Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 本10%ポイント還元 9000 ポイントアップチャンス 今すぐエントリー nav_flyout_biss B07B53H89P ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 コンタクトレンズストア 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア・キャンプ用品 ドキュメンタル シーズン5



2015年3月25日
最初の10分くらい?は退屈?ですが
そこ我慢すると不思議と笑えてきて
中盤から後半にかけて一気に面白くなっていきます。
満島ひかりさんのファンではなかったのですが
この作品を観てかわります。
落ち込んだ時に観るといい作品です!!!
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年10月9日
満島ひかりの主人公に存在感があり、石井監督の演出も良かった。
この前に愛のむきだしを見たがすごく冗漫で、川の底からこんにちはの方がリアリティがあってずっと良かった。
満島ひかりファンでなくても面白いと思う。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー2010年12月6日
「愛のむきだし」で存在感抜群の演技を見せた彼女ですが、本作ではとぼけた垢ぬけない役を演じています。表情や台詞回しがとても上手で、彼女の天性の素質ではないかと思います。

石井裕也さんが脚本兼監督ですが、どんなシリアスなシーンにも笑いを散りばめています。世の中を比喩したダメダメ人間がたくさん出てきますが、だれもがリアリティをもっていて、もしかしたら自分かも・・・と思えるようなキャラも出てきました。そのリアリティはコメディの枠を超え、石井裕也さんの「人間賛歌」を感じさせました。今後の彼の作品を楽しみにしています。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年5月16日
どうも、涸沼のシジミがめいんの御近所のお話みたいで親近感がわきました。この中の挿入歌は秀逸です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年11月4日
予告であのしーんだから期待していたが期待しすぎた!!
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年3月20日
ケ・セラ・セラ→頑張るしか無い
なるようにしかならない世の中だからこそ頑張らなくてはいけない時がある
生きることへの絶望感からそれでも死ねないのだから頑張るしか無い
ダメで上等!必死こいて頑張るしか無いでしょ
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー2011年3月5日
メイキングで、満島ひかりが「石井監督には負けません」とインの日に言ったそうだが、
満島はとにかく「眼」に力がある女優だ。
監督に向かっていくのはいつものことで(笑)、あの園子温にもぶつかっていった気合いは凄い。
まあ、今回は石井監督とくっついちゃった訳だが(笑)、それはそれで目出度い。

涸沼しじみの存在すら知らなかったが、大洗や茨城空港の近くで、あんな天然ものが獲れていることに
ちょっと感動してしまった。

満島演じるおもちゃメーカーの事務員は、常に「しょうがない」と思っている。
会社でイヤなことがあっても、振られても、腸内洗浄を受けている時さえ、ダルそうだ。
父親のしじみ工場には5年間帰らず、車なら1時間の距離なのに、帰れない理由もある。
このあたりの設定は上手いし、また演じる満島の芝居も良い。
メイキングでも困ると髪の毛を掻いていたが、このクセを本編にもそのまま取り入れていたのは、
現実感があった。

しかし、父親が倒れて、これも「しょうがなく」社内恋愛の子持ち(元)課長と共に、工場経営を行う
ことになる。この辺の描写はかなり曖昧で、経営に困っている感じがあまりなかったのだが、ホンも
手掛ける石井監督としては、そこは主題じゃないと考えたのだろう。

ハリウッドを始めとする「映画」では、普通ここから目覚ましい躍進を遂げて、ハッピーエンド、という
結末が多いのだが、本作ではそれもない。
主人公の「しょうがない」という思いは変わらないのだが、でもその中で前向きに生きて行こうと決める。
これはありきたりではない、いいエンディングだった。

特典映像には20分ほどのメイキングが収録されている。雑多な素材の粗編集、といった内容だが(笑)、
これも自主作品ぽくて良い。星は4つです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年10月28日
前半はダメな人間だと思っている人にとってつらいと思います。
自分はそういう人間なので。重すぎる。全然笑えませんでした。
でも、そうだからといって評価は低くなりません。
この作品をみていろいろと自分と重ね合わせることができ、ちゃんと人生と向き合うこと。
とても考えさせられました。満島ひかりは愛のむきだしで初めて彼女を知りましたが、
そっちの作品ではあまり好きになれませんでしたが、こっちの作品では意外な一面がみれて、
女優としてすきになりました。境遇はともかくとして、こういう人いるなという感じがでていて、
リアリティあふれましたね。邦画として最高の作品です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年3月5日
新進気鋭の監督の商業デビュー作、主演女優はアイドルあがりだが演技力は国際派、そんな堅苦しい雰囲気はこの映画に無い。

見事に肩の力が抜け、だらしないほどにリアル(に見える)が、そう魅せるための監督の演出術がメイキングで明らかになっているので、興味のある方はぜひ見てほしい。

その努力の甲斐あって、主人公が長回しに耐えて、自己をさらけ出す場面や、父の死に号泣する場面が、とてもナチュラルなのだ。

また、現代劇なのに、片田舎を舞台にした人物造形は、明らかにリアルとは言い難い部分があるが、そのデフォルメをあえてきつくした事で、「大人のメルヘン」としての虚構性が出て、私は更に評価を高めた。

なんだか、奔放な性の受け止め方など、山本周五郎の「青べか物語」を思い出してしまった。

見応えある素晴らしい作品だと思う。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年2月27日
 主人公の人生は特別不幸な人生というわけではないけれど、自分の意志とは別に色々な部分で妥協した毎日を送っている。
現代社会に生きる人間なら、少なからずこの映画の主人公と共通した人生を送っている人が多数だと思います。
そんな人生を否定するのではなく、きちんと肯定したうえで応援してくれる、そんなところが私の心にはぐっときました。

 どん底の現状から抜け出して主人公が成功するハッピーエンド、これがよくある人生応援ムービーですが、
この映画が違うところは、どん底はどん底、そう簡単に抜け出せるものではないけれど、
その現状でただ悲観するのではなく、ここで頑張ろうぜっていうメッセージが込められているところだと思います。

 ただ、残念なのは演出が過剰すぎるのかわかりませんが、全体的にキャラクターが濃すぎて、前半なかなかストーリーに
入り込めないところでした。
 
 そして映画に対して拒否反応を起こす一歩手前で私を繋ぎ止めてくれたのは主演の満島ひかりでした。
「愛のむきだし」から彼女を知り、それ以降の作品は全て鑑賞していますが、作品毎にその存在感が増してきているような気がします。

 最近の女優は確かに華はあるんですが、浮世離れしているというか現実味がなく、良くも悪くもアイドル女優という感じの女優が多いですが、
そんななか満島ひかりは、良い意味で泥臭さ持っていて、人間の持つカッコ悪さや情けなさをしっかりと表現できる数少ない女優だと思います。

どうやらこの映画の監督と結婚したようですが、間違っても引退などすることなくこれからの日本映画界を引っ張っていって欲しいものです。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

カケラ [DVD]
¥2,896

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック