Androidアプリストア 知育学習玩具大賞 まとめ買い・セット本ストア Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 ハロウィンストア2017 家電_秋のセール Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 戦闘車

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
3
5つ星のうち5.0

ベスト1000レビュアーVINEメンバー2017年9月7日
自宅の新築時に、天井にスピーカーを埋め込みました。
各部屋やトイレ、廊下や洗面脱衣所などにもスピーカーを置いたため、スピーカーの総数は9個。

ハイインピーダンスの方が、
スピーカーの数が多い時には運用しやすいです。
6.1ch対応の通常アンプでも、スピーカー7本までしか鳴らせません。

こちらのアンプ1台で、9個のスピーカーを鳴らしています。
Amazon Musicと自宅の無線LANに接続した古くて使わなくなったスマホを利用して、
自宅の中で、まるでお店のような、有線放送のような雰囲気を作ることが出来ました。

こちらの品、
大きな不満はないのですが、強いて言うと、入力が2系統しかないのが、
若干ですが使いにくく感じています。一つは上述の古いスマホで有線放送BGM的な使い方の入力で、
もう一つが、普段持ち歩いているスマホとブルートゥースで接続してお気に入りの曲を鑑賞するためのBluetoothレシーバーに入力しています。
これで、入力を使い切ってしまったため、
自宅のテレビなどAVシステムからの入力の際には、配線をつなぎ替えないといけなくなってしまいました。
入力の切替器なども使えるのですが、若干の音質の低下もあるので、入力がもう少しあれば良いのに、と日々感じます。
この部分は、★1つ、減点したいところですが、分かった上で納得して買ったので、レビューとしては敢えて減点まではしません。

いずれにせよ、
自宅や店舗等で、多数のスピーカーをBGM的に鳴らす目的では、最も使いやすいと思います。
オススメできます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアーVINEメンバー2013年6月3日
前世代BOSE200SR-HI に次いで2台目の使用である。(店舗での使用。)
前世代:BOSE200SR-HIも 本機:IZA190-HZも、どちらもハイインピーダンス仕様だ。
前世代のBOSE200SR-HIに比較すると、本機:IZA190-HZはまったくデザインの方向性が異なっている。
前世代は、ブラックフェイスで小さなつまみが赤・黄・青の色違いで並び、
どちらかと言えばディスコハウスの調整ブースに置いてあるようなマニアックな感じのデザインだったが、
本機ではそれがごく普通によく見られるシルバーフェイスのまっとうな(!?)デザインとなり、
どちらがよいかは好み次第なのだが、私はそれなりにこの変化を評価している。
(だからと言って、前のモデルのマニアックなデザインを否定するわけではない。あれはあれなりに良かった。)
 また、写真だけで見ると前世代モデルと同サイズかと思っていたが、
BOSE200SR-HIの「後継機」である本機:IZA190-HZは横幅サイズがほぼ半分近くにコンパクト化されている。
店舗に置く場合には置き場所があまりない場合が多いだろうから、
このコンパクト化は現場の事情に即応した進化であると見ることもできる。

 本機は90Wなので、つなぐ多数のスピーカーのW(ワット)合計が90W以下になればよいということである。
本機はボーズのDS40Fか、もしくはDS16Fと(その双方の併用とも)つなぐケースが多いと思われるが、
スピーカーもハイインピとローインピタイプがあるので、
間違えないようにハイインピーダンスモデルを買うことがまず注意点である。
スピーカーには前面のサランネットを外すと、W切り替えスイッチがあるので、
それを切り替えて、すべてのスピーカーのW数の合計がアンプの容量である90W以下に設定するのである。
BOSEの機器は音の品質の良さはもちろんのこと、それ以上に耐久性や信頼性に優れる。
ボーズを買う人は、そのことをよく知っているから買うのであろう。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月1日
カフェの音源で一日中活躍してくれています
操作も分かり易く気に入っています
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)