Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
72
5つ星のうち3.9
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年6月23日
CATEYE製品はコストパフォーマンスは良いが初期不良が時々あるため返品・交換が可能なAmazonで購入
ロードバイク2台で使用するため、同時にスピード・ケイデンスセンサー「キャットアイ(CAT EYE) ISC-10 デジタルSPD/CDSセンサー」も同時に購入。
直前までCC-TR300TW V3を3世代続けて使ってたので設定方法などはほとんど変更なし。
届いた翌日、早速取り付け&設定。
・ハートレートモニター動作確認OK
・SP1(同梱分)スピード・ケイデンス動作確認OK
・SP2(追加購入分)スピード・ケイデンス動作確認OK
取り付け後翌日、実走。。。
スタート時は
・ハートレートモニター動作確認OK
・SP1(同梱分)スピード・ケイデンス動作確認OK
しかし、3Km走行しないうちにスピード・ケイデンスが0表示で動作不良
※ハートレートモニターは作動中
しばらくするとスリープ状態に・・・

ボタンを押してスリープ解除、スピード・ケイデンスが0表示で動作不良
しばらくすると一時期作動するもまた、0表示に戻って動作不良
※作動したり、しなかったり、を繰り返します

ここで、日付時刻が10時間近く狂ってる(遅れてる)事に気が付く
リセット+再設定しても動作が改善せず、全ての電池を新品に交換し再設定
一時期動作するも同様の現象で作動したり、しなかったりを繰り返す。

自転車で走る事に集中できず、ストレスが溜まる事で、Amazonさんでの交換を決意した。

交換は直ぐに対応してくれて、交換品では現状で正常動作棄ています。
また、CATEYEのサポートにも連絡したが、丁寧に対応してくれて、Amazonで交換期間を過ぎてしまっても故障したも2年間は保証してくれるようだ。
保証を受けるためには2年以内を証明できるように、Amazonからの納品書などを捨てずに残しておいた方が良さそうです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月19日
ヒルクライムやエンデューロ中心にレースにも出場している中級ホビーレーサー。
使用して約1年でのフィードバック。(もはや役に立たない評価かもしれんが)

シグマの同クラスのサイコン(心拍・ケイデンス計付き)からの乗り換え。
シグマのスピードセンサやケイデンスセンサが計画的?定期的?なタイミングで壊れて
ランニングコストがかさんでしょうがないので買い替えを決意。

V3nは見やすく使いやすく、機能も十分で心拍中心のトレーニングをする上では申し分なし。
価格と機能のバランスからみて非常にお買い得。

但し、カロリー計算はかなりいい加減。
ポラールやシグマと比較して30%ぐらい低い値が出るので、ダイエット等で消費カロリーを
目安にする際は要注意。
※ロングライドこの消費カロリーを信用して補給を取ってたらエネルギー不足なるよ

過去1年で3回程のトラブルあり。
買って2週間でスピードを拾わなくなりスピードセンサーを交換。
その後、心拍を拾わなくなるトラブルが2度あったが、サポートセンタのアドバイスに従い
心拍センサを上下ひっくり返して装着する等ですぐに解決。

特筆すべきはキャットアイのサポートの凄さ!
上記トラブルでは何れもサポートにメールで問い合わせをしたが、速攻で回答・アドバイス
があり信じられないくらいのスピードで親切な対応をしてくれた。
海外メーカでは有り得ない、日本メーカならではのサポート品質の高さに驚いた。
製品の機能・品質だけでなく、何かあったらすぐに対応してくれる、というのは凄く大切。
多分、このサポートの安心感から今後もキャットアイ製品を使うと思う。
0コメント| 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月23日
機能について私にとっては必要十分なものでした(特に心拍ターゲット設定とバックライトは私にとって必須だったので)。そこは他の方の言及におまかせするとして、今回は既にサイコンのHackとしては一般的になりつつあるものですが、このCC-TR310TWを見た目スマートにセンサー感度がアップしたかのように見える方法をご紹介します。

さて、このCC-TR310TWのきっとの中にケイデンスおよびスピード計測するセンサーがあるのですが、回転数の計測を磁力によって実現しています。
ただ、このキットに入っている磁石をそのまま装着すると見た目いかにも「磁石つけてます」という風体になってせっかくの愛車の見た目が少々損なわれます。また、付属の磁石は標準的な磁力を持つものでセンサー磁石間隔の調整がかなりシビアであり、車種によってはその調整は非常な困難を伴います。そこで、この2つの欠点を一挙に解決するHackがネオジム磁石による磁石側のパワーアップなのです。

【1】.ケイデンス計測側磁石は直径12mm、厚み5mm程度の円筒形磁石をクランクのペダルシャフトに「磁力」で貼り付けます。こうすると磁石はクランクの裏側に貼りついているだけなので結束バンドは要りません。結果センサー位置をチェーンステイの後ろ側にずらすことができ、スピードセンサ側磁石の設置条件が非常に楽になります。もちろん磁石はパワーアップしていますからセンサー磁石間は標準よりもかなり広くもてるようになり、それぞれが走行中に接触するような危険性も大幅に減少します。
【2】.スピード計測側磁石は3x3x12mm程度の直方体をスポークの向きと並行に沿わせて貼り付け、「ブチルゴム自己融着テープ」で固定します。こちらもオリジナルの磁石はいかにも「磁石が付いてます」という風体ですが、スポークの色が黒ならば一見何も付いていないかのように見えます。またこちらも当然磁力は添付品よりもかなり強力なのでセンサ磁石間はかなり広く取れます。私の場合、センサーはチェーンステイにぴったりのくっつけた位置でも余裕で計測可能域でした。

これが標準であるか、グレードアップキットとして別売されているとかなりCS向上の役に立つと思うのでメーカーさんにはぜひご検討いただきたいところです。

なお、文中に現れる数値は一般的に適合しやすい値を示していますが、実施される場合には愛車の該当部分サイズを計測し適合する値で読み替えてください。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月5日
CC-MC200Wを使用していましたが、ケイデンス、心拍を備えたものにグレードアップするために購入しました。
候補としてはガーミン800jやATRAS、ポタナビなども迷いましたが、いづれもmap機能がナビとしてはやはり目的を果たせないため、ナビはスマホアプリで対応(外付けバッテリー常備)することにし、シンプルなV3nに決めました。

デザインや形状などは満足ですが、セッティングに少し難儀しました。
と言うのは
1.スピードセンサーが標準の形では取り付かない。
2.ID登録をしなおさないと正常に動かない。 
の2点で戸惑ってしまったからです。

スピードセンサーについては、私のロードはチェーンステーがタイヤ側に湾曲している為、標準設置方法の下向きではどうしてもスポークに干渉して取り付けられませんでした。結局、センサーを上向に設置して干渉を防ぐことができましたが、最近のエアロバイクはこのような形状も多いので、説明書に記載するか、センサーの形状を改良するなどの変更が必要だと思います。(ケイデンス一体型のセンサーで目立たなく設置できると期待していただけに残念です)

ID登録については、複数台のバイクで使用できるようにIDが登録できるのですが、説明書だと1台の場合は出荷時にIDを1に登録済みなので改めて登録する必要は無いと記載されていました。しかし実際は心拍は感知するもスピード&ケイデンスが感知しない状態で、電池交換や取り付け場所など試行錯誤しましたが変わらず感知しないのでもしやと思い改めてID登録を行ったところ正常に感知しました。(初期不良品かと心配しました)

以上のようなトラブル(?)がありましたが、走行時の感度も良好で楽しくライド&トレーニングに活用しています。

尚、バックライトがワンタッチでいつでも点灯出来るのは非常に便利ですが、やや暗くて昼間にサングラスをしてトンネルに入った時などは非常に読み取りづらいのが少し残念です。
0コメント| 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月1日
前機種のV3は合計4台購入し,後継機として購入。
V3は速度,心拍,消費カロリー,時間,ストップオッチ等 機能は十分で設置も容易でしたが,CC-TR310はケイデンスと速度計の設置が面倒でオクラ入り。
心拍測定用ベルトをV3で使用していました。その後,心拍が拾えなくなり,他会社のパワーメーター付きのサイクルメーターに乗り換え。
現在は,画面の大きなシンプル機能のキャットアイ下位機種パドレーネ [CC-PA100W] アナログワイヤレス ブラックを使用してます。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月30日
ケイデンスと心拍を見たいため、色々と考えた結果。
このサイコンを購入しました。

以前もCATEYEのサイコン5千円クラスのものを使っていたのですが、
やはり断然こっちが良かったです。

まず、表示がとても見やすくて、速度・ケイデンス・心拍の3点と、
あとプラス1つ(時計とかカロリー)表示出来るのですが、
走行中でもしっかり確認できます。

前のサイコンだと、晴れでも速度とか見にくかったのですが、
これに変えてからはストレスなく見えます。
さすが、最上位機種。考えられて作られてます。

あと、ライト機能も専用のライトオンのボタンがあって嬉しかったのですが、
意外と点灯時間が短くて、「スイッチオン!あれ、、もう消えた!」という
ぐらい数秒で消えてしまいます。まぁ、夜の走行は基本危ないので、
ライト機能は妥協ラインです。

この製品を購入される方は、主にケイデンスや心拍を見たい方が多いと思いますが、
そういった用途だと凄くおすすめです。ケイデンスだと「80以下」になってきたら
ギアをおとそうと判断できるし、心拍だと160付近(私の場合)で、持久力アップの
トレーニングが出来るとか、この2つを表示出来るだけで、より効率よくサイクリング
が出来るのが魅力的だと思います。
ケイデンス、心拍のこの2つは自転車トレーニングにはかかせないと、思い知らされました。

取り付けに関しては、ケイデンスとスピードを一体型で計測できるもので、
少々面倒でしたが、30分くらいで出来ました。

あと、ハートレスモニターのほうが、最初まったく起動せず、
初期不具合と思いましたが、単純に電池切れでした。

ハートレスレスモニターは電池の絶縁シールがついておらず、
たぶん製造時から段々と減っていっているので、
買うときボタン電池と一緒に購入することをおすすめします。
これはメーカーに改善して欲しい点ですが、
総合的に見ても、☆5のいい製品だと思います。
0コメント| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月23日
製品は価格も機能もいいと思います。
しかし、これはメンテナンスの問題なのですが
直射日光に当て過ぎると液晶焼けが
1カ月もしないのに発生してしまいました。非常に残念。
みなさん、気をつけてください。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月25日
心拍計の不具合がレビューには多かったので少し心配していました。
私も同じ不具合が発生しました。心拍計を外して
ベルトを洗濯し、陰干し、その後使用すると心拍数が変化しても値が100に届かず、乱高下しました。
心拍計の電池を外してみたり肌に当たる電極の位置を変えましたがその時は治りませんでした。
ですが数日後、電極の位置を従来と同じで再び装着。 心拍数が正しくカウントされるようになりました。
心拍計の汗も同じですが、水分が何らかの悪さをしているように思いますので使用後は手洗いで電極の乾燥をしっかりさせることが大切ですね。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月4日
ケイデンスと心拍を意識する走りにすると
今までより楽に乗れるようになりました。
スピードと乗っている時間や距離崖を意識した乗り方だと、無駄な力が入りすぎていたり、義務的に乗っていたんだなって気付かされますね。
消費カロリーも簡易的に分かるので、運動量に合わせて食べられるので、もう少し頑張ろうかという気にさせてくれます。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月6日
自転車に数時間乗っているのにも関わらず、心拍数が「60」と表示されたのには閉口。
それ以降、心拍機能は全く使っていません。

あ~こんなことなら速度とケイデンスがわかるだけの安物を買っておけばよかった、
という思いが強いです。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)