Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIYはじめて講座 Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
141
5つ星のうち4.3
価格:¥4,980+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2011年4月14日
4歳男児、6歳女児で遊んでいます。今までマリオに夢中だったのに、マリオのワールド8のあたりでこちらを購入。それ以来、数ヶ月、ずーっとコレにはまっています。
はっきりいって、あまり期待はしておらず、幼児がちょこっと遊んで終了。位のレベルだと思っていたのですが、いろいろな仕掛けがあって、たくさんの面(ステージ?)があって飽きません。
ゲームの難しさは、多少ありますので、決して幼児がちょこっと遊んで終了とはなりません。特に、リモコンで線路を作っていくところなどは難しいらしく「ママやってー」と私の出番になります。
また、ボス系を倒す面では、かなりてこずり、苦戦します。

内容は、毛糸にされてしまい…どんどんビーズを貯めて悪者をやっつけて、次の面が出来るようになって、他の国に行けるようになって…という設定です。
そこをカービーの毛糸を使って、引っ掛けたり、ゆれたり、ジャンプしたり、パラシュートになったり、重りになったり…
さまざまな仕掛けを使って、進みます。

良いなぁと思うのは、戦うけど「死なない」ところです。小さい子が「死んだー」という言葉を言わない状況。なぜなら、死なないからなんですけど…
ペナルティは、集めているビーズを落としてしまうこと。戦っても攻撃されたら、ビーズを落としてしまい、また拾う、という仕組みです。

すべてが毛糸や手芸作品で出来ている設定。とってもキレイで、おだやかな画面展開が広がります。
見ていてもいいものです。
とっても楽しく遊んでいます。
二人ともカービーの大フアンになりました^^
0コメント| 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年10月19日
初めてゲーム画面を見たときに、グラフィックの発想に脱帽。
昨今のリアルにこだわるグラフィックの方向性から逸脱し、
2D横スクロールの世界をどれだけ豊かに見せられるか?
努力とセンスの結晶が、毛糸やフェルトというモチーフとなって現れている。

2Dアクションゲームとして操作性も抜群。
カービィのアクションが毛糸で千変万化する様は見ていて可愛らしい。
個人的に特筆すべきは水中のアクション。
地上でのアクションと何ら変わらない快適な操作性が素晴らしい。
ステージのギミックについても多彩で、一つ一つのステージが考え抜かれている。

誰でもクリアできるように難易度自体は異常なほどまでに抑えられているため
アクションに慣れ親しんだ人にとっては、
この部分に物足りなさを感じるかもしれないが
間口を広げる方向性としては支持したい。
もちろん100%コンプリートを目指そうとすると手ごわくなるので上級者でも楽しめる。
クリアを目指すというよりは、ステージそれぞれのギミックに触れながら
その世界をじっくり味わうという楽しみ方がふさわしいだろう。

BGMについては、懐かしい名曲からピアノを主としたお洒落な曲まで幅広く、
ステージの中で和んでしまうこともしばしば。
メロディタウンの曲は、ステージも相まって目頭が熱くなった。

カービィとしては異端のゲーム。従来ファンが必ずしも絶賛する内容ではない。
だが、この毛糸で紡がれたファンタジックなエピックは
たとえ10年後であっても、全く色褪せない優しさに満ちている。
3コメント3件| 179人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年11月27日
母親と子供8歳と遊んでいます。これまでマリオやギャラクシィをやってましたが、どうしても子供が出来ないとこが多いし、怖がるとこもあって大人の負担が大きいのですが、このカービィは大丈夫。毛糸やボタンやビーズなどの世界は手芸好きなら見てるだけでも楽しいし、操作もむつかしくありません。8歳の子がどんどん進むし、アイテムでお部屋の飾り付けや買い物も楽しいようです。キャラの動きもほとんど直感でやれますし、敵の攻撃もゆるいので、子供のストレスに大人がイライラしません。しかも操作性がいいので指示通り動いてくれて協力プレイが楽しいです。 年が離れてる兄弟姉妹や親子で楽しめる2プレイ探しているならこれだと思います。
0コメント| 79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年2月3日
このゲームのフィールドは全て毛糸、ボタン、フェルト生地で構成されています。
このコンセプトを思いついた事と、ゲームとしてここまで表現出来たことに感動しました。
私は結構ゲームをやってきた人間なので難易度に物足りなさを感じましたが、
ゲームとしてのクオリティの高さは評価せざるを得ません。
PS3のリトルビックプラネットと似ていますが、甲乙付けがたい出来栄えでした。

感想はこのへんにして、良い点と悪い点をまとめます。

****
<良い点>
・ゲームのコンセプトが良い!
 毛糸、フェルト生地、ボタンの質感が見事です。
・ホンワカした雰囲気とストーリー
 小学校低学年までの子に受けそうな、ゆるーいお話になっています。
 ゲーム版絵本という印象です。
<悪い点>
・難易度が低すぎる
 あくまでゲームをそれなりにやっている人の視点となってしまいますが、
 子供をターゲットに絞ったのでしょう、難易度がかなり低いです。
 NewスーパーマリオブラザーズWiiを二回り位簡単にした感じです。
****

CM等で動画や写真を観たままの雰囲気でした。
小さな子供と一緒に遊ぶ目的の方には、胸を張ってお薦め出来る一本です。
アクションゲームとして楽しみたい方には余りお薦めできません。
ただ、この世界観はそんな方にも一見の価値があると思いますよ!
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年10月24日
ゲームを進める度に、ステージ上にあるギミック、キャラクターの仕草1つ1つをコントローラー上で
手にとって目にする度に顔がほころぶようなかわいい演出やグラフィックが満載で
こんな表現あるんだ、と魅了されるばかりです。
PVでキャラクターが見にくいかなと思いましたが、やってみてそんなことも全然ありませんでした。

ステージ上にちりばめられたビーズを取り、ステージをクリアした時に獲得したビーズの数により
金、銀、銅とランクがつくんですが、
本作にはゲームオーバーという概念がなくHPや残機がありません。しかし敵の攻撃や穴に落ちたりすると
獲得したビーズが大量にちらばります。ランク金を取るつもりでステージに挑むと攻撃など受けた時に
ビーズが大量に散らばり、そのビーズが穴に落ちたり時間が経つと消えるので
まるでHPにダメージを受けたような損失感みたいなものは味わえると思います。

また1人でプレイすると比較的簡単なんですが、2人でプレイすると難易度が上がります。
システム上ではなく個人的な感覚ですが、的が2つに増えるわけですからね。
思い通りにいかないということもありますが、色々指示し合いながら、
協力し合いながらやるのがまた面白いです。

ただあと、あともうひとボリューム欲しかった。と思いました。
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2010年10月14日
クリアまで進んだ感想としては作り手の遊び心が満載で楽しかったという印象
はっきりいって演出面(アニメや新キャラなど)の賛否はどうしようもないが
昔ながらのファンでも充分に楽しめるレベルには仕上げてくれているとは思う
難易度がヌルく一見して子供向けかと思いがちだが
コンプリートや金メダルを目指すと難易度が格段に上がりシビアなプレイが要求される
全部見たわけではないけれど隠しステージも用意されていて
その条件がクリア条件などにかかってるので「やり込み要素」も多めに感じる
あとはBGMが凄く良い、アレンジが原曲を壊さずに懐かしさと新しさを兼ね備えていて
クリア後は音楽の良さもあってか思わず感動してしまった。
0コメント| 86人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年2月14日
昨今XBOX360でとあるゲームをプレイして以来TVゲームというものに飽きてしまい、殆ど遊ぶことがなくなってしまったのですが、
このゲームに出会い、久々にWiiを動かすようになりました。

カービィシリーズは世界観が大好きで1作目のGB版から殆どのカービィを遊んできましたが、今回は一味違ったというより、敢えて道にそれて横から攻めた感じに仕上がっています。ゲームの内容うんぬんなどのそこらへんは他のレビュアーの方々が評価している通りです。

自分が評価したいのはこのゲームというよりむしろこのゲームの着想を掴んだ任天堂やHAL研に対してです。
NHK教育TVの夕方番組にでそうな雰囲気のゲームで映像表現が紐や毛糸、ワッペンや布、デニム素材などで構成された世界観はそれまでのカービィの世界観をうまく表現しているのには感心させられっぱなし。またワドルディーやワドルドゥーなどの敵キャラの動きも非常に凝っていてかわいらしく動くので見ていて楽しいです。(ワドルディーのつまづき、ワドルドゥーの身だしなみの動きなどが特に可愛らしいです。)
これ、元々はカービィではなく2Pである相棒が主役のゲームだったそうですが、開発の途中で行き詰まり、カービィのゲームにすることで完成に至ったそうです。

自分は子供の頃から長い年月を経て様々なTVゲームをプレイしてきましたが、このゲームをやっていて気づいたことが、
自分は今までTVゲームに対して遊んでいたのではなくて鑑賞していたのではないのかという事です。

子供の頃はただ面白ければよかったのでそういうことは全く気にしていなかったのですが、
中学あたりからRPGでは重要なストーリーや時代が進むにつれて美しくなるグラフィックやBGMなどこれらを目や耳、指で感じ取り心地よく遊んでいたものです。
むしろこのころからTVゲームの”芸術”というものを鑑賞していました。これはやはり映像表現がまだ”大きなドット”で構成されていたからではないかと思うのです。当時としては革新的だったポリゴンというものも美しかったように思えます。
このゲームでそれを悟りました。
いつ頃から殆どのゲームは鑑賞できなくなってしまったんでしょうかね。

また、こういった”芸術的な”ゲームは必ずと言ってもいいくらい全ての機種には少なからずあります。
そういう意味では鑑賞用としていろいろなゲームを探ってみてはいかがでしょうか?(例えばPS2ならICO、ワンダと巨像、大神など…ワンダに限ってはPS2のスペックだからこそ鑑賞に浸れるのかもしれません。)

もちろんこの”毛糸のカービィ”も芸術的で鑑賞用としても十分に堪能できます。

逆に言えば”美”というものを理解しなければ楽しめないかもしれません。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2010年10月20日
「カービィ」シリーズのひとつで、タイトル通り
毛糸で表現されたキャラクターや世界の中を突破していくアクションゲーム。
操作はすべて2D型で、いわゆるマリオと同じような横スクロールタイプ。

画面に登場するものはすべて毛糸、フェルト、ボタン、糸などでできており
敵を倒したときや何かにぶら下がるときも
すべてそういった素材であるという前提で表現される。

この独特の世界観は非常に素晴らしく、新鮮の一言。
しかも毛糸でできたカービィがほどけて別の形になったり、
そのままでは通過できない細い穴を毛糸の状態でくぐり抜けたりと
ゲーム性に活かされているのが面白い。

ステージの下地に縫い込まれたヒモを引っぱると
布でできたステージがたわみ、遠く離れた足場を
たぐり寄せることができる演出なども見事。

非常に難易度が低く、ライトユーザー向けにできており、
使い勝手のいい攻撃は圧倒的な強さを誇るし、
たとえ穴に落下してもそのまま安全な場所で復活できる。
すべてのステージを2人同時プレイのも楽しく、
お互いを足場にしたり投げ飛ばしたりして協力プレイが楽しめる。
独特の雰囲気で気軽にアクションを楽しみたいならオススメ。
0コメント| 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年10月14日
ゲームオーバーが無くNEWスーパーマリオWiiよりも簡単なので、
アクションゲームが苦手でも協力しあったり邪魔しあったりと2人でワイワイ楽しめます。
子供のいるご家庭や一緒に遊ぶパートナーがいる人にオススメ♪
逆に言えば、
クリアするだけなら難易度はそれほど高くも無くゲームコンプリートを目指せば歯応えがあってもメルヘンな世界観ではモチベーションが続かないでしょう。
大人の男性が一人で遊ぶには不利に働く要素もあり、そういったプレイ条件の人はこの評価から☆−2するとしっくりすると思います。

Wiiを持っているご家庭で「何かいいゲーム無いかな?」と迷ったら、とりあえず買っといて間違いありません。
とても丁寧な作りで安心して遊べるゲームです。
0コメント| 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年10月21日
久々に星のカービイシリーズをやりましたが、今回の作品は今までの「夢の泉デラックス」のような軽快なアクションでは無いようです。どちらかというと、時間がゆったりと流れる「癒し」系ソフトと言ったほうが良いでしょう。音楽も、ゆったりとした音楽で、オルゴール、子守唄などを連想しそうな音楽だと思います。
ストーリーも幼児向けの絵本を読んでいるみたいでした。

また、ゲームオーバーという概念はこのゲームにありません。ビーズ(マリオで言うコイン)を集めるだけです。クリアだけしたい人は、すぐクリアしてしまうでしょう。
しかし、カービイのアクションは多彩で、「おお!」と思わず呟いてしまうような仕掛けやコピー能力が沢山あります。特に新しいステージが出る所は必見だと思います。見てて飽きないゲームなのは確かです。
二人プレイで協力プレイも面白いです。

しかし、このゲームは好き嫌いが、はっきりするゲームでしょう。

なぜなら、この不思議な癒しゲームの世界にあなたは耐えれない人がいるからです。協力プレイしてくれた友達は、ゲームの最中に寝てしまいました。

個人的には星5つです。しかし、人によっては、飽きる人、この世界に耐えれない人も結構いそうなゲームなので4つにしました。
僕の中の飽きる人と飽きない人の基準は、
飽きない人:「牧場物語のルーンファクトリー」、「僕の夏休み」、「どうぶつの森」シリーズなどが好きな人。作業ゲーが好きな人。
飽きる人 :「マリオブラザーズ」、「これまでのカービイシリーズ」が好きな人。↑のようなゲームが嫌いな人。

まあ、あくまでも目安です。
だけど、丁寧な作りの良作ゲームだと、感じました。任天堂さんの技術はすごいなぁ…。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック