Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ベスト50レビュアー2016年1月7日
win10のsurface pro3は、ピロロンとusbとして認識して、ドライバもインストールできたようなのだが、起動しない。一方、子機にしようとしていたwin10の8インチの方は、きちんと認識し、インストールでき、起動している。でも、これでは使えない。別の最新の8インチも大丈夫。でも、ちいさな8インチどおしをつないでもたいして意味がない。

ほんとうはメインのsurfaceに8インチをつないで、後者を辞書画面にしようとしていた。わざわざ外部モニタでマルチにするほどでなし、とろい8インチでも、辞書画面としては十分。しかし、なんにしても、親機の方がプラグインで起動してくれないことには、どうにもならない。そして、起動しないことには、ドライバの調整もなにもできない仕組み。

こんなusbプラグイン方式ではなく、ふつうに別ドライバにして、どのドライバから機種を認識させることができれば、もうすこし当たりの加減を試してみることもできそうなのだが、これではどうにもならない。まあ、最初から、ダメな機種はあります、と明言しているのだから、買ったのが失敗、と割り切るしかあるまい。

追記:ようやくやり方がわかった。エクスプローラーで見ると、USBなのに、このUSBそのものがCDドライブ扱いで表示され、中にドライバのファイルがあるのが見つかった。ところが、これが2012年の、けっこう古いもの。これをそのままクリックしてもダメだが、右クリック、管理者権限で実行。それでも動かない。トラブルシューティング、windows7互換、にしてやると、ようやくsurface pro3 にインストールできた。もう一遍、子機側を抜き差しして再認識させてやったら、ようやくつながった。
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月1日
ネットワーク環境に影響しないキーボード&マウス共有ツールを探していました。
なかなか良い商品だと思いますが、デュアルモニター環境、キーマップ変更ツール、USBハブを利用している場合などに注意があります。
商品説明にデュアルモニターでは使えないと簡単な記載がありますが、より詳細には次の通りです。ホストPCがデュアルモニターの場合は問題なしですが、リモートPCがデュアルモニターの場合、マウスカーソルがメインモニターまでしか移動しません。(この制限は他社のUSBリンクケーブルでも同じようです)
キーマップを変更している場合(CTRLやCAPSの入れ替えなど)も、レジストリでキーマップを変更していると一部のキーが無効になって使えなくなります。yamy(Windows7)やALTIME(WindowsXP)などのアプリケーションレベルで常駐するタイプのキーマップ変更ツールを使う場合は、キーマップ変更ツールの常駐後にPC SMART BRIDGE IIを動かすという条件下で、何とか利用可能です。
USBハブに関しては、ハブコントロールチップによって、使えるものと使えないものがありました。使えないものは、起動時にWindowsが立ち上がらなかったり、マウスが共有できなかったりします。この場合はUSBハブを間にかまさずにPCのUSBポートに直に接続するしかないようです。
フリーソフトのSynergyやMouse without Bordersに対する当製品のメリットは、フォルダー単位でのファイルコピーをタイムスタンプの保持を含めて、きちんとサポートしていることだと思います。これだけでも十分に購入する価値があると思います。
その他余談ですが、サンワサプライのKB-USB-LINK3とは同じドライバーソフトが使われているようです。
0コメント| 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
本製品の説明や他のレビューを見て、興味はあるけどそんなに必要性を感じませんでしたが、
他の品を買うついでに発注してみました。

使ってみてこれはもっと早く手に入れるべきだったと思います、PCを複数台、デスクトップも
ノートも使っていますが、LANでファイル共有出来てるので、こんな製品は必要ないだろう、
マルチモニタもあるし別にいらないだろうと思っていましたが、キーボード、マウスがこんなに手軽に
兼用できるとは、しかもただ、本製品を共有したいPC2台のUSBポートにつなぐだけ、ドライバも
勝手に入るし、ユーティリティソフトも勝手に常駐します、ほぼ設定も不要ですし、専門知識も
不要です、ただ刺すだけでPC2台をキーボード・マウス1セットで自在に使えます。

本製品のケーブルの両端の大きい方のUSBコネクタを刺した方がメインPCになります、その反対の
ケーブル両端の小さい方のUSBコネクタを刺した方がサブPCになります、メインPCのキーボード、
マウスが共用されます。

マウスをもちかえる必要が無いのは意外と便利です。

設定は勝手に常駐するユーティリティソフトで自在に変更できますが、標準だとメインPCの画面右側に
マウスカーソルを持って行くと、そのままサブPCの画面に操作が移動されます、ちなみにそれぞれ
マルチモニタ環境のようにウインドウの移動はできません、
出来るのはコピー・ペーストの情報(クリップボード共用)ファイルのやりとり等です。

いろいろ操作してみて、若干動作がおかしくなることがありましたが、ケーブル抜き差しで
簡単に回復しました、おかしくなった状態は以下の通りです。

1:NUMLOCKがONになったりOFFになったりする
2:メインPCがめいっぱい他の処理にかかっているときはサブPCでマウスが異常動作する
3:PC起動直後に急いでPC2台間のやりとりをしようとすると画面が固まりしばらく止まる
  PCが起動してHDDがアクセスを止めたあたりから操作すると安定する
4:特にメインPCに負荷がかかっていてマウスが異常動作しているようなときに
  キーボードを打つとメイン、サブPCいずれでも文字入力がされない場合がある

つまりメインPCにはある程度良いPCでないと問題が出る可能性があるということだと
思います。

今回はCore2DUO、Pentium4HTのちょっと古めのデスクトップパソコンをメイン機としてみましたが、
最近のCPUならまず大丈夫ではないでしょうか?

問題が起こっても、ケーブル抜き差ししなくても放置してたら戻るような問題だけで
一度だけ戻らなくてケーブルの抜き差しをしただけです。
致命的なものはありません、これらがあってもそれを上回る便利さです。

これからどんどん活用したいです。
0コメント| 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月30日
マルチディスプレイ環境では動作しない。

確かにメーカーサイトを調べると、目立たない処に記載がありました。
1コメント1件| 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月10日
スティック・メモリーとSDカードリーダーで2台のパソコンのデータをやり取りしてましたが、イチイチ面倒で、簡単にデータ交換できるのを探してました

単純にUSBケーブルのオス同士の物を買えばいいと思っていたら、パソコンショップのあんちゃんがリンクケーブルでないとデーター交換できないと教えてくれました

即、リンク・ケーブルを買おうとしたら、3~4千円と言って来たので、「また、かいな」と思ってアマゾンで探したら案の定、同じ製品に2000円以上乗せていたので、躊躇いなくアマゾンで買いました

写真にあるUSB端子の後ろが大きい方に、リンクする為のソフトが入っているので、まずそれを一台目のパソコンのUSB挿し込み口に挿してソフトをインストールし、USB端子を外してもう一台の方に挿し込んでソフトをインストールしたら、二つのパソコンのデータ交換の環境が整いました

左の机のパソコンを使っている時に、右のパソコンのモニターに付けたエルゴトロン・アームを引っ張れば、モニターを見ながらダウンロードした資料画像を左のパソコンに移せました

互いのパソコンとハードディスクをリンクケールブで更新し合って、最新のデータの状態にしておけるので、どっちか片方がトラブってもデータが残ります
知らん間に作っていた重複データを見つけ出すきっかけも増えるので無駄なデータを減らして整理しやすくなりましたし、能力差のある2台のパソコンの処理の振り分けも容易になりました
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月3日
職場のPCのスペックが低いので基本は自分のノートPCを使っていますが、イントラMailをチェックしたり送ったりするためには職場のPCを使わないわけにはいかない…そんなPC二台を使わなければいけない私にとってこの製品はピッタリでした。最初はUSB切替器を使用するつもりでしたが、こちらのほうがはるかに便利だと思ったのでこちらに変更。デスクにはノートPCと職場のデスクトップPC本体と画面のみでスッキリ。キーボードはノートPCのものを使用(テンキー付きの機種なので不便はありません)。キーボードとマウスの切り替えはポインターを使用したい方の画面に移動するだけ、という直感的そのものの操作感。もしUSB切替器にしていた場合を考えると、デスクトップPCのキーボードを使用するしかないのでノートPCのキーボードが邪魔になりますし、しかも切り替えはボタン操作が必要なので面倒だったはずです。加えてPC同士のコピー・アンド・ペーストやファイルの移動も可能など、これ以上ない使い心地です。PC二台使いの方には是非オススメしたいアイテムです。
review image
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月16日
4年が経過したことになりますが、よほど無茶な扱いをしない限り耐久性は十分みたいです。
新しい環境へのファイルコピーなど便利です。ファイル共有って結構一手間だったりしますし、インストール不要は本当に楽です。
ネットワーク経由で同様の動作をするアプリが多々ありますが、どうしても無線環境などでは動作が不安定になります。
特にタブレット端末はまだまだマシンパワーが足りなかったりしますから、やはり物理接続の安心度は違います。

windows7[ホスト]⇔windows7or10で使っていましたが、例のあれでホスト側もwindows10と相成りました。
クライアント側が怪しい中華タブレットということもあり、挙動が不安定になってしまいました。
動作はするものの、USB認識が勝手にON/OFF切り替わるためピロンピロンと音が出続けるのです。
今まで不安定になったとき、抜き差しすればたいてい収まったのですが、今回はかなりしつこく、買い換えを考えました。
しかし、最新のファームウェアアップデートを適用したところ、安定した動作に戻り一安心です。
(たまにピロピロ鳴ってますが、動作は中断されませんし全然許容範囲です)
アップデータ自体は2013年のものでしたが、最新の環境で使う場合更新が必須のようですね。
値段を考えれば、まだまだ安心して買えそうです。故障したらまたこいつのお世話になるかもしれません。

あと変な言い方ですが、クライアント側のドライバはかなり敷居が低いです。
シンクラ環境などUSB機器を絞っている場合でも使えたります。
もちろん、端末環境に依存するのでしょうが、自社のノートPCで使えたときはかなり感激しました。
ついでに試してみる価値はありますぜ。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月21日
XP、Vista、7のPC 6台 テストしました いずれも動作してます。通常PCにつなぐと自動でドライバー インストールされますが、機種によっては 手動でドライバーをインストールしなければならないこともあります。
ケーブルをUSB接続すると コンピューターのCD ドライブにBSKM203 が表示され、開くとPCSmrtBrigeⅡというアプリケーションがあるので
それをクリックするとセットアップできます。動作がおかしくなったときも同じ動作で回復します。
現在 7 と XP (いずれもデスクトップマシン) つないだままにしてます。 XPのPCのマウスキーボードは通常 取り外したまま使ってますが不便はありません。机の上が広くなりました。
動作しないPC、NECのXP デスクトップ機の1台は本ケーブルをUSBに差し込むと再起動をはじめ動作しませんでした。相性の問題か不明です。
このケーブル購入前にテストした別のUSBリンクケーブルでも このPCにつなぐと再起動を繰り返していたのでこのPCの問題と思っています。ご参考まで。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月28日
一体型PCを2台、OSはVistaとwin7を繋いでみました。
どちらをホストにしても問題なく動作しました。
とても使いやすくて買って良かったです。
繋ぐだけでソフトをインストールしてくれますし、本当に簡単です。

気をつける点としては、当然ですが電源を切る際にはメインのPCを先に切るとマウスとキーボードが操作出来なくなりますのでサブから切ります。もしメインを先に切ってしまった場合はもう一度メインの電源を入れ直すか、サブにマウスを繋げば問題ないですけどね。(自分はメインを先に切る癖があるので慣れるまで何度かやっちゃいました)
不具合というわけではありませんが、ログイン時にサブの方を最初にパスワードを入れないといけない設定にしてある場合、メインのキーボードとマウスが反応しないのでサブに繋いだキーボードでパスワードを入れないと駄目でした。あくまで電源をいれ、2台ともログインした状態にならなければUSBでつないでいてもマウスとキーボードは共有できる状態にならないみたいです。それとスクリーンセーバーが立ち上がった状態になったとき、復帰したらメインではなくサブのマウスでしかPC間の行き来ができなくなっていました。あとサブのスタートアッププログラムのポップアップをサブのマウスを使って閉じるまでメインのマウスではPC間の行き来ができなかったりと、結構なにかにつけサブのマウスとキーボードがないと動かない場面があるので、一応メインとサブ両方のPCにマウスとキーボードを繋いでおかないと使えませんでした。
機種の相性ですかね…。OSはVistaとwin7、機種は2台ともSonyのVaio、VGC-LMシリーズです。

ただ、私は「PC間をマウスカーソルが自由に行き来でき、ドラッグ&ドロップのファイルコピーが別々のPC間でできる」というのが初めての経験で、すごく楽しかったので機種の相性がよかったら☆5でもいいかなと思います。(自分は相性が良くなかったようなので☆4ですが)
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月8日
パソコンマニアの間では有名なSynergyという、LAN越しに、マウス・キーボードを複数マシンで共有するソフトがありました(あります)が、
Open sourceから有料化されてしまいました。
Synergyは、LAN越しのため、若干設定がたいへんで初心者向けではないです。

基本的に、このケーブルは、Synergyと同じような動作をしますが、USBでつなぎます。
USBででつなぐと、自動でドライバがインストールされ、すぐに使用できます。
どちらかのマシンで、マウスカーソルを画面の端まで移動してそれを超えると、隣のマシンを操作できます。

尚、マルチディスプレイ環境では、動作しないと書かれていますが、
メインのマシンがマルチディスプレイの場合は問題なく動作します。逆ですと、マルチディスプレイがうまく操作できません。
通常、メインマシンがマルチディスプレイのデスクトップで、サブのマシンがノートパソコンなどだと思われますので、
これに関しては、特に問題ないかと思います。

最近は、パソコン複数台持っている人がほとんどだと思います。机の上で、複数のキーボード、マウスがあって苦労している人は、
これは画期的な便利商品です。
先に述べたように、Synergyなどソフト的に実現するものより、とても簡単(USBをつなぐだけ)のため、
圧倒的に便利です。

ノートパソコンで常にメーラーをひらいておき、通常はデスクトップで作業する、というような場合、これでつないでおくと、
とても便利です。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告