Androidアプリストア Amazonファミリー nav_flyout_bookshonya psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 父の日特集2018 年末年始ダイエット特集 DIY・ガーデニング タネ・苗ストア 春のガーデンストア Echo Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 ドキュメンタル シーズン5

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.2
5
次の犠牲者をオシラセシマス ~崩壊する世界に死神と~ (通常版) - PSP
エディション: 通常版|変更
価格:¥2,000+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

2015年1月15日
次の犠牲者をオシラセシマスシリーズの最終作であるこの作品なのですが、シリーズ最終作なのに前作や前々作から続いている謎に関しては全く放置のまま終了しました。特に致命的だったのがこのゲームを主催した真の黒幕が分からないまま終了したことです。前作と前々作とは違って大幅に展開が変わるのですが、犠牲者になる面子が前作と前々作と比較して大幅に変わるというだけで全員生存ルートなんていうのは一切ありません。結局3部作すべての作品において犠牲者になる羽目になってしまう人物もいます。

一番不満だった部分がエンディングですね。最終作なのにあまりにも雑すぎるという点です。ゲーム終了後の後日談がこのシリーズでのエンディングなのですが、主人公とヒロインの二人とプラス一人の後日談だけです。ほかの生存者がそのゲーム終了後どうなったのかに関しては一切触れられていませんでした。シリーズの最終作なのですからエンディングにはもう少し力を入れてほしかったです。

ゲームのOPに関しては3部作の中では断トツで一番よかったと思います。もしプレイする機会があるときはOPは最後まで聞いてみてください。かなりいい曲です。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2014年8月22日
他二作もプレー済みです。
三作目となる今作は、誰か一人を守ることのできる警官、シリアルキラーの男女が主人公。
Xが二人を利用しようと誘ってきたり、警官の能力を誘導しようとしてきたり。
Xの思惑に乗らずにどれだけ霞を守ることができるか。他の人を助けられるか。
警官であるが故の苦悩。
ちゃんと霞に接してあげないと、霞が怖い事をしてくるので要注意です。
|0コメント|違反を報告
2012年2月15日
3作目だが、今回も主人公が変わっただけでシナリオは同じような内容で特に驚きはなく、
2作目の探偵に比べるといまいち思慮が浅はかで感情移入ができず、犯人を暴く要素もなく、
緊迫感も薄い。しかも、今作でこのシリーズは終わりのはずだが、ゲームを主催した黒幕が
全く明かされないのはひどい。
一応3作全部クリアしたが、この内容では2作目だけやれば十分だと感じた。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2012年2月12日
プレイした感想ですが全く謎解けてないですよね
一巻では余り語られないのは諦めれます。
ニ巻ではXの正体がわかりましたが(一巻の時点で大体予想出来ますが)

三巻では黒幕の正体がわかると思っていたら…全くわからないとか…
正直言いますとガッカリと拍子抜けでした

ストーリーにも明らかに矛盾がありますので
評価で星0がありましたらそのレベルでした

それと今からニ巻のネタバレになりますがので見ないようにしてください

ニ巻の「樫沢」の処刑時の投票死は明らかに投票集計可笑しいですよね
Xの「早倉」は投票確定でしょうが「つむじ」と「霞」が入れるのは有り得ないと思います
何故なら霞は坂橋が警官だと言うこと知っていたのでこのタイミングで「香菜」を警官が守るのは分かっていました
次につむじですがつむじは「はるか」に危害がない場合は基本的に協力していたみたいなので必然的に票数に矛盾が出るわけです。
そして「つむじ」と「霞」が香菜に投票していますので必然的にシリアルキラーの権限は香菜に赴く訳です
ではどうすれば「樫沢」を処刑出来るかといいますと
「早倉」に優先権より上な最優先権があるか又は市民の半分が裏切っていれば可能になると今までの協力は何だったの?
という展開が待っています。
以上でですがニ巻に推理があると見せ掛けて実は全く推理のない作品と見えてきます。

以上を踏まえて星0が欲しいのですが最低が星1なので星1にします。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2012年2月11日
今思い返してみると評価が甘すぎた感があるので、主観的に加え客観的な見方も加味し再レビューします。

■前作までのクリアデータがあると最初にキーワード追加の特典あり(前巻と同じ)

シナリオ…う〜ん、(個人的にはそこまで)悪くはないんですけど、第2巻と比べると明らかにクオリティが下がっています。
主人公からして大体予想は付いていたけど、正直かなりがっかり感はあるかな。
あと結局この人数をこの場所に拉致した方法や圏外に送られるメール他(で、結局のところこれら全てを仕組んだ首謀者は誰?という)一部の謎が判明してないし…。
それからタイトルから想像していたのと結末が全然違う(まぁぶっちゃけ役職の関係上それしかハッピーエンド?にならないからあの終わり方には納得と言えば納得ですが、タイトルと結末が内容噛み合ってないだろう)。

てかまず序盤からのアレは痛い。
携帯画面に霞の役職の文字が浮き出た時…まさかの役職名に「誤字」表記。
最初の方からいきなり緊張感がなくなりました。
他にも矛盾しているというか、おかしいorご都合主義的なところが結構あるし…。
因みに一番の不満点はやはり(主人公が中学生という設定上仕方ない部分もあるのかもしれないが)坂橋圭介の思慮の浅さ&ゲームの進行の仕方(一部分)ですね。
時々鋭い所があってそれは良いのですけど(というかそれは期待値の最低限だけど)、そこでその思考(台詞)?とかそこでその選択肢?(もっと他に違う選択肢あっても良いのでは)とかその選択肢選んでこの結果(こういう進み方)?というのが多少ありました(詳しくはネタバレになるので割愛しますが)。

まぁしかし当然ですが違った展開もあり、総合的には(個人的には)それなりには楽しめました。
ただ人を選ぶ部分は確実にあると思います。

キャラ…ごとPさんの描く魅力的なキャラ達はもう説明不要とも言える位の素晴らしさですねw
ただ、それだけに今回もやはりあのキャラがいなくなってしまうのは…というのはありましたけど。
主人公については悪くはないけどやはり全巻の浅川楓の方が(思考パターン含め)断然良かったです。

音楽…相変わらずBGMの出来は中々ですけど、OPは悪くはないですが前巻なんかに比べるとインパクトが落ちてしまった印象なのはやや残念かな。

システム…基本は悪くないです。
一度選んだことのある選択肢にはチェックが入ったりして分かり易いのは○(マル)ですし。
因みに今更かもしれませんが、バックログの簡易ボタンは画面に表示されていませんけど、前巻までと同じく□(四角)ボタンですぐ見られます。
移動聞き込みパートは相変わらず作業的とも言えますけど、2回目以降は聞くワードも減るのでそんなに面倒とも言えないですかね。

さらに因みに注意点と言うか、ターン3の移動聞き込みパートでは文章のチュートリアルに従わず、「皇木薫」さんに聞くのを最後にしないと全イベント見れないので、全ての会話を見たいという方は気を付けて下さい。

総評…今回は序盤からシリアルキラー等の正体が判明しますし、緊張感は第2巻よりかなり薄まった印象(処刑シーンは相変わらず流石R17と言えるほどエグイですけどね)。
総合的には(個人的には)それなりには楽しめたけど、突っ込み所等不満点も結構あり期待外れなのも確か。
最後にお約束と言うか、この巻をプレイしてから過去の巻をプレイするのは(基本)止めておいた方が賢明だと言っておきます(この巻からプレイするって方は少ないかと思われますが、順当に第1巻から続けてプレイした方が良いです)。
まぁ第1巻の時点である程度でも楽しめた人でないと、楽しめる保障はありませんけどね…(まぁ本当の意味で楽しめる第2巻だけやれば十分な感もありますけど)。

P.S.商法は言わずもがなですが、1日あれば余裕すぎる位のボリュームでこの価格でこの出来だったので、総合では1点引いておきます。

2/14追記:あれ?このゲームの面白さ☆3にしたはずなのに何度直してもこのゲームのおもしろさが☆1個増えてしまう…。
正しくはこのゲームのおもしろさ☆3、このゲームの全体的な評価☆2です。
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック