Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
24
5つ星のうち4.0
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月31日
アルテグラ6800ホイールに装着。
2セット目です。
チューブレスが固い、組みにくいという評判ですが
これは作業の慣れだと思います。
1セット目の最初に1本は、こんなに固いのか?本当に入るのか?
かなり難儀しましたが、コツをつかむと簡単。
2本目からは5分程度でエアー充填まで行けました。
専用のタイヤレバーで最後に2〜3回こじってやれば
あっけないほど簡単に入ります。
性能ですが、チューブレスにしては軽くグリップは最高。
乗り心地も空気圧を低く設定すれば、路面の細かい振動を吸収してくれて
サスが付いたかのように錯覚します。
特に2本目はアルミフレームバイクに付けたので効果絶大でした。
値段は高いですが、パンクするリスクが減ること
パンクしたときの安全性(バーストしにくい)などを鑑みるに
安全を買うという観点からすれば、メリット以外ありません。
長距離走るときに、疲労感が半減します。
一度体験するともう戻れません。
*以下サイズについて***
最初は純正と同じ25Cを履きましたが、かなり太く感じます。
クリンチャーの28C位の感覚?
なので2セット目は23Cを選びました。
これでも純正の25Cより若干太く感じます。
スリックパターンのせいかもしれませんが25Cだと
タイヤ着脱の祭にブレーキシューに引っかかり
ちょっとだけ装填しずらくなります。
若干重くもなりますが、乗り心地は25Cの方が
少しだけマイルド、グリップ感も上がる気がします。
これはホイールのせいかもしれませんが・・・
(25CはフルクラムRacing3,23Cはアルテグラ6800)
この辺りはお好みで選択を。
参考までに画像を上げておきます。
review image
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月30日
クリンチャーならタイヤをはめるだけでいいのですが、チューブレスはそれに加えリムフィットさせる必要があります。

チューブレスタイヤは内側にチューブ代わりの密閉層が貼られています。密閉層はビード底面までは覆っていません。底面をリムに密着させて塞ぐこと(リムフィット)ではじめて密閉性が実現します。リムフィットが完璧か外から見てもわかりません。一箇所でもリムフィットしていない場所があれば微妙な空気が漏れが発生します。
リムフィットが完璧なら空気漏れは2週間で2bar未満。

リムフィットさせるにはパッケージに書いてある通りにやるのが一番。コツは石鹸水と空気の2度入れ。
1、最初に十分な石鹸水(水+中性洗剤。酸性やアルカリ性はNG)ですべりをよくしておく。
2、タイヤをはめたら6気圧まで空気を入れます。パキパキという音はビードがリムにはまっている音。
3、すぐに空気を抜き、すぐに空気を入れ直します。パキっとリムにはまる音がしたら一回目の空気入れではリムフィットしていない箇所があったということ。石鹸水が乾く前に空気の2度入れまで終わらせます。石鹸水の「すべり」なしにリムフィットさせることはできません。

ボリュームは他社の25cくらいあります。わたしが買ったものの重さは242gとほぼ仕様通り。
噂通り乗り心地がいいですね。ハッチンソンATOMチューブレスと比べても格段に乗り心地がよかったです。
review image review image review image
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年10月14日
IRC フォーミュラプロ チューブレス RBCC レッド 700×23 からの乗り換えです。
ホイールはシマノ アルテグラです。
履き替えはチューブレス特有の労力が必要で、かなりの時間が掛かってしまいました。
マメもできてしまい、とても苦労をしました。

乗り心地は前のチューブレスと比較すると、「路面をしっかりグリップしてくれる」感じがします。
新品でコンパウンドが新しいからそう感じるだけなのかもしれませんが、蹴りだしはとても良いと思います。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年4月29日
取り付けはいたって普通に出来ました。他のチューブレスと変わりはないです。自分はC24に組んでいますが走った印象はなにしろ軽い・・。ゼロスタートは秀逸です。ヒルクラも楽になりました。WOに比べて空気圧が低いせいか乗り心地は最高に良いです。でも転がり抵抗は普通のWOより少ないと思います。WOのホイールも持ってますが、乗り心地が固くで嫌になるくらいです。だた40KM〜からすこしだけパターンノイズが大きいような気がします。全体的には良しとなります・・・。
1コメント1件| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月5日
軽くてグリップはいいです。月に峠含め700~800km走るような使い方をしてたら2ヶ月でパンクしました。
パンクの状況的にパッチ修理が出来ずWOに戻しました。
チューブレスだとこれほぼ一択しかないのが痛いですね。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月14日
軽さはチューブを使わなくて良い分明らかで、タイヤの変形も少なく、抵抗も少ない様に感じられます 
個人的には、赤ラベルでのライトがあれば、なお良いのですが・・・
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月16日
アルテグラホイールに装着。組み付けはエア充填に苦労します。中性洗剤を全周にたっぷり泡だらけでバルブをビートが跨ぐように注意、充填できないようなら石鹸水を再度塗りながら揉み込むとバキバキいいながら嵌っていきますが重労働。ポイントは初回の空気充填は許容MAXまで充填してビートがリムにしっかり嵌るようにする点です。それでも一晩で多少抜けますが。
170kmほど走った翌日ペチャンコも経験しました。パンクかと点検するとタイヤ横ロゴ近辺から泡(エア)漏れ、再組み付けたら元の状態に。
クリンチャーと比べエア抜け多いのは組み付けが悪いのか、こんなものなのか。
ビートワックスを使うといいのかもしれません、今度やってみようと思います。
メンテに苦労しますが、それを上回る性能を持っているのでやめられません。
1コメント1件| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月20日
これに乗ったらクリンチャーには戻れません。
乗り味が軽くて、走行音が独特!空気圧低めに出来るのでクッション性も良くて、パンク時にクリンチャーみたいに空気が急激に抜けない(チューブレスタイヤでは未確認)

タイヤの取り付けもタイヤレバー無しで取り付け可能でした(専用タイヤレバーも使わない)(←ここ重要)

基本的にチューブレスタイヤはクリンチャーよりもビートが命!!!なのでタイヤレバーを使うとビートを痛めてしまうので、取り付け時は使用不可です!!

タイヤレバーは外す時だけ使いましょう(IRCかパナレーサーのタイヤレバーが良いです。)

石鹸水を使ったら普通のフロアーポンプでビートが上がりました。

それから取り外して別のホイールにつけましたが、1度つけたのでタイヤに癖がついたので取り外して平らに押しつぶして癖を直して取り付けたら(タイヤレバーは使いませんよ!)石鹸水&フロアーポンプで上がりました。

クリンチャーは散々パンクとパンクによる落車で悩まされ、シーランとを入れて使用してましたが、これですべての悩みが解決されました。
アルミホイールならこれからもチューブレスタイヤを使って行きたいです!!!

使用ホイールはWH-6800 RS61 WH-9000 いずれもチューブレスホイール

一つだけ欠点はLightだと雨の日は滑りやすいです。今度は重くなりますがRBCCを使ってみたいです!
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月8日
よかったですよ。
パナレーサーtypeL evo(クリンチャー)に比べて乗り心地の良さ・軽さは実感できます。
でもクリンチャーに比べて空気抜けが早く、2日経過したらもうぺチャンコだけどね。(取り付けが悪いのかな?)
また、専用のタイヤレバーは必須かと。
1コメント1件| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月7日
購入3本目です。今回は後輪のみの交換で前の2本も含めて全て手でハメました。ホイールはEA90です。
100円ショップの小さい霧吹きに水溶き中性洗剤を入れたものをリムの内側全周に吹いてからハメました。
最後のバルブ付近でハマりにくくなったら反対側のビードを内側にモミ込みながら入れると難なく入ります。
クリンチャータイヤを手だけでハメたことがある人ならレバー無しで問題ないと思います。

そしてエアの充填ですが、フロアポンプだと入りにくいかも知れません(前回の2本のうち1本は入ったと記憶)ので
CO2インフレータで一気に入れた方が良いと思います。エア漏れがある場合は泡が出たところのビードをモミ混んで再度エアを充填するので流量調節ができるCO2インフレータの方が扱い易いと思います。ボンベの予備も用意しておくと安心です。

シーラントは入れてません。パンクしたことは無いのですがチューブ(2本)とパッチと専用タイヤレバー、あとクイックショットは常備しています。
乗り心地よく転がりも良いです。軽めのホイールであればヒルクライムもオススメです。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)