Androidアプリストア クリスマスプレゼントおもちゃ特集 クリスマス特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard Drive_Recorder DVD Blu-ray Bargain 2016winter アナログレコードストア ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おせち料理特集2017 大掃除特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
80
5つ星のうち4.5
スタイル名: キヤノン用|変更
価格:¥94,100+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ベスト50レビュアー2013年3月24日
Nikon D7000に望遠はAF-S VR 70-300mmで撮っていましたが、旅客機や戦闘機、鳥などを撮る際に更なる長物が欲しくなり購入しました。

感想
・昼間の屋外なら晴天曇天にかかわらず素早いオートフォーカスで食いつきも良好です。
・手振れ補正が強力で500mmの世界を手持ちで充分撮影可能で、流し撮りモードにも対応しています。
・50mmから500mmまでカバーする10倍ズームはスナップから飛び物、スポーツなどあらゆる場面で活躍してくれます。
・高倍率ズームでありながら同クラスの500mmズームの中では最も描写力が良く、特に標準から中望遠域の解像度は素晴らしい。
・非純正レンズなので撮って出しでは色収差が補正されない為多少気になる場面もありますが、RAW現像ソフトで容易に補正可能です。
・超望遠レンズですが最短撮影距離が短く倍率1:3.1でマクロ的な撮影もこなしてしまう。円形絞りでボケ味も良好です。
・値段もこなれ一般庶民にも何とか手が届く価格。趣味に純正の400mmや500mmなどは買えません。
・ズームリングは回転方向がニコン純正レンズとは逆方向です。購入時は固めですが、使い込めばスムーズになります。先端を持って直進ズームも可能。

デジタル一眼では初めて非純正レンズの購入だったので色々心配な面(オートフォーカスの精度や不具合など)がありましたが、特に問題もなく取越し苦労でした。

※2015年5月追記※
Nikon D7200で手振れ補正が動作しない不具合がありました。
過去に「D5300」との組み合わせにおいて、手ブレ補正OS 機構やオートフォーカスが正常に作動しない問題(2013年11月)でSIGMAから対応ファームウェアーが出ているので、メーカー送りでファームウェアーの更新を実施しました。
ファームアップ後、不具合は修正され手ぶれ補正は正常動作しオートフォーカスの狂いもなく完璧に動作しています。
対策前の該当レンズをお持ちの方でNikonのカメラの購入を考えている方は、あらかじめ最新ファームウェアーに更新しておくことをお勧めします。
新しく購入される方は問題なく使用できるはずです。
※※※※

単焦点や最近発売された純正超望遠ズームなど、価格がほぼ倍以上の製品と比較して望遠端の画質など酷評している方を見受けますが愚の骨頂です。絞り開放時の望遠端は撮影条件によっては(遠方撮影時の明暗の差が大きい被写体や露出オーバー気味など)コントラストが低下しやや解像度も落ちる事もありますが、f8〜f11まで絞ることが出来ればほとんどの場面でシグマ特有の高解像度でハイコントラストな画が出ます。私はほとんどF9固定で撮影しています。
描写力はAF-S VR 70-300mmクラスや高倍率ズームレンズで納得している方なら問題無いでしょう。(ネット上に色々作例が出ています)
F4.5-6.3と少し暗いレンズですが最近のデジイチは高感度特性が向上していますので感度を上げればある程度悪条件でも対応出来るでしょう。

このレンズ一本で野鳥などを狙いながら綺麗な花や昆虫などをを発見しマクロで撮るといった離れ業が可能です。
少々クセのあるレンズですが、価格や使い勝手を考慮するとそれらを補って余りある素晴らしいレンズだと思います。

以前使用していたカメラバッグに入らないので超格安のAmazonベーシック デジタル一眼レフカメラ用バックを購入。カメラにバッテリーグリップを付けた状態でAPS-Cフードアダプター+フード逆付きのこのレンズをマウントしたまま収納出来ました。

カメラ・グリップ・レンズで3Kgオーバーになりますが、ヘビー級の私はあまりの楽しさに重さも忘れてこの大砲を振り回しています。
航空機などの撮影ポイントへ行くと328や428を振り回している強者(女性もいます)をよく見かけますのでそれに比べればまだ軽い方でしょう。
しかし調子に乗って一日中このレンズを振り回していると次の日に腕が筋肉痛に襲われる事も多々あり、体力に自信がない方には厳しいかもしれません。

超望遠・高倍率ズーム・マクロと万能なレンズで大変満足しています。唯一無二の存在で重さと画質が納得出来れば買って後悔はしないでしょう。
review image review image review image review image review image review image review image
0コメント| 173人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年1月11日
EOS 7Dとセットで使っています。Canonの純正レンズは持っていませんので比較評価ではありませんが、数ヶ月使用したのでレビューを書いてみます。
 
・主に戦闘機を撮っていますがAF速度にストレスは感じません。十分速いと思います。

・OSの効果はかなりあるようで、OSが機能し始めると画面のゆれが半減するのがはっきりとわかります。

・画質は10倍ズームとは思えないほどシャープです。500mmテレ端だと画質が甘くなると言う噂を聞いていたのですが、その辺だと画質の劣化よりも自分の手ブレの方が明らかに悪さをしていることがわかりました。

・開放F6.3ですが、常にF8固定で撮ってます。この設定で画質に不満を感じたことはありません。

・ズームリングはやや重いかもしれませんが、重量がこれだけあるので、これ以上軽くすると自重で伸びてしまうのでしょう。適切な重さなのだと思います。

・とにかく重いので長時間Holdするのは苦しい。

・50mm〜というのが意外と使える。コレ一本で大抵の被写体を追うことができてしまっています。

・フィルター径95mm。プロテクターだけで7000円を超えちゃいます。(TT
 
・三脚台の部分が取っ手にもなるので、カメラの持ち運びに非常に便利です。(ダイアルひとつで好きな位置に回転できます。)
 
・フォーカスの距離制限のスイッチがあれば文句なしだと思いました。
 
 
総合してお勧め。純正にこだわらなくていい人であれば間違いなく買いだと思います。
0コメント| 122人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年7月1日
なんと標準の50mmから500mmまでをカバーする。しかも画質はかなり奇麗。50mmでは50cmまで寄れて、かなりぼけも奇麗。このレンズでいろいろと撮ることになるだろう。もちろん、ぶらっと出かけて写真を撮るにはちょっと無理。「写真を撮るぞ」という時に使うレンズだ。普段はD700にCosinaの50mmやNikon Macro 60mmを装着して使っている。遊び心のときには16mm Fisheysなんかも面白い。しかし、このSigma 50-500を手に入れてしまっては、Nikon 28-300mmはお蔵入りになってしまいそう。あと必要なのは広角側をカバーするレンズだけど、Sigma 17-70ではFXフォーマットではけられが出てしまうので使えない。適当なものがないのだろうか?今は、D70sにAF-S NIKKOR 12-24mm 1:4G EDを使用している。この7月12日にDP2 Merrillの販売開始が予定されている。普段はこれを使うことになるだろう。
それにしてもこのSigmaの50-500mmのレンズはかなりすぐれものという感じ。Nikon の純正の超望遠なんかはとても手に入れることは出来ない。
さあ、楽しい撮影がいろいろと出来そうだ。
review image
0コメント| 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月6日
岐阜基地の航空祭で使おうと購入しました。

それまでは古いEF75-300USM2を使ってましたが、どうにも満足できなくなり、
それは子供の運動会で決定的になりました。
75-300でも普通のコンデジでは撮れないような絵が撮れるので、知り合いに写真をあげれば喜んでもらえますが、
もっときれいな絵が撮りたい!と思ってしまったが最後・・・ポチッと。
これなら航空祭もバッチリだ!と思ってたんですが。

結局航空祭は雨で行けなかったんですよね・・・涙

しかし500mmって楽しいです。
手ぶれ補正が強力なので、普通に手持ちで撮れますし。
さすがにお散歩に気軽に連れ出せる雰囲気ではないですが、50〜ってのは本当に便利です。
それでも飽き足らず、ついつい先ほどシグマの2倍テレコンをポチっとしてしまいましたが。
1000mmで手持ちって無理かな(笑)

カメラに関しては素人同然ではありますが、自分が良いと思う写真が撮れる、というのは楽しいです。
購入を迷われてる方が居るなら、これは買っちゃっても良いと思います。
0コメント| 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
 CANONのEF100-400 F1:4.5-5.6L IS USMを10年近く使用していますが,スポーツの撮影等では,もう一息焦点距離が欲しい時があります。テレコンバーターを使用すればよいのですが,AFが働きませんので,私の腕では動きものの撮影は困難です。そんなとき,SIGMA50-500がモデルチェンジをしました。手振れ補正が搭載され,最短撮影距離が100-300cmから,50-180cmに短縮されました。
 同じSIGMA150-500と最後まで悩みましたが,過去,TAMRON200-400を使用していた際,200mmからという焦点距離は意外と使いにくかったことを思い出し,約60,000円高かったのですが,最新の設計の50-500を購入しました。
 EOS7D,5Dmk2で使用していますが,7Dでは,80-800mmという焦点距離をカバーできます。実際に使ってみましたが,OS(手振れ補正)とHSM(超音波モーター)は便利です。EF100-400との比較では,AFスピード,描写性能は若干劣ります。しかし,5Dmk2で+100mm,7Dでは+160mmという焦点距離は魅力です。
 描写性能にこだわられる方は,EF100-400 F1:4.5-5.6L IS USMを選択される方が良いと思います。もう一息焦点距離の欲しい方は検討される価値はあると思います。
追記(2010/07/03)使ってみるとなかなかいいです
 もともとEF100-400 F1:4.5-5.6L IS USMの使用頻度が高かったこともあり,このレンズの出番は多いです。試し撮りの際に気になっていた,AFスピードや描写性能(保護フィルター無し)ですが,+100mmのメリットの方が大きく,最近は気にならなくなりました。現時点の星は4つです。これからも活躍しそうです。
追記(2011/02/11)150-500mmよりも使い勝手がいいです
 PENTAX用に,同社の150-500mmを購入しました。50-500mmのよさは知っていましたが,差額で広角ズームが1本買えることが決め手となりました。使ってみて,描写性能の差はそれほど気になりませんでしたが,サイズ(150-500mmは33mm全長が長い),最短撮影距離(150-500mmは220cm)を考えると,50-500mmが使い勝手がいいです。50-500mmと150-500mmとで悩まれる方は,予算が許せばこちらを買われる方がよいと思います。(保護フィルターは高価ですが)
review image review image review image
0コメント| 130人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月4日
レンズは素晴らしいです。
でも、アマゾンの梱包があまりにも雑すぎます。
レンズの箱よりも一回り大きな段ボール箱に端に寄せて細いマスキングテープ1本だけで固定。
クッション材は雑紙を適当にクシャクシャにして放り込んであるだけでクッションの役割など一切せず、レンズは梱包箱の中で暴れ放題の状態でした。
雑紙を適当に放り込んであるのも、ゴミが放り込まれてるのも同然です。
このレンズはソフトケースに入ってはいる物の、普通ならエアパッキンで包むくらいの事はするはず。
アマゾンの出荷担当者には9万ちかくする精密な商品を扱っていると言う認識が無いんでしょうか。
そもそも客の大切な商品を扱う意識が低すぎます。ケンカ売られてるのかと思いました。
1コメント1件| 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月15日
2011年に一眼レフを購入して4年経ってようやく望遠レンズを手に入れました。それも妻からの大事なプレゼントなので持ち運ぶ時はとても緊張しますが、実際撮影して見ると今までの標準レンズとは比べものならないくらい綺麗な写真が撮れました。
これから、長い年月掛けて一眼レフの腕を磨こうと思っていますが、シグマ製のレンズがとても気に入りました。今後も購入する際はシグマ製の物を使いたいと思います。
参考:NIKON D5100 にて使用しています。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月1日
超望遠になるとAFは必須、必要ならAF後、Mで微調整する撮り方になると思いますので、フルタイムAFは非常に便利です。
ズームリングおよびフォーカスリングは、三脚座を持った状態で、親指で扱うことができる位置ですので、完全手持ちも可能ですが、
運動会や散策しながら撮る際は、1脚の端をベルトに当てて撮るスタイルが、重量を分散させることができるので、楽です。
大口径で明るく、解像度も申し分ないレンズです。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月19日
便利なだけでなく 画質も素晴らしいレンズです。
勿論・・純正のLレンズと比べるわけにはいきませんが・・50mm‾500mmという高倍率を実現しながら良質な画質とプライスを提供してくれるSIGMAの良心に感動を憶えます。
review image review image review image review image
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月22日
シグマの500mmズームレンズを初代170-500、旧50-500と使ってきて、最新タイプに買い替えました。
170-500mmは望遠端の映りに満足できませんでしたが、旧50-500mmは映りも使い買ってもよく、満足して使っていました。
その設計思想を引き継ぎつつ、手振れ補正機能を加えたことで、さらに使い勝手が向上しました。

旧50-500は、三脚または一脚が必須でしたが、OS付きなので、手持ちでも使えます。過信は禁物ですが。
まさに運動会レンズとして大活躍中ですが、新レンズは最短撮影距離が短くなっているので、
昆虫や植物などの撮影にも使えそうで、これからの季節、常用したいレンズです。重いのは仕方ないです。それでも軽量化の努力はされてます。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)