Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
594
5つ星のうち4.1
パターン名(種類): パッケージ版|変更
価格:¥3,809+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2011年12月5日
 私は先に隠しキャラを出したい方なので、まだネットでの対戦はしていません。なので、1人プレイのみで素直に感じたことを書きます。あと、私はプレイあまり上手くありません。(ミラー以外のグランプリはクリアしました)

【コースについて】
 今作は陸・海・空と従来のコースと違ってアクティブで起伏に富んだ楽しいものになっていると思います。1秒60フレームもなかなかのもので、ヌルヌルとキャラクターが動くのはとてもいいです。
 ただ、私のプレイスキルもありますが、コースアウトしやすい作りとも感じました。土管の水圧・風圧やお邪魔キャラクターの配置や移動スピード。それらを含め、今作は難易度がやや高くなっているようです。

【マシンカスタマイズについて】
 最初は少ないものの、グランプリでコインを集めるとかなりのパーツが選べるようになり、カスタマイズする楽しみが出てきて良いです。
 思うことは、グランプリだけでなく、コインバトルでも集めれるようにしてくれたら、もっと楽しみながら集めれたのになぁ・・・。(私はあまりコインバトルをプレイしないので)

【新アイテムについて】
 『このは』は、近辺のライバルをはたいたり、上位でいるときは赤甲羅や緑甲羅を防御したりして使えます。(もちろん自動でなくボタンを押して)
 『ファイアフラワー』は少し扱いづらいですが、前後に火の玉を発射でき、玉は壁に反射したりするので、結構適当に連打したら当たります。敵に使われるととても鬱陶しいものになりますが。
 『ラッキー7』は今までプレイして1回使えたのですが、スターとかも出るので、まぁ良いアイテムだと思います。甲羅やバナナは防御にも使えますし。

【ドリフトについて】
 前作とは仕様が変わりました。きっと直線ドリフトの防止のためでしょう。今までは、ドリフト中にカーブの外側、内側の繰り返し操作でミニターボを溜めていましたが、今作はカーブの内側へスライドパッドを操作するとミニターボが溜まりやすくなっています。カーブの外側に行き過ぎて内側へ行こうとすると、すぐ溜まります。

【操作性について】
 通常の走行、ドリフトなどは問題ありません。
 しかし、他の方もおっしゃっていますが、Lを押しながらスライドパッドを操作するのが難しく感じました。手に汗をかいた時は、シングル甲羅やバナナで防御しながらの走行がちょっとつらいです。出来るだけ赤甲羅が発射されたのを確認してからいつも装備します。トリプルバナナが当たったときの安心感は言葉では表現できません。
 ちなみにLの他に、Xボタンでもアイテムは使えるみたいです。慣れたらこっちの方が良いかもしれません。

【CPUについて】
 50ccや100ccはかわいいものです。150ccからCPUは本気を出します。もの凄い加速スピード、アイテムでの怒涛の攻撃。1位を常に走ろうとするのは死ににいくようなものです。イケイケトラックがデスマーチに聞こえます。私はいつも2位・3位を維持し、3週目になってから1位を目指していました。
 今作は、CPUのアイテムの使い方が上手くなったと思います。バナナの配置をこちらが踏むようなルートに配置したり、ゴール直前でボムを投げてきたり、トリプル緑甲羅で体当たりしてきたりします。よりリアルな挙動になったという印象です。

【他】
 やはりVSモードは欲しかったです。次回作では、グランプリを自作(コース数や種類、アイテム、CPUの参加人数、排気量などの設定が)できるようなシステムがあればもっと面白いかもしれません。いつの間に通信で配信したりなんかで。

【まとめ】
 いろいろ難しいところがありましたが、150ccをクリアした時のやりがいは本当に素晴らしいものです。映像もきれいで、音楽も旧作のアレンジとかがあって楽しいです。
 なんだかんだ言ってもマリオカートなのではずれはなしです。3DSを持っているなら買わないと損だと思います。
 それに、本当に面白くなるのはネット対戦だと思います。いつの間に通信で配信されるコミュニティも面白そうなので、私はこれからネット対戦でドップリ楽しみたいと思います。

すごい長文ですみませんでした。
0コメント| 339人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月25日
プレイ時間は350時間超えました(笑)。買った人がレビューできると聞いて、今更ながら。
SFCから全作を遊んでますが、今回は今までおざなりになっていたバラバラだった色んな要素が
ついにピタッ!とハマった感じです。

・超絶性能だったスターは加速性能が落ち、ただ単に普通に道を走っただけではあまり追いつけなくなりました。
・コインが復活し、クラッシュ時ボロボロ落とすため見た目的にもなかなか華やかで楽しく
 所持数が速度に影響するため下位のいる時のサンダーもかなりの意味を持つようになりました。
・トゲゾーは64時代の地を這う仕様に戻り、1位だけでなく道中のカートも吹き飛ばすため
 上位集団が道が狭くなったところを通る時を狙うなど、投げ方によってはかなりの逆転が可能です。
 1位でもキノコを上手く使用するとトゲゾー回避できますが、もちろん2位からの攻撃に完全に無防備になるため
 キノコを持っていればいいということもありません。この辺の調整のバランス感覚は素晴らしいですね。
 オンラインでは下位がトゲゾーを所持した途端、1位が減速し道の譲り合いが発生します。
・はっきり言ってしょうもなかったアイテム、カミナリ雲やPOWブロックなどは削除されました。
 しかし、偽アイテムボックスまでリストラされたのはちょっと残念・・。
・スリップストリームは凄まじい加速を誇り、発動した自分がビックリするほど加速します。
 それによりただの直線でアイテムなしでもかなりの突き放しが狙えるため、接近時のライン取りも面白くなりました。
 ただ加速しすぎて、制御できずに壁ゴンしたり穴に落ちたりすることもしばしば。
・キノコがやたら出るので、要所要所のショートカットを知ってる・成功させることがとても重要です。
・新しく追加されたしっぽと花はこれまた絶妙な性能で、絶対防御・連続攻撃が狙える一方で効果が切れたときの
 無防備っぷりが凄まじく今までのアイテムにいい感じに溶け込んでます。
・一方でイカの役立たずっぷりがすごいです。下画面を潰してアイテム欄見れなくするぐらいしてもよかったんじゃないかなぁ。
・カートやキャラによる性能差が絶妙で、マリオカートという名のゴリラバイクから開放されました。
 最近ではMiiで全パ−ツをスタンダードで走るのがお気に入りです。

それと、私にとってはかなりの評価プラスなのがオンラインにおけるレートシステムのWii版からの変更です。
Wii版では毎試合においてポイントがかなりの増減をし、常に同じ腕前の人とマッチングする仕様になっていました。
一方今回は、ほとんど腕前と関係なく上がっていき全くと言っていいほど下がらないので
単純に同じ時間くらいやってる人とマッチングします。
これについては発売当初かなりの賛否慮論がネット内で見受けられ、正直私も最初「えっ、なにこれ・・」って思いました。
ですが、やっていく内にこの仕様のメリットが見えてきました。

それは「非常に気軽に遊べる」という点です。
負けてもほとんどVRは減らないため、しばらく離れていてもちょっとやろうって気になりますし
変な気を張る必要もありません。Wii版では「今やったら、レート下がるんだろうな・・」とプレイを躊躇する自分がいましたし。
またレートの数字自体が単純に実力を表すわけではないので、どういう展開になるかはやってみるまでわかりません。
自分よりかなりVRは低いのに、恐ろしく強い人とかいたりします。逆に高いVRなのに妙に弱かったりする人もいます。
とはいえ長くやってれば当然上手くなるのが自然なので、VRが上がれば基本的には手ごわくなっていきます。
VR10000を超えると、急に世界が変わった感じになります。明らかに勝率が落ちていきます。
この調整、確かに賛否両論はあると思いますが、私はとてもよかったと思います。
なぜCODがランクマッチを設けないのかが、今回のことで分かった気がします。

と、まぁ気軽に遊べるという点に特化したゲームなので運ゲー運ゲー言われてますけど
実はそうでもないです。一度対戦した人を一覧から選んで合流できるので、
4-11や、9-16のような自分がよく負けてる人に合流してみてください。どんどん差は広がっていくでしょう。
VR30000を超えてる人は常にトップにいます。あれを見てても運ゲー・・などとはちょっと言えません。
でもまぁその辺の「実力の実感が掴みにくい」というところは、マイナス要素なのかもしれませんね。
0コメント| 120人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年12月12日
SFCのマリカーが発売された当時、私はまだ小学生だった。
友達とは毎回クッパかドンキーを選び、単純にスピードを競ったり、CPUをハメたりして大いに盛り上がった。
64のマリカーが発売されれば、友達の家にコントローラーを持ち寄って4人対戦に夢中になった。
また、自宅ではショートカットを探したり、テレビや雑誌のベストタイムに感化されタイムアタックに明け暮れたりもした。

しかし、大人になっていくに連れて友人と一緒にゲームする機会も減り、もっぱら一人用のゲームしかやらなくなった。
それでも全くというわけでは無く、いい年して今でもたまに集まっては遊んでるが、やる内容はより高度な操作を必要するものばかり。
GC、Wii、DSなどでマリオカートが発売される中、友人達の間で所詮運ゲーだろうという空気が流れていて買う人はいなかった。
私自身も他のゲームに夢中で買ってまでやりたいと思えなくなっていた。

そんな中、たまたまゲーム雑誌でこれの情報を見かけ、どんなものかと何気なく読んでみると、ある文章に釘付けになった。
それは自分が過去に遊びまくっていたステージが再現されるという記事。
これは衝撃的でした。何しろ忘れかけていたゲームが頭の中で蘇ってきたのだから。
たまたま近くのゲームショップで本体とセットで安く売ってたので衝動買いしてしまった。

いざ、プレイしてみると懐かしさと新しさが上手く融合されていて面白い。
コインでスピードアップ、そしてドリフトにミニターボ!
一つのゲームに熱中していた当時を彷彿させるステージとBGM!
そして、相変わらず激しいアイテムによる逆転劇!
何これ懐かしすぎる……。
いい意味で任天堂やってくれたなと思いました。

新しい要素(といっても64以来の観点ですが)も素晴らしい。
思わず見惚れてしまうマリオらしさ溢れる凝った作りの景色やギミック、マシンの選択で性能の調整、携帯ゲームとは思えないボリュームのステージ。
どれもが新鮮で、とても手抜きされているようには思えません。
何より、ネットワーク環境があれば簡単に世界中の人達とレースが出来てしまう手軽さ。これは多分DSのマリカーでも同じでしょうが初めての私には驚きです。
対人戦だからといってギスギスした雰囲気になることも無く、ラグが発生してイライラすることも無かった。この気軽さも良い。

やはりというべきか、上手い人には何度やっても勝てないこともあり、単純に運ゲーなんて呼べる代物じゃありません。
それでももしかしたら……!という気になれる敷居の低さが、今も昔も変わらないマリオカートの最大の魅力なのかもしれない。

もちろん、これらは私が懐かしさ故に感じただけであって強要するつもりはさらさら無いですが。
友人達にはこの魅力を伝え、一緒に対戦をしようと思ったが3DS本体を誰も持っていない……しばらくはネット対戦を満喫しようと思います。
駄文に長文失礼しました。
0コメント| 90人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月31日
良い点
・キャラバランスが良い
wiiのマリオカートをやりこんだ人はわかると思いますが、高レートにいくと他プレイヤーのキャラはファンキーとデイジーばっかり。正直非常にウザかったですが、今回は軽量、中量、重量級という分け方で性能差があり、誰が一番強いということはなくなりました。
また、攻撃を食らってからのミニターボ復帰ができなくなり、軽量級の加速が活かされるようになり、軽量級も十分につかえるようになりました。

・マシンをカスタムできる
これによってみんなが同じ車を使うということがなくなりました。

・グライダーの爽快感
今回新しく出た要素ですが、スティックで自由に移動できますし、飛んでいる時の爽快感がたまらないです。
グライダーを活かしたショートカットもあります。

・タイムアタック7つのゴーストと対戦できる
いつもは最低一個のゴーストと競い会えるだけで孤独感がたまらないですが、ゴーストでもはち人対戦ができるため、楽しくタイムアタックをすることができます。

悪い点
・vsモードがない
好きなステージを好きにやることができないです。

・タイムアタックで他プレイヤーのゴーストをリプレイで見ることができない
これによって実際にタイムアタックをやっている時にしか相手の走りを参考にできないのですが、早いゴーストは先に行ってしまってあまり参考にできないです。

キャラクターの選抜がおかしい
マイナーなキャラが数人ほどいますが、wi-fiで使っていることをほとんど見たことないくらいマイナーです。(ヘイホーは個人的にうれしい)

劣化よりも進化が目立っているので、3dsを買った時にはまずこれをお勧めします。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月21日
キャラクターは8人で車はカスタマイズできます。カスタマイズと聞くと面倒くさそうと思ってしまいますが、パーツの種類が多いわけでもなく、チャチャっとできてシンプルです。
操作感は64のマリオカートですね。コースは障害物や分かりにくい別れ道が少ないうえ、操作性が良く横の壁にガンガンぶつかったり奈落に落ちたりしにくいのでストレスになりません。
グラフィックがキレイで動きも滑らかなので携帯機マリオカートなのに贅沢だと思いました(笑)
BGMが良い出来映えで不満のないゲームとなっています。
空いた時間に持ってこいですね!
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年12月2日
3D表示が程良く抑えられており、3Dブレが少なく、画面が美しいです。
コースのアイディアもギミックも楽しいので飽きません。
世界中の人と対戦出来ますし、知らず知らずにMii広場にどんどん人がやって来ます。
やり込んでいくと、自然と腕が上がるのが実感出来ます。
買って損なし!……と言いたいですが、不満点も多々あります。

・ワルイージがリストラされてしまった
正直、ハナチャンとかジュゲムが参戦しても喜ぶ人は少ないと思うんですが…。
ハニークイーンって誰?と思った人も居た筈。

・ウーフーアイランド2のショートカット
COM相手ならまだしも、ネット対戦で使われると腹が立ちます。
ただ、この技が知れ渡ると、ほぼプレイヤー全員が使用すると思われるので、あまり意味が無くなるとは思いますが…。
(2012年5月15日、更新によりウーフー1&2、GBAクッパキャッスルのネット対戦時でのバグショートカットが不可能になりました!)

・VSモードが無い
好きなコースで練習出来なくなってしまいました。

個人的に不満だったのは以上です。
マリカーシリーズの集大成だと思いますので、3DSソフトを模索している方には是非購入をオススメ致します。
0コメント| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年12月2日
ゼルダでグラフィックの綺麗さに驚いて3Dランドで生き生きと3Dのマリオ達が
動き回りやっぱり任天堂純正のゲームは自分の性に合ってると感じていました。

ハイレベルなRPGやアクションのゲームは他のメーカーさんにお任せ。
マリオは大人〜子供そして、上級者〜初心者が楽しめる唯一無二のソフトだと思います。
マリオカート7も期待していたソフトですがやはり満足!!
3D立体視は3D対応ソフトを買う度に感動は薄れては来ますが、相変わらず迫力あり◎
激しい操作を行う訳では無いので画面がぶれる事もありません。

コースの種類は色々あって見覚えのあるコースや斬新なコースと様々です。
レインボーロードはカーブが多かったり仕掛けもあるので難易度は高いけど、
グラフィックに感動しちゃいました。キラキラしてて「宇宙」してます。
まだまだ自分のレベルが世間(オンライン)に追いついていませんがプレイした感じ
やっぱり生身の人間同士で対戦する方が楽しいですね!ラグもありませんし快適です。
ロード中に時折り入る、地球のグラフィックが何気に綺麗で見入ってしまいました。

腕に自信のある方は絶対オンラインの環境を整えた方が、100倍楽しめるし
私の様に多少腕に自信は無くてもオフでじっくりアイテムを揃えながら楽しむ事も
出来ますのでとってもお勧めなソフトです。

マリオシリーズにしては珍しく、少しだけロードが長いのが気になりましたが
それ以外は大満足。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月26日
定番ソフトだと思って買ってみましたが最高に面白いです。
難易度も程良く、全CC一位クリアはちょっと練習がいる程度、金トロフィーを全部取るのは難しいと難易度も程良いです。
このあたりのバランスが良いのでやりごたえがあって飽きません。
コースも32コースでボリュームがあり、どのステージもなかなか凝ってます。
ミュージックパークなんかは音楽部分も凝っててやっていて楽しいです。
ウーフーバグは使った事ないけれど、こういうタイムにかかわる場所にバグSCがあるのは残念でした。
オンライン対戦はコンピューターにはない駆け引きがめちゃくちゃ楽しいです。世界規模でマッチングも待たされません。
アイテム運次第で下手でも勝てることがあるのが嬉しいところ。実力差があいてるとそれでも一位にはなれませんが…
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年12月22日
マリオカートもついにナンバリングタイトルになったが、
相変わらずパーティーレースゲームとして初心者から上級者まで楽しめる
ゲームバランスは素晴らしいの一言である。

確かに今作も前作のWiiと同様、アイテムが強すぎるという意見もある。
一位を走っていてゴール前でCPUからアイテムラッシュを受け最下位に転落してしうケースもざらにあるのだ。

しかしながらそれはパーティーゲームという角度からみれば非常に盛り上がるし、
初心者にも楽しめる一つの重大な要素に間違いない。また上級者もその仕様があるからこそ
レースゲームとしての腕が試される。下位のレーサーに差をつけるには全てのコースを研究し
自らのドリフトやライン取りを追求していかなければならない
オンライン対戦で☆が多くついているレーサーはそれらの技術が非常に上手い。
だから一位を取れなくても安定して上位に食い込めるのだ。

最後になるが今作はマリオカートDSとwiiの良いところを巧く融合していると思う。
DSの直線ドリフトによる廃人向け仕様による不満、またwiiの強すぎるアイテムに関しては上級者の不満を招いた。
今作はパーティーレースゲームとして誰もが楽しめる作品になっているように感じる。
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月7日
プレイ時間は400時間以上プレイしてます。ほとんどオンラインでレースしていてそのオンラインが楽しすぎる。
Wiiの時と違って改造?プレイは3dsだと出来ないのでチートの心配は今の所ないと思います。

今回は陸海空でのレース、水中では挙動が緩やかになったりしますね、空中ではグライダー見たいので滑空しますが、これがとても楽しい。次回作でも採用される要素なんですが、飛んでショートカットしたりできます。

キャラクター、アイテムバランスは1400時間以上プレイしている前作のWiiより良いと感じます。
前作のファンキー、デイジー、スーパーバウザー、マッハバイクみたいな突出してるのはないです。
最高速重視の人気カスタマイズはありますが、wiiの時のクラッシュ後のスピンターボがないのでスピード重視と加速重視メリットデメリットがあっていいと思います。

アイテムはオンラインでも下画面に表示されるのでここでの駆け引きが楽しい、wiiの時みたいに見えないなら見えないなりに楽しいのですが個人的にはフレンド同士がアイテムを教えあって有利にならずにすむぶん見えた方がいいと感じます。
Wiiで不評の雷雲もなくなり、強いサンダー保持対策でサンダーが2つ出る仕様もかなり良いと思います。
オンラインは次回作が出てもずっと人がいるようなソフトなのでマッチングすると思います。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告