Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
230
5つ星のうち3.7
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2012年3月30日
シリーズはモバイル版codedを除き、ファイナルミックスも含めて全作クリア済みです。

ストーリーに関しては、ネタバレ防止の為詳しく触れられませんが、これまでのシリーズを追ってきたファンならば納得できることは間違いないと思います。
オープニングムービーからしてこれまでの総決算的な内容で、いきなり目頭を熱くさせられました。
過去作をやっていなくても、これまでのストーリーをすべて文字で説明してくれる「クロニクル」という項目があるので、完全に一見様お断りというわけではありません。
が、この壮大なストーリーはキングダムハーツの大きな魅力の一つですので、出来るならば、実際に過去作をプレイした上で本作に臨まれることをおすすめします。
尚、本作をクリア後に過去作に遡るという選択肢もないことはないと思います(おすすめはしません)が、その際クロニクルは見ない方がいいです。
言ってみれば作品全体を全力でネタバレしてくれるわけですからね。
物語上、特に重要な位置づけの作品だけをプレイして、残りをクロニクルで補完するというのもいいでしょう。
多岐のハードで発売しているので、全部追うのも大変でしょうしね。
ディズニー分は過去作と比較して特別薄いというわけでもないのですが、今回は舞台設定の都合上、ドナルドとグーフィーが旅に同行しないので、そのせいで物足りなく感じるかもしれません。

アクションの面については、シリーズでも随一の楽しさです。
今回の目玉である「フリーフローアクション」、これがとてもいいんです。
ステージ中のポールを掴んで敵を巻き込み蹴散らす、大型の敵を掴んでぶん回す、等と爽快感は抜群。
また戦闘に関してのみでなく、壁を蹴って高速移動したり、高く上昇するなどといったこともできるため、序盤からステージの隅々まで縦横無尽に探索できます。
アクションのスピードが早いため、最初は戸惑うかもしれませんが、慣れれば本当に戦闘がたまらなく楽しくなります。
ただバランスブレイカー的な側面があるため、「フリーフローを使うと簡単すぎる!」と感じる人は縛ってみてもいいかもしれません。

もう一つの目玉、ドリームイーターですが、これもよくできたシステムだと思います。
今作では「ドリームイーター」と呼ばれる魔物を、ペットのようにして連れ歩いて戦闘に参加させます。
単純な戦闘要員ではなく、共に戦ったりかわいがってあげたりすることによってコマンド(技・魔法)が解放されるなどして、プレイヤー自身の能力もどんどん上がっていきます。
育成するドリームイーターによって解放されるコマンドなども変わってきますので、色々なドリームイーターを育てることが成長の近道です。
ちなみに撫ですぎて腕が疲れる人も多いと思いますが、別に必ずしも撫でてあげる必要は無いですよ。
戦闘だけでも十分強くなってくれます。
アビリティリンクの解放のため、たま〜に撫でてあげる程度でいいと思います。

それからこのドリームイーターをつかってプレイする「フリックラッシュ」というミニゲームもあります。
『チェインオブメモリーズ』の戦闘を簡略化させたようなものなのですが、これが何気に、というか大変面白くて抜け出せなくなります。
このミニゲームで貯めたポイントは、本編で使えるアイテム等と交換できるので、どんどん遊んでも無駄にはなりません。
本筋そっちのけにならない程度にハマってください。

以上のように、大変完成度が高く素晴らしい作品です。
ただ本当に残念ながら、あるシステムのせいでどうしても星をひとつマイナスせざるを得ません。
それが「ドロップシステム」です。
今作はソラとリク、二人の主人公を交互に操作しながらゲームを進行していくことになります。
同じワールドを二回探索することになりますが、それは全然いいんです。
お話の違った側面が見えたりもしますし、マップもソラとリクで違うものが用意されている部分が多いですから。
問題はドロップゲージと呼ばれるゲージがなくなると「強制的に」プレイヤーの切り替えが起こることにあります。
プレイヤーがどんな状況にあろうとも、ゲージがなくなれば問答無用でこの「ドロップ」は発生します。
さらにはボス戦の途中でプレイヤーの切り替えが起こるなどした場合、すぐに再ドロップしても減らしたボスの体力は元通りになっています(無論、ザコ戦の場合はザコ全復活です)。
一応言わせてもらうと、これは今回の物語の演出に深く関わってくる要素ではあります。
それでも、それを十分に考慮した上でもやはり駄目です。絶対に受け入れられません。
もちろんドロップゲージがなくなる前に任意でドロップすることもできるので、ボスの体力などについての対策は立てられます(ボス戦突入後即ドロップ)。
ドロップの頻度がそこまで高いわけでもありません。
でも駄目です。もうこればっかりは本当に駄目です。
「このシステムさえなかったら…」と多分10人中9人が思います。
他の部分はユーザビリティに富んでいるだけに、本当にもったいない。

とはいえ、寝る間を惜しんでプレイできるほどに楽しめているのは事実です。
ドロップシステムを考慮しても十二分に良作の域に達しています。
今作が初めて、という人にはおすすめしづらいですが、他のシリーズをやって面白いと思えたなら、ぜひいつかはこの作品に触れてみて欲しいと思います。
7コメント7件| 306人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月30日
キングダムハーツシリーズは初めてプレイしたのですが、過去作をやっていないと十分に楽しめないのではないかと感じています。まだ序盤で3つ目のワールドですが、ここまで来るまでに頻繁に入るチュートリアルと回想シーンで頭の中は訳がわからない状態でプレイしています。メモワールで今までのストーリーは一応見れますが、正直初めての人は訳が分からないと思います。
それに加えてソラとリクを交互に入れ替えながら物語を進めていくドロップシステムで混乱しています。
面倒なだけのドロップシステムは要らないと思います。最低限時間制でドロップするのは止めてほしかった。
フリーフローアクションでの高速移動アクション等はとても気持ちよく楽しいのですが、やはり物語自体に入り込めないのは初心者には辛いです。他のレビューを見ると高評価を付けている人が多いので、過去作を一通りプレイしていればかなり楽しめる内容なのでしょうか?。
3D表示やアクションは素晴らしいと感じましたが、キングダムハーツ初心者の身としては十分楽しめていません。
このソフトで初めてキングダムハーツに触れる人は、ストーリーを十分に把握しずらいことを覚悟で購入した方がよいかもしれません。
0コメント| 130人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月3日
3DSを買ったので、やりました。
これまでのシリーズ、1、2、とGBアドバンスのやつをやりました。

で、ストーリーでは2の続きとなるこの作品。
今まではディズニーのキャラと共闘してたんですけれど、
今回はドリームイーターという、まあモンスター的なものとと一緒に戦います。
その点が、悪くはないんだけど、個人的にはもっとディズニーキャラと絡みたかったですね。
世界観とちょっと、アニメのシーンに出てくるだけでもったいない。
あと、ドリームイーターももっと、FFのキャラつかえばよかったのに。 ボムとか、チョコボとか。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年4月11日
Re:coded以外はプレイしました。
クリア時間は25時間くらいでした。
まず思ったのが、どんどん難易度が高くなってますね。

※あくまで私個人のプレイスタイルと合わなかった点が大きいので、参考程度にお願いします。

■難易度
1ではFMのセフィロスに苦戦するかしないか程度でしたが、2での鎧男、BbSのヴァニタスの思念と、個人的に無理ゲーと思わされる敵が出てきて疲弊しました。
それでもアホみたいな強敵は裏ボスのみだったので許容範囲でしたが、なんか今回は雑魚も手ごわいです。

後半に行くにつれ、ガードの堅い奴がやたらと出てきて弾かれまくります。
また、ただ普通に進めていくとワールドの推奨LVと現在LVに大きな差が生まれ、雑魚でゲームオーバーしてしまう事態に。
これまでのKHでは行わなかった「LV上げ」をしなくてはならないのかと。これこんなに硬派なゲームだったっけ?と勘違いします。
もはや1のアルティマニアで野村さんが語ってた「○ボタンだけの手軽な操作で爽快感が〜」のような軽い感じではなくなっていると感じました。

■新要素
フリーフローアクションやリアリティシフトですが、なんだかやらされている感が否めません。ここを使いこなすのが肝なんでしょうけど。

リンクシステムは、任意で発動出来る点が○です。が、代わりにBbSのコマンドスタイルのようにあまり乱発出来ないのが残念。

ダイブモードは楽しいです。1や2で言うグミシップミッションに当たる部分ですが、1ののっぺりとしたおまけ的なシューティングではなく、疾走感があって好きです。

仲間がドリームイーターってのは…まぁ購入前から分かっていたことなんだけど…

■成長システム
技や魔法はBbSのようなデッキシステムなのは○です。ですが、習得するのがちょっと面倒。
宝箱からも習得可能ですが、基本的にはドリームイーターをパーティに加え、育成することで新たなアビリティを習得します。しかしこの習熟度が遅い。
私の場合、もうラストダンジョンだというのに初期メンバーのアビリティをコンプしきれてない状況なので、アビリティは少ないわ、仲間は貧弱だわで、これも雑魚にやられる要因の一つになっています。

■ストーリー
ワールド少なくないか?これまでのシリーズで出しすぎた点も否めないが。
かといって一個一個のストーリーが重厚になってるわけでもなく、だだっ広い迷路を行ったりきたり。広い分、移動速度はやや速くなってるんですけどね。
さらにドロップシステムにより、ソラとリクを平行進行させていくので、ただ漫然と長く感じます。BbSのように「一人プレイして、ネタばれした状態で後の二人をプレイする」のを防ぎたかったのでしょうけど。

あと、リクのストーリーがやたら短く感じるのは自分だけでしょうか?
ソラとリクの足並みを揃えるためか、2,3個のワールドをクリアした後、二人ともクリアしていないと先に進めなくなります。
それが私の場合、リクばかり先に進んで、ソラ待ち状態が結構ありました。

シリーズを追うにつれ、徐々にディズニー要素を少なくしている感じがします。1の頃みたく、もっとディズニーキャラを大事にして欲しい。
1では大活躍だったあの人も、今回はとある前作の説明をするためのチョイ役でしかなく…むしろ何で出てきた?くらいの勢い。

■その他
画質はさすが3DSといったところですが、PS2の頃よりすごい進化したかと言われれば、そうでもないですね。
とはいえ、DS時代の見るに耐えない荒さと比べれば、ちょっとした感動はあります。

また、いつもながら音楽のアレンジが秀逸。ワールドによってキーブレードのヒット音も変わるのがミソです。

ちなみに立体視を活かしたゲームではないので、2Dで問題なしです。

※追記 若干のネタばれ含む

シークレットエンディング見ました。プレイ時間27時間くらいでした。
シークレットの開放条件がいつもに比べて緩いですね。特に、裏ボス倒さなくて良いのが。
しかし裏ボス前にシークレット開放出来ちゃうと、その後のモチベーションが維持出来ない(笑)
0コメント| 77人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年4月10日
シリーズ全作品プレイ済み + プラウドモードで全クリ(シークレットムービー含む)した上での感想です。
<良いところ>
・絵が綺麗
  Bbs(PSP)と同じか、それ以上でした。
  3D表現もよく出来ていたと思います。
・フリーフローアクション
  壁蹴ったり跳ねたりスライドしたりと様々なアクションがあり、どれも爽快です。
  マップを縦横無尽に駆け回れます
  ただ、戦闘で使うと強すぎるきらいがあります...が、爽快です
・ミニゲームが面白い
  COMのカードバトルのルールをモンスターファーム風に仕上げた感じのミニゲームがあり、
  かなりハマりました。とても面白いと思います。

<気になったところ>
・ディズニーの扱いの小ささ
  ディズニーの世界を冒険する、というよりディズニーの世界を舞台にして
  スクエア的なストーリーを展開するといった印象。
  自社タイトルをゲストにしたりとディズニー要素は薄まっている気がします。
  ミッキー達におおよそディズニーキャラとしては考えられないような小難しい台詞を多く喋らせたりするのにも違和感。
  そして何より最近のシリーズお馴染み(?)の「ディズニーキャラがPTキャラにならない」。これにガクッとしました。
・本編のストーリーが分かりづらい
  これまでの作品のストーリーはそれほど苦も無く理解してきましたが、今回は
  かなり分かりづらい印象。後半の展開についていけなくなりかけてポカーンとしてしまう所もありました。
  一応過去作品のストーリーのダイジェスト(文章)はあるものの、過去作品をプレイしてない場合は
  ストーリーを追うのは極めて困難だと思います。
・ドロップシステム
  操作キャラが切り替わるシステム自体は面白いと思ったのですが、他のレビューでもある通り、
  ボス戦でドロップすると、戻って来たときボスのHPが全快しているのが気になりました。
  ボスのHPが保存されてたらよかったんですけどね。

<まとめ>
携帯機で出たシリーズ作品の中では1、2を誇る面白さだと思います。
雰囲気的にはPS2作品でいう中後半〜特に後半あたりの感じで終始展開するため、
ディズニー要素を期待している場合は少し物足りないかもしれません。
アクションRPGとしてはフリーフローアクションがいい感じに爽快なので面白いです。
0コメント| 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年4月11日
私はPS2の1と2しかプレイしたことがないのですが、少しストーリーが複雑になりすぎていてついていけませんでした。
一応今までの作品のストーリー解説はあるのですが、それでもあやふやな面はあります。

私が一番がっかりした点は、ディズニーキャラがまったく活躍しないことです。
これでモチベーションが下がりました。
グーフィーとドナルドと一緒に戦えないことと、ステージ毎に仲間になるディズニーキャラがいないのが寂しかったです。

アクションと新機能については、とても楽しめると思います。その点は満足できました。

おそらく、全作品をプレイしてきた人は十分に楽しめると思います。
ですが、私のようにディズニーキャラが活躍するものだと考えている人にとっては少しがっかりさせられると思います。

1と2のみプレイしたことがある人は多いと思うので投稿させていただきました。
少しでも参考になればうれしいです。
0コメント| 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年4月2日
KH、KHFM、COM、ReCOM、KH'U、KH'UFM+、358/2、KHbbs、KHbbsFM、Re:codedと
全作プレイ済みで待ちに待った新作堪能させていただきました。

・良い点
フリーフローアクションの導入により、過去作と比べて高低差のあるマップを
縦横無尽に飛び回りスタイリッシュに戦うことが出来ます。壁を蹴って敵に
突撃したり、飛び上がって上空からキーブレードを勢いよく叩きつけたり、大型の
敵などは遠心力で投げとばしたりと、アクションがより多彩になり何も考えずに
しばらくフィールドを飛び回ることもしばしば。

そして今作の大きな特徴がスピリット。道中に敵として現れる夢の世界のドリームイーター
を仲間にし(レシピと素材が必要です)共に共闘します。バトルに連れていけるのは二体
まで。しかしどのスピリットも非常に個性的で中にはほんわか癒されるのもいて、プレイ
そっちのけでメニュー画面でスピリット達と戯れることも多々あり、3DSのした画面で
スピリット達と戯れることもできますが、ちょっとした仕草に恥ずかしながら非常に癒されました(笑

スピリット達にはそれぞれ取得できるアビリティが設定されていて、基本的にバトルでリンクポイントを稼いで
これを取得すると、ソラとリクの能力が強化されたり、新たなデッキコマンドを入手することもできます。
よりレアなスピリットならば取得できるアビリティもより強力となり、ここらへんは育成要素とコレクター心をくすぐる
絶妙なバランスですが、これにより、一部のアビリティが空気となっていたのは気になりました。

バトルではリンクゲージがたまるとソラはスピリットに飛びのって一定時間無敵状態で攻撃できたり、リクはスピリットの能力によりbbsのスタイルのように攻撃に属性が乗ったり、より演出が派手になります。

リアリティシフトを使うと3DSの下画面を操作して、敵やオブジェクトをパチンコのように弾いたり、敵が一撃で倒せたり、高所に行けたり、隠し通路が発見出来たりするのはなかなか面白い試みだと思いました。

・悪い点
プレイしていて気になったのが、過去作でできた主観視点がないのが気になりました。マップの高低差と、宝箱
の設置場所が非常にわかりづらい位置にあるのもある為、初見で宝箱コンプは難しいですね。
前述したように一部のアビリティがレアスピリットを育てないと入手出来ない為、スピリットの素材集めが
なかなかしんどい。レア素材をかなり要求される場合もあるので、レポートに各ドリームイーター毎に落とす
素材の表記ぐらいは欲しかった。まぁ大抵のアビリティは宝箱で入手できたり、シナリオ進行上自動取得するのも
あるのでそこまで問題というわけではないですが。
メニューの読み込み、特にスピリットの編成画面はそのつど3DSの内臓カメラを起動するので、この読み込みに
いらつくことも。頻繁に起動するメニューだけにもう少しU.Iを考えて貰いたかった。

細かいバクが多いです。敵が透過し攻撃が当たらない、再現性はないがフリーズも起きるのでこまめにセーブ必須。
その他、Yボタンが応答しなくなり緊急時にドッジロール出来ないなど。
また過去作と比べて、エアリカバリー系のタイミングが非常にシビアなため、打ち上げ系の攻撃食らうと
何もできずにHPがガリガリ削られます。高難易度では一発で体力が持ってかれることもあり、非常に萎えました。
後半のワールド、非常に敵が固いです。思うようにダメージが通らず常にライフバーがお馴染みのあのピーポーピーポー
状態でぎりぎりの死闘続きでした(ちなみにスタンダード)

相変わらず初心者お断りどころか今回は経験者でもおいてけぼりなストーリー展開、最後のくだりは
全作プレイ済みでも正直理解に苦しみました。メモワールで過去作のダイジェストは分かるものの
やはり続き物としてはストーリーが複雑になりすぎており、これに関しては過去作のリマスターなり再構築した
作品を出さなければいくらディズニーという強力なブランドとのコラボレーション作品とはいえ、これ
以上の新規ファンの獲得は難しいかなと思いました。

いろいろ書きましたが、ファンとしてはとても楽しめたし、新ワールドもなかなかこっていて原作知っても知っていなくても
やはり夢と魔法とファンタジーの世界には心踊りましたし、特にシンフォニーオブソーサリーの演出、とくにBGMは素晴らしかったですね。KHから続く光と闇の戦いもいよいよ終わり見えてきましたが、その前にもう一本外伝きそうだなぁ・・
0コメント| 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月29日
1と2をプレイしたことがあり、久しぶりにやってみようかと思い購入しました。
まず真っ先に言えることはシリーズ未プレイの方にはストーリーを把握することが厳しいと思います。
これまでのあらすじのようなものはある程度用意されていますが、それを見てもシリーズ未プレイの方はより一層わからないことが増すだけになるかもしれません。
自分も1と2をプレイしただけなのでわからないことだらけです。

実際にプレイをして感じたことですが、様々な新要素を盛り込んでいるためかゲームシステムが煩雑化しすぎている印象を受けました。
チュートリアルで操作を学べるのですが、1つ1つの解説の情報量が多く、また次から次へとチュートリアルが始まるためついていくのがやっとでした。

今作は、リクとソラの二人を切り替えながらゲームが展開しますが、
この切り替えが少し厄介で、任意で切り替えることもできるのですが、ドロップゲージがなくなると探索中であってもボス戦であってももう一方のキャラに切り替わってしまいます。
このシステムはイマイチ必要性が感じられなかったです。

戦闘をはじめとしたアクションの面ではフリーフローアクション等の新要素も加わり、これまで以上にスピーディで爽快感のあるアクションが可能です。
難易度選択もあるため、アクションが苦手でもそこまで躓く要素は無いかと思います。

KHシリーズのプレイ済みファンには間違いなくおすすめできるゲームに仕上がっています。
また、今作でKHデビューしようかと考えている方は、出来れば過去作もプレイしてからのほうが楽しめるのではないでしょうか。
0コメント| 85人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月31日
KH1、2、Bbs、Re:Codedクリア済みです(358daysは途中まで)

本作はBbsやRe:Codedに続く携帯機KHですが、ナンバリングと遜色がないようなボリュームだと思います
以下良かった点と不満点を挙げます

良かった点
・フリーフローアクションはフィールドを縦横無尽に駆け回ることができ、とても爽快感がある。また戦闘にも利用することができ、戦闘のテンポがいい意味で上がった
・ドリームイーターの種類が豊富で、育成やカード形式のミニゲームなどやり込み要素が豊富
・ディズニーワールドは全部新規(ただし不満点もあり...)
・各ワールドそれぞれ作り込みがすごい(ファンタジアの演出やトロンレガシーの実写表現)
・印象に残る音楽が多い(ピノキオワールド曲や終盤ボスラッシュなど)

不満点
・ストーリーが難解すぎる。大部分のKH作品をプレイした自分でさえ終盤に明かされた一連の種明かしや設定はいまいち理解できなかった。もう少しストーリーを誰でも理解できるようにするべき
これではますますご新規さんがシリーズに入りづらくなるので
・後半になるにつれて敵がどんどん硬くなり、隙をほとんど見せなくなるので
バトル難易度が高い
・ワールド選定について
ディズニーのワールドが全部新規だったのは良かった。ただソラとリクの2人分のシナリオが各ワールドにあるとはいえ、
ワールド数が若干少なすぎるような印象を受けた。また、終盤にミッキーのワールドを2つ入れるよりは101匹わんちゃん
やジャングルブックなどKHにまだ出てきていないワールドを出したほうがバリエーション的にもいいと思った

全体的には満足です
買って損はないと思います
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年4月17日
キングダムハーツは1と2のみプレイです。
<よかったところ>
・操作性は最初戸惑ったもののフリースローアクションなどはスピード感と爽快感がありなかなかよかったです。
・ドリームイーターを3Dカメラで撮影できるのはなかなか楽しかったです。

<あまりよくなかったところ>
・ナンバリングタイトルだけやればどうにかなると思ったけどすべてのキングダムハーツのタイトルをやってないと完全には楽しめない感じでした。
ゲーム中に他のゲームについてのシナリオも読むことが出来ますが、KH用語が多すぎてさらに用語解説を読みながら状況を理解する必要があったためなかなか把握ができません。

・3DSのソフト自体買うのは3本目だったのですが、
このキングダムハーツ3Dのパッケージ内にはよくある小冊子な説明書が付属されてなく、ペラペラな二つ折りの紙が1枚入ってるのみで
3DSにソフトをセットすることで3DS上で説明書を読むことになってました。
これにはカルチャーショックでした。

・時間がきたら強制的にプレイキャラクターがソラ→リク→ソラ→リクと変わってしまうドロップシステムは
ボス戦中などに変わってしまうとプレイ中のテンションが下がりイライラします(アイテムを使うことで時間を引き延ばせますが)。

・1と2で一緒に戦ったドナルドとグーフィが今回いっしょに冒険をせず
各ワールドで仲間になるキャラクターがいないため、
ソラとリクがお互いを信じていることが支えになってるだけのぼっちプレイでストーリーがすすみます(ドリームイーターというペット的なお供はいますがストーリーにはほぼ関係しません)。
なかなか寂しいです。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告