Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年8月5日
SATA3接続で使うとAHCI前提になるので、今までHDDをIDEモードで使っていた方から
すれば快適になるかもしれません。シーケンシャルの転送速度は「HDDって単体でも
こんなに速かったっけ?」位の速度は出ます。
WesternDigital WD6000HLHX VelociRaptor 3.5inch 10000rpm 600GB 32MB SATA/3.0Gbs
ような10000rpmドライブと比べても実用的で大容量、発熱も大きくありません。

可能であればファームウェアは最新版にしておくのをオススメします。初期ファームだと
ヘッド退避時の「カシャン」という音が目立って若干心臓に悪いです。
もっともファームウェアが更新できない個体もあるので、そこいらは注意です。
手元にある物はファームウェアバージョンが「CC4B」なので2012年8月時点の
最新「CC4H」への更新対象になっておらず、メーカー公式サイトからアップデータを
落としてきても対象外。とりあえずWin7 64bit環境下で不具合は出ておらず、不便もありません。

お手頃3T HDDでより省エネ低発熱を目的とするならばWestern Digital Caviar Green 3.5inch Intelipower 3.0TB 64MB SATA6.0Gbps WD30EZRXなどもオススメ。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月16日
Amazon.co.jpで「ST3000DM001」を検索すると価格の違う3つの製品が並んでいると思います。
何が違うのかというと、代理店の違いにより梱包が違うだけで、中身は全く同じ製品になります。
見比べる時は、メーカー型番の下に表示してある ASIN で区別して下さい。

ASIN: B009KX65XY JAN:4988755006316 CFD販売
ASIN: B0067G0YR0 JAN:4520865116198 シネックスインフォテック
ASIN: B005T3GRLY JAN:0843024401268 米国扱いのSeagate直営(?)

今レビューを見ているこちらの製品は『シネックスインフォテック』扱いになります。

WesternDigitalと違い、SeagateのHDDは7200回転なので高速です。
環境にもよりますが、シーケンシャルリード/ライトがだいたい180MB/sから200MB/sぐらいはでます。
値段はWD製もSeagate製も大して変わらないので、速度重視の方におすすめです。

一つ残念だったのは、HDDの中にブザーが内蔵されていて、電源を落とすとほんの短い間ですがブザーが鳴ることでしょうか。設定でブザーをオフにできれば良かったんですがね。

■参考にベンチマークの結果も載せておきます。テストは1GB*5です。
-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.1 x64 (C) 2007-2010 hiyohiyo
Crystal Dew World : [...]
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 191.819 MB/s
Sequential Write : 188.271 MB/s
Random Read 512KB : 40.169 MB/s
Random Write 512KB : 78.498 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 0.377 MB/s [ 92.2 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 1.032 MB/s [ 251.9 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 1.004 MB/s [ 245.2 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 1.020 MB/s [ 249.1 IOPS]
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年8月26日
HDDの価格がだいぶ安定してきたので購入。
3TB 7200rpm SATA600 64Mキャッシュ で1万はかなりコストパフォーマンスが良いと思います。
現在使用していますが、

速度◎、
静音性◎(書き込み音はほぼしません)
発熱◎(38度安定)

で満足しています。

◯初心者の方は注意!2.2TBの壁があるので、購入される前に確認してください。

 -WindowsXP 64bit・Vista・7が持つ管理方法である、
GPT(GUID partition table:GUIDパーテーションテーブル)がつかえるか?

 -マザーボードが大容量HDDを認識できるか?

 私はGPTに変換しても746GBまでしか認識しませんでした、格闘の末認識するようになりましたが・・
 とりあえずPCが対応してることを確認して、「インテルラピッドストレージテクノロジー」
 を最新版にすることで解決できるようです。ご参考までに。

◯問題点
 -静音性は◎と書きましたが、他の方も言われてる通りたまに「ギャ」「ピギャ」と結構大きい音が
  します。おそらくヘッドが動く時の音だと思われますが、聞いたことがない音なので最初びっくり
 しました。

-初心者には敷居が高い(2.0TBを超えるためにはそこそこ調査・設定が必要)
  商品説明にこの部分を書いておいて欲しかった。

満足していますが、2.2TBの壁について記載がなかったので★4つとさせていただきます。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月17日
今日突然認識しなくなり、修復不可能な状態に陥ったのですが、そもそも故障のための買い替えだったので、前のHDDも確認してみると、全く同じSeagate Barracuda 3000GBでした。その壊れたHDDも故障のための買い替えだったので、確認してみると、最初のHDDも同じSeagate Barracuda 3000GBでした。今日壊れたものは今年4月に購入したものなので、2ヶ月程度で壊れたことになります。他の容量の製品はわかりませんが、少なくとも二度とSeagateは買わないようにしようと思いました。私の運が悪いだけなのかもしれませんが、ご参考下さい。写真は壊れた3台のSeagateです。

傷に関してのお問い合わせがありましたので、写真を追加しました。円形の傷があります。ヘッドが擦ったものと思います。
review image review image
2コメント2件| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年1月12日
I bought one last 2011-12-20, at that time it's the only 3TB with 64MB cache, has SATA3 interface and spins at 7200RPM that is less than ¥16,000. A week later the price dropped to ¥15,000 so I decided to buy another one. I'm using them mainly for data storage, that is because I'm using a SSD as my system disk.

At first windows only reported 2TB of free space (because of the MBR limitations), but when I converted them to GUID Partition Table using the windows disk management tools... whaalaa! The true size was reported correctly, the whole 2.72TB.

I've been using them for almost 3 weeks now, and I already transferred files with a combined size of around 3TB without any problems or whatsoever. It my opinion, this HDD is a good contender when it comes to price vs performance.

Thanks you for reading! ^_^
0コメント| 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月21日
2年ほど前に同じものをアマゾンにて購入しておりましたが、この度もう一台購入し、RAID化にしました。

パソコン工房でSeagate製1Tを購入した際に「カシャンウィィィィーン」と音はするものの、動かないHDDを買わされ、交換を願い出ると「ゲェプデュフデュフ!」とか笑いながら何か日本語らしき事を言っていますが要するに「交換できませんので新しく買ってください。だって、だって、相性があるもん(はーと)」という事で、頭に来て5台買い、2台しか動かなかったのを今でも思い出します。
これらの原因はすべてファームにあり、ファームを上げることで「カシャンウィィィィーン」という起動音がなくなります。

と、いうことで今回のファームをCrystalDiskinfoなどで見てみるとCC25となっていました。
以前買ってあった同じものはCC27なので下がっているように見えますがSeagateのHPでシリアルナンバを入れ込めば最適なファームかがチェックできます。
[・・・]

チェックした所、以前買ったほうがファームアップデート対象となり、今回購入品は大丈夫のようです。
同じHDDといってもコストダウンや信頼性向上といったところでHDDの部材内容が変わっているようなので、今回はこのままでいいやとなりました。
(悪い言い方をすると、部材提供業者と担当ないし上司の癒着があり、キックバック報酬のおかげで部材が変わり、信頼性低下になったりします。)

以前の3THDDをファームアップデートしようとしましたが、CD-RがないのでDVDで代用しようとしましたがうまくいかず挫折 ○几
それはさておき、以前買った3Tはバックアップに使用していたため、現在稼働HDDにバックアップを移動、3T同士RAID化して現在稼働HDDから移動させようとしていた時に、誤って稼働HDDのRAID Deleteを選択してしまい、轟沈 ○几
ああ・・・右手が勝手にSAVEしたものが全部消えてしまいました (((;゚Д゚)))

とまあ、動かして1週間なのでまだなんともなのですが、3年くらいしたらまだ動いているかレビューします。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年6月21日
Windows7/64bitのノートパソコンで
KURO-DACHI/CLONE/U3にUSB2.0で接続し外付けHDDとして使ってます
音も静かで今のところ問題もありません
2TB買うよりコストパフォーマンスいいので満足してます
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年4月1日
Windows7/64bitで使用していますが、データドライブとして使用しています。
Seagateの7200rpmドライブが市場から消えた時には、
日立のドライブに浮気したのですが、とてもうるさくて困っていました。
こちらのSeagateの7200rpmドライブは、ちゃんと動いているのか気になる程に静かなドライブです。
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2012年8月30日
購入後、一ヶ月半程度の使用です。
3TB問題なく認識し、使用できています。
1TBのHDDが複数あるので、3TBにまとめるとスペース、発熱を含め、何かとまとまり良いです。
4TBも購入候補には有りますが、現状価格では、3TBのが価格スペック的に魅力を感じます。(信頼性、安定性も)
データー保存用での使用ですが、転送速度も他に使用している1TB、2TBと比べても遅くなく、サクサク動いています。
冷却ファンは一応付けていますが発熱、動作音も私には気にならないレベルです。
後は、長く不具合が起きなければ、良い製品だと思います。
3TBはこれからもっと普及してくると思いますが、期待したい製品です。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年4月26日
地デジチューナーからの番組録画に使用するつもりで購入しましたが、
XPで使用する場合は通常の設定では74.51GBでしか認識しません。
これは32bit版XPのドライバの不具合(仕様?)で、

セクタサイズ(512KB)×32bit一回り分(2^32)≒2.2TBが、丸々抜け落ちているからだそうです。

この不具合を回避してXPで通常使用するためには、『MimicXLS』というソフトで可能です。
私もこのフリーソフトにより、2.7TBにて認識しました。

使用方法・解説等については MimicXLS で検索をかけると解説ページ(日本語)が出てきますので
そちらをご参照されたほうが解りやすいかと思います。
但し、ご使用に関しては自己責任でお願いします。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)