Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 本10%ポイント還元 9000 ポイントアップチャンス 事前にエントリー nav_flyout_biss B07B53H89P ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 ドキュメンタル シーズン5

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
13
ラックス 電源ケーブル1.8m JPA-15000(ラックス)
価格:¥17,000+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


2017年6月8日
LUXMAN L550AX の純正ケーブルJPA-10000 と取り替えるパターン、 アンプは純正(JPA-10000)でCDプレーヤーの電源ケーブルと取り替えるパターン、の2パターンで聴いてみましたが、うちのスピーカー(オーディオプロFS20)とL550AXの組み合わせがもともと高音も低音もよく出てたので、電源ケーブルJPA-15000に取り替えた2パターン両方がほぼ同じ音になって、高音・低音が更に強調されて、聴き比べると純正の音のほうが自分の好みでした。

部屋が8~9畳程度というのも関係してるかもしれませんが、せっかく高い買い物をしたけど、純正のJPA-10000もバランスがよくてなかなかよかったんだなと見直しました。 高・低音不足気味の場合は15000でいいのかもしれないけど、部屋の広さやアンプ・SPの組み合わせ、聴く音楽のジャンル、その他いろんな条件で変わるから判断が難しい。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2018年2月25日
 スピーカーからの高音のきつさを感じ、購入。逸品館のカタログの説明通り、プリメインアンプ(デノンPMA-1500RE)に換装すると、徐々に音がほぐれ、エージングが十分な時間に達すると、自分でも聴いていて目を閉じるほど変化がありました。
 CDの音に限界を感じ、高音が刺さる、きついなど思われる方は、こちらを非常にオススメ。
(参考)当方のシステム
ターンテーブル:デノンDP-500M(カートリッジはMC型オーディオテクニカ製AT-F7)
SACD プレーヤー:パイオニアPD-70
プリメインアンプ:上記
スピーカー:ヤマハNS-B750 2本
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年12月19日
ここのレビューを見て買いました。
L-505uXを使っていますが、純正ケーブルも太いですがこれはさらに太いケーブルです。
付け替えると高音も低音をかなりでるようになり、良い感じになりました。
それまで音の出方がちょっと不満だったのですが、かなり満足できるようになりました。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年9月5日
このケーブルは「DENON DCD-1500RESP CD/SACDプレーヤー 」用に購入しました。
最初はこんな高い電源ケーブル、意味が有るのかな?・・・なんて思っていました。
しかし、色々と他の方々のレビューを見るに付けもしかしたら今の悩み(低域が伸びず音が固く感じる)が解決出来るかも知れないと思い騙されたつもりで思い切って購入して見ました。
代えて聴いて見た瞬間、この自分の耳を疑いました。
まるで別のプレイヤーで聴いている様な感じに襲われました。
低域部は膨らみが出て高域は突き抜ける、かと言ってナイフの様な鋭さでは無く色艶を持った高域に変身した。
全体的に実際に目の前でライブを聴いている様な錯覚に陥りました。
これだったらこの値段は安いと思うと同時に何故電源ケーブル如き(?)を代えた位でこうも音質に違いが出るのか素人のこの私に正直申し上げて分かりません。
ちなみにこの私のリファレンスは「ケニーG」の「Live」です。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年5月15日
ACプラグの部分の金メッキは始めて見ました、今回の利用はDENON DCD-1500REの電源コードの交換です、DCD-1500REのエージングがかなり進んできていたのでびっくりするような変化がなかったのですが音の艶が増したように感じます。
PS,いまひとつ前のDCD-1500REのオリジナル電源コードとの差が小さいのでおもいきってコードの極性の再確認と一番コンセントに近い位置に差込を変更、するとハイレゾ・クラッシックの曲が艶やかに迫ってくる驚きの音に。

ONKYOのプリメインアンプ A-912を使っているんですがこの電源ケーブルは交換できない製品直接につながっているんですよね、どっちかというとアンプの電源ケーブルのほうを交換したら効果が大きかったんではと思ったりしました。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年5月8日
1年半前にLuxman のプリメインアンプ L-507uX用に買った製品です。 L-507uXの音はフラットなので、電源ケーブルによって結構音が変わります。
前にTiglon MGL-A1 を使ったことがあって、高音の伸びがよく、 結構気に入った音になったが、ただ低音がしまりすぎて、響きが少なかったです。また、Oyaide TUNAMI GPX-R を使ってみたが、とても力強い音となり、音が視聴者の手前に出てくるため、奥行きが感じなくなりました。ロック系の音楽なら、これでいいかもしれないが、ヴォーカル系/ジャズ系の音楽だと繊細の音を感じないので、全ジャンルを聞きたい私にとっては向いていませんでした。最終的に、駄目元でJPA-15000を使ってみました。結果はTiglon MGL-A1を使う時 より低音が響きました。高音も伸びがよく、ヴォーカルの繊細さが聞こえ、より自然な音になり、本当に驚きました。いろいろなジャンルの音楽を楽しくききたい方にはおすすめの製品です。
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年12月20日
価格が高いのが難点だと思いますがそれなりの効果を感じます。
アンプL-550AXの純正ケーブルのままだと音質にくもりがあって非常に不満でした。
他の方のレビュー等を参考にダメもと覚悟で購入したところ音が変わりました。
低音、高音がすっきりと鮮明に出るようになりました。
review imagereview image
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2012年3月22日
 気分を変えたくなって時々他社の超高純度銅のものとかコロイド入りとか購入してみるのですが,やがてこのケーブルに戻ってしまいます。それだけこのケーブルはわが装置のスタンダードになっています。低音が多少膨らんでいる様な気はしますが,中域が充実していてこれがラックストーンなのでしょう。我が家の装置は真空管のOTLですが,空間の広がりと奥行きをこのケーブルが一番よく表現してくれます。特にクラシック音楽はふくよかに上品に鳴らしてくれます。ジャズでもアコースティックな楽器を気持ちよく再生してくれます。それに何より良いのは必要もないのに3ピンになっていない点です。いまの日本の普通の家庭では3ピンにする意味は全くありません。メスの端子はIECインレットプラグで3ピン仕様ですが,アース端子は飾りです。これは最近のオーディオ機器側のコネクターがほとんど3PのIECソケットになっているからですが,ケーブル自体は導体が2本です。
 このケーブルは驚くほど高価ではありません。1.8メートルのものしかないのが難点ですが,ご自分の電源ケーブルに不満の方に是非お薦めします。
0コメント| 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー2012年4月14日
LUXMANのプリメインアンプL590AXに付属しているJPA10000から、本ケーブルに交換しました。
JPA10000でも十分かと思いましたが、これだと更に瑞々しさが増し、雰囲気が高まります。
とても良いと思います。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年7月11日
P-200を付属のJPA-5000からグレードアップ狙って購入

電源ケーブルって変わるのか少し疑ってましたが、おおっ"わりと"かわる!ぐらい変化があって結構感動。

傾向としてはP-200は付属の物と比較すると
中低音が厚みがまして、ラックストーンが幾分強まった。
P-200は低音が少し弱めと感じてましたが、15000に変えてから低音に厚みが増して音楽全体がどっしりとした気がした。

刺さりが強まるとか、ネガティブな要素は感じられず、純粋にP-200の性能を最大まで引き出した感覚。

コスパは思っていたほど悪くない。P-200はP-1uと傾向が違うと感じてましたが、少しP-1uに近づきました。
ずっと聞いてるとじわじわ良かったなと思えた

最後に、差し込む方向だけは間違えないように(重要)
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)