Androidアプリストア Amazonファミリー 講談社タイトル配信開始 Amazon Cloud Drive 2017手帳ストア Amazon MasterCard Drive_Recorder nav_flyout_videogame Amazon_meets_LAST ファッション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト秋のスイーツ コンディショニングサポートストア コーヒーストア Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
303
5つ星のうち4.2
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年2月6日
3回ほどは上手く使えたのですが、半年ぶりぐらいに使おうと思ったら、ピストン部とタンク部の間のゴムが縮んでしまったらしくスカスカになって吸えなくなってしまいました。
0コメント| 112人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2011年12月28日
今までエマーソンのを使用していましたが、吸込みノズルがポリプロピレン製のために
先端がオイルパン底に、着いたと同時に上側に曲ってしまってるようで、吸い込みが良くなくて困ってました。

また、負圧を生み出す作りが押し込みタイプでシャフトと一体型のために、オイルが筒に滲んできて本体ドロドロ。
汚くてイヤでした。しかもオイルは直接オイル廃棄箱に吐出されるんですが、エア噛みした時はシブイて箱や周辺がどろどろに。
嫌々で長年使ってきました。

これは、自転車に使われているアウターワイヤーケーブルでノズルが作られていて、見事にオイルパンの底に溜まったヘドロのような汚れまで吸い上げてくれていました。
オイル管理の悪い車では、金属片のようなものまで綺麗に吸い上げてますね^^

しかも、オイルはタンクに負圧を作ることによって吸い込まれていくため、全くシャフトは独立された状態なので汚れもしません。
しかも引き上げタイプなので、逆に軽いです^^

こんな良い物がこんな価格で出回ったら、ペール缶で安く高品質なオイル交換が出来ますね^^

タンクも6リッターまで入って、大半の乗用車では事足ります。

ただ、エレメント交換時はやっぱ潜りですね^^;
それは仕方が無いけれど^^;

追加

パジェロミニのような、オイルパン手前でゲージパイプがガッツリ曲がってるタイプの車両には使えません。
これはドレンボルトからの抜きが必要です。
0コメント| 121人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年5月24日
車はマスタング3.8L V6、オイル量は4.3Lでフィルタも交換すると5L弱。
カー用品店やGSなどでは排気量別で料金設定している所が多くなりました。
オートバックスに至っては“量り売り”って表示しているにも関わらづ。
しかも高級オイルなら待ち時間20分、一番安いオイルだと待ち時間60分だと言うありさま。
何しろ1300ccエンジンtと0.7Lしかオイル量が変わらないのに価格比1.4倍、2L直6の方が量が多いのに安い。
これには納得出来ないという事でこちらの商品でチャレンジしました。
(若い頃は当然の如く下抜きをやっていたがもうジャッキアップすら億劫で)
箱を開けてみればすぐに使い方が解る簡単な機構です。
早速、黒いチューブをオイルゲージのパイプに挿入。
あれ?レベルゲージ先端よりも15cmも短い所で何かに当たり入っていかない。
オイルゲージの幅も約6ミリあるのにどうやっても入らない。
そこで、ホームセンターの空圧工具コーナーで4X2(外径4mm、内径2mm)のウレタンチューブ(切り売り137円/M)と
異径ワンタッチ継ぎ手PISCO製PG6-4(490円)を購入。
黒いチューブを継ぎ手の6mm側に差し込み、ウレタンチューブを4mm側に差し込むだけで接続完了。
液体用では無いし、負圧用でも無いけれど自分で使うんだから気にしない。
何よりもチューブを延長した事で作業性が格段に向上。十分に暖機してから再チャレンジ。
かなりポンピングしてもあまり吸い上げが良くない。
と思って見ているとヘドロ状のスラッジを吸っている。
やはり強制吸引の威力、落差の下抜きでは出てこないぞ。
次第に流速も速くなり、30分で抜き取り完了。
手や周辺を全く汚す事もなく、あっちっちも無く、騒音を一切発せずにスラッジも抜ける。
要望としては本体に容量の目盛りを付けて欲しかったが、それでも文句なしの星五つ。
商品説明のご注意の
1.オイルレベルゲージのパイプ径が6mm以下の場合は使用できません。
を見て諦めている人の参考になれば幸いです。
1コメント1件| 187人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月15日
使ってみたら意外と簡単ですが、吸引ノズルが自分の車では底まで入り切れませんでした。
スバルの2000ccのターボでは一見ノズルは底まで入って行くように思えるのですが4リットル中3リットルしか抜けません。結局面倒ですがアンダーパネル外してドレン外して下抜きしました。
現行機種のワゴンRは、この機種の吸引ノズルの直径は実測5.7㎜ですが、太いようで入ってくれません。今5ミリのアルミパイプとシリコンチューブで専用の吸引チューブ作って、次のオイル交換時に試してみます。5㎜だとやっと入ってくれるのですが、底まで到達しているのかは使ってみないと分かりません。(一応コツンという音がして、オイルゲージの長さより多めの深さまで入ります。)
ただ軽自動車は車体が軽いし、オイル量も3リットル以下ですので、軽量なアルミ製のジャッキで上げて、両タイヤにブロック敷いた状態で、オイル下抜きしたほうが早いのではないかと思っている次第です。 (使用後の容器のオイル抜いて灯油等できれいにするのはかなり面倒な作業です。)
自働車メーカーも、油量ゲージパイプがオイルパンの下まで貫通しているようになぜ作ってくれないのでしょうかね? オイルパンの底に穴開けてしまう人がいるかも知れないと防御しているのでしょうか。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月3日
スマートにはオイルパンにドレインボルトが無いので上抜きが必須になります。
なので、自分でオイル交換する場合は必ず必要になります。

全体的にチャチイです、特に赤いプラスチック部分は弱そう、ってか弱い(フタを落ちないようにするストラップ部分はすぐ割れました)
でも、それ以外のホース、メインのタンクは頑丈で負圧に負けません。送料込で3800円程度なら安いと思います。
吸い取りチューブの根本が、キャップより少し飛び出ていれば、外した時に、汚れなくていいのになと思います。
まぁその後、捨てるときのノズルに付け替えて捨てると汚れてしまう部分ですが。

ドレインがついている車でも、ある程度上から抜いておくと下の受け皿がそんなに汚れなくていいと思います。

コイツの利点は、オイルを入れすぎた場合でも、レベルゲージと同じところまで差し込んで吸引することで、余分なオイルも吸い出すことができます。
レベルゲージと同じ長さまで差し込めるようにするには、タイラップか、ガムテープで印をつけておけばOK

安くオイルを購入して2回くらい自分で交換すれば、十分元もとれます。

オイルを捨てるのも専用品を購入してもいですが、頑丈なビニール袋2枚重ねにして、
トイレットペーパー1本で1L程度とあれば要らなくなった洋服やぞうきんなどにしみこませ処分しています。
トイレットペーパーがもったいないような気もしますが、専用品を買うより全然安いです。

スクーターなどのオイル交換でしたら、1L以下なので、オイルは入れたまま保管してまとめて捨てたりもできますので、
ある程度の廃油タンクとしても使用可能だとおもいます。

めんどくさがりでなければ、車載ジャッキでタイヤが少し持ち上がる程度でも車を傾けてあげると少しでも多く上抜きで吸い出すことができます。
交換で4.5L必要なくるまでもとりあえず、4L吸い出して4L新油にするという手も使えますので、これがあるとDIYの幅が広がりますね。

試しに水でテストするとオイルより軽く吸い出されて面白いですよ。

使用した車は、GE6のフィットと450スマート
0コメント| 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月4日
自分でメンテナンスするので、そろそろあってもいいと思い購入。
早くはないですが、簡単に抜き取れます。
ほとんど抜き終わった状態になるとジョボジョボとポンプしないと
出てこなくなりますが、どこまで抜き取るかはそれぞれかと思います。
オイル抜いてる最中はオイルが臭いですが、ポイパックに捨てる作業も楽です。
最近はアンダーカバー付きの車も多いのでやはりあると良い物かと思います。
どちらにしろオイルフィルター交換の際には、外すことにはなりますが。。。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月21日
とりあえず3台の車で試してみました。
一台はドイツ車、二台は国産車です。
結論から言えば、指定量分見事にキッチリ抜け切りました。
抜いたオイルは真っ黒けっけ・・・ スラッジごと力強く吸引排出してくれます。
仕事に危うさは全く感じませんでした。
因みに、僕のドイツ車は、何をするにもディーラーにしか触らせる事が出来ないんじゃないか???
・・・ってほどコンピューター漬けの極致みたいな恐ろしい車です。
ドキドキしながらダメもとでチャレンジしましたが、全く警告音も故障も無く、快適に仕事を終える事ができました。ありがとう!
最後にメンテですが、僕の場合、バケツにぬるま湯を張り中性洗剤を大目に入れ、オイル抜き同様チューチュー吸わせた後、
容器の中身は何度かシャカシャカ水洗いし、チューブは再度真水をチューチューさせる事を繰り返し、
雑巾で拭いて元の箱にポンしました。
半年後、劣化して使えないなんて事がなければ100点です。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月9日
記載商品説明画像は、正規品(国内用日本語表記)で掲載されていますが、
送付された商品は、並行品(外国語表記)でした。全く当たり前のように…
かなり…騙された…気持ちです。

「保証書在中」とも明記ありましたが、そんなものも存在しません。
「中身は同じ」との業者側の論理ではないかと思うのですが、
購入者の誤解を招く…とのレベルではなく、業者側の意図的な思惑を感じます。

価格が安いので、返品やクレームの「気」も起こりにくいと思うのですが、
「並行モノ」なら、堂々と「並行モノのパッケージ」を説明掲載するべきです。

また、保証書を入れないなら、削除すべきではないでしょうか?

当方としては、(掲載画像説明通りの)日本語表記(正規品)の保証付きの商品を購入したつもり…
でしたので、かなりがっかりしました。
0コメント| 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月31日
初年度登録から11年〜15年ほど経過した古い車ばかり3台所有しております。
15年経過したヴィッツ、14年経過したオデッセイ、11年経過したポロです。
オイル交換にかかる費用や持ち込んでの待ち時間を考え、
これからは自分で交換しようとこちらのオイルチェンジャーを購入しました。
正確には既にヴィッツとオデッセイを下抜きで交換してみたのですが、
片側ずつジャッキアップする手間、車の下に潜る恐怖、ドレンパンからのオイルを受け損ねこぼす、
手が油まみれ・・と、慣れない作業でとても大変だったため、
オイルフィルターの交換時以外は上から抜く方がいいと思い購入しました。
車種によってはホースが入っていかず使えないということもあるようですが、
果たしてうちの車には使えるのでしょうか・・・。

Amazonで同じ形をしたオイルチェンジャーが色々出ていますが、
正規品と海外からの取り寄せなどの違いからなのか価格に随分差があります。
私が購入したのはToolsislandさんからでしたが、海外からの取り寄せなのか外箱は英語でした。
しかし箱の中には日本語の簡易取扱説明書が入っていたので、使用方法に迷うことはありませんでした。
Toolsislandさんの販売価格はとても安く、送料込みでも3,540円。
しかし5000円以上で送料無料になると後でわかり、2個必要な理由を自分なりに考え後から2個に変更してもらいました。
変更も迅速に対応していただき、価格も2個で5,680円、もちろん送料無料でした。
他の出店者さんでは1個でこの価格に近いものがありますが、内容に違いがあるのでしょうか?

初めてのオイル交換の為に自分は20リットルのエンジンオイルをペール缶で購入しましたが、
それを必要な分だけ他の容器に移すポンプか何かが必要だと思いました。
オイルジョッキもまだ持っておらず、灯油を入れる手動のポンプと一緒に買おうかと思ってましたが、
このオイルチェンジャーでペール缶から吸い上げて車に補充してもいいのかなと思っています。
2個もあるとかさばって保管に大変なような気がしますが、それはオイルジョッキとポンプも一緒ですね。
1個は古いオイル用、もう1個は新しいオイルの補給用、自分なりに考えた2個必要な理由ですが、
もし補給用としての使い勝手が悪ければいざという時の予備として置いておきます。

追記です。
レビューの後にペール缶から新品オイルを抜いてみましたが、結構時間がかかりあまり実用的ではないと感じました。
車からであれば暖機運転して柔らかい状態で抜けますが、新品オイルは冷えた状態なので当然硬めですね。
ピストンレバーを取り外した状態のオイルチェンジャーの密閉度はどうなのでしょうか?
ちょうど4リットルほどのオイルがペール缶に残っていたので、オイルチェンジャーに吸い取ったまま保存してみようと思います。

あと関係ないかもしれませんが、空になったペール缶の上蓋部分を缶切りで切り抜くと、
オイルチェンジャー本体とホースや備品がスッポリ入るサイズなので保管用に良さそうです。
是非お試しください。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月26日
なんでも自分で出来るのでは・・・と思うタイプの私は車のオイル交換もどんなものなんだろうと色々ググり辿り着いたのがこちらの商品でした(≧∀≦)
 ちなみに私は「んっ、オイルエレメントって何?」というぐらいオイル交換に関して無知でしたが調べればなんてことなかったです!!
 そしてオイルの交換に「下抜き」と「上抜き」なるものがあるのが分かり、なんでも「上抜き」の方がなんか良さそうな書き込みも発見しました(^_^)
 私のような素人は当然オイルは下から抜くというイメージがありました。なんか車の下にもぐってドバドバ真っ黒のオイルが出てくるようなイメージだけはあったのですがなんとなんと上から抜けるんですね!!そしてその方が楽!
 こちらの商品のマニュアルにあるように4〜5分暖気してポンピングしていくと真っ黒のオイルが吸い取られ途中で何回かポンピングしながらしばらく放っとくとオイルは見事に抜けてくれます\(^o^)/
 初期投資はかかりますが2〜3回オイル交換すれば元は取れます。そして簡単であまり汚れない(^_^)これには感動です!!
 今回オイルエレメントも交換したのですがこれも初めてで真っ黒オイルを腕に浴びてしまいました(-_-メ)ボロの服着てて良かった(^_^)
 また一つ自分で出来ることを発見してなんか嬉しくなりました\(^o^)/
 オイル交換でググっている中で「オイール」なる存在を発見し今メチャメチャ気になってます(*'∀`*)
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告