Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
138
5つ星のうち4.6
価格:¥2,086+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年11月4日
無印商品のなら材のダイニングテーブルに湯呑のわじみなどが目立ってきたので購入しました。
赤ん坊がうまれたこともあり、自然素材のものを探していました。

感覚としては、オイルを塗りこむ感じでした。以外と伸びもよく、塗ることはとても簡単でした。
1時間ほど乾かし、乾拭きで仕上げましたが、塗る以前とは比べ物にならないほどつやが出て、
とてもいい感じです。水も少々こぼしても、以前のようにしみになるようなこともありませんし、
汚れを水ぶきすればきれいに落ちます。

使って2か月ほど経ちますが、まだまだきれいです。これはとてもいいと思います!
0コメント| 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月7日
革細工が趣味の私がある時、オーダーメイドで木工製品を注文した所、費用に割合が加工:組立:塗装=6:2:2だと言われた為、塗装は自分ですることにして前からほしかった革と木工兼用の蜜蝋クリームを購入することにしました。量は結構あります。
革用に100%馬油のピュアホースオイルを持っていますが、ほとんど液体ということと革は浸透性が高いのであっというまに浸透してしまい、扱いづらいです。それに比べると蜜蝋クリームは固さがあるのですこしずつ浸透する間に延ばせるので割と扱いやすいでしょう。
グラム当たりの価格は対して変わりませんが、こっちのほうが長く使えると思います。
気になって成分についてもそれぞれ調べてみました。配合の割合が記載してあるともっといいのですが・・・・
成分は蜜蝋・菜種油・亜麻仁油・椿油・ヒバ油の5種で蜜蝋+植物油4種の組み合わせです。
蜜蝋は皮革保護剤に使われることもあるので特に問題はないでしょう。
菜種油が少し気になりますが、まぁ食用油に使われているので問題ないと思っていいでしょう。
椿油は美容に使われるほど人の皮膚にいい油なので問題なし
撥水性がある亜麻仁油もドレッシングとかに混ぜることがあるほど健康にいいので問題なし
ヒバ油は抗菌・脱臭などの効果が高い油なので塗ると菌の繁殖を抑える働きがありますから問題なし
というわけで成分上は特に問題はなかったです。
革用クリームの成分では亜麻仁油とヒバ油が入ってなかったですが、亜麻仁油はともかくヒバ油は抗菌作用があるので入れたほうがいいのではと思ったほとです。
試しに無染色のヌメ革に使用してみると使用した部分の色が少し変化しましたが、ピュアホースオイルを塗っても変化するので無視していいでしょう。
撥水性に関しては下記に画像を載せました。霧吹きが水をかけた所塗ったところはしっかりと弾いています。
とほとんど革用として使うことになりそうですが、費用対効果もよさそうなので、これからもこの木工用クリームを革に使って生きたいと思います。

一応、木工製品に使ってみたところ比べるとはっきりわかる程度には艶がでます。
また、いい香りかどうかは個人差があると思いますが、製材所にいるような木の香りがします。
恐らく、蜜蝋クリームに含まれているヒバ油の香りでしょう。
review image
0コメント| 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月13日
厚く塗りすぎ、カラ拭きを怠ると、ベタベタしてほこりや汚れが付きます。一度つくと落ちづらいです。用法用量どうりに!
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月19日
傷や汚れが目立って来た無垢材に使おうと購入しましたが、足りなくなったら再注文するのも面倒臭いなぁ~って事で200gを購入。
小学校の時に手入れしてた野球のグラブや、通勤に使ってる革靴の手入れと同じで、ほとんどクリームは減らずに80%以上が残ってしまいました。

すぐに品質が劣化するモノでも無いので靴箱に置いとく事にしましたが、予想以上にクリームは延びるので2度塗りしても使用量は少なくって済みます。
少なめに注文する方が良いのかも知れません。
ちなみに蜜ろうの比重は0.93~0.97程度で融点は摂氏62度~65度ですし、元はロウ+添加用の油だから腐らないし冷暗所で保管さえすれば何年か放置しても性能は変わらずに使えると思います。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月13日
家具、木材が蘇ります。
早く知りたかった…でも知れてよかった‼︎
ミツロウは化粧品でも素晴らしいので、期待していましたが、期待以上です。
家を建てて3年、若干のくすみやツヤが消えてきた頃にこちらの商品に出会え、我が家がまたツヤを取り戻しました。
ずっと使っていきます。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月28日
スピーカーエンクロージャーのメンテ用に購入しました。

パッケージ、容器は清潔感があり好印象。

試しに黒檀のインシュレーターに塗り込んでみました。

乾拭きは丁寧にしました。

今回は対象物がインシュレーターと言う事で、自然と指先で塗り込んでいました。

非常に扱い易く、木の感じが指先に伝わり面積にもよりますが指先オススメです。

200Gは多いかなと思いましたが、メンテ用と考えればアリですね。

身の廻りの木製品が気になる方には是非オススメです。

手入れして大切に使って行く楽しさを再確認しました。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月8日
ニスと違って非常に扱いやすいです。
温度も湿度も関係なく塗れます。ムラもタレもありません。

 100x150程の大きさの古くなってタバコの焦げ跡が目立つ、ニスの禿げたダイニングテーブル天板の修繕に使ってみました。

 使用したのはおそらく25〜40g程と思います。
 蜜蝋ワックスは多くのサイズ展開がありますが、私の様に古家具の一部再生のみを目指す方であれば、もうひとつ小さなサイズを求めてもいいかもしれません。私は残った分をサイドテーブル、キッチンテーブルの修繕にも使おうと思っています。

 天板はサンダーで下の木の肌が見える迄削り込んだ上で、240番、600番の紙やすりで仕上げました。
その上で、木屑をよく飛ばした上で、蜜蝋ワックスを7〜8回程に分けて塗りました。
ダイニングテーブルという事もあり、やや多めに塗りました。
 天板でなければ二回か、三回塗れば十分だったと思います。
色味は3回目でかなりよく出てきたと思います。透明感のある素朴な良い色になりました。

 ワックスの塗りつけには、新品の食器用のスポンジを使って見ました、綿の古着などでも良いかとは思います。
身近なものではやはりスポンジが使いやすいと思います。ムラになりません。

 天板としての仕上がりはまずまずと言ったところと思います。
さすがに塗膜はかなり薄いので、ウレタン塗装ほどには安定しませんが、醤油やソースなどはよく弾き、オイル塗装よりも水分に強めです。

 非常に良い品だったと思います。
0コメント| 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月25日
ミニログハウスの床の仕上げに使った。
すべすべになるが、結構臭いがきつい。
少しログハウスにこもっていると体に臭いが染みつくほどだ。
家具に塗布するのは良いかもしれないが、床仕上げには勧められない。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月3日
無印良品の無垢材のダイニングテーブル(オーク材)に使いました。
本来、水拭きしてはいけないそうなのですが、ダイニングテーブルという性質上、衛生的にとても不可能だと思います。
これが無垢材の味と、割り切って使ってましたが、最近あまりに変色したワックス剥げ部分が気になりだして、オリーブ油を塗ったりアロマオイルを薄くのばしてみたり色々試しましたが、結局この製品が一番使い勝手がよかったです。写真は使用前使用後、とさらに二度塗りしたもの。
少し匂いが独特なのと、お値段が高めなので、★一つ減らしましたが概ね満足です。
review image review image review image
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
20年来使用しているダイニングテーブルを、みつろうクリームで磨いたところ、
木の香りがしてきて驚いています。
木は香りを封じ込めていたのですね。

木の表面も深みのある色合いになりました。
みつろうはよく伸びるので、布で丁寧に拭くように塗って木に染みこませ、
30分ほど落ち着かせてから、乾拭きすれば、木の表面が見事に輝きます。

和室の柱や無垢の戸棚も、みつろうで磨いたところ、
やはり、木の香が漂ってきました。

なお、使った布は、水に浸してから廃棄することを忘れずに...
クリーム成分の亜麻仁油が酸化反応によって発熱して発火するそうです。

家中に木の香が漂って、気持ちが癒されています。
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)