Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 本を聴くオーディブル 9000 Amazon MasterCard nav_flyout_biss ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 大掃除特集 Echo Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル Documentary of Documental



2015年7月27日
一番安い価格帯のロブテックスAK17Aと
1.6×2〜中スリーブまでの刻印があり(あまり使わない大スリーブのない)マーベルMH-7Sで悩みました。

柄が長い潰しやすさより重さのデメリットからAK17Aを除き、
小スリーブのみは潰しやすく中スリーブは握るのに難があるMH-7Sも排してMH-17Sを購入しました。

MH-7Sを買って大スリーブが必要になってから適した圧ペンを買うより、最初からこれ一本を買ってしまった方がよいと思います。
二種実技試験でも使用した
大スリーブが潰せて且つ一番小さい黄色の圧着ペンチの最大公約数です。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月15日
第2種電気工事士の試験を受験するのを機会に購入。しっかりとかしめられます。ただ、試験では小スリーブと中スリーブのみなのでもう1サイズ小さい物でも事足ります。このサイズは大きく、使いこのすのには多少の慣れが必要です。もちろん試験だけでなく今後の実用品として考えればこれでいいのですが。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月9日
色々試して単純に潰す際一番軽い。
圧着は中が一番力を使うがこの製品はそれも軽い。
何十カ所も結線がある時にグリップの柔らかさも助かる。
現場ではないDIYや少しの接続なら他社の安い製品で問題無し。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年9月23日
技能試験の練習と試験でも使ってみました。
このサイズでも中はなかなか力が必要でした。
試験では小のみでしたので、中までのを、
使いたかったです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月30日
現用中のものはJIS規格適合品ですが、複雑で重くて扱いにくいので、シンプルで軽いので購入しました。事前にホームセンターで確認しました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月4日
電工2種の試験用に購入
その後職場でも使用しましたが、線を剥く量、とめる量が多くはないので十分使えています
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年5月10日
まず、軽い400gの重量で、訓練学校の標準のものよりも軽いです。
エビ(ロブスター)の圧着ペンチと比較しても重さはこちらが軽かったです。

実務で、大の圧着を頻繁にすることは想定していません。
軽く腰道具として使えるところに魅力を感じました。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月16日
大まで押せる圧ペンとしては、最小で最軽量だと思います。
グリップが、一般的な物より35mm程度短い。
これ以上小さいのもありますが、中までしかなかったりしますね(実技試験専用?)

グリップが短いのは良いのですが、当然、圧着は重くなります。
特に中で2mm×4本・大で2mm×5本なんかは覚悟が要りますよw
この辺は手の大きさや握力次第なんで、パワーのある人は問題ないでしょうけど。
グリップが太くて、いい具合に角ばってます。力は入れやすい。

最初は動きが渋いです。
バネの力だけじゃ戻らないぐらい。
油に漬け込むとまではいいませんが、注油してなじませてから使いましょう。

たいして軽くない。小さい割に軽くないです。400gです。
普通の圧ペンでも430g程度でしょう。(マーベル=エビ・ホーザン等)
350gぐらいになれば決定版になるんですが。

最大の欠点
大の開きが致命的に狭い。
中と大の位置が近すぎるため、3mmぐらいしか隙間が無い
これは完全に設計ミスです。
これが無ければ最高なんですけど・・・

大なんかめったに使わない!っていう人には良い圧ペンだと思います。
大は絶対に使わない(試験専用)ならMH-7Sでしょう。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)