Androidアプリストア Amazonファミリー 新生活におすすめの本 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss CPplus2017 ファッション Fire HD 8 Fire TV stick ホワイトデーギフト特集 2017 年末年始ダイエット特集 猫の日ウィーク猫用品タイムセール Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア バチェラー・ジャパン

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
77
5つ星のうち4.3
色: メタリックシルバー|変更
価格:¥31,050+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年5月31日
仕事で映像制作(カジュアル寄り)や生放送のPA、プライベートでは音楽マニアです。

遮音性が高くモニターサウンドという前提で店員さんに相談したところ、真っ先に勧められたのがこちら。
視聴してみると確かにフラットでモニターサウンドながらも、声の艶がきちんと再現されている。
ここはマイクのシェアが高いShureならではの必要最低限の味付けですね。

低音が弱いというレビューについては、今まで使っていたのがEtymotic Researchのhf5、hf3のため、
個人の体感ではむしろしっかり出ています。これ以上出てしまうと低音域の音程確認がやりづらいかも。
低音は深いところまで伸び、高音の刺さりも感じません。

映像編集でも最終的なモニタリングで使うこともありますが、ソースの粗が出すぎるため、
元素材が悪い時は他のイヤホンで制作しています。正確すぎるというのは時に残酷です。
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月6日
SEシリーズを初め様々なイヤホンを買いまくる症候群に陥っている者です。
主観的かつ感覚的なレビューをします。
参考にならないかもしれませんが、ニュアンスが伝われば幸いです。

SHUREは215ノーマルから始まり、215SE、535LTD、846CL-Aの順に購入しました。
やはりこの425も含めたこの中で一番音が良いのは846CL-Aです。
値段、見た目、着け心地、満足感、どれをとっても断トツです。

535LTDを聴いた時に少し残念な思いがあり、どうしても846CL-Aの音を聴く衝動に負けたのですが、
846CL-Aの購入に関しての後悔は微塵もありません。
しかしこの425の音も気になって仕方ありませんでした。

音を聴いての第一印象は、本当にフラットだなー!です。
535LTDも846CL-Aもそれぞれにしっかり味付けがしてあり、
決してフラットではない。。。その真逆にある音です、この425は。

私にとって535LTDの音は高音が煌びやかすぎて低音が足りない。
846CL-Aの音はお上品かつダイナミックでキラキラ...つまり最高。
425の音は、スッピンの音...何の化粧もしていない素顔...そんな感じです。

それは見方によっては、「面白味のない音」、とも取れますがそうではありません。
楽器やボーカルの個々がダイレクトに伝わってくる印象...逆にワクワクするんです。
846CL-Aが豪華なステージだとすれば、425は録音スタジオのような感じ。

音の広がりがどうとか、奥行きがどうとか、そんな話ではなく、
音がそのまんま...尚且つ粒が際立っている...一音一音がしっかりと聞こえるんです。
とってもバランスがいい聞こえ方をすると思います。

ダイナミック型に慣れていたり、低音がお好きな方には物足りないかもしれません。
ですが!ですが!ですが!それは本当に最初だけです、これマジです。
この音に慣れたら、このフラットな音の気兼ねなさに心が和むことでしょう。

つまり聴き疲れしないんです...家のリビングでくつろいでいる感じです。
846CL-Aや535LTDなどは各自しっかり個性がありますので、
イメージとしては着飾って外出している気分に近いですね。

あとこのフラットの良いところは、各機器のイコライザーで味付けがしやすい事。
予め搭載されているイコライザーでの音の変化に素直に反応してくれます。
それって私にとっては、今までのイヤホンで体験できない貴重なものでした。

総じてこの425は、買っても十分に満足する品物だと思います。
音なんて所詮、ラーメンやタバコや好きな異性のタイプと同じ。
自分の好みに合った音って、文字や理屈じゃないんですよね。

425、535、535LTDの三機種で迷っていらっしゃる方がおられましたら、
店頭での視聴を行った上での購入判断をお勧めしますが、
それが叶わない場合であれば425をお勧めします。

425は決して535の廉価版ではなく、全くの別物です。
イコライザーで自分好みの味付けがしやすいという面でも、
音のスッピンを覗けるという意味でもお勧めです。
0コメント| 79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月25日
イヤホンスパイラルからなかなか抜け出せません(笑)
ヘッドホンは定番のMDR-CD900ST、MDR-7506、HP-RX700、HP-RX900、DT 990 PRO。(頭は1つしかないのに....)他にもSONYのノイズキャセリングヘッドホン(型番不明)など。
イヤホンは安いDENONから始まって、onkyo、Boseの昔のイヤホン、Etymotic Research HF5、MDR-XB70-B、MDR-EX800ST。
で、EX800STはリケーブルして高音はちょっとモヤっとなりましたが、全体的にウォームな感じでリスニングにはとても気に入ってます。
ヘッドホンを外へ持っていくことも考えて、実行してみましたが、やっぱりちょっと荷物になるので、とりあえず断念。
EX800STがいいんですが、結構音漏れするんです。普通に使う分にはそれほど問題ないのですが、ちょっと大きい音だと気になります。

HF5は三段フランジのおかげで遮音性抜群なんですが、タッチノイズが気になり、シュア掛けできるものを探してました。
で、WestonのW30と比べて、結局shureに。クリプシュも評判良いので気になってましたが、シュア掛けじゃないし、リケーブルできないので、
今回は却下。
予算的に215、315と考えましたが、BAの音が好きなのと、315が高くなったので425と価格差がなくなってきたようなので、思い切って425を選択。
結果は良かったと思います。
スペック上よりも実際に音が穏やかに聞こえます。低音が足りないなと感じたときだけ、イコライザーで調整します。

基本予算的に実勢4万以上のイヤホンはもったいないと思ってます。結局消耗品に近いので。リケーブルできるものは、少しは長く使えそうです。
でも夏は汗もかくし、機器にとってはハードな環境。ヘッドホンは家で使うだけなら、高価なものでもいいのかな、と思いますが、
自分の場合は3万程度まで。

こういった制限のなかでこのshure425は良い商品だと思います。
0コメント| 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月22日
エントリーモデルのSE215が気に入ってshure製IEMに興味を持ち、本品の購入に至った者です。

価格的にも倍近いためどれほどの高音質なのだろうかと期待し、専門店等で試聴もせずに購入したのですが、
開封後すぐに一聴した第一印象は「確かに高音に艶は感じるけど、あまり好きな音じゃないなぁ」という感じでした。

まず、低音の量感が少ないので密度の濃くて速い曲(ロック、メタルetc…)は苦手な印象です。
こういった曲を鳴らすと、全体的に曇り、加えてこもりも感じます。
反対に、比較的落ち着いたテンポの曲はとても気持ちのいい音で鳴らしてくれます。
ポストロック系OK。ただし轟音ノイズの表現にはやや難があるか…
ボーカルもののサ行は少し刺さりやすい印象です。

デザイン面についてはめちゃくちゃカッコいいと思います。
エッジが効いていてシルバーの筐体の存在感が引き立てられています。
サイズ的にはSE215よりも少し小さいので寝る時に着けても圧迫感は感じません。(個人差は多少あると思います)
筆者も寝ホンとして愛用しています。

ただ、このイヤホンを運用する上で重要な点が一つあります。
このSE425は、SE215のノリでiPhone直刺し運用では全く性能を引き出せません。
インピーダンスの関係なのか、詳しい理由ははっきりとはわかりませんが、非常に残念な音しか出ません。
DAC(ポタアン)等をお持ちでない方は気を付けてください。

イヤホンには常にエイジングの概念が付きまとうので、とりあえず3か月ほど鳴らしてはみたのですが、
音の傾向変わらず。
DACを噛ませたり、ケーブルを変えてみたりと私なりに試行錯誤はしましたが、やはり複雑な音の表現は苦手という印象に固まりました。

結論として、SE215が好きな人にはあまり合わないと思います。
ただ、ずっしりと音を感じたい時にはSE215を、リラックスして幻想的な音の世界に浸りたい時にはSE425を、
という風に楽しみたい音楽のジャンル・傾向によってイヤホンを使い分ける楽しみを感じられるようになると思います。
この製品は、「イヤホンというのは実に個性的なものである」と私に気付かせてくれました。

最後に、
大きな買い物です。必ず専門店等で試聴をし、実際の音を自分の耳で感じてから購入を検討してください。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月31日
このイヤホンはモニター用途に向いており、リスニング用途での使用はオススメしません。

SONYのMDR-900STの音が好きで、それに近いイヤホンを探していたところ、幾つか試聴した結果、こちらの商品が最も近いと感じて購入。MDR-800STも同じメーカー、コンセプトで作られているだけあって、とても似てはいましたが、カナル型のイヤホンにダイナミック型のドライバという組み合わせのせいか、ややシャープさに欠ける印象でした。

SE425はよりシャープでタイト。バランスもフラットで、全ての楽器がよく分離して聴こえます。低音が出ないとのレビューも多いようですが、最近は低音が強調されたイヤホンやヘッドホンが多いので、それに慣れているとそう感じるのかもしれません。ですので、低音の迫力や音場の広さを求めるようなリスニング用途での使用はオススメしません。

また、このイヤホンは非常に素直な音なので、悪い録音状況であったり、音源そのものの質が低いと、そのまま鳴らします。

以上のような理由から、モニターイヤホンとしては非常に優秀なイヤホンだと思います。

お値段がもう少しリーズナブルになれば、ということで星は4つにさせて頂きました。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月13日
一年以上使用してのレビューになります。リケーブル等は無し。
イヤフォンとケーブルの接点が悪くなった為に、接点復活材でクリーニング、及び潤滑した以外はデフォルトの状態です。
場所と時間が許されるときは、モバイルノートPCから、foobar2000(WASAPI排他モード)でflacファイルを再生し、USBからSONY PHA-1に出力しています。
それ以外ではNW-F806に直差し(再生ソフトはneutron)。
いずれにせよ、基本的にイコライザーは使用していません。
音質はBAらしくフラット傾向。ですが遮音性のおかげで、重低音もしっかり聞こえます。逆にそのせいで中域が曇ることも。
高音はちょっと刺さります。一般的なドンシャリとまではいかないですが、BAにしてはその傾向はありますね。おかげでロックやポップスも楽しい。クラシックやジャズ用途には、高音が少し詰まるので不満を感じることも。
でも、大抵はイケます。
まだまだ上はありますが、これ以上を求めるのなら、素直にヘッドフォンにシフトする方が良いんじゃないかと。
0コメント| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月3日
これまでオーディオテクニカの1万円弱くらいのイヤホンを使っていましたが、このイヤホンにしてから聴こえてくる音の情報量が変わりました。前のイヤホンでは聞こえていなかったドラムの細かい音やベース音などそれぞれの音がはっきり独立して聞こえる印象です。

また遮音性もかなりよく、電車に乗っていても周囲の音がうるさくて音楽が聞きづらくなるようなことはありません。道を歩いているときは周囲の音がシャットアウトされ過ぎていてむしろ怖いくらいです。

一つ不満があるとすれば、最初についてくるケーブルが1.6mとかなり長いです。プレイヤーをポケットに入れるとケーブルがももに垂れるくらいの長さで、人混みに引っ掛けたりものに引っ掛けたり何かと不便です。短めのリケーブルが売ってあるのですが、そこそこいいお値段がするので断線して交換するまではケーブルを垂らしながらの使用になると思います。最初の購入のときに選べるようにしてほしいなあ……

総合的には買いのイヤホンだと思います!購入の際の参考になれば幸いです!
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月18日
三ヶ月使ったが文句がみつからない
今日のできは星5つ
やっぱり最強
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月8日
私はSE215→SE535 ltdと購入しずっと使っていました。
SE535 ltdを購入するときもSE425は口コミも少なかったので候補にすら考えておりませんでした。

ある日、何気なく立ち寄ったeイヤホンで何気なく試聴したSE425に衝撃を受けました。
第一印象は正直に言うと「音が535と全然違う!」でした。悪い意味で。
低音なんか出てるんかと思うほどで何処かで見た''ラジオの音''というレビューが頭をよぎったほどです。

しかし、聞いているうちに音がキレイだなと感じるようになりました。
何の味付けもしていない、音源そのままを鳴らすイヤホンなんだと。
SE215→SE535ときた私は、濃い味付けに慣れすぎていたのです。

料理で例えた時、SE535はステーキで、イコライザや音源の質といったドレッシングで
思いっきり味が左右されるSE425はサラダみたいなもんじゃないでしょうか。
素材そのままを味わうも良し、自分好みの音にするも良し。
425は他のSEシリーズにはない大きな可能性を秘めているように感じました。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年12月16日
SE310からの買い替え。
カタログスペック的にはSE310よりも一段階上がったが、価格は殆ど同じレベル…円高バンザイ!w

SE310に比べると中音域の解像度が大幅に上がった。あまりに上がりすぎて、なんだかモニタ的な感じ。脚色が全く感じられない音質になってしまい、面白みがまったく無い。
しかしよく考えるとヘッドホンはそれで良い気がする。
高音域と低音域はSE310と同等か少しだけ優れている感じだ。

上位モデルのSE535と比較すると、さすがに音の粒の細かさが違うように感じられる(特に高音域)が、価格差ほどの差は感じられない。
逆に下位モデルのSE315よりは、明らかに価格差以上の性能差を感じることが出来る(誰でも感じることができる)。

SHUREの今回のモデルラインナップの中では、価格と性能のバランスが最も良いかもしれない。
そして、SHURE使いの人が皆口を揃えて言うであろうケーブル断線の問題が、着脱可能なケーブルという消極的な方法ではあるが解決されている点は特筆に値する…が、165センチのケーブル長は明らかに長すぎ。100センチくらいと50センチくらいの別売りケーブルが早めに欲しいところだ。

装着感は悪くないが、SE310よりも奥まで入らない感じがする。あとは、やや装着に時間が掛かる気がする。

それらを差し引いても、この価格帯で手に入るイヤホンとしては絶対にオススメできる。
0コメント| 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告