Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive 8000 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 DVD ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 福島県フェア 暑さ対策アイテム特集  Summer Sale 第2弾 家電 Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン3



レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月28日
 録音機の電源として、万が一の非常時に安心なのが単三電池。エネループなどのニッケル水素電池が使えれば、そりゃもう便利この上ない。
愛用中の質実剛健PCM-D50がそう。4本の単三電池を使う分、再生時間もビックリするほど長い。

片やこいつは専用リチウム電池。amazonでも3,000円を大きく超える。別売の充電器も買おうものなら8,000円に迫る。
にもかかわらず、録音、再生時間ともPCM-D50の足下にも及ばない。

加えて、標準設定では、再生中に液晶表示が忽然と消える。CDプレイヤー感覚で曲を進めようと思っても、数十秒進むだけで次の曲へ移行しない。購入当初は、ストップボタンを押し、一旦止めてから次の曲へと移動していた。
これらは設定を変えることで、液晶の常時表示、次の曲への移行が可能になるのである。
が、それらはメニューをあれこれ弄り倒すか説明書を読まねばわからぬ、直感的とは距離感を感じる世界観である。

しかも、PCM-D50に比べ、けっこう軽い。携帯性からいえばプラスなのだろうが。
どのみち、このクラスの製品に携帯性を求めるよりは、質実剛健さを求めるのではないだろうか。
強度が不足しているとまではいわないが。

録りためていた音楽を、手持ちのSD-HCカードに入れて聴いてみる。
これが明らかにおかしい。
音がかなりレベルの低い段階で割れているような。普段聞いている曲よりもピッチが狂っているような。
それもそのはず、知らないうちに前面のピッチコントロールをさわっていたのだった。
こんな変更しやすいところにあっていいのだろうかと,自分の知識不足を棚に上げ、LS-100に、さらに呆れる。

かなりげんなりしながらも、あきらめの悪い私はSD-XCカードを購入し、曲を詰め込む。
愛用中のNW-X1060の32Gbに物足りなさを感じつつも、ホワイトノイズを除けばコンパクトかつ高音質。
その座は当面変わらないだろうなと思いつつ、長年愛用中のMDR-CD900で聞き比べてみる。
ちょっと高音が物足りないような。音のバランスが低域よりのような。悪くはないが、おぉっという驚くべき感動は襲ってこなかった。

MDR-EX90SLに変えてみる。すると、MDR-CD900よりは高低のバランスが良く聞こえる。
ちょっと見直す。このイヤフォンとは相性が比較的いいようだ。

それではとAKGのK701にチェンジ。するとどうだろう。これまでの印象が一変した。
「おぉっ」がやってきた。「おぉぉぉおおっっ」くらいまではいった。
Low Leedの「Walk On The Wild Side」の一音一音が粒立ちよく聞こえてくる。
K701のよさを引き出すとは。しばし、曲に聴き惚れる。
レンジの広いきめ細やかな音が持ち味と感じた。

独自電源問題は、互換品を購入すれば互換電池2個と充電器で1,500円も出せばおつりが来る。
PCM-D50でいえば、単三ニッケル水素電池8本分。
こうなると、コストパフォーマンスでもいい勝負。

さらにこの充電池。オリンパス製カメラの40品以上に採用されているロングセラー。
これなら、単三電池ほどではないにしても、しばらくは、供給がなくなる心配もない。
液晶表示も常時設定に変更すれば、これがまたカラー表示で非常に視認性が高い。

操作性は確かに直感的とはいえない。しかし、乱暴なたとえだが、DOS時代のワープロや表計算ソフトに比べりゃ、なんとわかりやすいことか。
この高音質を生かすためのちょっとした学習と思えば、たいした問題ではない。
むしろDR-100MK2やZoom H6nが高値安定してしまった今、相対的にお買い得感もぐんと高まった。

手間のかかるやつではある。しかし、LS-100流儀を学べば、持ち味の高音質が俄然生きてくる。
PCM-D50に比べ、連続録音時間もCD音質で4日以上に「進化」。これで、長期留守中のFM録音もますます安泰。
精悍なブラックの筐体が、頼もしく見え出す。ある程度の大きさがなければ、むしろ操作はしにくいのだ。

ファームアップで地味に改良が続けられている点も評価できる。
Ver1.40では、自動ではないもののOM-Dシリーズとの同期録音も可能となった。
システムの安定性もさらに高まっているようだ。

してみると、LS-100。とっつきにくいがつきあってみると、なかなかに深みのある、本質的なよさを持ったカワイイやつなのだ。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月21日
正直かなり後悔しています。

買ってまもなく、ボタンがきかなくなったり急に電源がおちたり再生中の音声は流れているが画面はフリーズしていたりしました。
メーカーに問い合わせても結局満足な対応はしてもらえず、、、

他社製品をお勧めします。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年4月24日
ここまで開発に心血を注いでおいて、電池は独自規格のリチウムイオン。
考えられません。大事な部分を汎用性のない独自の物にしてしまったおかげで、恐くて外に持ち出せません。
一枚5000円以上する換え電池をいくつ購入すればフィールドで安心できるのだろう。
これが据え置きを念頭に作られているなら話は別ですが。
この機能と実用性のアンバランスさを容認したのは、いったいどういう訳なのでしょうか。
全く残念!
0コメント| 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年5月28日
LS-100の最大の魅力は 大音量でも音割れしない事 と コンデンサーマイクを繋げられる事 です。

録音してみると、音割れはしなかったのですが内蔵マイクでは低音がほとんど録れていませんでした。
吹奏楽やオーケストラを録音するときは別にコンデンサーマイクが必要です。

リミッターやコンプレッサーはもちろん、練習に便利なメトロノーム、チューナーなど
様々な機能があります。ですがまだまだ改善の余地があり、なかでも
再生速度を変える機能やオート機能が全然使えません。

タスカムの物にはピークリダクションという機能がありとても使いやすいのですが、
オリンパスももう少しがんばってほしいですね。

録音レベルをうまく調整できれば、ノイズも少なく大音量にも対応しているので
きれいに録音できます。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月8日
音質や操作性にに不満はないが、マルチトラックモードで録音時のメトロノームが正常に作動しない。
1トラック目と2トラック目のメトロノーム音が合わないという致命的な欠陥がある状態。
サポートセンターに連絡して送ったものの異常なしとのことで送り返された。
とにかくメトロノームの音が一致していないというだけなのだが、
聞いてくる質問自体が、いまいちこちらがいうことが分かっている感じではない気がした。
珍しく音楽に特化したという製品だが、果たしてそれ専門のスタッフがいるのかよく分からない。
音楽に使いたい人は正直ローランドやZOOM製品を買った方が安心だと思う。

サポートセンターに再度連絡したが、まだどうなるか分からない。
それゆえ有効利用はできていない状態なので、星ひとつ。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月28日
It is good and very fast delivery.
But when i buy proce goes down :(
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月27日
電池の持ちが悪い。
 ホルダーを切り替えるのにいちいちホームに戻らなくてはならない。
 MD並の切り貼りが出来るようにならないか。
 曲名の編集、入力が出来るように。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月9日
if have a line out input ,l can give five stars.要有音输接功放就好了
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年3月6日
本体だけしか送ってきてない
バッテリー充電器も入ってないので使えない‼︎
取説もない
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月22日
オカリナと大正琴をソプラノ、アルト、加えてテナー、バスパートを一人で時間差でも録音出来ます。my,cdを作りました\(^o^)/
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)