Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
34
5つ星のうち3.6
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

DVI対応2回路PC切替器の決定版です。HDMI環境でも使え、USBハブでキーボード/マウス以外の機器もシェアできます。
本製品はATEN社CS682のOEM品で、オリジナルのCS682から「手元切替スイッチ」「オーディオ入力」「バージョンアップ機能」を削った廉価版です。日本国内では、先に本製品が発売され、その1年後にATEN JAPANが元祖CS682を発売しました。2011年10月現在、amazon価格で2000円ほど、本製品の方が安いです。

【良い点】

○ケーブル一体型なので取り回しが非常に楽
○市販の変換ケーブル/コネクタ利用で、HDMI混在可。
○ディスプレイエミュレーション(EDID代理応答)による裏起動に対応。REX-VGA2DVIとw2448hcの相性問題も本製品を挟むと綺麗さっぱり解消。
○マウスから手を離さずに、ホイールダブルクリックで切替可(マウスエミュレーション有効時)
○メモ帳の入力状態で CTRL→CTRL→F4→Enter で、あら不思議、設定状態が自動打鍵されます。状態確認に便利。
○多彩なホットキー機能: マウスエミュレーションON/OFF、マウス切替機能ON/OFF、ディスプレイEDIDコピー、MACキーボードエミュレーション、USBポートリセット、工場設定復帰等、

【使用上のポイント】

○キーボード用USBポートとマウス用USBポートは独立。ホットキー操作が効くのは、キーボードポート側に接続したキーボードのみ。マウスエミュレーションはどちらに接続してもOK。
○両USBポートとも、本機から更にHUBをかませてWebカメラの共有等が可能(電力不足の恐れがありセルフパワーHUB推奨)。
○消費電力650mAをUSBから取るため、PC直結またはセルフポートHUB接続を推奨。電力不足時は予期せぬ動作の恐れ。
○SetPointやIntelliPoint等の独自ドライバ拡張機能利用時は、マウスエミュレーションをOFFにすること。ONだと標準マウス扱いになりカスタマイズできない。OFFにすると切替時に1-2秒余計に認識時間かかかるほか、マウスのセンタホイール操作によるPC切替はできなくなる。
○Bluetoothマウス/キーボードは不可。ただし、MX-5500付属レシーバは可(通常のBluetoothドングルと異なる)。マルチペアリング対応機器であっても、切替器で使えるかは不明。
○Unifyingマウス/キーボードは可(検証済)。
○Microsoft Wireless Dekstop 5000/2000でも使えるが、一部の特殊キーが使えない。

【トラブルシューティング】

○キーボードを複数接続した環境では、SetPointドライバを使うと、本機キーボード用USBポートに接続されたUnifyingキーボード/マウスが時折無反応/暴走を繰り返す。安定させるには、システム上のキーボードを1枚にするか、SetPointをアンインストールするか、キーボード用USBポートにはUnifying機器を接続しないか、いずれかの対策を講ずる必要がある。

【総合評価】

○文句なしで★5つ。

<2013.12.15>

ロジクールUnifying製品と組合せ相性が出ています。キーボードK800tを切り替えた際、WinXPデスクトップ側は問題ないのですが、G570(Win7/64)側で再認識に10数秒かかるほか、最初の認識後にキーボードが正常に動作しない(入力が溜まる・暴走する)などの問題が出ています。ロジクールUnifyingデバイスは、過去他のPCでも反応が異常に悪くなるなどの問題が出たことがあり、間にHUBを入れる等で回避してきましたが、今回はお手上げでした。また、Windows標準ドライバでもロジクールドライバでも同じでした。

Unifyingマウスを使用する場合は、同じレシーバにキーボードをペアリングせず、レシーバは本製品のマウスポートに取り付け、さらにマウスエミュレーションを切るのが条件です。CTRL-CTRL-M でエミュレーションを切ってから、メモ帳を開いてCTRL-CTRL-F4 で設定情報をダンプして確認してください。マウスが時々止まる場合は、CTRL-CTRL-F5によるUSBデバイスリセットや、レシーバの着脱、本機とPCの間にHUBを入れるなどを試してください。

なお、ロジクールのUnifying製品は、他社切換器(RATOC REX-430U)でも、不審な動作を示すことがありました。特定しきれていませんが、Unifying機器、特にキーボードは、CPU切換器、特にキーボードエミュレーション機能のあるタイプには向かないのかも知れません。
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年2月24日
Macを接続して、特定のApple純正キーボードを共有する場合、スリープに入ってから(厳密には、本体のスリープは関係なく、画面がスリープしてビデオ信号が途絶えてから)長時間(自分で試した限りでは2時間程度以上)経過すると、キーボードを認識しなくなってしまい(マウスは生きています)、コネクタの抜き差しをしないと復活しません。手持ちの環境である2つのMac mini(Early 2006、Late 2012)とApple Keyboard(透明プラスチックボディの旧モデル)では100%発生しますし、サポートへの問い合わせに対して「ご利用のApple Keyboardは、キーが白いタイプでしょうか」との質問を返されたので、現行のApple Keyboard(アルミボディ)でも同じである可能性もあります。他の方のレビューに「Mac側の接続がスリープから復旧する際に認識されないことがあ」ると書かれていましたが、このトラブルを指しているのではないでしょうか。
とは言え回避策はあって、本体側に接続するUSBコネクタのうち、マウスの系に当たる黒い方をつながず、紫色の方だけ差し込んでおくと、問題が起こることはないようです。それがなぜなのか技術的な裏付けはまったくありませんが、あれこれ試行錯誤した結果、体験的にそういう対策を発見しました(キーボードとマウスをデイジーチェーンでつなぐのがMacのスタンダードなのは、ADB時代もUSB時代も変わりないので、それが関係しているのだろうとは思います)。
これは一方で、接続先がMacの場合、USBの口をひとつ別に有効活用できるということでもあるので、長所と見ることもできるわけではありますが。
さて、評価を低くした理由を述べます。以上の現象についてサポートに問い合わせたところ、そういう「症状が発生する場合がございます」と、相性問題で打つ手がないかのような回答しか得られませんでした。しかも、先述のように特定のキーボードを想定しているような質問を返してきたことから、一定数は同様の報告があったと思われるにも関わらず、その点を突っ込むと、「開発担当」からは「把握していなかった」と「回答」してきた(それが本当なら、サポートが報告していないからでしょう)とか話をすり替えたりで、検証するのかしないのかも曖昧なまま、お茶を濁そうとするような態度に終始。結局、上の対策も自力で探り当てたものです。メーカー側のこのような姿勢を問題視することと、私が調べた限りネット上でこのトラブルに言及した情報がなかったため、強く注意喚起する意味でも、★ひとつとしました。
ただ、基本的にはとても有為な製品であると思います。
-- 追記 --
私が探り当てた回避策も完璧ではないようで、どうやら6、7時間くらい触らずにいると、やはりキーボードを認識しなくなっている模様。とはいえ4時間前後なら問題は発生しないので、現象としては明確に変化しています(このくらいのスパンになると、マシンを使わずに放置しておくこと自体が難しくなるので、時間を細かく刻んで検証するのは難しい……)。
このレビューを書く前に、上の内容(追記より前の分)は、こちらからの最終連絡としてサポートに伝えましたが、その後は音沙汰なしなので、KVMスイッチの中でどういうことが起こっているのかはまったく不明なまま。サンワサプライは、この件に関して頬かぶりするという姿勢のようです。
結局、不便であることは変わらず。マウスにはまったく影響がないので、ディスプレイとマウスだけつないでスクロールボタンのダブルクリックで画面を切り替え、キーボードは「teleport」等でソフト的に共有するという選択肢もあるかと思案中です。まだ試していませんし、そうまでしてこれを使い続けなければならないのかという話もありますが……。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2011年6月22日
USBキーボード+ワイヤレスマウス(ロジクールM505)での使用です。

一台のパソコンはキーボード、マウス共にUSB端子もあるタイプ。
もう一台は共にPS2タイプの端子です。

この機種はマウス、キーボード共USBでの入出力になっています。
ちなみに、KVM2DXとの違いは
キーボード端子がUSBであるかPS2であるかです。

この機種ではPS2タイプ入力のパソコンでは
USB→PS2変換端子を使うのではなく
空いているUSB端子にこの機種からの2つのケーブルを接続することになります。

M505マウスは本機のマウスエミュレーション機能をオフにしないと
縦方向にしかポインタが動きません。
説明書にある設定をしてやるときちんと動作します。

なにせ、キーボード、マウス、PCスピーカーが共通使用できるようになるので
大変便利。
お気に入りのキーボード、PCスピーカーなど
後から別購入した方にお薦め。

以前、D-SUB環境のころは切り換え機を挟むと
画質が甘くなる感じがありましたが
この機種ではそれも感じません。
デジタルだからですかね。

ただひとつだけ残念なのは
筐体が小さいので
出力端子が前面にある点です。
コンパクトで良くもあるのですが
すっきりした配線にしたかったので
筐体を横に広げて出力端子も後面につけていただきたかった。

いくつかのホットキーの押し方で
キーボード、マウス、ディスプレイのみの切り替え
または
オーディオのみの切り替えもできます。
これがけっこう便利そう。

基本はCrtl Crtl Enter
オーディオ以外を切り換えたいときは
キーボードのイニシャル、Kを間に挟んで
Crtl Crtl k Enter
逆にオーディオのみの場合は
サウンドのSを挟むだけ。
覚えやすいです、
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月12日
以前は専用切り替えボタン付きの切替機をしようしておりましたが、マウスやキーボードからの命令でPC切り替えができて便利になりました。

PCの切り替え方法は以下の2パターンです。
①マウスのコロコロを2回クリック
②キーボードのCtrlボタン3回+Enterキー

優先マウスを使用しておりますが、ロジテック製、サンワサプライ製のマウスで、マウスが利用できないという相性問題が発生しました。
BUFFALO製のマウスで利用可能となりました。

●トラブル
Ctrl+C(コピー)、Ctrl+V(ペースト)を何度も繰り返していると、マウスが反応しなくなるトラブルがあります。
その場合は、一旦キーボードから②の操作を行い、PC1→PC2→PC1と戻すことで解消されますが
少々不満が残ります。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月6日
リモートデスクトップは使いづらいのでKVMを使うのがお勧めです。
以前のKVMは玄人志向製でとても使い勝手が良く長持ちしましたが、VGA、PS2はもはや過去の遺物なので本製品を購入することにしました。
ロジクールマウスのunifyingはサンワサプライに問い合わせた所、非対応ということですが
unifyingのロジクールマウス使えてます。
本製品はデフォルトではマウスのエミュレーションがオンなので切った方が不具合が無いと思います。
あと対応キーを変えたり細かい設定が可能です。
OEMは信頼のATEN製です。少し高めなのがちょっとですが・・・
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月28日
ごくベーシックなキーボードに、ごくベーシックなMicrosoft製のUSB無線マウスを接続して使っていますが、
PC起動の度に認識したりしなかったりと、非常に不安定で使い物になりません。

説明書を見ると、「相性があります」の一言で片付けられています。

こういったベーシックなキーボードやマウスですら相性で使えなくなる可能性があるならば、せめて、具体的な
動作確認済み機種を公表した上で、それ以外の機種では使用できない可能性について注意を喚起すべきです。

自分にとっては、完全な欠陥商品です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年9月19日
Mac mini(2011)とDELLのLaptopを接続して使用しています。
LapTop側の接続は問題ありませんが、Mac側の接続がスリープから復旧する際に認識されないことがあります。
接続はMac添付のHDMI→Dvi変換ケーブルを使用して接続しています。相性の問題でしょうか。

それ以外の部分に関しては問題なく動作しています。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月12日
古い商品だかでしょうか、
win7、ひとつの無線レシーバに無線キーボード、無線マウス(ロジクール製)
の環境で使ったところ、後で電源を入れたPCに対する反応が、
10数秒ごとに数秒だけになってしまい、作業になりません。
相性が悪い場合はただのディスプレイスイッチャーとしての使い道しかありません。
今この品を満足に使うためには、買う側の、生まれ持った運がかなり重要です。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月22日
PCの馬力不足かもしれませんが、使用中マウスが沈黙する時があります。また、モニターによっては切替時に画面が映らなくなることもあります。相性の問題はありますが、当方では目的の用途には十分使えています。ただ、もう少し安定性と切り替え速度があるといいですね。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月21日
接続する機器との相性があるらしく、最初使おうとしていたマイクロソフト製のマウスは2種類試してみましたがどちらもカーソルが全く動かず使えませんでした。
次にibuffalo製の無線マウスを試したら正常に動きました。

それから、キーボードですが、現在はマイクロソフト製のものを繋げて正常に動作していますが、時々一瞬ですが接続が切れるのかキーボードのイルミネーションが消えて動作しなくなることがあります。
こちらももしかすると相性があまりよくないのかもしれません。

基本的にマイクロソフトの製品とは相性が悪いようです・・・
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告