Androidアプリストア Amazonファミリー 2017年本屋大賞 Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard nav_flyout_biss TradeIn ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 父の日特集 梅雨対策特集 キャットフード・猫用品 5,000円以上購入で1,000円OFF Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO ドキュメンタル シーズン2

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
47
5つ星のうち4.4
エディション: 通常版|変更
価格:¥6,925 - ¥92,400
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2010年10月26日
RTSの下手くそな自分でもチュートリアルがしっかりしているからいつのまにか上手くなっていく実感が湧きます。
当初、買う予定はなかったですがアマゾンやネットでの評価と元々販売数の少ない本品が日ごとになくなっていくことに焦燥感を感じついに手にしてしまいました。
簡単に言うと、サドンストライクとエンドウォーを足して2で割ったような作品に仕上がっています。両方の良さを生かした、作品に仕上がっています。
特に計略カードは戦場での、情報、心理戦を上手く付いた目に見える現実的な素晴らしいシステムだと思います。
このゲームは確かにマルチは人が少ないですが、以後増える可能性も秘めてますし、何よりミリタリーものRTSが好きな人には持ってるだけで価値があると思います。
計略カードによる最後まで分からない熱い駆け引きと、工作部隊による防御陣地設営等ないため、攻撃側不利や長いタイムロス等もなくスピーディーでなおかつ深い戦いができるすごい作品です。これをやればいかにファ○通レビューがいい加減かわかるはずです(笑)
0コメント| 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月15日
戦闘が今ひとつ単調で、迫力がない分やりがいに欠けてしまってます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年2月11日
以前、このソフトの体験版が配信されてるのを見て、
ずいぶん渋いソフトが出るんだな、と軽い気持ちでダウンロードし
プレイしてみました。

私は今までターン制のいわゆる戦国シミュレーションしかしたことが無く、
RTS(リアルタイムストラテジー)といったジャンルには
手を出したことがありませんでした。

体験版は最初は丁寧なチュートリアルで
途中までは難なく進めることができました。
しかしある程度進行すると後は自分で進めろとばかりにいきなり放り出され、
ちまちまユニットを作ってちまちま配置するも、
あっという間に各個撃破され何度も惨敗するはめに。

これは私には合わない、とそこで結論付け、
そのまま忘れ去っていたのですが・・・

それから数か月後、
何か面白いシミュレーションないかな〜と探していた折、
たまたま公式ホームページを覗いてみました。
するとそこで体験版のプレイ動画が参照できるではありませんか。

その動画を見て私が学んだことは、
・ユニットの配置・操作は結構アバウトでもよし。
・ユニットを複数同時に生産・移動できる。
の二点です。

目からうろこが落ちる思いで
「これならリベンジできるかも!」と、
再度体験版をプレイしてみました。

そうしたら体験版のなんと面白いことか!!
難易度を変え、進め方を変え何度もプレイして、
あっという間に時間が過ぎていきました・・・

次の日には製品版を当然購入しました。

今にして思うと、
なぜ最初に体験版をプレイした時に惨敗したのかといえば
まったくRTSに触れたことが無かったため、
要領がさっぱりわからなかったのが原因でした。
一つ一つのユニットを大事に丁寧に操作したため、
どうしても時間が足りずに押し切られていたのです・・・

最初にプレイしてから数が月後にこの再発見!!
もう少し早く気付いていれば・・・
(RTS熟練者の皆さんには、何をいまさらの話でしょうが・・・)

すでに詳細なレビューは皆さんがしていますので、
私は簡単な感想を。

・キャンペーンモードはほとんどチュートリアル
 (体験版より懇切丁寧なチュートリアルで、私のような初心者でも章を進めていくだけで理解が深まります)
・熱中度はものすごい
 (時間とともに刻々と変化する戦場に対応するため、否応なくゲームに集中。
  少なくとも私がプレイすると時間が飛ぶように過ぎてしまいます)
・グラフィックはかなり綺麗
 (プレイしてるとあまりゆっくり観察する時間はありませんが、
  拡大するとのどかな田園風景が広がったりと細かく描かれています)
・ムービーや音声吹き替え等も丁寧
 (キャンペーンでのムービーはよく出来ています。
  また戦闘中に流れる、状況報告等の吹き替えも臨場感を盛り上げてくれます)
・時間の流れかたの調節が出来ればさらにうれしかった
 (私のような初心者には、複雑なマップだと難易度を簡単にしても戦場の流れが把握できないことがあります。
  時間の進み方を変更できればより初心者に優しかったような気はします)
 
また、皆さんがレビューでおっしゃっているフリーズですが、
パッチで多少改善されたのか、なぜか私は今の所数回しかありません。
ただ、これは私があまりオンラインをプレイしてないからかもしれません。
現時点ではキャンペーンクリア、対A.I.戦がメイン、オンラインは十数回程度のプレイです。
(ちなみにインストール時点でのパッチのバージョン表記は確かVer.101、PS3本体はCECH-2500番台です)

最後になりますが、
本作のように熱くなれるソフトはなかなか無いと思います。
このような出来のいいソフトを埋もれさせるのはあまりにも惜しいので、
まだの人はぜひ一度体験版をプレイされることをお勧めしたいです。
タイトルにもなっているruseの使い方次第でいろいろな遊び方ができる、
初心者から経験者まで楽しめるとても懐の深いソフトです。

この面白さには、目からうろこが落ちました。
私のようなまったくのRTS初心者にこそ、特にお勧めのゲームです!
0コメント| 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年10月25日
体験版を見てダウンロードし、発売前に何度も同じマップをプレイしてしまいました。

発売と同時に購入、今はまだキャンペーンモードのみプレイでの感想です。

いやぁこんなゲーム待ってました。

コントローラーでのプレイですが、操作に支障はほとんどありません。

第二次大戦のヨーロッパが舞台で、キャンペーンは連合軍で進んでますが、マルチなどは6ヶ国から選べます。

ユニットごとにどのタイプに強いかがあり、配置に頭を使います。

策略で、配置を補ったりできますが、ハマった時はとても楽しい!

生産に関しては、補給路のトラックを攻撃されると補給されないので、それに気を遣いながら進軍します。

ただ前に進むだけでは勝てないところが、このゲームの素敵なところ。

グラフィックも全体が見渡せるマップから、個別のユニット同士の戦いが見れるところまでのズームがスムーズなのと、細かいところまで描かれていて、気持ちが入ります。

とにかく、一度体験版をやってみて下さい。

マルチには日本人がまだ少ないので、腕を磨いてお待ちしてます!
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月17日
R.U.S.E.

概要

 体験版からやってみたが、戦略ゲームのなかでは(恐らく)
 かなり簡単で覚えやすい方だと思う。本編を兼ねたチュート
 リアル機能がわかりやすいのでやっていくうちにすぐ覚える
 し、歩兵や操縦手でなくそれらを統括する立場から戦いを
 見るのも悪くないものだ。続編が出るたびにマニアック化&
 複雑化していき、廃人レベルにならないとついていけないと
 いう、テレビゲームが進化する中でジャンルを問わず起きる
 問題が、最も顕著に表れるのが格闘ゲームと戦略ゲームで
 ある。そんな中、この作品のシンプル性は戦略ゲーム本来
 の面白さを広いゲーマー層に手軽に届けることができる
 良作ではないかと思う。

忠実度

 おそらくミリタリーに詳しい人が一番好みが分かれるところか

 カメラをアップすると小さいし荒いが、しっかり戦車や砲の
 グラフィックが再現されていてちゃんと撃ち合いをしている。
 さすがに各国軍や各機種に特徴的な戦闘方法を全て再現して
 いるわけではないが、ju-87が急降下爆撃する(サイレン音付)
 など一部は再現されている。

 戦闘機はすべて近距離で横に旋回して裏をとろうとするし
 戦車は回避機動なんてとらないのでその辺はもう少し表現に
 幅を持たせてほしかったところだが、部隊を指揮するゲーム
 であって直接操縦するゲームではないので仕方ないところ。

 ゲームとしてのバランスを取るために、各兵器の性能は必ず
 しも現実に忠実ではなく、違和感を覚える人もいるかもしれ
 ない。戦車砲や大砲の射程が実際の1/4~1/10程度(そもそも
 忠実に再現してしまうとステージの広さが全く足りない)と、
 ゲームを敵味方合わせて200程度のユニット数のスケールで
 おさめるには仕方なかったのかもしれない。

 またゲーム上では同格扱いの各国の戦車に現実ではかなりの
 性能差があるのも、忠実にやってしまうとドイツ軍が強すぎ
 るため仕方ないのかもしれない。現実では当時の同ジャンル
 の車両や航空機の中ではかなり高速な方(もしくは鈍足)だ
 がゲームでは逆の位置づけになっている、ということも多い。
 
 戦闘爆撃機ではなく戦闘機というクラスに分類されていれば、
 現実にどれほど大口径の機関砲にロケットや爆弾を積める機
 であろうと装甲目標を狙うことすらできない。大口径の榴弾
 は実際は直撃すれば重戦車もただでは済まないが作中の長距
 離砲は基地や非装甲目標への攻撃手段と割り切られている。

各モード

 ストーリーでは米軍の少尉が急きょ代理で北アフリカで対
 ドイツ軍の作戦を指揮することになり、そこでの能力が買わ
 れて欧州での数々の作戦に参加していく。その時の戦いごと
 に指揮する兵科や使える謀略も様々。

 バトルモードでは十数個ある様々な地形のステージを選んで、
 自軍と敵軍に好きな国を選んで対等条件で対戦できる。
 ストーリーモードと違い最初からある程度ユニットが展開して
 戦況が進んでいるわけではないし、ストーリーの進展により
 状況が大きく変わるイベントもないのでいささかゲーム的では
 あるが、三、四か国のサバイバルや1対2もできるし、敵国の
 戦術をバランス型、急襲型、持久戦、大砲重視、最新型重視…
 等と色々変えられる。また、謀略もすべて好きなものを使える
 ので、本当に自由な戦いをして楽しめる。
 当然だがすべて最初から自分で整備して揃えなければいけない
 が、それは相手も同じこと。

 チャレンジモードではストーリーのようにある程度戦況が
 進んだ状態でこちらの使える兵科・謀略も限定されており、
 かなり厳しい状況で難題を課される。

この作品にない要素(リアルタイム戦略ゲーム経験者は要確認)

 システム

 ・戦闘を多く経験することでユニットの練度が上がる制度
   戦闘を経験することで新兵が熟練兵になっていくという
   ようなシステムはない   
 ・歩兵が戦車を盾に敵歩兵の弾から身を守る―ない
 ・戦車の渡河―ない
   橋を抑えれば敵は川の反対側には行けない
 ・車両や砲を壊された兵士がそれらを放棄して護身用火器で 
  戦う―ない
   車両や砲が撃破された時点で乗員や操作員もやられた
   ことになる
 ・戦闘機の平原への不時着とそこからの発進―ない
 ・対空兵器の高度の守備範囲の概念がない
   連射の効く対空機関砲が低空を飛ぶ戦闘機や戦闘爆撃機を
   取り回しがきかないが高射程高威力の砲が高高度を飛ぶ
   動きの遅い爆撃機を対象にするが、このゲームではその
   区別がない。加えて今作では大砲系兵器の射程も威力も
   かなり短く設定させているのでドイツの88mm砲などは
   あまり有用な兵器ではない。
 ・現場での応急的改修
   あったら大変だろ…いちいち性能違うとか…
 ・固定防御陣地からの人員や設置兵器の引き上げはできない
   全自動の無人基地だと思った方がいい

 兵器

 ・空挺車両―ない
   空挺兵はいる
 ・ドイツのV1飛行爆弾、V2弾道ミサイル―ない
 ・桜花、剣や特攻攻撃―ない
   ただし航空機の墜落に巻き込まれるとダメージを負う
 ・日本の義烈空挺隊は敵飛行場に輸送機が強制着陸して
  輸送機内の歩兵が展開して駐機を破壊したり制圧したり…
  はできず、ただの強い空挺兵として設定されている。
 ・化学兵器―ない
 ・森林地帯への潜伏
   実際の大きさに関係なく、歩兵と対空砲と対戦車砲と
   偵察車だけが森に入れる。ドイツのプーマが森に入れる
   のにそれより小型のほとんどの軽戦車は入れない。
 ・地雷などの設置型待ち伏せ兵器―ない

 戦術

 ・補給基地から現場への補給隊のルート指示―ない
   最も安全なルートではなく、最短の道路網を使う。
 ・爆撃機の侵攻ルート指定―ない
   目標を支持すると一直線にそこに向かい、爆撃後
   に一直線に帰ってくる。情報収集でその一直線上
   に対空砲網があるとしてもいちいち手作業で
   ルートを変えない限りそこへ突っ込んでいく
 ・森を切り開き基地をつくる―ない
 ・戦車の外観を非装甲のトラックに偽装―ない
   ただし戦車ユニットを非装甲ユニットと誤認させる
   偽情報を流せるが、各ユニットの可視範囲に入ると
   正体がばれてしまう。  
 ・イランイラク戦争時の様に川をせき止めて氾濫させ一帯を
  泥沼にし、敵の重戦車を足止めさせて悪路に強い軽戦車で
  対抗する等の応用戦術はできない
 ・足回りを壊された戦車を埋めて固定防御陣地に―ない
   そもそも部分単位での故障はなく、ダメージが一定
   以上たまると完全に撃破される
 ・一般市民の存在―ない
   いても描写されていないのか本当にいないことに
   なっているかは知らん
 ・航空機以外の補給の概念
   侵攻隊の後を追って補給隊が出向き戦車の弾を補給
   したり設置型の大砲に弾の補給を回すなどはない
   陸上兵器は現場にいる限りいつまでも前線を維持できる
   航空機は一回攻撃するごとに飛行場に帰投することに
   なる。爆撃も航空機への攻撃も歩兵への掃射も一回と
   カウントされる



 格闘ゲームが一分程度を数セットと、せいぜい五分くらいで
 終わるのに対してこれぱ戦略ゲームの為短くてもひと試合20分
 はかかる。ただ目の前の相手を殴り倒せばいいわけではなく、
 補給網を整備して生産設備を建ててユニットを揃え、進軍して
 敵ユニットと競り勝たなればいけない為当然だが。変な言い方
 だがちょっとした息抜きに使うにはかなり時間を消費してしま
 うので気をつけたいところである。

 有料追加コンテンツは「大日本帝国軍」である。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年10月24日
元々エンドウォーをやっていて動画サイトでこのゲームを知ってソッコーで購入しました^^最初は少し難しいかなあって思いましたが、初心者にもスゴい親切でようやく慣れてきました笑本作は吹き替えと言うことで「吹き替えとか雰囲気台無しじゃん!」とか思ったりしてましたが細かいセリフ(「○○が攻撃を受けている!」など)があるのでやっぱり吹き替えにしといて正解だったかな?って思いました。またこのゲームではキャンペーンの他にAIを相手に自由に戦えるモードなどがあるので普通にプレイするのはもちろん、歩兵や長距離大砲を大量に投入して自分の軍が全部歩兵や大砲なんてお遊びプレイもできます^^特に長距離大砲にすると相手の基地に画面が埋まるほど砲弾で埋め尽くされるのでとっても楽しいです笑相手が強いとこてんぱんにやられますけど(^^;)

強いて悪い点を上げると自分だけかもしれないですがオンラインプレイしているとしょっちゅう画面上に「○○のルーズに問題があります」と表示され、そのたびに画面も止まるので戦闘が思うように進まないことがあります。

あとは歩兵同士の戦いがエンドウォーのような感じだったらもう少しよかったかも…歩兵同士の戦いだとリアリティがあまりありません汗

でもその他はめっちゃ楽しいのでこのゲームは是非是非買って欲しいです!
0コメント| 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年11月7日
ゲーム自体はとても面白いのですがフリーズが多い
大量生産したわけではなく指定された数を生産してもフリーズ 
ズームを最大にしていると円上に処理落ちし、ロードをするとフリーズ
一番最悪なのはチェックポイントで始まる演出で勝手にズームされてフリーズ
クリアまで時間がかかるゲームなので途中でフリーズすると
チェックポイントからやり直しはやる気がなくなります
オートセーブがあるのが救いでした
1コメント1件| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年1月18日
体験版をやって以来、ずっと欲しかったんですがようやく購入!久々に高くてもいい物を買ったなぁと思いました。

ストーリーモードでは実際にあった戦いを体感できるので歴史好きの私は大変感動しました。ほとんど不満は無いのですが、今後の追加ダウンロードや次回作などで、東部戦線や太平洋戦線などもっと多くの戦いが描かれることと、海軍戦力が使えるとさらに完璧なゲームになると思います!

本当にゲームシステムが大変バランスが取れていて、しっかりと考えて的確に部隊を動かしていくとだんだんこのゲームの本当の楽しさがわかってきます。購入を迷っている人はちょっと高いですが買って損はないと思います!!
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年11月24日
【操作性】★★★★★
 ユニットの範囲選択や個別選択の切り替えゆや視点移動もスイスイ。非常に良い操作性。

【グラフィック】★★★★☆
 カットインムービーはPS並みだが、ストーリームービーは綺麗。
 重要な戦闘画面のグラフィックだが、小さいながらもなかなか精密。

【サウンド】★★★★☆
 戦闘中の無線なども入り臨場感も素晴らしい。爆撃音なども重厚でよい。

【熱中度】★★★★★
1ミッションが平均40分程度の為か、時間を忘れてついつい2〜3時間といった熱中度。
敵をしっかり索敵しながら、集中したプレイが必要だ。

【継続性】★★★☆☆
トロフィー機能でやり込み要素もあるがオンライン人口の問題かランクマッチのマッチングがかなり厳しい。
しかし対AI戦もあり戦略を変えたり、縛りをしたり半永久的にプレイ可能である。

【ゲームバランス】★★★★☆
ドイツやアメリカの兵器が少し強いが生産費が高いなどバランスも良い。
自分の好きな国の特徴を捉え、プレイしていけばどんな国でも打ち勝つことができる!!

【総評】★★★★★
新規タイトルであるが非常に素晴らしい出来栄え。サーバーが少し重い気がするが日本人同士なら全く無問題。
初心者でも一度はプレイして欲しいソフトで、私的には今年の名作の5本指には入る。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年10月24日
一つ一つのミッションがチュートリアルみたいな内容になっていて非常に親切です。
最初のうちはアシストに沿って戦闘を進めていくうちにこのゲームでやれる事、
どう戦えば良いのか自然に覚えられるようになっています。
RTSというジャンルには興味があるけど難しそうでちょっと手を出しにくいという人には
是非プレイして貰いたいですね。
体験版もPS STOREで配信されてますのでそれをやってみれば雰囲気は分かると思います。
ちなみに私もこのゲームが初めてのRTSです。
マルチモードであなたの参戦待ってます!
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告