Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 本を聴くオーディブル 9000 Amazon MasterCard nav_flyout_biss ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 大掃除特集 冬物家電セール Echo Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル Documentary of Documental


2014年10月2日
TOTO製品を長年使い続けております。同社のapricotを10年使用しておりましたが、ホースの接続部分から水漏れ! 5リットルぐらいの受け皿でも3日ぐらいで満タン状態。そのほかはなんの問題もないですが、修理も叶わないとのことで交換することにしました。以前飛騨高山に家族旅行で泊まった敷居の高いホテルでオール自動のトイレに感動したことを思い出し、奮発してオール自動を購入しました。それまで使用していたものを何度か分解終了して構造は把握できていたので自分で取り付けました。便器そのものは20年前のもので、モーターによる自動バルブ開閉に適していない構造になっており、加工が必要(バルブ開閉用のチェーンが絡まる)でしたがなんとか取り付けられました。段取り重視が良かったのか加工を含め1時間弱で終了しました(因みに十年程度の製品なら加工は不要のようです)。洗浄時の水圧は以前のものより少ないですが洗浄能力は相当上がっている感じです。十年一昔と言いますが、まさに実体験です。便器に触ることなく済ませることができることや、使用後毎回電気分解水で清掃するので見ているだけでも気持ちいいです。脱臭機能も比べものにならないと思います。無理をしましたが買ってよかったと思っております。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)