Androidアプリストア Amazonファミリー 新生活におすすめの本 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame CPplus2017 ファッション Fire HD 8 Fire TV stick ホワイトデーギフト特集 2017 年末年始ダイエット特集 猫の日ウィーク猫用品タイムセール Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア バチェラー・ジャパン

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
148
5つ星のうち4.5
価格:¥3,900+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2013年2月17日
作りがよくて、重い譜面を乗せても倒れる心配はありません。長さ調整なども楽です。色々な折りたたみ式の譜面台を使ってきましたがこのヤマハさんの製品がベストです。
0コメント| 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月10日
最近まで1,000円台で売られている譜面台を値段にしてはお得で丈夫なので使っていましたが、最近モデルチェンジしたものを買ったらネジサイズが小さくなったりや鉄板が薄くなっているのですぐに壊れてしまいました。一方ウイットナーの譜面台を20年以上使っているのですが、リベットのカシメ部分が少しヘタッた程度で現役で活躍中です。(リベットはカシメ直して使用中です。)しかし、ウイットナーの譜面台には楽譜がめくれないようにするストッパーが無いので、友達が使っていたこの商品を購入しました。軽くて丈夫で使いやすいです。もう少し高いワンタッチで譜面台の角度が変えられるものもありますが、下手をすると楽譜のファイルをバッサリと落としてしまいそうなのでこちらにしました。別売りの譜面台ラック(チューナーなどを入れておくもの)も差し込み部分の寸法がバッチリ合っているのでしっかり取り付けられます。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年3月27日
この商品は、アルミ製なので持ち運びには重さをあまり感じません。ただし野外で使用の場合一寸した風でも吹くようでしたら倒れますから、そこには注意を払うべし。
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月27日
大きい楽譜を支えるためのエクステンションが付いていませんでした。エクステンションがあればB4楽譜の上部が倒れることもありませんし、A4も何とか3枚置けるのですが…。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月23日
軽いので持ち運びが楽チン(^ ^)
楽譜はズッシリと重たいのですが、全然大丈夫です。スチール製に比べて断然軽いしこの商品は組み立てが簡単。
正解でした‼
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月13日
3本買いましたが、プラスチック部分が壊れやすい。室内でしか使わなかった譜面台も、高さを調整する固定部品のプラスチック部分が自然に割れてしまい使えなくなる。一回目は、3本足のすぐ上の固定部品の時は足がペタッと開いてしまい、どうしようもなくなった。2回目は中間部分だけなので、座って演奏するとき専用にしてます。軽いけど室内でつかっていても弱いです。これで外に持ち出すのは危険かも。
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年5月29日
トロンボーンを吹いていますが、楽器自体が比較的重いので、練習場まで持っていくのに軽量な譜面台を探していました。コンパクトに折りたためて軽量なので重宝しています。使用時もしっかりとしているしとっても気に入っています。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月21日
250と303は全く別物。
ヤマハの広報は、譜面台MS-303ALをベースとしたローコストモデルと謳っています。
ヤマハの開発と広報が「まともではない」ことがよくわかりました。

音楽業界のフラグシップの奢りが顕著です。
250をプッシュ式角度調節方式に改善し、製品作りに全力を尽くすべきです。

250は三脚開いて、パネルを広げ高さ調節するだけ。
303は三脚とパネルを分離するので、その分手間が掛かります。
移動がコンセプトの当製品で致命的です。

250は、開けばすぐ使えます。
対して、いちいち組み立てる工程(作業)が必要な303。
どちらが使えるか、比べるまでも無いでしょう。
傘に例えれば、その差は歴然。この点経営陣に伝われば303の販売許可は出なかったでしょう。

ヤマハには、失望しました。
YTR-8335RS25THの購入を検討しました。
公式推奨者がセールスポイントを3つ上げています。
その内、2つが音質に関係ないことを謳っています。

ヤマハの楽器もその程度なんでしょうか。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月24日
傾斜角度は、垂直を90度とした場合、写真のように160度位まで倒すことが可能でした。
90度~160度の間は、7~8段階ぐらい調整可能でした。
折りたたみ時の長さは、約450mm弱。
パネルの縦方向のサイズが、もう少しあると安定しますが、折りたたみサイズが大きくなっては、携帯性が悪くなるので仕方ないんでしょうね。
センター部が長いので一応は、楽譜フォルダは乗っています。
他のメーカーの譜面台は、隅に簡易的なエクステンションが出せるようですが、カッコ悪いかな?折りたたみ時に邪魔かな?
YAMAHAのシンボルマークのところは、MS-303ALでは、透かしでしたが、MS-250ALSは、透かしではなく表面を少し窪ましてありました。
MS-303ALは、ワンプッシュ式で素早く傾斜角度を調整できますが、譜面の裏の見えないところにボタンがあり、不自然に手を伸ばして押し、ボタンも硬めで、細い棒の部分を握るようにしてボタンを押すので、押しにくい感じがしました。
一方、こちらのMS-250ALSはネジ式で傾斜角度を固定できます。
少し、設置に時間がかかりますが、見えるところで操作し、楽器を持ちながらでもネジも軽く操作でき、しっかり止まるの安心です。
手前にネジの部分が手前に出ているのが、演奏の邪魔かもしれません。
ギヤの部分は、プラスティックで、はじめから、山が、なまっている感じなので、弱そうな感じがしました。
シャフトを抜かなくても折りたたむだけで付属のケースに入りました。
脚の部分は、水平になるので足を引っかけて倒したりする心配が少ないと思います。
review image review image review image review image
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月29日
移動に困りません!ケースも安っぽくなく上質です。お値段も安いしおすすめです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

この商品を見た後にお客様が購入した商品

ベストセラー • 最低価格

高評価


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)