Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
168
5つ星のうち3.9
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年3月20日
いままでMW600をiPhone4とセットで使用していたのですが違うものも使ってみたくてこれを購入。

●形状
MW600に比べてひと回り大きく角張ってますが、好き嫌いがあるかなと思います。並べてみるとちょっと大きいですね。重さはそんなに変わらない感じがします。

●付属品
MW600がカナル型イヤフォンとACアダプターが付属していたのに対して本製品はマイクロUSBケーブルのみになります。別途イヤフォンが必要となります。

●設定
ペアリングは電源をつけてペアリングボタンを長押しするだけ。iPhone4側でBluetooth設定をオンにすると自動的に認証。非常に簡単でした。

●操作性
ボタンもわかりやすいし、説明書を読まなくても簡単に使えます。エフェクトもボタンを押すだけです。ボリュームの誤操作はなくなりました。ただMW600はiPhone4と音量がシンクロするのに対して本製品はそれぞれ独立しています。

●液晶
MW600は白くて明るい感じです。本製品は暗い緑色です。これも好みかなと思います。(個人的には前者のほうが好きです。)

●ホワイトノイズ
心配していたほどではありませんが、若干こちらのほうが大きいような気がします。問題ないレベルだと思います。(ロットNOは1152です。)

●音質(個人的な見解になります)
MW600に比べて、本製品の音質はかなりいいと思います。早く買えばよかったと思いました。エフェクトボタンでお好みの音質が選べるのも便利です。

●その他
充電はエネループと市販のマイクロUSBケーブルで出来ました。あとMW600付属のACアダプターもOKでした。

★好みのイヤフォンを持っている方にはおすすめだと思います。音質も満足です。

--------------------------------------------------------------------------------------------

■■購入から1年3ヶ月ほど経過しましたのでその後の経過報告です。

使用頻度は平日通勤時2時間30分ほど。充電頻度は1回/3日ほど。内蔵電池の減りは感じられません。

使用後はカバンにケースなしで放り込んでいますが、まったく問題なしです。造りは頑丈です。

改めて購入してよかったと思っています。満足しています。
1コメント1件| 142人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年6月4日
ブルートゥースレシーバーはこれで3個目になります。 ヘルメットスピーカーとイヤフォンでの使用。
搭載されている強力なアンプのおかげで、接続する機器を選ばず低音もキッチリ鳴らす事が出来る所が特にいいですね。
見た目も良く作りもしっかりしてて、とても気にいりました。
10時間ぐらい持つので日帰りツーリングには十分なんですが、充電しながら使えたら完璧でしたね。充電忘れてる時あるので・・・・
でもまあ、他のレベルがとても高いので星5で。
1コメント1件| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月24日
BoseのノイズキャンセリングヘッドフォンQuiet Comfort 3(QC3)を駆動するために購入しました。これまで、BluetoothヘッドフォンとしてはDoCoMoの「ワイヤレスイヤホンセット02」(パナソニック製)を使ってきましたが、Shureのカナル型イヤフォンを駆動するには全く問題ない(そして、素晴らしい音質を楽しめる)ものの、QC3を接続した場合には最大音量に設定しても蚊の鳴くような音しか出ず、実用に耐えませんでした。QC3を使う場合には、ノートパソコンにDragonflyを接続する必要がありましたが、「ヘッドホンアンプ内蔵」との記述と、かなり低インピーダンスのヘッドフォンも駆動出来るという他の方のレビューを参考に、本品を購入しました。結果はほぼ満足です。音量を最大に設定する必要がありますが、QC3を見事に駆動し、ピアノ協奏曲を楽しませてくれます。ピアノの音の再現性や、低弦の歯切れの良さには感心します。
 ウレタンアレルギーのある私はカナル型のヘッドフォンを長時間装着することが出来ず、QC3を愛用しているのですが、再生装置の駆動力がはっきりとわかってしまうQC3を(全力を出させれば)きちんと駆動出来るBluetoothレシーバーを見つけられて、これからはノートパソコンのない時にも音楽を楽しめます。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年4月22日
 転送方式がSBCのみのため、ソースがLosslessや非圧縮の場合は、音質は劣化する思いますが、ソースが256KB程度の圧縮音源であれば、劣化は感じません。(DAPの性能あるいは相性によっては転送レートが低くなって劣化する場合があるかもしれませんが)

 直挿しと比べて解像感が増す事はありませんが、明らかに音の立ち上がりは鋭くなるので、元気な音になったとは感じます。(iPhoneなど内蔵DACの品質がよくないDAPであれば、直挿しよりも音質が改善するかもしれません)
 ただし、粗悪なイヤホンだと音がボワついて解像感が低下したと感じるかもしれませんので、なるべくハイインピーダンスで、それなりの価格のイヤホンを使ったほうが幸せになると思います。

 ホワイトノイズについては、よほどローインピーダンスのイヤホンでなければ気にならないレベルだと思いますが、どうしても気になる場合は、抵抗入りケーブル(COWONのSOUND CAPSULE※など)かボリュームコントローラ付きの延長ケーブルをイヤホンと本機の間に挟めば、改善する事は可能です。

 イヤホン一体型レシーバと比較して、高級イヤホンや外部スピーカも無線化できるメリットがあります。レシーバを変えれば音質のレベルアップが図れるし、イヤホンは別のシステムでも流用できるので、高級なBTイヤホンよりもコストパフォーマンスは良いのではないでしょうか。

 ★1つ減らしたのは、BTレシーバーとしては他機種と比べて高出力ですが、PHAとしてはもう少しパワーが欲しいのと、今後の高品質コーデック対応に期待してですが、とても満足しています。

※追記
 DAPのボリュームを最小にして曲を再生し、SOUND CAPSULE(インピーダンスは36Ωらしい)を挟んだ場合のノイズの変化をチェックしました。
 インピーダンス14Ωのダイナミック型イヤホン(安価なドンシャリ系)の場合、ノイズはかなり改善しました(耳鳴りのほうが大きいくらい)。音量はレシーバのボリュームで3つ程度小さくなりました。

 100ΩのER-4Sの場合、そのままでもノイズは殆ど聞こえないのであえて使う必要もないのですが、ノイズはさらに減り、高出力時の音の歪みも多少改善されたように感じます。
 音量が取れなくなるかと思いましたが、音圧の減少は極僅かでした。ボリュームMAX付近を使う事になるので余裕はあまり無いですが、室内でならアリかと思います。
0コメント| 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年12月3日
比較したのはソニーエリクソンの人気のあるMW600というBluetoothレシーバー。
音楽も通話これまでは満足していましたが、AT-PHA05BTでその認識が大きく変わりました。

まず純粋にBluetooth搭載ウォークマンA867とペアリングし音質のチェック。
ウォークマン直挿しと比べるとAT-PHA05BTの内臓アンプで音の質感は違うものの無線とは思えない高音質。
無再生時にノイズがありますが、再生時には綺麗な再生音を堪能できます。
またアンプのみの時とダイナミック・バスブースト・シネマ・ゲームの4種類のエフェクトが選べます。
ただエフェクト時はちょっと物足りなさや、アンプのみの時の迫力はなくなる気がしました。

次にスマートフォンとのペアリングです。
当方所有のドコモのN-06C MEDIAS WPを使用してのチェックです。
こちらも音質向上はハッキリしていました。
音楽再生も良かったですがMEDIAS WPの電池容量が少ないので音楽再生には使わないです。

ではどういう使い方が自分の環境での音楽再生に向いているのかということですが、パッケージやHP、取説
には明記されていませんがマルチペアリングと同時にマルチポイント機能が使えるようです。
全スマホやDAPに対応しているかは不明ですのでとりあえず自己責任かもしれません。

方法は先にDAPでA2D2接続し、その後にスマートフォンを接続すると音楽はDAP、通話はスマホで対応します。
注意点はDAP接続前にスマホのBluetoothをOFFにしておくこと。でないとスマホ側のすべての接続が優先され
DAP側のBluetoothの接続先が無くなってしまうからです。

価格に関してはMW600も同価格帯でしたしアンプ内蔵ということでCPは高いと思います。
とにかく非常に面白いBluetoothレシーバーです。
0コメント| 107人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月17日
Amazon外ですが、本日購入したので書かせていただきます。

自分はBluetoothイヤホンかBluetoothレシーバーかでまず迷っていました、
ですが店頭で色々試した結果レシーバーの方が良いと思いました。
好きなヘッドフォン、イヤホンを使えるので、乗り換える必要がない
それから、私は外出先で(ゲームセンターなど)有線にしなければならない事が有るので
レシーバーから外せば、有線イヤホンという所に惹かれましたね。

レシーバーも店頭で色々な機種を1時間程聴き比べしましたが、
この商品が一番安定していて、音質も良いと感じました。
値段相応、またそれ以上という事です。

他の低価格帯の機種も試しましたが
若干の音飛びや、遅延が発生が、試聴中に発生したので買うきは出ませんでした。

他の機種との音質の違いは正直分かり難いです。
何にせよ、通学中の電車内だったり騒音の激しい場所で使うので
音質がちょっと良い位では違いが感じられません。
という事で音質に関しては大満足です、後はご使用されるイヤホン次第です。

曲を選んだ際、液晶画面に曲名が一度だけ表示されるのが何気に嬉しいですね。
もしこれがループ表示だったらマイナスでしたね(笑)

サイズは良くも悪くもです。
個人的に以外と大きいなと思いましたが、実際に使用して支障は無かったので問題なかったです。
ちょっと厚めのUSBメモリといった感じです。

機能に関してですが
まず最低限の操作が出来るので、満足です。
買って気付いたのが、エフェクトボタンで、どうやらイコライザ(?)の様なものみたいです。
自分の場合、スマホ上で既に弄っているので違いは感じられませんでした、オマケみたいなものですかね?

色々述べましたが
金銭的に問題が無ければ、この商品を強くお勧めしたいですね。
review image
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月15日
ソニエリのMW600から買い換えました。
NW-STUDIO PROとiPhoneの組み合わせで使っています。
電源ONから接続するまではMW600の方が早いですが、接続してしまえば途切れる事はありません。
大きさはMW600より若干大きいですが、その分クリップがしっかりしています。
音はエフェクトOFFでもMW600より若干低音が強調される気がします。
MW600との大きな差は以下の点になります。
・FMラジオが聞けない。
・ボリュームの調整の対象がiPhone側ではなく内蔵アンプ。
最近のBluetooth対応のレシーバ、iPhone接続時にiPhone側にバッテリー残量が表示できるものがありますが、できません。
不満点は上記に加えて表面が傷つきやすい点ですかね。
とはいえMW600が製造終了している、現状では本体のサイズとコストパフォーマンスを考えるとベストだと思います。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2014年5月3日
品質が良いのは他のレビューで十分でしょう。

たまたま、1回目、僕に届いた製品は再生・一時停止ボタンを押すと、接触不良のためか先送りスイッチが作動してしまう万に1つの不良品でした。でも安心してください。アマゾンは快く返品をうけとってくれ、翌日にはきちんと機能する新品を送ってくれました。

もうひとつ。注意事項をよく読んでないと、4極ステレオミニプラグは使用できないとあります。つまり、マイク付きイアホンは対象外ということ。はじめはこれを知らずに、映画をみたら、曲は再生されても人の音声チャンネルだけ聴こえないという状況が発生しました。これはうまく利用すると映画から音楽だけ抽出するのに使える特別な機能かもしれません。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月19日
幾つかの感想です。
1.価格
 池袋の大手家電量販店では9,980円(+10%のポイント)の価格がついていました。AMAZONは一番安いです。

2.旧製品ATH-BT02との比較
 イヤホン付の旧ATH-BT02を所有しているため当初、購入を躊躇していましたが買って正解でした。
 iPodから送られてくる音楽を忠実に再生してくれます。変な味付けが無いので大変聴き易いです。
 ATH-BT02は明らかにドンシャリ一歩手前まで強調するので楽曲によっては聞きづらいものがありました。

3.iPod直指しとの比較
 SONY XBA-3SLをiPodに直指しした場合との比較でもほとんど差は分りません。
 SONYとの相性も良いようです。オーテクATH-AD2000で聴いても相性は良いです。 

3.Effectの良しあし
 4種類ありますが個人的にはOffがお奨め。バス・ドラの効いたKARAのSTEP、JUMPINGなどでBass Boostを
 かけると耳に障るかも知れません。

5.デザイン
 きれいなディスプレイがついているのに全体の質感、デザインはいまいちです。数学的幾何形状を
 そのままプラスチックにした、なにか無機質な感じです。もう少しデザインにお金をかけても
 いいのではないかと思います。他の色のバリエーションがあればもっと売れると思います。

6.ペアリング
 ペアリングは簡単で良いです。ただ、ペアリングスイッチは小さすぎると思います。
 爪楊枝かピンセットでないと押しにくい。毎回、ペアリングをするわけではないのですが。

7.操作性
 ポケットに忍ばせたままで操作したいのですがなかなか出来ないので、いちいち外に取り出して
 操作することになります。ブラインドで操作できるように形状、ボタンの位置・形などを
 是非工夫して欲しいと思います。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2012年11月6日
この製品は通勤時の快適性を実現する2つの特長を持っています。

(1)スマホを操作する時に邪魔になるヘッドフォンコードから解放されます。
(2)ヘッドフォンアンプの効果でヘッドフォンをスマホに直挿した場合よりも高音質が得られます。

まずデザインですが、Bluetoothレシーバとしては大きなサイズということになるのでしょうが、
パワーアンプ内蔵でこのサイズにできた点は評価します。
スクエアな形状のスティックスタイルなので、ポケットに収めても着衣にクリップ止めしてもマッチします。
黒一色で統一された良い意味で地味にまとまったデザインなので、使う人や使う場所を選びません。

次に機能ですが、特筆できるのはBluetoothレシーバに高音質をもたらしたことでしょう。
パワーアンプを内蔵させて転送時の信号減衰をなくし音量に余裕を持たせてあるのでヘッドフォンの性能をストレートに引き出せます。
アンプの心臓部にカップリングコンデンサレスヘッドフォンアンプを搭載しているため、低音域での信号ロスがなく豊かな低音を出力してくれます。
低音を増強する回路ではないので中高音域が影響を受けることもなく、全帯域にわたりストレスがなく伸びやかで広い音場が得られます。

最後に使い勝手ですが、通勤の際にジャケットの内ポケットやシャツのポケットに装着する上での支障はありません。
クリップが頑丈で使いやすいので、どこにでも安心して装着できます。
操作系のスイッチも縦一列に配置されているので、慣れればブラインドタッチで操作できます。
液晶モニタが電源のON/OFF や充電表示をサポートするので安心です。

通勤にはスマホとヘッドフォンが欠かせないという方にお薦めです。
通勤の快適性が格段に向上します。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告