Androidアプリストア クリスマスプレゼントおもちゃ特集 クリスマス特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016winter ファッションギフトセレクション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick お歳暮・冬のギフト 大掃除特集 高評価アイテムセレクション Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
23
5つ星のうち4.5
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年3月2日
無駄に長くなったので、最初に総評として「値段の割には」と前置きしなくても良いレンズだと思います。
ぱっと見の写りもよく、電子的な機能を省いたことで値段も安くなり、とりあえず魚眼を使ってみたいという場合でも買ってみて損はないと思います。
風景撮影がメインなら何の不便さもありませんし、接写では苦労するかもしれませんが、近接でピントがバシッと合った時の解像感はとても良いです。

外装は半つや消しのプラスチックで若干プラスチック特有の光沢がありますが、硬質感があり、大きさのわりにずっしりしていて、
OLYMPUSの標準ズームレンズのような「プラスチックの塊感」は感じませんでした。
マウントはしっかりした金属製で値段以下の安っぽさは感じません。むしろ、手にとってみて「値段の割にしっかりしている」と素直に思いました。
レンズフードに若干バリが残っていると感じましたが、その程度です。

他の魚眼レンズや広角レンズと同じく開放で撮影すると周辺減光がありますが、このレンズはそれが強めに出る印象です。
普通は絞ることで周辺減光はかなり解消できるものですが、このレンズはそれなりに絞っても緩やかな周辺減光があり、
晴れた日の青空を写した場合はグラデーションが強めに出て周辺部は深みのある群青色寄りの青色になり、撮って出しの画では「見たままの色」よりもかなり誇張された画が出力されますが、
気になるのであればシェーディング補正の機能も最近のカメラにはついていますし、私はむしろこのレンズの味として気に入っています。

コントラスト面では逆光にはそれなりに強いレンズのようで、余程の無茶をしない限りコントラストの維持された画が撮れます。
ただ、フレアは控えめなもののゴーストと光条は盛大に出るうえに癖が強く、条件によっては密集したまだら状のゴーストが映り込んだり、
半月状に途切れた光輪が映り込んだりでとらえどころがなくガチャガチャしているので、太陽を画面に入れた撮影をするとゴーストとその仲間たちがうるさくなりがちです。
あまり上品でないゴースト達は画作りに利用するにしてもちょっとなぁといった感じです。

若干気になる点としては、私のカメラの問題もあるかとは思いますが、このレンズで露出を抑えて撮影をするとうっすら紫がかって見えるというかやや緑色の周辺の色が弱く、
WBオートでは白いものが白く映らない印象があります。
RAW撮影なら関係ないとも言えますが、露出を抑えたり、曇りの日にフルオートで雪原なんかの白いものを撮って出しすると、「あれれ?」となるかもしれません。

「フォーカスリングが重い」というレビューを各所で見かけますが、屋外ではほとんどの場合絞って無限遠での撮影になるので苦になる場面はあまりありません。
さらに、このレンズは9cmまで寄れるのですが、限界付近まで寄ればさすがに被写界深度が浅くなるのとストロークの短いフォーカスリングが相まってピント合わせが微妙になります。
そのときにこのレンズのフォーカスリングは重いけれど、弱い力でもねっとりゆっくりなめらかに回るので微妙なピント合わせもしやすいと個人的には感じています
(重いというよりは「早く回そうと思うと力がいる」が正解だと思います。実際にやってみればわかりますが、ごく弱い力でもゆっくりならば回ります。
バシバシ撮りたいのなら問題外ですが、ストロークの短いフォーカスリングで微妙なピント合わせをするならこういうチューニングが正解なんじゃないでしょうか。
オートフォーカスレンズのマニュアルモードよりも使いやすいとは全く思いませんけどね。)。
ただ、このレンズの特徴でもある短い最短距離を生かしての撮影をメインに考えているのならば、少しでも動く被写体の場合、正確にピントを合わせるのは絶望的で、
フォーカスリングを回すよりライブビューを見ながら自分が動いたほうが手っ取り早いです。

個人的に一番問題だと思った点は、私は若干手は大きいほうなのですが、
レンズのコンパクトさ(短さ)が仇となって普通に構えると『必ず』レンズを支える左手人差し指が画面の右下に映り込んでしまうことです。
これは意識すればどうにかなるものではなくて、構え方を少し工夫しないと解決できませんでした。

ミラーレス一眼を使っている人の中にはオートモードメインの使用でフルマニュアルのレンズに不安をおぼえる人もいるかと思いますが、
このレンズはほとんどの場合屋外では解放から数段絞っての無限遠での撮影になると思いますし、露出オーバーやアンダーはカメラが教えてくれるのと、
絞りを変えれば適切なシャッタースピードをカメラが計算して設定してくれるので、誤解を恐れずにいえば絞り優先モードで絞りの変更が手動になったと思えば考えることはあまりないと思います。

マイスポイントを多く書いたような気もしますが、それを差し引いても、お試しで魚眼を使ってみるには良いレンズなのではないでしょうか。
飽きてしまえばそれまでですし、使用頻度が増えて不便さを感じても買い換えるのに惜しくない値段です。
また、魚眼と言う事でイレギュラーなレンズではありますが、最初からマイクロフォーサーズマウントのマニュアルレンズはお高い単焦点以外ではサムヤンの魚眼と単焦点以外見たことがないので、
マニュアルレンズの使用感や、マニュアルレンズを使った場合にカメラがどう機能するのかを知るのにも良いレンズなのかもしれません。
このレンズを使ってみて「マニュアルレンズは無理」だと思っても、常用する類のレンズではないのでいきなりお高い単焦点を買って置物にするよりは傷が浅くて済むと思いますし。

購入前の期待値どおりの商品ならば「気に入った」とするならば、私は期待値を上回ったということで、
この商品に「とても気に入った」という評価をしたいと思いますし、実際とても気に入っています。
0コメント| 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月23日
現在(2013/04)在庫が切れていて、異常に高い値段で売っている店舗が見受けられますが、この商品は通常価格29800円です。
現在でも探せば29800円の同商品は見つかります。
一時的に高くなった価格で掴まないようご注意を。

商品自体はとても良いです。
オートフォーカスがありませんが、もともと被写界深度の高いレンズで、風景写真に限れば常に無限遠で使用することになります。
写りのほとんど変わらないパナのMFT魚眼を購入するより賢い選択です。
0コメント| 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月6日
単焦点20mm、マクロ30mm、PROレンズ12-40mm、望遠ズーム45-175mmと画角を中心(24-350/35mm換算)にレンズを揃えてきましたが、人の目で見ることのできない画角として最後に魚眼という選択肢になり購入しました。結果オーライ!この価格なら買って満足の性能です。フォーカスリングが重いなどの批評はありますが、実用上は問題ナシ。パンフォーカスで撮影するのがこのレンズの基本と思いますので、触ってすぐ動くようなものより重い方がかえって扱いやすいです。サンプル画像(JPEG撮って出し)を参照してください。少しアンダー目に撮っていますが、天候は曇り、F8、ISO200、SS1/60秒です。自分の背後にあるビルまで写りました。これが魚眼のおもしろさと思います。動画も撮影してみましたが、面白い絵が撮れました。なお使用したカメラは、OLYMPUS OMD-5 MK2 です。
review image review image review image review image
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年6月12日
OLYMPUSのPENシリーズにて使用しています

購入する前はAFが無いことに不安を覚えていましたが、実際は若干絞りを絞ってあげるとほぼパンフォーカスなので、困ることは今のところありません

花などを撮るときも、レンズがくっつきそうなくらいまで寄れる上に、背景もソコソコぼけてくれるので、表現の幅が広がった気がします

レンズ自体には手振れ補正は無いのですが、PENはボディー内手ぶれ補正なので無問題でした

普通、魚眼レンズは使いどころが難しい割に、高価な物と相場は決まっていて、ずーっと欲しかったけど使用頻度を考えたら買えないといったレンズの一つでしたが、このレンズは、他社製の数分の一の価格で手に入れる事が出来、その上、写りも素晴らしい、自分にとっては正に夢のようなレンズです
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2016年2月8日
コストパフォーマンス抜群の魚眼レンズです。初めての魚眼レンズですが、魚眼レンズでの撮影/写真は、予想を遥かに超え、とても楽しくて面白いので、非常に満足しています。魚眼レンズは欲しいものの、純正魚眼レンズの価格に躊躇されている方に、特にオススメですし、純正魚眼レンズに触手が伸び掛けている方にも是非、比較対象レンズとして加えて頂きたく思います。

本レンズには電子接点はなく、フォーカス、絞りはそれぞれのリングによりマニュアルで設定します。ただ、遠景を撮影する場合は、一例ですが、フォーカスを無限遠より若干手前、絞りをF8に設定すれば、後述のようにOKなので、電子接点がない事は殆ど問題になりません。唯一、撮影データに、使用レンズ、設定F値等が記録されないのは残念ですが、オールドレンズ等の使用時でも同様なので、特に気にしていません。

専門家のレビューによると、フォーカスを0.7m、絞りをF5.6に設定すれば、0.35mから無限遠までが被写界深度内になるようです。ただ、本レンズのフォーカス目盛りは、無限遠の次は0.25mなので、フォーカスは大凡(無限遠より若干手前、等)で合わせておけばOKと思います。開放F値からほぼパンフォーカスとなりますが、解像度は、F値を大きくすればするほど良くなります。F8より大きいF値にしても顕著な差が見られない事から、通常はF8に固定したまま使用しています。F8であれば、画質は十分に良好と思います。電子補正に頼る事なく、これだけの高画質をこの価格で実現するとは驚きです。

最短撮影距離は90mmですが、接写時の画質も遠景同様に良好なので、魚眼レンズらしさを活かした面白い写真撮影が存分に楽しめます。

本レンズは、小型軽量を実現しており、マイクロフォーサーズの良さが引き出されると思います。操作性ですが、フォーカスリングは回転自体は滑らかで、なおかつ適度な重みがあるので、不用意に設定が動く事がありません。またフォーカスリングの使用頻度が上がる接写時等でも、ピントは(拡大表示を用いていますが)合わせ易いと思います。絞りリングは適度なクリック感があり、造りの良さを感じます。

出目レンズで、固定式フードですが、レンズキャップはカチッと固定されるので、安心感が得られます。同梱品は、前後レンズキャップ、レンズポーチ、取扱説明書(日本語)、保証書、です。
review image review image review image review image
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月18日
小型で持ち運びも苦になりません。マニュアルフォーカスですがこの価格で手軽に魚眼撮影できるのは魅力です。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月28日
犬の接写用に買いました
マニュアルフォーカスのみなのが気になりましたがすぐに慣れました
写りは隅まで文句なし
解像感もかなり良い
フォーカスリングが初めはかなり重かったけど、使ってるうちに徐々に軽くなって一週間ほどで適度なやや重になりました
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月15日
パナソニックのミラーレスGH-3とGM-1を使っています。フィッシュアイコンバーターを買って見たけど120度の魚眼では半端なために面白みがありません。RICOH THETAも購入したけど画素数が少ないし専用アプリが無いと映像を見られないのが面倒くさくて使わなくなってしまいました。開放感のある景色が撮りたいときに使うだけの用途でパナソニックやオリンパスの魚眼は高すぎるし、オークションでも安くなる気配がありません。アナログ操作と言うけど絞りはほぼ開放、距離は無限大で使うのがほとんどなので問題なし。洒落で犬のデカ鼻写真を撮ってみたら、なかなか味のある写真になって笑ってしまいました。作りも安っぽくなく色々と持って行きたくなる様な、わくわくするレンズです。既に数年前より販売していたみたいで、知らなくって損した感じです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月4日
星景写真や流星群に重宝しています。星像もシャープでピント合わせもしやすく、手に持つ感触もずっしり感が気持ちいい。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月8日
近接撮影でのマニュアルフォーカスにはまだ腕の方が足りていませんが、圧倒的なコストパフォーマンスと機動力で、色々楽しめます。
自然物や風景のほか、どアップで写した顔とか歪んだ街とか、意外と自分にはそもそもこんな風に見えているような気がするところがまた面白い。 建築パースみたいな超広角と違った、ライブ感のある魚眼レンズなので、もっと使いこなせるようになりたいなと。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)