Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive SOS0916 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Dogs-AD 2017 ファッション Fire HD 10 Fire TV stick おせち特集2018 コンタクトレンズストア DIY・ガーデニング 秋のガーデニング用品セール Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 STAND BY ME ドラえもん

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
5
5つ星のうち5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年8月29日
ひょんなことから85mmF1.8と両方を所有することになったので、
悩んでいる方も多いだろうF1.4とF1.8の比較を参考にしてもらえればと思います。

以降2つをそれぞれ以下のように呼びます。
[1.4] … AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G
[1.8] … AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

開放同士、もしくはF1.8同士の比較では[1.8]のほうがくっきりとシャープです。
F2~F2.8あたりで同等になり、それ以降は[1.4]の方がシャープでした。
ピークは[1.8]がおよそF4あたり、[1.4]はF8あたりな気がします。

ボケの品質はどちらもなめらかでやわらかく高品質で、好みの差というレベルに感じます。
自分には[1.4]がよりなめらかさがあるように見えました。
判断基準は品質よりもF1.4という明るさが必要かどうかになってくると思います。

AFはどちらもそこそこ速く、なんの問題もないです。

使用用途として、F1.8~F2.8(F4)を多様する方は、
[1.8]の方が高品質かつコストパフォーマンスに優れていて良い選択だと思います。
軽いので街スナップなどにも向いています。

[1.4]に優位性がうまれるのは、女性ポートレートのような柔らかな描写や背景を大きくぼかしたい時、
F8やF11まで絞ったカリカリの絵が欲しい時になります。
このやわらかさなめらかさと、カリカリなシャープネスを両立した表現の幅こそ、価格差になっていると考えると良いかもしれません。
特にF2.8までやわらかな描写が続くのは、よく呼ばれるポートレートレンズとしてとても都合がいいと思います。
女性ポートレートが主な使用用途の方は[1.4]の方が強くオススメです。

ただし、被写体が男性や気立ての良い女性?、動物など、
ある程度シャープさが欲しい場合は[1.8]を使いたくなったりします。

[1.8]が価格以上に高品位なので、余計に悩ましいと思いますが、
[1.4]はとても良い銘レンズだと思います。

最後に、レンズの作りの良さ、質感など、
性能とは別で、[1.4]には所有欲を満たすという効果もあると思います。
被写体がモデルの場合は、大きな目玉がモデルの気分を高めたり、
描画以上の効果も期待できるかもしれません。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月26日
タイトルの通りです。
一カ月近く悩んだので 自分と同じ想いの方の参考にしてもらおうと レビューします。
カメラはD600です
夜景 風景 星空 甥っ子姪っ子 モデル撮影会 を主です

単焦点は サムヤン14 28シグマ15 28
ニコン28 18 シグマ35 14
ズームはニコン70ー200 2.8です

撮影会は70ー200しか持っていきませんが 撮影会の規模によっては 一対一の時間もあったりするので 寄れないズームだけでは物足りないので 85を買いました。

このレンズを買うに当たって 候補がいくつもありました。
タムロン9028ニコン8518ニコン6028 ニコン5014

最初はタムキューの選択肢しかありませんでした。

上の候補のレンズの役目を一本で果たすからです。

何故 ニコン8514にしたのか 心境の変化を延々と書いていくので 僕と同じ悩みを抱えてる人は 参考にして下さいwww

まずタムロン90は開放が2.8だった事 70ー200 2.8と開放が被るので
寄れるだけで 買うのはなんだかなー と思いました。
後は 我慢しようしようと言い聞かせましたが デザインが耐えられませんでした

次に8518に注目しました。
70ー200と距離は被っても 開放が明るいので 70ー200より綺麗な写真が撮れるに違いないと思いました。

ほぼ 決まりかけてました。

ただ、レビューや作例を見たら
8514を無視できなくなりました。

8514を候補にいれた時点で 予算が跳ね上がったわけで 16万使うなら
タムキューと5014 買えるやん とか ニコン6028とニコン8518でもいいやん とか

最終的には5014 6028 8518と ほぼ同額じゃん こっちの方が素敵やん みたいな
変な思考が湧き出してきて
パニックになりましたwww

結局 8514に決めたのは
8518に比べて8514の作例の方が
女性の写真が多かったので そういうレンズなんだと 理解しました。
後は タムロンがカッコ悪いと言いましたが 一番大事だと思いました。
僕はただのアマチュア写真愛好家ですので 技術もうんちくも何もありません。

けど まずは自分の気持ちが高まらないといい写真なんか撮れないと思いました
その気持ちは70ー200が教えてくれました。
後はモデルさんはプロなので ひょっとしたら 我々の機材を見てるかもしれません
もしかしたら モデルさんの気持ちも高まるかもしれないと思いました。
最終的に 精神論でこのレンズを選びました。

このレビューを読んでくれた人に言いたいです。
このレンズを買おうと思う事自体 素晴らしいと思います。
大抵のカメラやる人は16万使うなら
24ー70 2.8を買うと思います。
僕はこの先14ー24 2.8を買うことはあっても 24ー70の標準域にズームを使おうなんて思いません。

24ー70買う人には バカだと思われるかもしれませんが 僕は勇者と思います。
胸を張ればいいと思いますwww
14ー24が存在するのに
2414買う人も尊敬に値しますwww

まだ撮影会デビューはしてませんが
甥と姪で試し撮りしました。
空気まで写りました。
数値化では表せないものが値段に含まれてる気がしました。
今まで 空気が写ったと思ったレンズは
70ー200 2.8とニッコールオート 5014とこのレンズだけです。

最後まで読んでくれた人がいるのかわかりませんが もし読んで下さったら
悩んだ一カ月が消化された気持ちになれます。
0コメント| 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月17日
ポートレート用途では、先代の85/1.4Dも独特の味があり、この1.4Gと人気を分けていますが(私、両方それぞれ好きです)、
D800Eで山脈などの遠景風景を撮ると、この1.4Gは画面の隅々まで恐ろしくシャープなことに驚かされます。
この周辺画質の良さはPC-E Micro 85/2.8Dをも遥かに凌いでいます。
こんな大口径を常にF8前後に絞り込んで使っている私も変に見えるかも知れませんが、
マクロプラナー 2/100と同じ様なキレの良い風景が撮れてとても重宝しています。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
店頭でこれを自分のD700に着けさせていただいて、最初にまず、私にはピント合わせが素早く迷わないのがビックリでした。 次に、モニターに映るカミソリのように鋭い焦点の合ったところ、前ボケ、後ボケでした。 一旦は買わずに帰りましたが、数年後後悔すると思い、翌日に購入。高価だし、素人にはまだ尚早なレンズとは思いましたが、購入して家族を撮って、正解に思います。一皮も二皮もむけたような美しさです。 子供の成長を撮っていくのに大切なレンズになりそうです。室内ポートレートにおけるキング・オブ・単焦点と私は思います。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年11月2日
屋外での撮影は主にf/4通しのニッコールズームレンズ3本を使います。屋外の風景ならズームがお薦めです。

単焦点レンズはシグマの50mmF1.4, シグマの15mm魚眼、マイクロニッコールの105mmを所持していました。
シグマの50mmF1.4はMOOK本に大きく取り上げられD700を買って半年位して購入しました。
初めはよく魅力が理解出来なかったのですが、ボケる写真を撮るようになって単焦点f1.4レンズの魅力に目覚めました。

この85mmf1.4単焦点レンズはとにかくよくボケて、焦点が合っている所は先の方のおっしゃる通りカミソリのようにシャープです。
それは、開放からf2.0位で凄く顕著です。よく自分の腕が上がったように感じられると言う表現のされるレンズですが、まさにその通りです。

ぼくのflickrに投稿した猫の写真はhit数が1000を超え、僕の写真の中では断トツの人気があります。2番目、3番目の写真も多分このレンズによるものです。
神戸花鳥園に行った時の写真はf4位に絞りましたが、このくらいだと、あまりボケません。しかしズームより美しい写真が撮れます。

猫の写真と神戸花鳥園の写真は関連画像のカスタマーイメージに有ります。

気を付けなければならないのは85cm以内に近づけない事です。最短撮影距離が85cmです。ですから人間のバストアップ等を撮る時にはいいと思いますが
猫写真はたまに、近寄れないと感じる時も有りました。でもそれはホントにたまで、猫の全身がちょうど入る位に写せます。

スティルライフの接写には35mmf1.4 24mmf1.4がお勧めです。また猫に接近して毛の一本一本をマクロで克明に描写しようとすれば、マイクロニッコールになります。
でもマイクロニッコールでは、このレンズのように美しいボケ味とピントが合っている場所の見惚れる程の描写の両方は堪能できません。

いまはD800とD4を買い、コシナのツァイスの85mmF1.4も買いました。ツァイスならZF.2がおすすめです。CPU付きで写真サイトにはレンズ名やデータが出ます。各種操作もカメラ側から出来ます。MF=マニュアルフォーカスなので、AFのニッコールとの住み分けもできます。全てこのニッコールレンズの素晴らしさから、広がった世界です。レンズ沼にはまりますが・・・。
review image review image review image
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)