機です.

特にバックライトは,屋外のやや薄暗いシーンで使う場合に大変重宝します.
これまで,思い通りに設定を変えるのが難しかったような場合でも,
バックライトのおかげで確実に行えます.

あと,地味ながら形状が丸みを帯びたのはちょっとありがたい.
この手のフラッシュは形状が大きいことから,威嚇するような雰囲気が
でてしまいがちですが,それがちょっと緩和されてるような気がします.
あくまで気持ちの問題ですが.

一定の完成形だった580EX II にさらに磨きを掛けたお薦めの品です.
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月7日
まず、これは素晴らしいストロボだと言えるでしょう。
多灯で使えば、プロレベルでも使用できる場面もおおく、
大きさの制約やバッテリーの制約を受けないので
面白い発想で写真が撮れます。

高級Lレンズを1本買うなら、
これを3つ揃えたほうが新しい世界が広がると思います。

CANONを使っている本当の幸せはこの600EX-RTを使用できることだと思っているくらい、
いまとても役に立ってくれています。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年6月30日
存在感がはんぱないですが、室内撮影や日中屋外の光量を補うためには必須なので購入しました。
しかしこのでかさは迫力があります。でも、途中からでなく最初からつけていれば、モデルもあまり圧迫感を感じないようです。
ストロボの向きを変えられるので、被写体に直接向けてではなく反射させる、バウンスライティングをしたいときにたいへん重宝します。
私には機能をすべて使うことは当面ないと思うくらい、プロ向けに諸機能が充実したフラッグシップ機です。
質感がよく、急な雨や水に強いのも有り難いです。ハードな環境で酷使してみようと思います。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月6日
ラジオスレーブに魅力を感じて2台購入するも、しかし!最新のカメラでないと、ラジオスレーブではハイスピードシンクロがスレーブ側のストロボでは不可能と・・・これには本当にショック。。ラジオスレーブではなく、赤外線スレーブなら580EX同様ハイスピードシンクロが可能です。
勉強不足とはいえ、本当に残念。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月28日
550EX以来、580EX、580EX IIと買い替えてきましたが、メルセデスと一緒で最新の物が最良である・・・というのは間違いないですね。
動作も安定しているし、発光量も申し分ないですね。

背面の操作系も今まで一番、使いやすく洗練されていると思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月13日
消費税が上がる前に、ちょっと無理して購入しました。
カメラはEOS7Dで、今までは10年以上前に購入した370EXを使用してました。
光量不足とワイド側の光の広がり不足を感じていました。
キャノン純正品でカメラとの相性がとても良く、ほとんどミスショットは有りません。
早速結婚式で使用。十分な光量のおかげで、オート使用でも十分綺麗に撮れて満足しています。
持ち歩きには重たいですが、撮れた映像を見れば、頑張って持ち歩いた甲斐有りです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月9日
主に結婚式や学校行事を撮る際に使用していますが今までのストロボと比べても安定していて信頼できます。
中規模の集合写真もこれで撮影していますが今まで使っていたバカでかいストロボと比べても遜色ないレベルです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)