Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
115
5つ星のうち4.1
価格:¥5,545+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年3月8日
フライト物が好きなので買ってみましたが、かなり操作の難易度が高いです。
ジャンル自体も単なる空戦ではなくフライトシミュてのが納得で、設定が細かい為にかなりの本格仕様です。
特に着陸と着艦イベントはまともに降りる事ができず何度もリトライしました。
それと当然ですがエスコンのような誘導ミサイルなんて便利な物が搭載されてないので、自分の腕が直に左右されます。
ですが、臆することなく何度もリトライしていくと、クリアの達成感と得られるポイントと新機体取得の喜びが物凄いです。
あとオンラインの協力プレイはかなり頼もしくて、確実にクリアの近道になると思います。(誤発射によるフレンドリーファイアには注意です)
人の集まりは初日夕方という事もあり、まだまだ少ないほうですが平日夜間や週末にかけ増えてくれる事を願います。
もうひとつ気になったのが、イマイチ日本の機体が少なめに感じました。
どうやら人を選ぶソフトのようですが、難しさの中にも噛めば噛むほどに楽しいと思える人や、戦時中の雰囲気がたまらない人には最高に良いと思います。
3コメント3件| 179人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月29日
IL-2以来まともなフライトシミュレーターが無くなり、パッとしないフライトシムのゲーム事情ですが、久々に傑作に出逢いました。
おそらく物理エンジンはIL-2から流用してると思いますが、シーナリーがとても凝っています。
艦砲射撃や対空砲火の凄いこと!
特に真珠湾攻撃の一員になれるところは、当時の搭乗員の手記を読んだ人なら手に汗を握る臨場感です。
私は、真珠湾のシーナリーだけでも元を取った気になりました。
その他、アメリカ側の搭乗員になってのアドベンチャーとか、ミッドウェイ海戦など詰まっています。
とにかく一度試して欲しい作品です。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月9日
まずストーリーモード、太平洋戦線の日米の戦場を元に「歴史をたどっていく」と言ったといった感じですね。
当時のフィルムを使いチャプターごとの歴史解説はとても丁寧にされており、さすがシミュを出すゲーム会社、凝り性といったところでしょうかw 歴史の勉強にもなります。

難易度はアーケード、リアル、シミュ、カスタムの4種類あります。
アーケードは初心者でも自分の思うがままにとばせます。(※挙動はリアルなので若干癖があります)
リアルは乱暴な操作をすればすぐ錐もみになるし、機銃を撃ったときの反動等いろいろな物理演算働きアーケードからぐっと難易度が上がります。PS3コントローラーで操縦するのもリアルが限界だと思います。
シミュは字の通り。慣れている人でなければとても空戦なんてできませんw
カスタムは「挙動アーケード、レーダー無し、HUDも全部消しちゃえ」と言うように自分で設定できます。
個人的には自分で細かい難易度の決めれるカスタムが一番おすすめですね。

操作自体は本当に難しい。一番簡単なアーケードでさえオンラインで敵機を落とすのは一苦労ですw
1ラウンド10分ほどなのですが5機落とせれば大活躍です。チーム全員合わせて5機行かないこともありますw
だけどそのぶん落としたときの快感といったらもう・・・w

戦闘中に流れる音楽もとてもよく、空戦を盛り上げてくれます。

タイトルの通りレシプロ好き、シミュ好きの方は買って損は無いです。 
長文駄文だとは思いますが参考になれば幸いです。

<<追記>>
オンラインについてちょっと書かせていただきます。
今のオンライン部屋の主流はアーケードなんですが、アーケードモードには実に痛い欠点があります。
それはアシストが利きすぎて複葉機の旋回性能が異常に高いこと、また総じて耐久性が高くなってしまうことです。
それに比べリアルはアーケードの理不尽な仕様が解消されています。操作性もアーケードと比べちょっと優しく(?w)するだけで思い通りに飛んでくれます。後は高度計、速度計に気を使えば無問題です。
高高度爆撃をしているのに複翼機が高度5000メートルまで一直線に向かってくるなんてこともありませんw

アーケードである程度慣れた方は是非リアル以上の部屋をお勧めします。

<<追記:2>> 
上記でシミュはスティック必須のような書き方をしていましたが、十分PS3コントローラーで操縦できます。
「すぐ失速してしまう」「照準が合わせられない」というような方はスティック感度を落としてみてください。

<<追記:3>>
修理代が高いという声をよくききますが、時間経過(6時間?)で自動修理されます。
1コメント1件| 134人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年1月9日
コンバットフライトシュミレーターです。

これをシューティングと考えて買ったら失敗します。

二次大戦中ですからミサイルやロックオンなどありません。

機銃がメインで機体によってはロケット騨や魚雷、爆弾があるだけです。

対戦闘機戦では自分で機体を操り敵機の背後に回り込み偏差を考えて引き金を引く。

機体から機銃の薬莢がバラバラと飛び散り、敵機が火を噴き墜ちて行く。

コックピットには敵機のオイルがこべり付き、眼下には脱出した敵機パイロットのパラシュート。

『相手が悪かったな』
と思わず厨二臭いセリフと笑みがこぼれます(笑)

急降下爆撃や雷撃では敵の対空射撃の嵐の中を上手く機体を操り、投下すれば一撃で巨大な空母や戦艦が轟沈する。

巨大な艦が沈み行く様は圧巻です。

コックピット視点ではエンジン出力を上げ下げすれば実際にコックピットのレバーを上げ下げし、計器のメーターも変動する。

難易度シミュレータではマップも高度も速度も表示されず、スピードを上げすぎればエンジンが焼け付いて墜落、いや離陸すらままならない難しさです。

私は非常に下手なので最も簡単なアーケードで楽しんでいます。

ド下手な私でもアーケードなら出来るので難易度が心配な方はアーケードでやって慣れてみて下さい。

なお私はミッション成功後の空母への着艦は一度しか成功していません(しかもプロペラ折れましたww)
プレイ中は4機の航空小隊で行動し、いつでも他の機体に切り替えが出来ます。

ですから狙っていた敵機に逆に背後に回りこまれそうになったら他の僚機に切り替え撃墜することも可能です。

とにかくこれは私が今までプレイした航空機ゲームでは過去最高の出来でした。

空を飛ぶ喜びが味わえます。

神ゲーです。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年4月12日
たくさんのレビューが既にあるので、他の人と違った観点から書こうと思います。

タイトルに書いたとおり、このゲームで自分が一番評価したいのは、
ヒストリカルキャンペーンです。

このモードは太平洋戦争開戦、つまり真珠湾攻撃から始まり、
ガダルカナル島の戦いで終わります。
ですから、太平洋戦争の初期から中期までの、主に海軍よりの
歴史を米軍側、日本側の視点から追体験できます。

要するに、ストーリーモードみたいなものです。

特に自分が好きなのは、各章ごとに流れるムービーです。
これが当時の貴重な映像を大量に使い、どこか戦争の
物悲しさを伝えるようなクラシックと共に軽快なテンポで
あらすじを語るナレーターとマッチしていて見事です。

太平洋戦争を扱ったゲームとしては珍しくムービーで
語られる内容に政治的プロパガンダが含まれておらず
中立的な視点なのにも感心しました。

既にクリアはしてしまいましたが、今でもたまに見たくなって
しまいます。
本当にこれだけでこのゲームを買って良かったと思えました。

その他の対戦等の要素も他の方の書いてるとおり、難しさもありますが
自分の技術の進歩を楽しめるゲームです。

第二次世界大戦頃の歴史が好きな人、レシプロ機が好きな人は
絶対に買って損はありません。是非一緒に大空を飛び回りませんか?

P.S. 他の方が指摘していることについて少し書きます。

・米軍機を零戦で捕らえられない

このゲームCPUがズルをします。ですので機体性能を無視した軌道をとりますw
そのくらいの方が張り合いがあって面白いと僕は思いますが、
確かにそのせいで中々クリアできない激難ステージもあります。

・零戦の一一型では空母に着艦できない

格納庫で一一型と書いてある機体をよく見ると
着艦フックがあるのがわかります。つまりこれはGaijin側の誤記で、
この機体は二一型です。

・機関砲と機銃の撃ち分けができない

できます。

・フライトスティックがないと厳しい

そんなことはありません。シミュレーションをコントローラーで
プレイしてる人は幾らでもいます。要は慣れとキーアサインの上手さ次第です。
フライトスティックを使ったからといって、劇的に操作感がよくなる
なんてことは有り得無いので検討してる人は決して安い買い物じゃないので
よく考えて購入したほうがいいと思います。

ちなみにレイアウトにデフォルトで登録のあるフライトスティックは
T-Flight Hotas X
T-Flight Stick X
HOTAS COUGAR 現在amazonで取り扱いが無い
Thrustmaster HOTAS Warthog 並行輸入品
Saitek X52 Pro プロ飛行システムコントローラ PS34 並行輸入品 アメリカ販売品
Extreme 3D Pro (輸入版)
Flight System G940 (輸入版)
F.L.Y. 9 Wireless Flight Stick (PS3 / 輸入版)
ピンきりです。全て国産品では無いので保証が効かないのでご注意下さい。

レビュー書いてると際限なく続きそうな位このゲームが好きですwではこの辺で、次は戦場でお会いしましょう。
0コメント| 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月10日
フライト系のゲームはエスコン位しかありません。
3時間程プレイした感想です(クリア後追記予定)。なのでシステム的に間違っていたり御認識している部分があればコメントで指摘して頂けると嬉しいです。

とにかく難しい・・・・操縦が。
本作の難易度設定は3段階ありますが、単に敵の戦闘力が上下するだけでなく、自機が受ける影響も変化します。
最低難易度にすればそれこそエスコンの如くスイスイ(それでもエスコン(ジェット機)には劣りますが)飛べますが、そっから1段階上げるともう大変。速度は上がらないしちょっと急旋回、急上昇しようものならたちまち失速、きりもみ状態で落下し立て直さないといけないので、戦闘はおろかまともに飛ばすのも一苦労、そして最高難易度ともなると・・・・・昔のパイロットは本当に凄かったと実感出来ます。
武装もミサイルなど無い上、残弾設定有りにするとあっという間に丸腰になりこれまた大変。
しかし、だからこそ機体を自由自在に動かせた時の感動は素晴らしく、着陸や撃墜、発射した魚雷が敵に命中した時など『やった!!』と叫んでしまう程。

グラフィックのレベルはかなり高く、空母は乗組員が発艦時見送ってくれたり、地上の何気ない道路に車が走っていたり、コクピット視点時も計器類が機能していたり、後方から攻撃すると相手の破片が降ってきたり、至近距離ですれ違うと振動したり等と芸も細かい。
特に海の表現が素晴らしく、早朝空母から飛び立ち、視界いっぱいに広がる海はとても美しい。

サウンドも中々良好、BGMは時代背景にマッチしたモノが多く、SEも着銃の発射音や高速飛行時の機体の軋みなど細かくかつ迫力がある。

モードは史実を辿るキャンペーン(オフ専用)。有名な戦地(8ステージ)の中から舞台を選択、様々なミッションをこなし相手の戦力(歩兵や戦車、戦闘機の保有数)を減らしifの勝利を手に入れるダイナミックキャンペーン(こちらはオンでの協力可)。その他簡単なオンライン対戦や協力等色々あります。ちなみにこれらは枢軸、連合どちらでもプレイできます。

キャンペーンの時代背景説明や戦闘機の解説は無知な私には助かりました。映像も実際のものを使っているので臨場感は高。

何よりコンシュマーでこう言った世界大戦を舞台にしたシューティング(?)自体非常に希少なので、それだけである程度の価値はある。
数十機のの戦闘機が至近距離で戦闘を繰り広げ、炎や煙を上げながら落ちていく味方機やパラシュートで脱出するパイロット、そして眼下を見下ろすとあちこちに墜落した仲間の残骸(炎だけですが)があり、その中を必死に飛び回っている時は『紅の豚』のポルコの回想(過去)の場面を思い出した。
戦艦や基地への攻撃時は正に壁となって襲い来る敵の弾幕をかいくぐり必殺の一撃を加えたり、綺麗かつ大迫力の映像と音楽も加わり映画並。

設定も操縦難易度は高くして燃料や残弾は無限にできたり、高度をメートルで無くフィートにできたり痒い所に届きかつ細分化されているので助かる。

ダメージはゲージ制で無く、エナジーやサイドワインダー(MAX)みたく急所に当たれば即死で当り所によっては機能不全を起こすと言った感じ。

欠点もチラホラ
とにかく難しい。難易度下げれば操縦は簡単になるが、やはり『ロックオンしてミサイル発射!』とは違い当らない当らない。運動性も低いので敵(あっちはかなり賢く上手い)に後ろを取られようものなら一目散に逃げる必要があるので、必然的に飛び回っている時間が多いのでそれを『リアルや味』でなく『退屈』と感じる方には合わない。

キャンペーンは時代の場面場面を追体験するのがメインなので、『名もないパイロットとなり戦場を駆ける』のではなくCoDみたく『色々なパイロットになり色々な戦場で戦う』な仕様で、しかも、例えば真珠湾攻撃の日本側は『戦艦を魚雷で攻撃するパイロット』『空港を爆撃するパイロット』『戦艦を爆撃するパイロット』等1ミッションでもパイロット固定で無いので感情移入がしにくい。
基本撃墜されても失敗ではなく同じ戦場の別のパイロットに切り替わるので、最悪特攻かまして施設破壊・・で別のパイロットでミッション続行と凄い事が出来ちゃう(しかも場合によっては武器使うより効率的)のもリアルっちゃあリアルなのかもしれないがゲーム的に必死で頑張るのがアホらしくなる時がある。
しかし、制限時間つきで失敗すると凄く戻される時があり、難易度の高さも相まって非常に心を折られる。
場面も飛び飛びなので離陸→戦闘→補給のため一旦離脱(※)→作戦成功→着陸の『離脱』『着陸』がカットされている事が多く、せっかく着陸上手くなっても使う場所が少なく弾切れたら『自爆チェンジ』すれば良いと悲しい。補給が面倒なら『残弾無限』にすればいいのでリアル設定なら補給とかもできるようにして欲しかった。
※)史実ではこんなこと(離脱して補給なんて)してる時間無いかもしれませんが。ゲーム的に緩急を付ける意味で何かしらのタイミングで入れても良かったのではと思う。

ミッション関係は軒並み使用機体が固定なので好きな機体で出撃が出来ないのも痛い。ひょっとしたら条件を満たしていないだけかもしれないが、少なくても最初はできないので残念。画面が綺麗なだけに好きな機体で飛び回るだけのフリーモードなんかも欲しかった。

オンラインはたまにフリーズする。ただそこまで頻繁にあるわけではないので気を付けてね位の感覚。

総評
間違いなく『人を選ぶゲーム』ではあり、私自身もドハマりではなく記述した欠点が地味に痛いので3点。
ただ操作性もエスコンからシミュレーションレベルまで自由に変更できるので、私のように『レシプロ機や第二次世界大戦を舞台にした飛行機ゲームがやりたい』と言う方からガチガチのフライトシミュレーション好きの方まで楽しめるよう間口を広く取ってあるので買って損は無いでしょう。
よって上述したニーズのゲームを凄く求めていた方なら評価は+1点以上の出来に感じると思います。
1コメント1件| 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月8日
レシプロ機が好きなので買ってみました。
といってもフライトシムやコンバット系はやったことが無く全くの初心者です。

他のフライトものと比較できないのでその点はご留意を。

難易度は「アーケード」「リアル」「シミュレーション」と順に高くなっていき、簡単に言うと難易度が高いほど操作が複雑になり、物理演算も現実に近くなっていきます。

そして私はというと「シミュレーション」では空母から発艦すらできず、「リアル」では着艦できないとうヘタっぴ。戦場すら行けないよ。
ええ、もうアーケード一択です!
アーケードならスイスイ飛べるし、急降下や急旋回しても大丈夫。

キャンペーンは基本的な離陸や爆撃の仕方が学べるチュートリアル。
そしてアメリカ、日本ふたつの視点から第二次大戦をなぞりながら進行していきます。
ちなみにキャンペーンでは好きな機体を乗ることはできず、歴史に準じた機体に乗り込み大戦の一コマ一コマを経験していくことになります。

まだチュートリアルと日米の最初のキャンペーンしかクリアしてませんが、当時の映像が使われ、日本とアメリカがどのように戦争に突入していったかなど、詳しく説明してくれるので歴史に疎い私はまるでNHKの戦争アーカイブスをみているように感慨深く、それでいて日本人として熱くさせられるものがあります。

coopや対戦といったオンラインもあります。
ラグはほんの少しあるかな、気にするほどではないです。対戦は怖くて行ってませんが。
coop用のキャンペーンはオフでもでき、そこでポイントを貯めればオフでも機体等をアンロックできます(もしかしたら全部はオフではアンロックできないとかあるのかも)

サウンドはレシプロらしくバリバリ鳴ったりカタカタ鳴ったり本物みたいです(ホンモノあんまり知らないけど。。)
曲もクラッシックの名曲が使われ、国威発揚な感じが出てグッド。

ただ若干ロード長いかな。
あとリアル以降の難易度はパッドじゃキツい気もする。
キーコンフィグも細かくいじれますが、やはりフライトスティックが欲しい所。

また登場機体は多いですが、ランクやポイントを必要とするアンロック、私のような初心者にはそのランクやポイントが遠い。。テストフライトぐらい好きな機体で飛びたかった。

あとローカライズは吹き替え。字幕は少し小さいです。
それでも明らかにニッチな大戦下のフライトシムをローカライズしてくれたコナミには感謝です。

ただ同じ発売日に同じ開発のBlades of Timeを持ってきたり、公式サイトのやる気の無さには残念としか言えない。
気になった方は海外のオフィシャルサイトで登場機体などをチェックしてみてください。
・・・

とりとめも無く長くなってしまいましたが、読んでいただきありがとうございます。

追記+
オフキャンペーンクリアしました。
正直難しかった。アーケードなのに。。特に日本のキャンペーン。
オンも復帰や修理にポイント要求されたりと厳しい仕様(機体は本体内部時間経過でも直ります)

敷居は決して低くない作品ですが、なかなか当たらない機銃で撃ち落とせた時の達成感や錐揉みから復帰できた時の安堵、味方の頼もしさ、何より初めて離陸着艦できた時の感動など他で味わえない作品となっています。

(スティック悩んでるうちに値上げしてる。。)
今はUSBキーボードにも対応しているのでパッド+キーボードでリアル、シミュに挑戦中。
。。とまでもいけず、キー割当の膨大な設定と格闘中です。でもそれもまた楽しい。
0コメント| 88人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月9日
今までエースコンバットなど単なる飛行機ゲームには興味なくやったことなかったのですが、歴史ものが好きなので即購入。

感想としては・・・なにこれ、むずい。飛行機ゲームってこんなに難しいの?という感じです。

リアルモードでやると空母に着艦がいつまでたってもできない。
どのタイミングで滑走路のどの位置に下りればいいのか全くわからない。指導官が「手本通りやれ」とかいうのですが、完全に無理。
現役のパイロットなら軽々こなせるのでしょうか。チュートリアルだけで2時間以上費やすゲームははじめてかも。

しかしながら某サッカーゲームのような理不尽な難しさではなく、自分がただ下手だから、飛行機を何たるか知らないから難しい、というわけなので納得できる難しさです。

まあ難しい分、やりごたえはあると思います。難しすぎという人には易しいモードがあるのでその点も評価できます。

音や攻撃判定もリアルで、加えて自分の運転の粗さによって飛行機破損→墜落などあって面白い。無茶な旋回などできません。

5.1チャンネルでやるとすごい臨場感です。昔の映像もあって、歴史ファンにはたまらない演出だと思います。

日本軍シナリオだと真珠湾からミッドウェーを経てガダルカナル(1941−1942)まで(全部で9つ)あります。

飛行機ゲームが好きな人ならもちろん、歴史が好きな人も買って損はない作品だと思います。
0コメント| 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月12日
まず戦闘機に乗ってる感が凄い!コクピット内はリアルなエンジン音に機体の軋む音。雲の中に入れば水滴が流れ、自身の被弾したエンジンから漏れたオイルにより視界が悪化し、相手の機体を撃墜した時後ろにいると破片を被ってオイルがコクピットの風防を汚し、射たれれば穴が空き、エンジン出力上げ続けると壊れ、無理な操縦をすると機体にダメージが及ぶ。敵機の進行方向を予測しやや前方に向けてぶれを抑えながら機銃を発射し、逃げる相手に機体の耐えれる限界ギリギリの飛行でギシギシ軋ませながら必死にくらいつき、太陽に向かって逃げた相手をまぶしさで見失いかけ、しかしついに落とした時には思わず歓喜の声をあげてしまいました!胸熱!

挙動に加え映像もとても綺麗です。夕日の中海上を飛行した時その景色の素晴らしさに目を奪われました。

そしてリアルであるからこそ感じる戦闘の恐怖。海上の艦隊から放たれる対空砲火の凄まじい弾幕の嵐に恐怖を感じ、その中編隊を組んで急降下していく味方爆撃機逹。敵艦隊は近づけまいと急接近する編隊に合わせて今度は真横に猛烈な弾幕を浴びせる。その様子を爆撃機の護衛についていた自分は上空から鳥肌の立つ思いで見てました。

この硬派な世界観は紅の豚よりスカイクロラに近いなと自分は思いました。
キルドレみたいに大空を熱く舞いたい人にはお薦めかもです!!
0コメント| 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月9日
グラフィック、効果音、BGMともに最高です。特にプレイ中に流れるオーケストラは気分を高めてくれます!ロッキーなBGMも嫌いではありませんが、これほどまでにオーケストラとマッチングしているゲームは無いと思います!途中からBGMが消えて、飛行機の駆動音、風が流れる音、戦場の音のみになる演出も粋ですね~
操作も、好き勝手飛ばしたいならアーケード、少しリアリティーを求めるならリアル、ホンモノ志向でやりたいならシュミレーターと、三段階に分かれています。シュミレーターは操作が細かく、フラップさえも動かせます。
これはすべての操作モードに共通しますが、機体から脱出できちゃったり、羽がボロボロになれば操作出来なくなったりしますwwそこまでこだわってるとは!
ここで述べたいことはたくさんありますが、気になったひとは是非購入してみてはいかがでしょうか!
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

¥6,980

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック