Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3


お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年1月19日
オーディオ用にJBL4312、PC用にJBL-CONTROL1を所有、新たに単身赴任先用に購入です。

選んだ理由に
『簡単にセット』台の相性、マッチングがめんどうなので、置くだけのフロアータイプ。
『テレビ、DVD等からも出力するので』あまりモニター傾向な音は敬遠。
『音の明瞭さは必要』モニターよりではない明瞭さは必要、
また低域もそこそこ出てやせない範囲で。
・・・でした。

予算もあるので外国製はパス、国内メーカーのONKYO、DENONはちょっと甘すぎるかなとパス。
フロアーとなるとそれほど選択しなく、よってYAMAHA NS-F500になりました。
元々純オーディオというよりサラウンド用のフロントのような印象もありましたけど、まあーいっかと。
バイワイヤリングができないのもそのようなコンセプトからかなと思っていました。
到着・・・パッキングの箱がでかい(笑)

CDはマランツCD6005、アンプはYAMAHA A-S700です。
まる1日くらいTVの音声を流しっぱなし。
それに、A-S700の特にCD-DIRECTのモードも圧巻です。

CDを視聴です。
気になっていた低域がどこまで出るんだ?ですが、これが『でます!』
ちょっと見ると、Wウーハに見えますが、16cmのウーハと13cmのスコーカなんですね。
所詮16cmなのでそれほど期待はしていなかったのですが、これが出るんですねー
いやらしいサブウーハの出方ではなくバランスの取れた低域の出方なんです。
なので小音量でも低域の雰囲気がちゃんと出ています。

YAMAMOTO TSUYOSHI氏の『MISTY』three blind miceから出されている録音のいいジャズのCD。
もう初めて買ったのはもう40年は昔、LPで買ったアルバムです。
その後CDでも販売されたので即ゲット、もうなん十回?も聞いているお気に入りのCDです。
以前はJBL4312でよく聞いていましたが、さてYAMAHAは・・・

まず、ピアノの音が絶品です。
モニター的という意味ではなく『音楽として』こんなにすんなりと色づけなくきれいなピアノの音はさすが。
ピアノの音の立ち上がりもシャープでよどんだところがなく、思わず聞き入ってしまうピアノの音です。

ドラムのバスドラムのパタパタと部屋を飽和させるような軽い低域には思わず、おっと思いました。
かなり低域が出ているのか、まとめかた、バランスのとり方がうまくてそう聞こえるのか?
これはいいですね、このバスドラ音もすっきりとして軽い感じでどろどろにならず出てきています。

またコントラバスの音、これも音像がちゃんと出ています。
ピチカートも明確にディティールを出して聞かせてくれます。
この低域はこの箱の設計のよさからで、出ているんでしょうね。

DENONから出されているCD、NIKITA MAGALOFF氏のピアノソロ小品曲、La Valse、DDD録音のCDです。
これは、ピアノの音に聞きほれました、引きずり込まれそうな音色です。
決して作られた音ではないのですが、あくまでも自然に朗々と・・・というのかな。
これがYAMAHAの音のつくりなんでしょうか?

アンプを決めるときにも、以外やYAMAHAが・・・

今まではラックス、DENONと使っていました。
今回はONKYOの最新デジタルアンプ、CDと同じシリーズのPM6005を候補に
DENONは『いい音』の作りがちょっと気になってパス。
しかし、なにかONKYO、マランツに絞り込みもなにかしっくり来ない。

そのときにお店の方がYAMAHA A-s700をお勧め。
それがなんと、もやが晴れるように自然な音がでてきました!

この中でYAMAHAはいわゆるアナログアンプ、
デジタルアンプはまだオーディオ領域ではまだこれからかなとい言う説明に納得。
またパネルの厚み、各ノブのしっかりした作りもYAMAHAはさすがの質感でした。
マランツPM6005はボリュームノブがプラスチックでグラグラするのが、
なにか音とは関係ないかもですが、いまいち決め手に欠きました。
ONKYOのデジタルアンプはスカッとしていますけど、きつい感じがとりきれていないように聞こえました。

今までまったく購入経験のないYAMAHAのセットとなりましたが、このNS-F500は仕上げの質感も丁寧で、
低域もフロアーらしい自然な出方で、明朗な中高域と備わって、
手軽に安くナチュラルないい音をゲットするのにはいいかなと思います。
0コメント| 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
BOSE、KENWOOD製のペンシル型トールボーイスピーカーを使用していました。
AVアンプに、ヤマハの767を使用しています。

箱が大きくなったせいか音がよりしっかり聞こえ、左右両方から臨場感溢れる曲が出てきます。
六畳間レベルの部屋で使用しておりますが、フロント2台だけでも立体的な音響が感じられます。
低音も、一般的な部屋で使う分には十分出ているように感じます。
バランスが良いのでゲーム、音楽、映画、どの分野でも大きな不満は出ないと思います。

デザインも正面がピアノブラックで他がブラック木目調になっており、
上位機種で全面ピアノブラックの700シリーズよりはコストが抑えられていますが、
ブラック木目調も十分に美しく、また正面はピアノブラックのため、高級感にさほど違いは感じませんでした。

音質に興味が出て、ちょっと良いスピーカーを体験してみたい、という方には最適のように思います。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年9月12日
ヤマハ独特の鏡面加工がすばらしいです。ルンバが物があるのに気付かず何度も激突して傷が付いた位です。
50インチプラズマを囲むテレビ台のさらに外側に配置しましたが、かなりかっこいいです。
音に関しては素人ですが、以前持っていたヤマハの安物とは比べ物にならない程良い音です。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月24日
素人なんですが、ヤフオクでAVアンプでTA-AV670とオンキョーD-07を格安で入手しした。
その後フロント用にヤマハNS-500Bを購入しましたが、D-07は、元気なんですがアンプが不調を訴えてます。
予算10万円位内でオススメAVアンプを教えて下さい?
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)