Androidアプリストア クリスマスプレゼントおもちゃ特集 クリスマス特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016winter ファッションギフトセレクション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick お歳暮・冬のギフト 大掃除特集 高評価アイテムセレクション Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
13
5つ星のうち4.5
価格:¥3,672+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2011年2月4日
ドミニオン初代の次にこれを入手しました。

いや、単純に拡張されている感じです。初代のカードを強くしたカードが多い感じ。
植民地&プラチナ貨なんか初代のみでの組み合わせでも出して遊んでるぐらい。

植民地プラチナ貨以外で初代に加わったルールは、
購入フェイズに入るときにお金を出す出さないと順番が重要になったことと勝利点トークンが入ったことかな。

ゲーム構造の性質上、壊れカードだと思ったら使わない、という選択もあるので失敗しにくいゲームだとは思いますが、さしあたってこれは使いたくない、てカードはないですね。
ということで一応、二つ目に買っても違和感がないことだけは伝えておきます。
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年1月6日
4〜5ゲームほどやってみました。かなり面白いエキスパンションだと思います。

言われた通り、インフレを起こしますね。お金がガンガン増えますので。
ただ、プレイ感は結構楽しい。

強いカードが沢山あり目移りし、『錬金術』のような『同じカードを全員が取り合いになる』という展開にはなりづらいです。
また、他のプレイヤーを妨害するカードも凶悪すぎるのは無いので、その点もいいです。

ただ、強いカードがいいタイミングで手札に揃うかだけで勝敗が決まる傾向が強いので、大味な感はあります。そういうのを笑って楽しめるかどうかでしょうね。

5金のプラチナ、10点の植民地を入れるかどうかですが、無いと物足りず、あるとちょっと時間がかかります。

先の方が指摘したとおり、入れる・入れないは、プレイする人たちで決めればいいでしょう。『この王国カードならば、入れようよ』っていう感じに。

あと、試していないですが、植民地・属州カードを12枚でなく、10枚くらいに減らしたらちょうどいいんじゃないかと感じました。

個人的には、海辺ほど面白くはないですが、錬金術よりはずっといいと思います。
陰謀とはまったく逆のプレイ感ですが、面白さは同じくらいかな?
1コメント1件| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年6月24日
ドミニオンの追加セットはすべて購入しています。
簡単に印象を書きます。
※ドミニオンをやりこんでいるわけではないので、勝手な印象と考えてください

「陰謀」名の通り妨害カードが多い。ゲームが長引く傾向もあり。

「海辺」一転して、カードまわりが潤沢になりスピーデイ化を感じる。

「錬金術」印象が薄い。ポーションという追加要素をどう感じるか---

追加キットが出るたびに、インパクトが薄れてきて、この「繁栄」も購入をしばらくためらいました。

しかし、この「繁栄」を遊んでみて、かなり興奮しました。

まず「+カード、+アクション、+購入」系の数あわせのアクションカードが減りました。
この種のものは、もう出尽くしたということでしょう。
その分、どのアクションカードも凝ったものになっています。

徹底強化されたものは財宝カード。
財宝カードにに特殊能力をまぶしたものが幾種類も入っています。
これが、今までにない悩ましさ。

ドミニオン基本セットにおける強力な戦略は次のものです。

★アクションカードはしぼりこむ。財宝カードを重点的に買う。「礼拝堂」などで使用価値の低いカードを廃棄する。

ストイックで、おもしろみに欠ける、上記の戦略が実は強い。

しかし、この「繁栄」を入れると、これだけでは勝つことは難しくなります。

ドミニオンを劇的に変えるという点で、少しドミニオンに飽きてきた方に、お奨めしたいと思います。

つけたしを数点。

○「白金貨」、「植民地」などのカードによりインフレ傾向にありますが、「銅貨」を超強力化するカードもあります(気に入っています)

○アクションについて、カード表記だけではよく理解できない難解なものが増えています

○ゲームはやはり長時間化する傾向になります。そもそもスピーディなゲームなので許容範囲だと思いますが
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月4日
基本に続き初めての拡張として購入しましたが、非常に満足しています。

5コイン生み出す白金貨やアクションの効果を3倍にする宮廷、
廃棄したカードより3コスト大きいカードを獲得できる拡張など、
全体的にパワフルで派手な効果のカードが多く、カードを使うこと自体に爽快感があります。

だからと言って大味なゲームになるかというと意外にそうでもなく、
属州を買ってスピーディに畳むか、それとも植民地で高得点を狙うかという選択肢が生まれるため、
むしろ戦略性や駆け引きの面白さは属州だけの時よりも増したように思います。

金属製のトークンも重厚で安っぽくないので、所有する満足感を高めてくれます。

パーティーゲームを楽しみたい人も真剣に勝負したい人も、
どちらも満足できる内容だと思います。おすすめです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年12月30日
 まだ、あんまりプレイできてないので、印象だけ…深いレビューは、上級者の方にしてもらうということで…。

 このゲーム、追加された王国カードの影響力もさることながら、追加されたプラチナ(5金)、植民地(10勝利点)の存在が大きすぎ…。これが入るかどうかでゲームが一変します。必然的にゲームの速度が低下し、インフレが生じます。なので、既存の戦略の優劣も必然的に変化してきます…。

 取説には、繁栄のカードの使用比率によって、プラチナや植民地を使用するかどうか決める。例えば、使用する王国カードを選ぶとき(実際にゲームで使用する王国カードとは別に王国カード1種類につき1枚のランダマイザーカードが入ってて、これをシャッフルして10枚引くことで、実際にゲームで使用する10枚を選ぶことはやったことがある人には言うまでもないことだとは思いますが…)ランダマイザーカードの1枚目が繁栄のカードだったらプラチナ、植民地を使用するようにするとか…って書いてあるんですが、全てのセットをそろえてしまうと、その確率はかなり低下してしまう。1/5近くになります。これはたまたまだと思いますが、錬金術をぬいて、20回試行してみたら、繁栄のカードが1枚目に出たのって、2回だけでした…。5回くらいは出てくれて当然だと思うんですが…。

 好みの問題もあるので、無条件で使うなり、好きにすればいいと思うんですが、3枚以上繁栄のカードが入ってたら使用するとか、6コスト以上のカードを使用する際には、加えるとかいう風にした方がせっかく繁栄を買ったわけだし、安定して使う機会があるのかな?っていう気はします。

 王国カードの方は、細かいレビューはもっと上級者の方に任せますが、インフレエキスパンションって聞いてたので、ここのところのアクションカード優遇体制をちょっと反省して、お金プレイが有利になるような拡張になっちゃうのかな?って思ってたんですが、開けてみたら…これ1枚だけ使って何をせぇっちゅうんやねん…みたいなカードが増えてて、まぁ、確かに、単体で使っても強力なカードは入ってるんですが、これまで以上にアクションカード間の連携が大事になってきてる感じがしました。でも、インフレエキスパンションだから仕方がないのかもしれませんが、低価格の圧縮(能力の低い邪魔になるカードを廃棄して回転率を上げる)機能をもったカードが減って、そういうカードがランダムに表れる確率が減ったのはちょっと…
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月10日
ドミニオンは最初はレビューの評価が高いのがきっかけで買いました。バンカース、ブロックス、モノポリーと色々とボードゲームをやりましたが、このゲームは一番僕らの仲間内で評判が高いです。大学生にはおすすめのボードゲームかと思います。これだけではゲームできないのでドミニオンの基本セットをまず買う必要があります。基本セットだけではイマイチ強いカードが無いので物足りなさを感じますが、これがあるとより一層ゲームの展開に広がりができるのでとても楽しいです。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年8月31日
私の個人的な感想です。

このドミニオンが一番面白いです。
これを買ってから白金貨(+5コイン)や植民地(勝利点+10点)は今ではなくてはならないほど重要なカードとなりました。
王国カードでは、後半になるにつれて効果が変わっていく「都市」や
全員共有のトークンの枚数に応じて+コインの枚数が変わる「交易路」など特徴的なカードもあります。
勝利点トークン(1枚に付き勝利点+1)などと新要素あり、新たな戦略も生まれました。
いままででていた王国カードの強化版もいくつかあり一層激しさが増します。
また、効果付きの財宝カードが8種類もあり戦略が非常に広がります。
いままでとは違う、エキサイティングなドミニオンを求めたい方はぜひおすすめします!
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月14日
海辺と錬金術以外を購入済
バランスが良く、戦略の幅が増えました。
最初のセットと陰謀とこれで十分楽しく遊べる気がします。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年1月2日
今までのドミニオンには無かった強力なアクション、財宝カードの出現により
慣れている人とそうでない人の差が今までより更に格差として現れる様になってしまった今回の繁栄。

1位の人が60点↑ 2位の人が20点ちょっと…みたいな状況も発生したり。
今までのドミニオン以上に勝てない人には面白くない拡張セットになった気がします。

惨いアクションの一例として、宮廷→大衆があります。
宮廷は玉座の間のVerUp版でアクションカードの効果を3回1度に行う事が出来るカード、
それに大衆。大衆は使った本人がカードを3枚引く効果と他プレイヤーは全員、山札から3枚めくって呪いと勝利点以外は
全て捨て札にして山札の3枚を次のターン悪くしてしまうカードです。

つまり、宮廷大衆を使った本人は9枚カードを引いてきて、それ以外のプレイヤーは
次のターンの5枚中3枚が使えない札になる可能性が高くなる、そんな組み合わせです。

他のアクションカードもいずれ劣らぬ凶悪なカードばかりで、「皆で楽しむ」という点では若干オススメできない感じです。
順位の蹴落としあいでリアルファイトにならない様…。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月6日
基本版に比べ派手なパワーカードとそれの購入を促す補助カードが豊富で、ただやみくもにコインを買うだけでは勝てないゲームバランスになっている。カード同士のシナジーを考え、コンボが出来上がった時の爽快感は基本版を大きく上回ります。一方でルールが複雑なカードも多いのでカードゲーム初心者には少し難しいかもしれません。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)