Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
245
5つ星のうち4.2
価格:¥52,500+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ごみを取る性能については十分満足です。誰もが「こんな小型なのにすごい」と素直に感心できると思います。
吸引力で勝負するのではなく、かき取るという構造が、想像以上の働きをしてくれます。
ただし、100%隅々まで掃除が行き届くかというとそうではありません。
うちでは掃除面積60平米くらいの広さに対して部屋の角や若干取り切れなかったゴミがあったりと、おおよそ95%くらいの掃除達成率ってとこ。
それでも同じ場所を何回も通るので、細かい部分を気にしなければ、十分「すごい」を実感できると思います。

そんな中、自動であるがゆえ、使う人の環境により満足度が異なると思います。
個人的に約1ヶ月使用して感じた、本機を十分満足できる環境を提案したいと思います。

1.夫婦共稼ぎなどで日中誰も家にいないこと
 掃除をしている時の音は結構うるさいです。同じ部屋にいた場合、いつもどおりのテレビ、テレビゲームの音はかき消されます。しかもうちの広さで掃除が1時間ちょっとかかるので1時間も騒音なのは結構ストレス、使い方としては誰もいない時に掃除してもらうのがベストだと思います。

2.掃除する部屋はフローリング、プレイマットが主で、ラグマット、カーペットの面積はあまりないこと
 本機のごみの取り方は、「かき取る」です。この性能は、ラグマット等に絡まったゴミを取るのは、やや非力(全く取れない訳ではありません)。どうしてもラグマット等は「吸引力」が欲しいところなので、たとえば部屋全面にカーペットを敷いている家だと、フローリングが主の家よりも満足度は低くなると思います。

3.床に本やおもちゃ、バッグ等の物を置かない習慣が持てること。コード類はまとめて部屋の端を通すこと
 本機は誤ってラグの端を吸い取ってしまった場合等でも、はき出す機能があるとなってますが、あまり期待できません。うちでは当初、玄関マットの端を吸ってエラーが3回に1回はありました(これは吸着テープの使用により改善済)。十分満足できる掃除をしてもらうには、本機の動く面積、動線を確保することが第一ですので、誤って吸う可能性のあるものは撤去する必要があります。これが面倒、若しくは改善できない習慣の方は、エラーで掃除が止まってしまう可能性が極めて高いと思います。
 ちなみにカーテンは、床に接着してなければ、若干でも裾が床から浮いていれば吸ってしまうことはありません。

4.落ちると困る段差は掃除箇所に1カ所まで
 うちの場合、玄関に段差があるのですが、本機は段差を感知する機能があるといっても10回くらい使ったところで一度、玄関に落ちたことがありました。たとえ10回に1回の割合であっても壊れたら困るので、これを回避するために、付属するお部屋ナビ2個のうち、1個をバーチャウォールとして使用して玄関に設置しました。これにより、お部屋ナビ1個で家全体を2エリア(居間、ダイニング、隣接する部屋を1エリア、脱衣所、廊下・玄関、寝室、子供部屋を1エリア)に区切り掃除させていますが、結論としては十分いけます。
 これが、お部屋ナビ2個ともバーチャルウォールとして使うようだとお部屋ナビの恩恵を受けられないので本機の意味がありません(追加でお部屋ナビを購入すれば解決しますが、できる限り追加出費はしたくないですよね)。

5.壁、家具類は黒系色以外、白色がベスト
 本機の壁を認識して速度を減速するソフトタッチバンパー機能は、白色などの明るい色に対して100%の効果を発揮しますが、黒系色に対しては全く効果がありません。
 うちは白色が主なので良かったのですが、1カ所、黒色のデスクに対してガツン、ガツンと本来の速度で当たりまくります(おかげで本機も傷だらけです)。結構気になるので、やっぱり白色基調の家が環境としてはベストと思います。
 ちなみに明るい木目調色も問題なく減速しています。

6.使い手が掃除結果をある程度大目に見られること
 やっぱり人間が掃除するのと違い、多少の掃除漏れもありますし、動きを見ていると「そっちに行って欲しいのに」みたいなジレンマもあったりします。元々、機械に掃除を任せている時点で、これらを大目に見る心持ちが必要です。
 また、うちでは、フローリングのワックスがけをしてから、確実にワックスが馴染んだと認めた3日後から本機を始動させたところ、ワックスを削るようなことはないものの、鏡面仕上げ、ピカピカに仕上げたフローリング表面は、ピカピカ具合を失いました(あくまで、表面を擦るためであり、ワックスを削り取っている訳ではないので誤解ないようにお願いします)。これも許せないのか、許せるのかによって満足度は大きく変わると思います。

以上が使って感じたベストな使用環境です。これらをすべてクリアしていれば文句なく満足できるはずで、いくつかクリアできていなければ、その点を妥協できるかが購入の決め手になると思います。
最後に、私個人としては買って大満足です。
それまで週に1回しか掃除機をかけていなかった家が、毎日、床が綺麗で、しかも毎日「よくもまあ」というくらい髪の毛やゴミがとれますので、「やっぱり掃除って毎日するもんなんだね。でも毎日は無理だから。これ買って良かった」と実感しました。
なにより家が綺麗だと気持ちいいです。
もう本機は手放せないですね。
1コメント1件| 694人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年11月28日
本体の機能については大変満足しています。それ以外の点でひとつ情報を。

780と770の違いは、
1)オートバーチャルウォール端末2個付属(部屋別に順番に掃除する機能+進入禁止エリア設定用、本体と連動して自動電源オンオフ機能を持つ)
2)本体にタッチパネル付
の2点だと思います。この中で、オートバーチャルウォールについて私が体験した事例を。

この小型端末は、ルンバ本体と2.4GHz帯の電波でやりとりをしつつ、端末の電源オンオフや部屋別掃除設定などを制御しているようです。
(説明書を見てもはっきりとは書いてありません。巻末に小さく無線機器である旨が書いてあるだけです。)
電波の出力は不明ですがあまり強くない(またはアンテナ感度の不足)などがあるのか、近くに無線LANルーターが設置されている環境などで
頻繁に動作しなくなります。(私の環境では、3回に1回ほど)
具体的には、本体の電源を入れても、端末側の電源が入りません。端末側に電源スイッチも無いので、そうなると打つ手なしです。
(本体が端末の目の前を通過すると、ようやく電源が入りますがその時点で本体は封鎖したいラインを突破しています。)

2.4GHz帯の干渉は無線LANでよく体験しましたが、今後この帯域はますます使用する機器が増え環境悪化が懸念されます。
対策としては、部屋別掃除機能があまり必要でないならば770を購入する、780を使用する場合は自宅の2.4GHz帯使用状況を無線LANチェックソフトなどで
事前に調べておく、などが考えられます。(我が家ではなんと20以上の電波がひしめいていました。集合住宅ならどこもこの程度ではないでしょうか。)

私はオートバーチャルウォール端末をあきらめ、電源スイッチ付のバーチャルウォール(部屋別掃除機能なし)を追加で入手、使用しています。
2コメント2件| 372人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月11日
購入後1年を経過していたため、延長保証を使用しました
先方が確認したところ、水濡れの跡が確認できたため、「保証対象外」
清掃・部品交換で約55000円とのこと。
こちらには水ものは一切ないのに、この回答では全く納得のいくものではありません。
更に、見積もり代を支払い修理をキャンセル後、自分で分解したところ、
内部に一切の水の痕跡もなく、ボタン周りの清掃で修理が完了しました。
0コメント| 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月27日
 11/17に到着してから、10日経過しての感想です。その間、使わなかったのは、たぶん3日くらい。掃除好きになったわけではなく、単に「ルンバを動かしたい」という、ただそれだけのために、家中あちこちの部屋や廊下で使いまくっています。とにかく動き回るのが楽しいのと、後述のように、元を取りたいわけです。

 ルンバを買ったのは、むろん家の中を綺麗にするためでした。ですが、綺麗とかどうこうよりも、ルンバが動き回っているのを見るのが面白い、そのおまけで部屋も綺麗になっている、という、主客転倒状態になっています。

 これはたぶん喜ばしいことでしょう。「掃除せねば」というストレスが、ルンバを動かしていたら勝手に綺麗になっている、という娯楽に変わっているわけですから。

 1回使用すると、ダスト容器の中に、思った以上の埃が入っているので、毎回驚いています。特に布団や絨毯のある部屋では、顕著です。この埃の中に無数のダニがいて、それを吸引しないで済んだと思うと、「よくやった」と誉めてやりたいです。また、壁や家具にぶつかる前に、少しだけスピードダウンするところも、わりといじらしいです。それでも勢いよくぶつかることが時々あり、それはおちゃめということで。

 ただ、使っていて、ちょっとなあ、と思う場面も、ちらほら出ています。ハードルといってもよいでしょう。

 第1に、限界ぎりぎりの高さしかないところに、えいえいと潜り込んでいこうとしますので、思ったよりも早く、表面のタッチパネルが傷だらけになります。また、赤外線センサーが3mmほど高いので、それがことさら邪魔をします。例えば、市販されているメタルラックだと、一番下に棚を付けた場合、ぎりぎりでルンバが入り込めない高さになります。ここにルンバは潜り込もうとして、あっという間に傷だらけになりました(しかたなくラック棚を一段上げました)。
 シャア専用ザクみたいな、高さ制限のためのツノでも接着した方がよいでしょうか。

 第2に、時々、あっという間に掃除終了してしまうことです。でも部屋の一部しか回っておらず、あちこちを念入りにというのとは、およそ程遠い適当掃除。お前は私か、といいたくなります。

 第3に、掃除終了後のメンテ(ダスト容器の埃を取るのは毎回必要ですので、それ以外)は、それなりに面倒なこと。実際、一度使うと、機体全体が埃まみれになりますし、ブラシにも毛などが巻き込まれますので、最低でも3回使用したらメンテが必要です。たまに「ナニコレ」みたいなものを巻き込んでることもありますので。ただ、もう少しメンテフリーにならないでしょうか。
 まあ、埃まみれなのは、頑張っているのだなあと、愛着が湧く要因にもなっています。これが埃じゃなくて灰ならシンデレラ、私は継母ですね。

 第4に、直径353mm、高さ92mmは、やはり(日本の家には)大きいです。我が家においては、椅子の脚の間を通り抜けるには40mmほど大きいし、ソファーの下をくぐるには5mmほど高い。そのため椅子はテーブルの上に置いていますし、ソファーの前にはバーチャルウォールを設置していますが、もう一回り小さいものがほしいです。充電は、どうせ毎回ステーションに自動的に戻るのですから、充電1回あたり2時間程度の起動でもかまいません。無理かもしれませんが、直径290mm、高さ80mmくらいのものを日本向けに販売してくれないものでしょうか。

 第5に、やはり音が大きいですね。扉の直近を掃除していると、隣の部屋からも音が聞こえます。もう少し静かになってくれないものでしょうか。

 ほかにも、多くのレビューで語られているように、床に置いている物を事前に片付ける、ルンバがスタック(ハマって立ち往生)しないように、コード類も床に這わせない、などの事前準備が必要になります。これらを徐々に片付けない限り、そのうち「ルンバを動かすための準備がめんどい」ということになってしまいます。愛着があるうちに、少しずつ床に置いてある物を片付けるのが吉ですね。

 ただ、この点も、スタックしそうな箇所に、バーチャルウォールを配置することで、ある程度は対処できます。この製品には、バーチャルウォールが2個付属していますから、まずは充分ですが、ルンバに来てほしくない場所が多いときは、バーチャルウォールを買い足すことで対処できるでしょう。まあそれくらいなら、少しずつでも片付ける方向に向かう方が建設的ですね。でないと、バーチャルウォールが何台あっても足りません。

 ですので、ルンバをプレゼントするというのは、正直お薦めしません。高い買い物だからこそ自分の懐を痛めて「元を取らねば」と思わなければ、片付けるモチベーションになりません。人からの贈答品では、きっと「ルンバのために片付ける?そんなの面倒」ということになりかねません。私は、元を取らねば気が済まないタイプですので、愛着もさることながら、徹底的に使いつぶす所存です。

 いろいろ書きましたが、値段は高いものの、思い切って買ってよかったと思えるものでした。ただ、780でよかったか、770でも充分かは、正直分かりません。他のメーカーとの比較も不明です。私の場合は「福島第一原発内で活躍してくれたロボットを作ったメーカー」というのも、購入を後押ししたかもしれません。

 あと、消耗品が高いという話がありますが、付属品として、エッジクリーニングブラシ(2,100円。別売価格、以下同様)、メインブラシ(2,100円)、フレキシブルブラシ(2,100円)、700シリーズ専用交換用フィルター4個(3,150円)、バッテリー(10,500円)が付属しています。合計19,950円です。フィルター2個は、3〜4か月で交換が推奨されていますが、あとはどれも壊れない限り、ずっと使えるものです。バッテリーは1年半で交換が推奨されています。(amazonで互換製品らしき消耗品を売っていますが、レビューを見ると、あまり評判がよくありません。)

 ですので、amazon価格が最近は53,000円後半であり、しかも日本正規品で、ユーザー登録して1年近く経過したら無料メンテを実施してくれる(らしい)こと(追記:無料メンテナンスサービスは2011年11月に終了していましたので、現在は受けられません。)、3年くらいは安心して使える(フィルターは買い足す必要があり、他の部品も壊れれば交換が必要なのはしかたありません。)ことを考えると、購入価格53,800円と仮定し3年間使って、1日50円の掃除代(電気代含む)というのは、お得だと思います。

 今思うのは、53,000円台なら、もっと早く買えばよかった、ということだけです(7万円台なら未だに買わなかったでしょう)。ただ、上記のハードルがありますので、万人にお勧めできる製品ではありません。ですが、家を綺麗にしたいという気持ちと、買ったからには元を取りたい、という【強い】気持ちさえあれば、末永くつき合えて、しかも清潔で暮らしやすい住環境を一緒に作ることのできる、頼もしい(愛らしい)家電だと思います。
0コメント| 208人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月4日
壊れたので有償修理に出したが、直らないまま帰って来て、サポートに電話をしたら「お客様の使用の仕方が悪いので有償修理になります」とのこと。さらに「ルンバは通常、年間で維持費が15000円程かかるので有償は止むを得ない範囲」の一点張り。
買って初めのうちは良くてもサポートは最悪ですよ。
0コメント| 114人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月5日
ルンバは二台目で凄く気に入っているのですが、たまたまこのルンバは故障していたのか、動きませんでした。販売元ではなくiRobot社に電話したところ電話を通していろいろな操作の手順を施しましたがやはり壊れていたみたいなので新品と交換して頂きました。箱に傷があるけど中身は新品と言う事での中古品で買いましたが、製造元のiRobot社の対応は素晴らしいものだと思います。販売元には故障の件、連絡していませんが。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月7日
*サポートが酷いというか悪徳に近い会社

 ルンバが留守の間に自分の充電器のコードを、吸い込んでしまって
ほぼ断線に近い状態になった。

そこでサポートセンターに電話した所
「ルンバは自分のコードを断線することは絶対に有りえません!
¥8000でコードの充電器を購入していただくか、ルンバをこちらに送ってください」
 
 保証期間内であったので謝罪と当然無料で交換してくれると思ったが、

と送った後、10日後に電話がかかってきて
「清掃しといたので¥15,000になります」
そんな簡単な清掃お願いしてないです。おかしすぎませんか???。

他の目立つ欠点

*家具の足元を傷つける
*5割の確率で段差で落ちる
*全部キレイに掃除していないのにもかかわらず、15分くらいすると掃除を終了してしまう。
なんどやっても全体をキレイにできない。商品の説明と違うじゃない??。。

レビューの平均点は4以上だけど、よく読んでみると、たいていは、
結構、欠点もあるけどカワイイから、面白いから、という理由で
良い評価をつけています。
みなさんご注意を。。。
1コメント1件| 99人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月20日
日本のもの作りでは考えられない点があります。
Youtube に動画が多数あり、よく衝突することが、音量については了解していました。
ここでは、購入を検討しているみなさんに2点紹介しておきます。
1. 思ったより重量感があり、衝突によりものが移動する。(本体周囲の構造に改良の余地多数あり)これに伴いたとえば、ACコードも引き摺ることになり、コードに繋がった電気製品が机に乗っている場合に落下の危険があります。当方もPCを破損しました。(このようなことが世界では多数生じていると思われます)軽いパイプ椅子はかなりの移動があります。もちろん冬にストーブをタイマー点火するなどは、たいへん危険です。
2. ACアダプタがわざわざ基地?と別に作られており、基地がたいへん軽いために、本体によって押したり、コードを引っ掛けて容易に基地の向きが換わったりするために、基地に帰還できないことがしばしばある。
(ACアダプタ部分を基地内に設計しない理由が不明です。基地は多少大きくなってもむしろ重くできているべきです)

以上、素人目にも構造上の要改良点があると思います。
0コメント| 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月27日
今まさに使用中・・・ライトハウス機能を試していましたが
1時間半経っても隣の部屋に入りません!
バーチャルウォールとの切替スイッチも確認しましたが、間違っていませんし・・・
さてはうちのは上手く機能しないのか、と人力で隣の部屋に置いてスタートさせました。
(これ、ベースに戻るのだろうか?)

ということもあるということで、参考までに記述しました。
ですが、掃除機での掃除をサボるためというには申し訳ないくらいキレイにしてくれてます。
私は別売りのゴム製のバンパーになるものを付けましたが、家具に当たるときの音がだいぶ削減されていい感じです。
(本体サイドの下部は柔らかい素材になっていますが上部は硬いため、
床面から数センチ上が出ている家具にはその固い部から当たるので・・・)

770とだいぶ悩みましたが、付属しているものを考えて780の方にしました。
皆さんがおっしゃるように音はけっこうします!
これを使っている部屋で眠ることはできないでしょうね。
白い床で使っていますが玄関の段差はまぁ心配なさそう。
他の方がおっしゃるように暗い床で試したら落ちかけましたので、感知しづらいのかも。
そういう場で使う方はバーチャルウォールは必須かと思います。

それとキレイになった認識がないからか電池切れまで延々掃除しています。
途中で止めてもらってベースに戻らせる方法を知りたいかも。

結果、手入れの手間は少しかかりますが、部屋をキレイにキープするためには換えがたい楽チンさです。
迷われている方は迷っている時間が惜しいかもしれません!
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年1月14日
並行輸入品と断じてしまうのも問題かもしれませんので、事実だけを書きます。

届いたものは
'外箱は全て英語表記
'ルンバ保証書はA4の紙一枚。修理以来先窓口に相模原の [...] なるの住所の記載。連絡先電話番号は携帯電話(080スタート)。
'説明書は汚いコピー用紙に印刷(日本語)。左上一カ所ホッチキス留め
'中の梱包ビニール等の注意書き等も全て英語

国内正規品ではないとした場合、実際の所、何が不都合になるのかもよくわからないので、それが顕在化したら然るべき対応を考えたいと思います。

並行輸入品なのであれば、そのように広告してくれていれば気持ちよく買い物できたのですが。
(まぁ、その場合もっと安い店があったのでここの店では買わなかったと思いますけど。)
2コメント2件| 165人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)