Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive SOS0916 Amazon MasterCard summer_Bike DVD ファッション Fire HD 10 Fire TV stick おせち特集2018 コンタクトレンズストア DIY・ガーデニング 秋のガーデニング用品セール Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 STAND BY ME ドラえもん



レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2017年9月12日
以前は海外出張の際にはWifiルーターを借りて出かけていましたが、MR04LNを購入したのをきっかけに、現地で使える安いSIMを試してみることにしています。今回は、米国の東海岸への出張でした。SIMのアクチべーション用に安く手に入れた中国製のSIMフリーアンドロイド携帯を持って行っていきましたが、AT&T PREPAIDからアクチべーションするのには必要なかったです。ホームページで紹介されているやり方と変わったようです。チャージはWifiのつながるところでPCを使ってmyAT&Tのサイトから行った方が確実のように思います。日本のクレジットカードでチャージできました。米国のクレジットカードは作った後、日本の住所に変更しているので、住所を入力するところでうまくいきませんでした。SIMフリー携帯でつながることを確認して、MR04LNに差し替えて、アクセスポイント設定を行うとつながり、快適に使えました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月27日
SIM カッターでカットして、香港版 iPhone 5 で使用しました。
通話、データ通信(4G)共にオアフ島で問題なく使用できました。

IMEI はアンロックしていない Docomo のスマホのものを入れて通りました。

2012年11月現在、Go Phone の契約では月極通話契約をしないとデータ通信契約ができません。
Monthly $25(250分通話)から。(契約はすべて Web Page から可能)
この契約は自動引き落とし契約らしいので契約後すぐに自動引き落とし(AutoReFill)をキャンセルしました。
通話契約をすると Data Package が購入できます。50MB($5)、200MB($15)、1GB($25)。
(参考:カーナビ代わりにオアフ島半周で 100MB ほど消費)
iPhone 5 の設定に Personal HotSpot のオンオフ設定は表示されますがテザリングはできませんでした。

また、日本の固定電話番号に発信はできます(要追加契約?かける前に Long Distance $10 を買ってしまったので必要だったかどうか分かりません)が日本の携帯電話番号にはかけられません。受けることは可能でした。
1コメント1件| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月23日
ハワイ・オアフ島への旅行(2013/6/15〜6/23)にてiPhone4S(米国版SIMフリー端末)で使用しました。
現地通話とデータ送受信、共に全く問題なしです。

試しに$65のスマートフォンパッケージプラン(Unlimited Talk/Text&1GB Data)を購入。
(現在は$60スマートフォン用プランで2.5GB Dataが付き、さらにAT&T WIFIホットスポットのサービスが追加)
少し割高かもしれませんが通話時間を気にせず米国内での通話出来ましたし、データプランを追加購入しなくて済んだことが楽でした。
iPhone上の画面表示は「4G」と表記されてましたが、実際は3Gが若干早くなった程度です。
日本でLTE速度に慣れている方は多少遅く感じるでしょう。
宿泊先では常にWIFIが利用出来たため、7泊の間でデータ量1GBをオーバーすることはありませんでした。
(主にfacebookやメールをチェックしたり、ネット検索、Google Mapでナビを使用した程度)

【最新情報】
過去のカスタマーレビューによると、「iPhoneのIMEIではアクティベーション出来ない」と書いてありましたが、2013年5月24日からAT&TはプリペイドGoPhone契約でのiPhoneが使用可能になりました。その為、従来の面倒な方法は一切必要なくなり、iPhoneのIMEIとこのSIMカードをそのまま使ってAT&T GoPhoneのサイトにてアクティベーションがスムーズに出来ます。
またAPNの変更も必要なく、そのままで使用可能でした。APN Changerを使う必要もありません。
詳しくは、「AT&T GoPhone/プリペイドSIMをiPhoneで使う場合のアクティベーションの方法」とGoogle検索すると分かり易い説明サイトが見つかります。
上記サイトでアクティベーションの仕方等を参考にして下さい。
登録するのに多少の手間と最低限の英語力が必要になりますので、渡米まで時間の無い方や英語不得意の方へはオススメしません。
代わりに最寄りの国際空港で海外用レンタル携帯電話やWIFIルーターを借りることをご検討下さい。

【お得情報】
ワイキキ現地でAT&T Storeに行かれる予定の方へのアドバイスですが、Ala Moana Shopping CenterのSEARS内にあったAT&T StoreはSEARS改装工事のため、1階 FoodLand(スーパーマーケット)の前(屋外)に移動しました。(2013年6月現在)ここで店員さんに頼んで、アカウントのトップアップ(Refill)を行うことが出来ます。私はここで直接$65+税金を現金で支払いました。

【注意事項】
Amazonマーケットプレイス出品者(販売業者)によっては、アクティベーションの日本語説明書PDFを添付しない業者もありますので、要注意です。購入後Amazonにも確認しましたが、私が購入させてもらった出品者「FirstStop」では、日本語説明のPDFの対応の表記なかった為、後日頼んでも対応はしてもらえませんでした。別の出品者「D's square」や他では、希望者にPDFファイルを送付しているとあらかじめ説明がありますので、今後購入検討される方は製品説明詳細をよく確認してから購入してみてください。購入するタイミングによって、出品者が異なるケースがあります。
1コメント1件| 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月23日
2013年11月より、従来のデータ通信専用DataConnectプランよりお得な、Mobile Hotspotプランが使えます。このプランは、さらにMobile HotspotプランとTabletプランに分かれています。その辺りを、まとめてみました。
----------------------------------------------------
簡易説明書の付いている、D’s squareから購入しました。この簡易説明書を、隅から隅まで読んで、iPhone4sで何とか利用可能になりました。かなり大変でした。取扱店であるD’s squareには、特に問題ありませんでした。

まず、日本からアクティベートできるということで、トライしました。通常のGoPhone用のプランでアクティベートするのは簡単なのですが、別に米国で電話を掛ける必要は無いので、SmartPhoneのプランではなく、お得なデータ専用プランにしました。データ専用プランも、Data Connect Passではなく、Tabletプランにしました。このプランに参加するためには、iPhone4sのIMEI番号ではだめで、簡易説明書に書いてあるように、全て「1」を入れました。このIMEI番号では、AT&Tで端末の特定が出来ないので、WiFiルータ用の「Mobile Hotspot」プランとタブレット用の「Tablet」プランが選択可能になります。15ドルの「250MB Monthly Tablet Plan」に加入しました。

一応アクティベーションに成功したのですが、クレジットカードからのチャージに失敗しました。日本のクレジットカードからはチャージできないということだったので、プリペイドカードの「VISA e-さいふ」で試してみましたが、ダメでした。一旦ログアウトしてしまったので、この後の設定は、米国入国後に行うことになりました。26日以内に入金が必要となっていますので、日本での作業は2週間前に行いました。
米国入国後、SMSで新しいパスワードを入手し、プリペイドカードの「V-プリカ」を使って、無事、入金できました。「V-プリカ」は、ギフトカードに対応しているので、大丈夫なようです。また住所を入力する際にも、州と国が選択できないので、簡易説明書に書いてあるようにスペイン語にして、成功しました。
このSIMカードをiPhone4sに入れましたが、APNを設定できません。そこでAPN Changerを利用して、米国のAT&Tの「APN:broadband」を設定すると、データ通信が可能になりました。
付属の簡易説明書には、このTablet Planの説明はないので、下記のホームページを参考にされると良いでしょう。かなり設定が面倒なので、音声通話をしない場合は、AT&TのSIMカードではなく、T-mobileのReady SIMカードが簡単で良いでしょう。

http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=19425

上記のページから、Ready SIMも購入できます。
1コメント1件| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月8日
日本でこのsimをamazonから購入。段ボールに貼り付けてあるだけで説明書なし。 http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=1101&page=7 などを参考に、AT&TのHPで登録、電話番号が付与され、とりあえず$25のコースとして申し込みしました。ここではクレジットカードの情報を入力せず終了とし、アメリカでactivateしてdata planとして2G planあたりを追加して入金しようと考えました。
ところが。まずはいくか調べたサイトの情報では、アメリカ入国でPWが記入されたメールが届くという理解でしたが、PWの記載はなく、gophoneのHPからアクセスしなさいというメッセージでした。しかし、日本でアクセスした時の情報を入れてもはじかれて途方に暮れていたところ、PWの変更という項目を見つけて、そこから変更してどうにかmypageに入れました。しかし、その後も国やら州を選ぶプルダウンができず、ブラウザを変えてもだめ。調べたところ、スペイン語や英語にするといいという情報があり、それらを参考ににしてどうにか入力(サイトは忘れたので割愛させていただきます)。そして、個人情報の左のところにあるbuy feature packageよりdata planを申し込もうとすると、あなたのプランでは申し込めない(クリックできない)表示となり無理でした。そうだ、まだお金を入金していないせいだと思い立って、そこで、クレジットカードを入力する画面から25$を入金し、再度入り直してbuy feature packageの項目をチェックしてもdata packageは選択できない状態。そこでクレジットカードを入力するところをクリックするとそれらしい画面となり、Add Money/Packagesという項目を見つけました。ところが。従量制の50M 5$しか選択できない状態で、結局は1Gや2Gといったdata planはありませんでした。
そこで、25$のplanがよくなかったのだと思い、それを60$のplanに変更しようと考えたのですが、どこを見ても変更できるページにはいきつかず、結局はあきらめました。
念のため日本でglobal wifiから借りていたので問題はありませんでしたが、25$を損した、という結末でした。はまった方にはおわかりいただけると思いますが、結論は最初の申し込みの時にネットなどギガ以上のdata planを希望される方は60$のパッケージを選択してください、という顛末でした。
1コメント1件| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月26日
日本語説明書を送付いただいてとても助かりました。
ハワイでiphone4s(香港版)とL-03E(docomo)Wifiルータの両方で使えました。

通話(250分)+データパッケージ(1G)=$50が個人的にベストチョイス。

日本から初期操作をAT&Tサイトで行う場合、一度ログアウトしてしまうとSMSで送られたパスコードがないと
ログインできなくなる為、現地入りしないとログインできなくなる。
よって、全部日本で完結したいならログアウトしないように一気に設定するよう注意が必要。
※どのタイミングか忘れたが、「Add Money/Package」のメニューを選択したらログイン画面に遷移された。その時ブラウザの戻るを利用
して前頁に戻って他のメニューに行った後に選択しなおしたら問題なくページ遷移された。

1.アクティベーションについて(日本で実施)
iPhone4S(香港版)のIMEIではできませんでした。
docomoのAndroid端末のIMEIを利用してアクティベーションOK。
尚、プラン設定にて「Monthly $25(250分通話)」を設定
Add Moneyにて[Yes]を選択して次のトップアップへ。

2.トップアップについて(日本で実施)
AT&Tサイトからアクティベーション後、
Add Money [Yes]にて、
支払い設定にてクレジットカードで「ANA-AMEXカード」を設定して($25)トップアップ。
(説明書にはアメリカ発行のクレカしか利用できないかもしれないという説明があったのだが、
 日本発行のANA-AMEXで試してみたら登録OKだった)
Add Money/PackageからData Package 1GB($25)を購入。
これで現地ではすぐ使えるはず。
※Data Packageを購入すると有効期限がその日から1か月になるので直前で購入するように注意
Auto Refillから自動設定を解除。(なにがあったか忘れた)
Edit Payment Optionsから登録したクレジットカードを削除。(念のため)

3.現地(ハワイ)にてSIMを利用
iPhone4S(HK版)にSIMをセット(AT&T 4Gが表示)して、すぐにSMS受信でパスワードが送られてくるかと思ったら、
来なかった。AT&TのGoPhoneサイトのURLのみ送られてきた。
日本でアクティベート済+DataPackage購入済なので、この時点でデータ通信は可能。
(説明書に書かれているが、iPhoneでAPN設定ができないようになっているので注意。JBしていればTetherMeで変更可)
パスコードが送られてこないので、日本で表示されたパスワードでサイトにログインしようとしたが当然できず、その時にSMSでパスワードが送られてきた。
(iPhone4SでSIMを利用するならパスワードのSMS受信が遅くても問題ないのだが、WiFiルータにてSIMを利用する予定だったのでSMS受信があるなら受信しておく
必要があった)

ここからSIMをWiFiルータ(L-03E)(docomoにてSIMアンロック済)に入れ替え。
L-03EへのAPN設定は日本で設定済。
Wifiルータ(L-03E)では「3G」としてすぐ使えるようになった。
L-03Eはデータの使用容量が常時液晶表示されるので非常に便利。

主にWifiルータでデータ利用し電話する時にiPhone4Sに入れ替えるという使い方をした。

4.現地(ハワイ)でAT&TサイトにログインしてAccount Management
その後、AT&Tサイトにログインすると、「My Profile」設定画面が表示されるが、
iPhoneのブラウザやWindows8のIEでは「State」と「Country」の内容が表示されないため、stateとcountryの入力エラーとなり、
設定ができず、管理機能が利用できないという問題が発生した。
回避策として、ログイン画面にて、「Pay As You Go En Espanor」を選択して、スペイン語画面でログインするとstateとcountryが選択できるように
なり、「My Profile」の設定が完了できる。それから再度英語モードでログインすれば他メニューが使える。

5.余談(Data Packageの購入について)
実は、日本で間違えてDataPackageを2回購入してしまって、Dataを2GB使えるからいいかと思っていたら、
現地で確認したらData Ballance 1GB、残りの$25はお金(Account Ballance)
としてチャージされていた。気付いた時点で、チャージの$25を使ってData Packageを追加購入したところData Ballanceが1GB増えた。
この増えた1GB分は、きっちり購入時点から1か月の有効期限となるので、前のData Packageが期限終了した後も利用できる。
通常であれば、前のデータ容量がなくなる直前に買えばよいのだが、どうせ帰国する日程の後になるので即買いした。
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月2日
2014-15にかけて正月休みの旅行で、ロス、サンディエゴの辺りで使いました。
国内で事前にPCからAT&Tのホームページでアクティベートして、渡米後、スマホのテザリングで使いました。SIMフリーのスマホが必要です。
もっていったスマホ(ARROWS M01)では3Gとなってしまい。LTEでは繋がりませんでした。
また、ルーター(MR03LN)に差し替えても3Gですが問題なく使えました。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月27日
2014/03、サンフランシスコに行く際に、電話は不要だけどデータ通信をしたくて買いました。AT&Tのサイトデザインが結構変わるので、アクティベートに手間取りましたが、結果、250M/7日のデータ通信で$15という契約ができました。現地のAT&TプリペイドショップでSIMをもらうのも手間がかかるので、いっそ日本で買ってアクティベートて行ったほうが時間の節約にはなると思います。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月26日
NYCへ8泊旅行のため、キャリアの海外プランではなく AT&Tの $60/30日のスマートフォン用プランに登録。データ使用量上限 2.5GBまでなので、日常使いでは全く支障なし。ただAndroidの場合、日本のスマホ(SIMロック解除要)だとLTEの帯域が異なるので一部の機種を除いて基本3G通信になってしまいます。なので今回は700MHz B17が掴める OnePlus Oneと、友人には Galaxy S4 Google Play Editionを貸してあげて使用。LTEの通信速度も満足できるものでした。写真を撮ってすぐSNSにアップロードしたり、US国内なら携帯同士の通話・SMS無料なので、国内と同じ感覚でコミュニケーション出来ました。
1コメント1件| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月15日
ロサンゼルスへの旅行時に、現地でGoogleMapが使いたくて、購入しました。
購入に際しては、まったく問題ありませんでした。メールで送付いただいた、アクティベーション方法等の説明も親切で、困ることはありませんでした。

本商品について、レビューする方が少ないそうですが、積極的にご利用されることをお勧めします。

現地での利用についてもまったく問題ありませんでした。データプランで、2GB/月を契約しましたが、6日滞在でたっぷり使った気になったけど800MBしか使いませんでした。
常にGoogleMapを使っていましたし、アプリのアップデートも普通にしました。ただし、WIFIが取れるところではWIFIで通信しただけです。
ご参考になれば、、、
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)