Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive SOS0516 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick お中元ストア リニューアルキャンペーン ペットの防災特集 Kindle Amazon MP3 スイミング 今田x東野のカリギュラ

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
305
5つ星のうち4.0
スタイル名: USB/DVI/PS2/スピーカー/マイク|変更
価格:¥3,622+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2017年1月27日
デュアルモニター(モニター2台)を2つのパソコンで切り替うという環境を10年以上続けています。

有線のUSBキーボードが不調のため、Logicoolのワイヤレスキーボードとマウスのセット『LOGICOOL ワイヤレスコンボ mk270』を購入しました。ロジクールは独自のUnifyingという便利な規格を使っており、レシーバー(パソコンにつけるUSB機器=Bluetoothの親機)を1つパソコンに付ければ対応機器を6つまで付けられるのです。要するに、キーボードとマウスを接続するのに、パソコンのUSBポートは1つしか使わないということです。何かとUSB機器が増えてきてポートが不足しがちなのでUnifyingはいいですね。

Windows10のマシンに付けていた、エレコムのパソコン切替器(KVM-KU4)にUSBレシーバーを付けて動作確認をしてみると、キーボード用のUSBポートに付けるとWindowsが認識せず、マウス用のUSBポートに付けると、キーボード・マウスともに認識します。

これで無事に使えるかと思ったのですが、残念ながら、エレコムの切替器だとホットキーによるパソコン切替ができません。エレコムのこの切替器は本体等に切替スイッチが付いておらず、ホットキーが使えないことにはパソコンの切替ができず、切替器としての役割を立たせません。

もちろん、Unifyingレシーバーは最初にパソコン本体のUSBポートに刺し、ドライバがインストールされて利用可能な状態にしてあるので、本来問題はなさそうです。

原因は、切替器のマウス用のUSBポートに、Unifyingレシーバーを付けたことのようです。キーボードのホットキーを使うためにはキーボード用のUSBポートにつけないと機能しないようです。

ですが、キーボード用のUSBポートにUnifyingレシーバーを付けてもWindowsが認識してくれないのです。

エレコムのサポート情報を見てみると、Unifyingのような規格のワイヤレス機器は付かないと記載されていました。

せっかく、ワイヤレスのキーボードとマウスを購入し、うざいケーブルから解放されたと思いきや、こんなところに落とし穴があろうとは思いませんでした。

いろいろと調べましたが、やはりエレコムのパソコン切替器では、Unifying機器を使えるものはなさそうでした。

そこで、別のメーカーのパソコン切替器を探してみたところ、『iBUFFALO パソコン自動切替器 BSKMR201』だとUnifying機器が使えそうだとわかり、早速購入してみました。この製品は切替スイッチが付いているので、最悪ホットキーによる切替ができなくても無駄になることはないと考えたからです。また、エレコムの切替器はしばらく前にマウスを動かさないとピーという高周波がスピーカーから聞こえたりという故障があったので買い換えも考えていました。

バッファローの切替器は2つのUSBポートがありますが、キーボード、マウスの指定は無く、どちらに接続してもよいようです。単純にUSBポートを切替しているようです。

いずれのUSBポートにUnifyingレシーバーを付けても、キーボード・マウスともに正常に動作しました!

そして肝心のホットキーによる切替ですが・・・見事に出来ました!!

iBUFFALO パソコン自動切替器 BSKMR201なら、ワイヤレスキーボードやマウスも利用できることが分かりました!

しかもバッファローの切替器のホットキーは簡単でScroll Lockを2回押すだけで切り替わります。今まで使っていたエレコムは、[Shift]を押しながら[Scroll Rock]を2回押し[Enter]または、[Shift]を押しながら[Scroll Rock]を2回押し、パソコン番号(1など)+[Enter]で切替をしなければいけなかったため、慣れるまで大変でしたし、他人が使う際に非常に不便でした。

切替も簡単になり、ワイヤレスキーボードとマウスが使えるようになり、ますます環境が便利になりました!

この話にはオマケがあります。

ワコムのペンタブレット(ペンをマウスのように使う機器)も利用していたのですが、この機器をバッファローの切替器の余ったUSBポートに刺してみたところ、使えるではないですか!!キーボード、マウス、タブレット、モニタを2台のPCでシェアして使えることになり、利便性が増しました!

バッファロー、なかなか良い仕事をしていますね!今後の新商品も期待しています。

バッファローさんに1つリクエストするならば、できれば切替スイッチ用の両面テープやケーブルを固定するテープなどあると、机の下等にスイッチを配置できて便利かなと思いました。
review image
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月28日
どうも、オレンジランプ(PC2)から緑ランプ(PC1)へ切り替える際、キーボードやマウスの認識に10秒程度かかることがほとんど。
うまく切り替えが完了するとCAPS-LOCKランプが点灯するので判別できる。
が、それまでの間にマウス等を触ると(経験上そう感じる)、マウスあるいはキーボード、またはその双方がハングアップ状態になる。
この状態になると、キーボードが生きていれば「Ctrl+ALT+DEL」でロック画面に入り、ESCで戻ると、運よくマウスが再認識されることもあるが、
大半の場合はPC1を強制電源断するしか手がなくなる。(当然、PC1上で編集中のデータは雲散霧消!)

従って、信頼性ゼロと結論せざるを得ない。
逆にPC1=>PC2は全く問題なく切り替わる。
症状の発生するパターン等から考えて、このハードの問題の可能性が高いように感じる。

PC2のHDMIとなんか相性が悪そう。
一回認識されれば以降は問題なく使えるが、MOMO側のディスプレイがフリーズしたり、映像信号が届かないと言ったことが初回起動時に頻発する。
これは、本アダプタの問題ではない可能性も高い。

PC1: Fujituデスクトップ  Windows7Pro
PC2:MOMO8W Windows10

残念だが、★一個
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月6日
安いデジタル画面出力対応CPU切替器だったので購入。
普通に使えてますが、VGAではなくDVIでモニタに接続出来るのがうれしい。

付属のリモートスイッチ(CPU切替器から切り替えボタンを手元に持ってこれる)のケーブルの延長が出来ないかと思ってbuffaloに電話で質問したが、分からないとの事だったので自分でこの製品のリモートスイッチに使われているプラグは「4極 2.5mmマイクロプラグ」だとあたりをつけて試してみたところこれが正解で、この仕様の延長ケーブルを使ってさらにリモートケーブルの延長が出来た。
(自分はそこまで延長していないが、隣の隣の部屋から5m程延長したリモートスイッチでPCを切替える等が出来ると思うのでさらに使い方が増えそう。)
買った後に「リモートスイッチをもっと延長したい!」と思った人は「4極 2.5mm延長ケーブル」のお試しを。
(例:【カモン(COMON)製】2.5mmステレオ(4極)ケーブル/延長用/2m【W425E-20】
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月11日
皆さん気を付けてくださいね!写真を見る限りキーボードはUSB接続なんですが、実際到着した商品はPS2でした。よく調べたら説明にはちゃんとPS2と書いてありました。違う写真が掲出されているみたいですね。たまたま、PS2のキーボードがあったのでそれを使いました。商品としてはキーボードで切り替えができたり、リモートスイッチがあってとても便利です。もともと、ラトックシステムの切り替え器を使っていたのですが故障したので買い換えました。4000円弱でこの機能はとてもいいと思います。星4つにしたのは商品ではなく写真でマイナス1しました。皆さんキーボードはPS2ですから気を付けてくださいね。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月24日
・Win7-PCの他にバージンRas-pi-2Bを繋ぎこの切替器を介してRas-pi-OSインストールを行い、2台とも正常に識別し動作してます。
・マウスは無線で使用して問題なしです。キーボードは有線で使用してますが無線でもOKでしょう。

★以下、Ras-pi接続関連のみ
・Ras-piにマウスとキーボードを直接繋がずこの切替器のUSB1個繋ぐだけでそれらを使用できるようになるのでRas-pi周辺がスッキリします。
・HDMIビデオ出力は別途購入のD-sub変換器(https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00NBUTHJG/ref=oh_aui_detailpage_o03_s00?ie=UTF8&psc=1)を介しての接続でOKでした。
・オーディオ出力も設定を間違わなければ問題なしです。Ras-pi本体の音声ライン出力(ステレオ・ミニ・ジャック)にこの切替器のAUDIO-OUT(薄緑)を繋ぎ、Ras-pi上ではコンソール・コマンドラインで『$sudo amixer cset numid=3 1』を実行しやっとこさ音が出ました (^^; 2016.01.29
・この悪戦苦闘の泥臭さがLinuxのいいところです。w

★環境改善w
・Ras-piでBGMを流し続けたい場合、(Win-PC側に切り替えるとRas-pi-BGMも当然聞こえなくなりますから)Ras-piの音声ライン出力は切替器に繋がず独立してスピーカの第2入力に繋ぐとか、700円程度の安価な簡易音声ミキサーを使用してこれにRas-pi出力と切替器出力の2つを入力してミキサー出力をスピーカに繋ぐとかやれば良さそうだと思い、早速後者の方で試したところ問題なくRas-pi-BGMかけっぱなしでWin7-PCの操作をやれてます。
・更に如何にもRas-piらしい使い方としては光を感知している間のみBGMを流すように電子回路を利用して制御するとかオバカな野望が湧きますねw。Ras-piをBGMサーバにしようと企ててますが出来るのかなw?光の検出の有無でオーディオ出力先を切り替えるコマンド実行だけで簡単に実現しそうですけどw、どうなることやら・・。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月19日
切替機として十分な性能を有してます。
また一番のお気に入りはリモートスイッチが個別についているので
配線は全部かくして切り替えスイッチを机の裏側にペタっと貼っています。
そのためかくれてるところでピッとやると切り替えできるのでめちゃくちゃ楽でスマートです。

1台作業させている間にもう一台で別作業を。。。ってことをする人には必須アイテムですね
リモートデスクトップ等の接続でもいいんですがそれだと画面が付いてこず描画がずれることがありますから
やはりハード接続が一番いいです(^^♪
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月17日
ウインドウズ 7と10のパソコン切り替えに使用のため購入しましたが
10では切り替えできず無用となってしまいました。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ノートパソコン2台を繋いで使用中。

モニターとキーボードとマウスは、昔使っていたデスクトップから流用品。

ノートパソコンの省スペースさはいいのですが、長時間使用するにはあのキーボードが私にはネックでした。
また、ノートパソコン2台も用途別に使用しているため、2台机の上に並べると結構邪魔です。

これがあれば、ノートパソコンは蓋を閉めた状態で、2台重ねて置けます。
ケーブルの取り回しもしやすく、切り替えスイッチはキーボードに貼り付けているので、とても切り替えが便利です。

キーボードは有線ですが、マウスは無線を使っています。
無線マウスでも問題なく使えたのはありがたいです。

以前までは画面切替器と、USB接続のキーボード・マウス用パソコン切替器(KM-A22BBK:エレコム社製)を使っていました。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年2月14日
DVIの切り替えのためBSKMD201BKを購入しました。購入をご検討されている方に注意点を。

1.パソコン側が添付画像の様なコネクタの場合、変換コネクタが必要です(画像のコネクタには4ヵ所ピンの後が付いてますが、接続できないとは知らずに差し込もうとしたためです^^;)。

2.なぜかこの「BSKMD201BK」は、キーボードがPS/2で接続するようになっています。「市販」のUSBキーボードをUSB・PS/2の変換コネクタを介して接続しましたが、動作しませんでした。原因はOS(Win10)に問題があるらしいのですが、かといってこの切替器自体に問題が無いという保証はありません。PS/2で接続する方はそれなりの覚悟が必要かもです。もちろんUSBで接続すれば動作しますが、USBのコネクタは1個しかありませんので、ハブが必要になります。

3.それから、「画面のみ」・「音声のみ」を切り替えるにはキーボードの「Scroll Lock」キーを使います。
私は自作のキーボードを使用しています。「Scroll Lock」キーなんて一生使わないだろうと考えたので、キーボード上に存在していません。ですので「画面のみ」・「音声のみ」の切り替えが使えません。まぁ「市販」のキーボードを使用してる方には関係ありませんが^^;

切り替え自体は問題なくできますし、パソコン周辺がずいぶんスッキリしましたので、買って良かったと思います。
それにしてもキーボード接続がどうしてPS/2なのか、もしくはもう1ポートUSBを付けておいてくれれば良かったのにという思いで-1の星4個です。
review image
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月11日
しっかり、切替もできています。ちなみにOSは、Win8.1とWin10で、Compute Stickとの間には、Tendak HDMI(メス) to VGA(メス)アダプタをつかっています。
マイクの切替もできるようですが、使っていないので、何とも言えません。
切替の反応については、こんなもんでしょう。私の環境(自宅での使用)では、特に問題がありません。
音声のみ切替えずに、ディスプレイとマウス・キーボードを切替えられる機能が意外と便利です。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)