Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞&直木賞特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard Drive_Recorder nav_flyout_videogame CPplus2017 ファッション Fire HD 8 Fire TV stick ホワイトデーギフト特集 2017 年末年始ダイエット特集 猫の日ウィーク猫用品タイムセール Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア バチェラー・ジャパン

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
131
5つ星のうち4.3
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年10月3日
真夏でも 丸一日十分もつ デザインも中々センスいい ロック機構は オープン時チョッと慣れが必要かな・・・?

問題はドレンのネジ  ピッチが短く ネジ長さが長い したがって 明けたり締めたりが苦痛 おまけに 本体の逃げ形状に余裕が無く 指が強く当たり痛い
痛いからといって十分に締まっていないと 溶けた液が にじみ出て 車のトランクの中に 生臭い匂いが充満する。
完全に閉めようとすると指が痛く 緩めるときも痛くて 緩める気がしなくなる。 メーカーに問い合わせると 30年も変えていないし ユーザーコンプレーンが
無いので問題ないとの事。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月28日
昨秋、筏でアジが大釣れし15Lのクーラーに入りきれなかった。で、これを購入。
先日初めて使用。釣果は5Lのクーラーでも十分だったが、備えあれば憂いなし!で気持ちに余裕が。
蓋がワンタッチで外れるのがありがたい。洗うのがすごい楽。(これまでもDAIWAだったが外れることを知らずに10年以上使っていた、あほか!)
色が白しかないのが欠点。長く使うには汚れや傷が目立ちにくい色がいい。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月15日
釣りよりキャンプに行く回数のほうが多く、クーラーボックス選びに相当悩みました。
キャンプ、釣り専用に用意すれば良いのでしょうが、しまっておくスペースの都合上、
どちらでも使えるものを探していました。まず、それぞれに求める機能ですが、

・キャンプ
4人家族で、1泊分(夕食・朝食・ドリンク)の量を収納できるサイズ。約30l前後
夏でも一晩持つ保冷力、できるだけ人とかぶらないもの。

・釣り
堤防、船(主にカワハギ)で使え、持ち運びに苦にならないサイズ。
天面に小口があり、もちろん保冷力も高いもの。

キャンプにウェイトをおけば、26lで良かったかもしれませんが、
釣りで26lは大きすぎるし、キャンプで荷物を減らしたいというのもあり、20lに決めました。

ちなみに容量不足を解消するために我が家ではダッチオーブンをクーラー代わりに使っています。
SOTOのステンレスダッチオーブンですが、中に保冷剤をいれて、食材をいれて、
ダッチオーブンの専用バッグにいれておくと5時間くらい(キャンプ場に向かう時間+料理までに時間)は冷え冷えです。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月25日
長年使ってきたのが表面に水分染み出てくるようになったため買い替えを検討。
同等容量を検索して長く使うものだからと上位クラスの本製品を購入。
ちょっと重いが少量の保冷材だけでも十分に使えた。
他に簡単な保冷商品を持っているためになかなか出番がないが、すっきりした飽きないデザインのためベランダに置いていても目障りにならない。主に釣り用に使用予定であるが釣りに行く気持ちを高めてやるのが一番の問題点。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月1日
クールラインⅡ GU1100X(釣った魚用に)を購入後、その素晴らしさに惹かれ追加購入。
この時期のドライブで村落農耕地方面に行くと中々お店もなければ、自販機もない。
そんなときに気軽にクーラーボックスから取り出せて冷たいものが補給できる。

道の駅やちょっとした商店街でのお土産購入等、そのままぽさっとクーラーに突っ込んで気兼ねなく車内に放置できる。
今回Xでなく無印を買ったのは、蓋に投入口があると、冷機が逃げやすいので保温効果のある無印を購入した。

流石釣具メーカーのクーラーである。

ちなみに、6~9月まで一眼レフを車内に置いて車から離れるときに除湿剤と一緒に保管している。もちろんクーラーの中にはカメラ関係のみ(※自己責任)
殆どクーラーBOXの中は暑くならないので安心して離れられる。

意外と重いのが玉に瑕。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月18日
作りはしっかりしています。
蓋をロックする引っ掛け部が複雑になっており、若干ロックの開閉がしにくいです。
付属のショルダーベルトは安っぽいものです。そこそこの値段なので肩に当たる部分にはパッドを付けるぐらいのクオリティはあってもいいのではと思いました。
別途購入したCPロッドホルダーやCPポケットなどを取り付けましたが、クーラー自身がかなり頑丈でそのままではネジが通りません。
センマイ通しで最初に穴を開けることでネジが入るようになります。
しっかりした作りである分、やはり少し重たいので体力のない人ではランガンで持ち運ぶには向いてないかもしれません。

注意)ダイワのCPふんばるマンがGU1100には対応しておらず、ふんばるマンのゴム部の一部分をカッターナイフでカットすればセットできます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月20日
防波堤などでの小物釣り用に購入。内寸36センチあるので中物(?)が釣れても入ります。
別売りのプルーフケースを併用すると、(人間の)エサをきちんと分けて保冷できます。
フタは本体にパッチンと押し込むタイプではなく、金具で固定するタイプなので、頻繁に脱着しても外れやすくなる心配がありません。

一日炎天下に置いても、凍らしたペットボトルの氷が7〜8割残っています。なかなかの保冷力です。
保冷剤(氷)をしっかり入れておけば、真夏でも安心して釣りが楽しめます。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月5日
夏場に冷えたビールを飲みたくて購入しました。
従来持っていたホームセンター購入のクーラーボックスでは、夏場の保冷力に問題があり、夕方以降に飲むビールが
冷たくなく不満でした。容量については、ビールや食材及び保冷剤を入れることを考慮して20 Lサイズを検討した結果、
好評価の此方の商品を購入するに至りました。
やはり高いだけあって、保冷力は抜群で、夏場でも冷たいビールが飲めます。保冷材は、ロゴス 氷点下パックGT-16℃ハード600g
とキャプテンスタッグ スーパーコールドパックSSを使用しています。この状態であれば1泊のキャンプでは十分です。
2泊のキャンプとなれば、途中で1kgの氷を追加すれば2日目の晩でも冷たいビールが飲めます。又、上ふた部分に
小口の蓋があるので、小物は此処から取り出すことによってクーラ内の冷気を逃がさないように出来ます。
尚、注意点としては、保冷力があるので氷点下パックを直接、食材・飲物に接触させると凍ることがあります。自分は、
凍結防止の為、100均で購入したトレイ(タッパ)を加工してクーラーボックスに設置し、この中に保冷剤を入れています。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月27日
建築系の仕事で現場に持って行ってます。ホームセンターで1500円くらい?で買ったクーラーボックスを使っていましたが,外側が結露することがわかって,買い替えを検討した結果,これを購入しました。
「真空パネル」を併用した上級品はかなり魅力的でしたが,2倍,3倍の高価格で,しかも,高級品ほど重くなるので,そこまで必要か?と考え,これで妥協しました。

ホームセンターモノだと朝入れた保冷材が15時にはグニャグニャでしたが,これだと,帰ってくるまで溶けきらない状態を維持するので,妥協はしましたが,私の用途としては十分でした。

但し,これより少し小さめのホームセンターモノは1.7kgなのに対して,これは4kgあり,ずしりと重いです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年7月18日
農作業の飲みもの保冷用に購入しました。夏の炎天下に置いても冷んやりキープしてくれて大変重宝してます。持ち運びに便利な13リットルタイプは農作業の邪魔にもなりませんし、500㎜ペットボトル8本と、ロゴスの倍速製氷材Lサイズで丸一日快適に過ごせてます。シマノのフィクセルライト、ベイシスも好きですが、こちらの商品もなかなか良いよ。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)