Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 9000 Amazon MasterCard Wintertire TradeIn ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV バレンタイン特集2018 コンタクトレンズストア 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター SING/シング【通常版】(吹替版)


2017年5月25日
テイルズシリーズではTPをオレンジグミやパイングミで回復させて術技を・・・ってのが多いと思うんですけど
このグレイセスはデスティニー2のようなCCを使った一風変わった戦闘システムになってます。

正直序盤の戦闘はそこまで面白くないのですが、中盤から終盤にかけてはもう戦闘を早くしたいと思うようになります。
それこそ敵シンボルが見えれば迷うことなく突っ込んでいくという・・・。
まさかホーリィボトルではなくダークボトルを良く購入することになるとは思いませんでした(笑)
戦闘はこれまでのどの作品よりもハマってしまいました。

ストーリーは王道という感じで目新しさみたいなものを感じることは無かったですが
キャラクターが魅力的なので最後まで楽しくプレイできましたよ。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2010年12月11日
戦闘がテイルズ至上一番の面白さでした。
開発陣の熱意が伝わってくる作品です。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年1月4日
全体的に、いいゲームでした。システムプレーも他のテイルズのシリズには違って、楽しんで遊んだ。でも、ゲーム中にもっとムービーがあればよかった。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年2月6日
テイルズの中でも1.2を争うおもしろさだと思います。
ストーリーは近頃多い難解なものでなく単純かつ王道です。
キャラクターたちも基本的には明るく前向きなため体育会系の部活みたいなノリですね。
そして最大のウリは戦闘の面白さです、TPシステムを廃止し術技がかなり使いやすくなりました。
またキャラごとの特徴がかなり色分けされてるため、色んなキャラを動かしたくなります。
初めてRPGでレベルをカンストさせるまで遊べました。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年6月20日
グレイセスfが私の初めてやったテイルズゲームで、すぐに気に入った。その時まではずっとFFだけをやっていたけど、グレイセスfの戦闘システム、キャラクターの面白さ、スキットやストーリーなどに惹かれてしまった!今は(2016年)、ToIR, ToHR, ToS, ToSRoK, ToV, ToX, ToX2とToAはプレイ済みです。

戦闘システム:今までやってきたテイルズの中にグレイセスfの戦闘システムが一番楽しかったと思って、スムーズで攻撃をサイドステップですらすらと回避できるってところにとても気に入った。術技を使うにはTPの代わりにCCというポイントがあって、術技を使ってからすぐに貯まるので、心配なく出しまくることは可能。コンボをつなつなげるのも楽。使うやすいキャラクターはアスベル、ヒューバートとソフィだったと思った。

ストーリー:一つの言葉を選ぶのだとしたら、「可愛い」が一番適切だと思う。ソフィの話が悲しかった同時に可愛かった。主なテーマが友情(リチャード、アスベルとソフィの三人)、そして家族の愛情(アスベル、両親のアストンとケリー、弟のヒューバートなど)のようで心温まり話だった。恥ずかしい部分もあったけど、私は個人的に恋愛に対して恥ずかしいからそう思ったかもしれない。

キャラクター:みんながかなり個性的で掛け合いやスキットがとても面白く、冗談豊富でよく笑った。全体的にユーモアの多いゲームです。「未来への系譜編」には会話がさらに面白くなる。グレイセスfのスキットが特に面白くて楽しく聞きました。

ダンジョン:パズルが多かったけど、シンフォニアほど難しくない。ちょうど良い難易度だったと感じた。

エリスポットというものがあって、アイテムをセットすると一定率で自動的に手に入られる。料理をセットして戦闘に指摘された条件を満たすと発動する(例:HPは70%以下に戦闘に勝利するなど)。

ヴィジュアル、キャラクターのデザインや音楽がすべて完璧だったと思う。「守りたい White Wishes」のテーマも素敵でストーリーにはぴったり。

難易度:プラチナトロフィーまでは80時間ぐらいかかった。そんなに難しくはなかったけど、作業が必要なトロフィーもあるので、かかる時間は運次第。苦戦するトロフィーはあまりなかった。ラスボスをカオスモードで倒すのが一番大変なトロフィーになるけど、1分で勝てる裏技があるので大丈夫。難易度をいつでも変更できる。

ストーリー:4/5
キャラクター:5/5
戦闘:5/5
音楽・ヴィジュアル・声優:5/5
トロフィ難易度:3/5
長さ:未来への系譜編を含めて約60時間

総合的に感情的なストーリー、アクション豊富で楽しい戦闘、綺麗なデザインとちょうどいい難易度。
テイルズの初めての方にも昔のファンにもオススメします。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年1月1日
本作プレイしたのは随分前ですが、個人的にストーリーが
全シリーズ通して一番好きで、小説版、コミック版全て購入するほど
今でも楽しませて貰ってます。
今自分の中で再び盛り上がっている作品ですので、
遅ればせながらレビューの方書かせて頂きます。

以下本作についての詳しいネタバレも含みますのでご注意下さい。

バトル面に関しては他の高評価レビューと概ね同じですので、
他の方が批判されているストーリー面に関して気になった点を書かせて頂きます。
それらに関してのあくまで個人的な解釈でのレビューとなりますので、
そういった物を好まれない方はお読みになられない事をお勧め致します。

系譜編で言われている本編と比較しての『アスベル、ヒューバートの突然の恋愛脳』についてですが、
アスベルがシェリアへの想いにおぼろげながらでも気づいたのは
本編終盤のラストダンジョン突入前の事ですし、
あの時点ではシェリアの想い(夢)を尊重した事、
そしてはっきりと恋愛感情と認識してないと思われる事から、
本編内でそこまで恋愛面がフューチャーされないのは仕方ない事だと思います。
そしてそれはヒューバートについても概ね同じです。
(サブイベント・チャットを丁寧にこなしていれば、本編内で
 ヒューバートがパスカルを何となく意識している描写は出てきます。)
アスベル・ヒューバート共に本編内では
まだ恋愛感情の芽吹きの段階だと捕えれば、系譜編での唐突感も
薄れるのでは無いのでしょうか?
(もちろん、サブイベントまでこなさないと分からないのは駄目だと
 言われればそれまでですが。。。)

そもそも系譜編は本編からそこそこ時が経っているわけですし、
本編で芽吹いていた想いが育つには十分だったと思います。
また、アスベルには加えて領主の息子として見合いの話しという
跡継ぎの事を考えると避けて通れないものも突きつけられていますし、
世界が平和になってかなり状況が変わってきています。
(ヒューバートに関しても見合いの話しは来ているようです。)
そしてアスベルはその見合いの話しをシェリアの事が気になって
拒み続けています。
ここまで来て系譜編で恋愛方面に触れない方が私には違和感がありますし、
話しの流れを見れば、皆さんがおっしゃてる程『突然』という
印象は受けませんでした。
それに本編エンディングを見て、あの『アスベルそっくりの子供は誰?』
と思わない人はいないでしょうし、子供=結婚という連想も容易な事から、
当然とまでは言いませんが、恋愛面の掘り下げがある事も
十分予想の範囲内だったのではないでしょうか?

系譜編でのキャラ崩壊等のレビューに関してですが、
私は系譜編でも基本的な性格は各キャラとも本編から特に変わらないイメージです。
(幼少時代のリチャードを含むどのキャラもおちゃめな面は本編の
 サブイベント・チャット等からも垣間見えていました)
キャラが崩壊しているように見えるのは、系譜編で恋愛面にも焦点が当てられた事で、
そのおちゃめさが前面に押し出された結果ではないかと思います。
少なくとも私には『キャラ崩壊=全くの別人』という程の印象では無く、
あくまでキャラの掘り下げレベルにしか感じませんでした。

そもそも系譜編であくまで話の軸として描かれているのは
時の流れによるソフィとアスベル達との避けられない別れについてソフィがどんな答えを出すか、
というものですし、恋愛方面での掘り下げはソフィが最後の結論に至るまでに
避けて通れないものです。
私は系譜編の主旨は、ヒロイン『ソフィ』を軸として、皆が未来への結論を
出す話しだったと思っています。
最後のアスベルからシェリアに対してのプロポーズからも、
アスベルがソフィをどれだけ大切に想っているかが分かりますし、
それを受けたシェリアのどこか落ち着いた反応も、そんなアスベルの想いを
分かっての事かな、と思います。
アスベル、シェリアの互いへの想いはもちろん、
二人にとってソフィも無くてはならない、とても掛けがえのない存在なのでしょうね。。

ちなみに私はソフィが未来に対して出した答えに納得しています。
人造人間という人間にはなれない、永劫の時を過ごす避けられない過酷な未来の中で、
『大好きなアスベルの意志を受け継いだ、その子孫を見守って行く』という目的を持てたのは、
やはりそれは救いだったと思いますし、それにエンディングを見る限り、
ソフィはその子供達と本当の家族のように仲良く過ごしているようです。
少なくともあの映像を見る限りでは、ソフィは本当に幸せそうに見えました。
この結末によってソフィは幾度もの家族との死別を経験する事になり、
その事を考えると私も胸が詰まる思いですが、
それと同時に無数の新しい命(家族)との出会いもあるわけですし、
そういった私個人の想像はさておくとしても、
私はソフィも大好きなキャラなので、そのソフィが出した答えで
ソフィが未来でも幸せそうである事が、何より嬉しいと感じました。

後、その他のレビューを見ていて、本作に関して『スタッフが恋愛要素薄めと言っていた』
というものを目にしたのですが、これは『グレイセス』に関してでしょうか?
それとも『グレイセスf』に関してでしょうか?
系譜編を見る限り『グレイセスf』に関して出したコメントというのは
違和感がありますし、スタッフが『グレイセス』に関して出したコメントが
『グレイセスf』のコメントであるかのように一人歩きしているのでは?
と思いました。
(もちろん私の勝手な推測ですので、それは違うという方がいらっしゃいましたら、
 コメント頂ければと思います。)

それでは、長々と稚拙な文章にお付き合い下さいましてありがとうございました。
本作、アニメ化もあれば良いなぁと思っている今日この頃です。。。
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年1月5日
戦闘が面白すぎる。
強い敵に負けた時は脱糞した。

追加シナリオも本編ではなく、裏ダンジョンだと思えば楽しめた。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年1月2日
wiiもPS3もプレイしました。

ストーリーや戦闘については沢山の方がレビューしているので細かくは書きませんが、
戦闘はホントに爽快感たっぷりです。 ただ、今までのCGテイルズをやってきてたりすると、慣れるまでけっこう違和感あると思います。 色んな戦い方が出来るようになったかと。

ストーリーの方ですが、本編は周りの方が言ってる程恋愛要素は多くないと思います。 容量の問題なのか、あまりキャラの心情が掘り下げられていませんが、お楽しみ要素やカットイラストなど、ファンサービス的な所には力を入れてると思います。

次に、追加された未来編ですがほとんど後付けのような感じです。

ファンのカップリング論争なければ作らなかったじゃね?と思う程恋愛要素を押してる感はあります。 ただ、「絶対ありえない!」と言う程ではないし、本編でのフラグを回収したに過ぎない気もします。

アスベルとシェリアの恋愛模様について色々と意見はあるようですが、あの年代の恋愛なんて単純で突拍子のないもんだと思うのですが…少女漫画じゃあるまいし。
ヒロインの扱いについても、テイルズ自体に主人公とヒロインがくっつく事が王道という設定はないし、どちらかというと「出会いと別れ」を意識したものが多いので、今回も同じだと思います。

そういう段階を重視しちゃう方は好みによって好き嫌い別れるのでプレイはしない方がいいです。

未来編のキャラ崩壊についてはプレイした人によって感じ方はそれぞれだと思います。
正直イナ●マや遊●王みたいにツッコミ所が多い方が人気がでやすいと思いますし、
逆に矛盾点がないひたすら正しい事をやる作品をやるのが面白いのか疑問です。

欲を言えばもう少し粗さが目立たないよう丁寧に作ってほしかったけど、 十分に楽しめる作品です!
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年7月20日
PS2からテイルズはダラダラとやりこんできましたがバトルに関しては1番「楽しめた」作品でした。
ストーリーはデスティニー2に次ぐ良さでした。
すべて個人的な意見ですが。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年1月7日
テイルズを結構プレイしています。エクシリアもしました
グレイセスFは私にとって全て最高!
それまでは泣けてパーティーの仲がいいレジェンディアが好きだったが
グレイセスFがトップにきました!
キャラがいいバランスですね エクシリアに足りないのはパスカルだと思いますよ
(あのエクシリアメンバーをレイア一人では明るくできません;)
グレイセスも暗い展開とか葛藤とかしているんですが
その後ろでパスカルやソフィがアホな話とかしてて暗くなりにくくなってる
そのパスカルが落ち込むときはまた仲間が支えてプレイヤーもスキットとかで
色々なキャラの面を知って終わったのが寂しくなります
EDはいままでの旅の絵とかがでてきて音楽が泣けてきます。

ヴェスペリアもすごくよかったのですがラスボスの差でグレイセス!
ラスボスの扱いが好きです!

そして未来への系譜編
完全版商法がどーとかありますが
これは出てくれてありがとう!リチャードと友人らしい会話
一緒に旅ができるだけでうれしくて泣けました;;
その後の気になった恋愛とかも書かれて 私はみたかったラブなのでおもしろかった!!
0コメント| 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック