Androidアプリストア Amazonファミリー 風間杜夫の朗読でハリー・ポッターシリーズ Amazon Cloud Drive nav_flyout_lp Amazon MasterCard Wintertire さあ、楽器をはじめよう ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick バレンタイン特集 2017 年末年始ダイエット特集 降雪対策グッズ特集 Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
30
5つ星のうち3.6
エディション: 通常版|変更
価格:¥4,450+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2010年7月30日
「タッグマッチ」というタイトルが付いている以上、
どうしてもタッグマッチモードに期待してしまいます。
しかし、目新しいのはカードを仲間内で共有しているということぐらいで、
あとは通常のモードとさほど変わりません。

それでも人間がパートナーなら、
「シングル戦ではできない戦略」が取れたりと充分に楽しめますが、
CPUがパートナーだとそれもままなりません。
というより、CPUにはタッグを組んでいるパートナーだという認識が無いようで、
平気でパートナーの独占を崩したり、貧乏神をなすりつけてきます。(ご丁寧にもピッタリ重なって)

他にも、近くにハリケーンボンビーがいるため脱出用に購入したぶっとびカードを、
パートナーが自分の手番に使ってしまったりするなど、
パートナーが現在置かれている状況なども全く判断できないようです。

CPUとのタッグを想定している人にとっては、期待はずれ感が強いです。
0コメント| 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年8月9日
タッグマッチがどうして最長10年なんでしょうか?正直10年では物足りない。
プレイ年数なんてプレイヤーが決めればいいことだと思います。

どなたかも書いていましたが、COMがもう少しチームを意識した行動をしてくれると、とてもよい作品になったと思います。
0コメント| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年7月20日
wii版の移植という意味では残念ですが、概ねよいデキではないでしょうか。

あとCOMは三人に出来ます。

みんなの桃鉄から人間2人、COM2人で始めて1人COMに変更すれば
人間1人COM3人でプレイできますよ。
0コメント| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年7月18日
個人的にこれだけでこのゲームは十分です。
据え置き機にも劣らないクオリティなのも○です。
wii版をプレイ済みですが、同じように過去の偉人やご当地キャラがいて面白いのもそのまま。
友達と盛り上がるにはいい桃鉄だと思います。
ただ少し残念なのはタッグマッチが99年できないことです。
個人的にもっとやりたかったです。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年11月7日
PSPで出ないか待っていたのもあり、発売は本当に嬉しいものでした。グラフィックは本当に良くできていて、桃太郎電鉄ファンにはたまりません
銀河鉄道カードがないのがちょっと残念。

PS2の15では1人でCOM戦でさくま城を登っていくのがありましたが今回のPSP版はそういうのがありませんので多少不満な点もあります。

飽きやすい人は本当に飽きると思います友達などと遊ぶことをオススメします。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年7月19日
良かった点
・グラフィックがキレイ&豪華。
・動作・操作が良好。
・想像通りの内容。

悪かった点
・想像を超えてない。
・増資が出来ない。
・タッグマッチ微妙。すぐ飽きる。
・動作は良好だが、サクサク操作感はない。飛ばせない挿絵があったり、
エフェクトのせいで反応が若干モッサリする。
・複数回使っても消えないカードのせいでバランス崩壊。
・完全オートセーブ出来ないのでウザイ。

擬似ボードゲームの代表格だったはずが、もはやキャラゲー。
初期ファンからすれば歴史キャラなどどうでもよい存在。
増資できない分、年数を掛けて買い占めた駅を育てる戦略など皆無になってしまった。
カードの利用価値が高すぎて、いかに早い段階で良いカードを多く手に入れるかで
大体の勝敗の流れは決まってしまう印象。
携帯機よろしく、画面だけでなくゲーム性も小さくなっているように感じた。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年7月16日
PS2の11をかじったことがある程度の初心者です。
まだ買って数時間、対ザコCPU戦を20年やったのみですが、

●ロードは基本早く、テンポ良く進められる工夫がある
(メディアインストール有、設定で毎月のカレンダー表示等を無しにできる)
⇒そこそこの頻度で一瞬だけ待たされます(この表現で伝わるかなw)ので、
 すごいせっかちな人はちょっとだけイラっとするかも?
●画面キレイで文字も見やすい
(さすがPSPというか、据え置き機に引けをとらないレベルで色々見やすい)
●今のところ、バグや誤植が見当たらない
(基本、自分はそういうのには鈍い方なので、あまり参考にならないかもw)

タッグマッチはまだしてないので、何も書けませんが、
少なくとも自分のように、「初めてor久しぶりに桃鉄をやる」層の方には、
マップも広く物件駅もカードもイベントキャラも多く、十分新鮮で満足のいく出来だと思います。
ただでさえ駅が細かく存在する上、日本一クイズや名産怪獣、歴史ヒーローなどのイベントのおかげで
昔のシリーズ以上に地理の勉強になりますねw

2010をプレイしてた方にとっては、代わり映えの無い作品のようですが、
1人でor家族リア友とチマチマやっていく分にはwii版よりやりやすいと思います。
スリープ機能で好きなタイミングで長時間の中断もできますし。

とりあえず、減点する理由が特に無いので☆5とさせていただきます。

個人的には、最新の携帯機で100年プレイできる桃鉄が
標準以上の質を保って発売されただけでも相当嬉しいですねw
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月25日
1つのソフトで4人プレイできるということでしたので、SFCの桃鉄3以来のこのシリーズを購入しました。
PS版の桃鉄を少しプレイしたことがありましたが、本格的にプレイしたのがこのSFC時代以来だったので、色々な変更点に戸惑いつつも、その内容の進化に素直に驚いております。カードの種類・駅の種類など豊富で非常に楽しいのですが、どうしても解せないのが露骨すぎる調整の介入でしょうか。

シングルプレイでいつもの桃鉄をプレイしていると、「そんなアホな」というような場面によく直面します。一番驚いたのが、CPUのカードの引きの強さ。ゲーム序盤、普通の黄色マスに3連続で止まり、そこで獲得したカードが「プラチナ・プラチナ・のぞみ周遊」。最初、今作では簡単に手に入るカードなのかな?と錯覚してしまいました。またある時は強さレベルの高いCPUがゲーム開始数年のイベント(国に物件を譲ってほしい)で400億稼ぎ、そこから無双状態という状況。また今作では1つの駅に行く際、周辺にいくつも到達するまでのルートがあり、複数のサイコロを振って周辺をくるくると回ってゴールというパターンが多いのですが、CPUがゴール周辺で特急系カードを使用すると9割近くの確率でゴールしてしまいます。

CPUの思考パターンによる強さの違いであれば納得できるのですが、ゲームのバランスを保つためと言えど、露骨な調整が加わってくると、プレイヤーとしては手も足も出ず、なんのためにやってるんだろう?と虚しさを感じます。最近の桃鉄をプレイしていなかったので、こういう仕様になったのは以前からかもしれないのですが、それが本当に残念でした。

ただゲーム自体は本当に楽しいです。複数人でプレイすると盛り上がること間違いないです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年8月5日
さすがは「桃鉄」といった感じで、ふと気付けば夜更かししてプレイしてしまっている自分がいます。
物件駅も多く、ちょこちょこイベントもあり、満足と言いたいところなのですが・・・

残念な点が二つ。

ひとつは貧乏神の挙動を含め、何かイレギュラーな進行になったときに間が空くことです。当方PSP-3000でメディアインストール済みでプレイしていましたが、正直この部分のテンポの悪さにはがっかりしました。

もうひとつは「集める楽しみ」は充分なのですが、「育てる楽しみ」が感じられなかったことです。増資できないのはともかく、せめて本社ビルくらい建てられるとうれしかったです。

完全に素人考えなのですが、PSPならもうちょっとできたんじゃないかな・・・?なんて印象を受けました。

ただし、ゲームそのものとしては相変わらずのいい雰囲気。特に2人以上のプレイなら盛り上がれるはずです。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年7月21日
以前にやったのは「桃太郎電鉄X(ばってん)」とあまりにも昔すぎて内容はほぼ覚えていないので比較できないけど、
今回やってみて携帯ゲーム機に向いてると思った。

よかった点は
・グラフィックがよい
・設定変更で電車やメッセージ速度、表示のスキップ等が変えられる。
・ロード時間がほとんど気にならない。(残念な点にも記述あるので「ほとんど」)
・イベントやカード系もけっこう種類がある。
・地理や特産等が覚えられる。まぁ今更かもしんないけど。

残念だった点は
・貧乏神が変身する際に、画面が暗転し「ロード中」の表記がでる。(時間は数秒)←むしろゲーム中は唯一表示されるために気になる感じ
・増資ができない。
・一人モードだと自分+CPU2人の3人までしかできない。

総評としては
タイトルにあるように、メインはタッグマッチをみんなでやるものなんだろうけど
一人でも十分遊べる出来だと思う。長期間やってると飽きるけど。
CPUもレベルの違うキャラが多数いるので自分の実力に合わせて決められるし、途中で変えることもできるのもいい。
本体とソフトが1つずつでも複数でプレイできるので試しに買ってみても損じゃないと思う。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告