Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
107
5つ星のうち4.6
色名: エンジ|スタイル名: #5000|変更
価格:¥4,493+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年9月7日
砥石をいろいろと使ってきましたが、この刃の黒幕シリーズは最高ですね。少し高価ですけど、その価値はあります。
私はこのシリーズの220、2,000、5,000、12,000と4つ使ってナイフや包丁を砥いでいます。まず水につけなくて水を掛けるだけで使用できます。また番手に応じたしっかりした砥ぎ応えが最高です。砥石の減りも少なく、しょっちゅう平面をださなくても大丈夫です。
 みなさんにスゴーくお薦めしたいのは12,000番で鏡面にしたあと、「革砥」で仕上げてみてください(昔の床屋でカミソリを使う前に使っていたアレです。もう使っている床屋もほどんどありませんが・・・)。ベルトでもなんでもOK。革の裏側の毛羽立ったバックスキンにピカールを塗りこんで自作してみてください)。適当なベニヤ板にボンドで革を貼り付けるだけです。
目に見えない刃先のカエリが取れ、刃先を整えるので、もうほんとうにカミソリの刃になります。革砥の効果にビックリしています。ほんの少しハマグリ刃になるので刃持ちもよくなります。
0コメント| 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月23日
刃の黒幕#1000と#2000を購入したので、その他所有している砥石と研ぎ比べをしてみました。
研ぎ順は#1000→#2000→青砥→北山→大上→#12000。
包丁はZDP189をステンレスで挟んだヘンケルスのツインセルマックスで確認しました。
#12000までステンレス包丁を研ぐと、滑ってしまい調理する効率が悪く、このままでは使いにくいので大上で刃先のみ研ぎ直しました。
鋼のナイフや和包丁の切り刃を鏡面仕上げするには研ぎが早いので便利かもしれません。
ただし#12000では鏡面にはならないのでナイフなら皮砥でストロッピング、包丁なら更に番手を上げて仕上げる必要があります。
和包丁は天然砥石を使い霞がかかったような仕上がりが好きなので出番はなしかな。
スカンジエッジの鋼ナイフを鏡面に仕上げるには便利に使えます。
スカンジエッジのステンレスナイフを鏡面に仕上げるには北山で目詰りさせて光らせた方が調理包丁にも使えるしコスパが良いと思います。
以下研ぎ比べ
#1000はグイグイ削れる割には傷が浅く使いやすい。刃先がギザギサして滑らず切れるが、若干引っかかる。
#2000は多少滑るが良く削れる。程よい刃先で滑らず良く切れる。家庭で使うならこれでも十分。
青砥(天然)は曇ったような研ぎ上がりで良く切れる。家庭用包丁はこの程度が良さそう。
北山(#8000)はステンレスと相性が悪く目詰まりを起こし鏡面になってしまう。スカンジエッジのステンレスナイフを鏡面にするには便利かもしれない。
大上(天然)は切り刃が鋭い割には滑らず切れる。
#12000は大きな番手の割にはよく削れて少し鏡面になるが多少深い傷ができる。切れるが良く滑り調理の効率悪い。
review image review image review image review image review image review image review image
0コメント| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
切れ味に不満がありより一層切れ味を追求したい場合は洋牛刀メインの場合でもエンジは買いでしょう。
シャプトンはオレンジとグリーンでは砥石の上で滑ったり切れ味がイマイチと相性が結構あるので
このエンジで刃先だけでも最終仕上げすると一気に今まで抱えていた相性問題は一気に解決します。
2000番のグリーンで滑る包丁がなぜか目のより細かい5000番のエンジでは全然滑りません。
一番向いているのは和包丁の出刃と柳刃でしょう曇りが残るものの細かいラインが綺麗に消える
のでやはり切れ味本意といった仕上がりになりこれ以上ないくらいの実用品に仕上がります。
鏡面に持っていくなら恐らくメロン以上が必要になりますが食材の張り付きが嫌な人はエンジまでOKですね。
大手の包丁店では大体4000-5000で仕上げて納品するので見た目切れ味共に遜色ない仕上がりになります。
5000番のわりに結構削れる砥石なので和包丁なら上部軟鉄部分のラインの修正しつつ仕上げをするといった
使い方が出来るため出刃や柳刃といった和包丁とは非常に相性が良い理想的な砥石ではないかと思います。
基本的の目が細かいのでカエリがでないないしは1-2往復でカエリがとれるので仕上げ効率は非常に良いです。
15cmの出刃をシャプトンのグリーンで研ぎ卸ししたあとこのエンジでの作業時間は大体15-20分くらいなので
非常に優秀でしょう。ちなみに鋼霞でも総ステンレスでも不思議と仕上げ時間はあまり変わりませんでした。
目詰まりが起きないタイプの砥石なので研ぎ作業中あまりストレスがないというのはやはり良いですね。

相性良好(殆どカエリが出ない)
AUS8/AUS10/VG10/白紙二号/青紙二号

良好(カエリがやや出る)
青紙スーパー(有次平常一品でややカエリが取りにくい)

※築地有次/京都有次/杉本/木屋等では切れ味の相性は問題ありません。

良い点
・相性が殆ど出ない
・そこそこ削れるので最終修正向き
・仕上げまで一気に持っていける
・目詰まりが起きない

悪い点
・和包丁以外は趣味の世界
・シャプトンの製品としては値段がやや高い
・洋包丁メインだとコスパがイマイチ

-総評-
包丁をよく研ぐっていう人は1本あった方がいいでしょう。洋牛刀とペティしか使わない人は
この製品よりもオレンジとグリーンの二本立ての方が効率やコスパは良いかもしれません。
和包丁をやるっていう人はもうほぼ必須なんじゃないかと思いますほぼ和包丁専用品ですね。
ちょっと価格高めですが腕次第で仕上げと切れ味を期待出来るのだから1本買ったら一生物でしょう。
和包丁をやるなら1本買った方がいい洋牛刀なら予算に余裕があればオススメといったところです。
個人的にはもう手放せない砥石の1本ですのでこの製品は切れ味に拘る人には手にとって欲しいです。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月25日
今迄#5000で最終仕上げにしていましたが、さらに#12000で仕上げてみました。
結果刃先もかなりピカピカで輝くようになり、切れ味がなかなか落ちないようになりました。
この差はすごいです。

さらに磨きをかけたくなりますね....
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月25日
今までシャプトン 刃の黒幕 オレンジ 中砥 #1000だけを使っていましたが、夜中についポチポチ病がでてエンジをポチってしまいました
プロでない一般人の私としてはオレンジだけでも全然十分だったので、ポチったあとすこし後悔していたのですが、使ってみたらそんな思いは吹き飛びました
オレンジでもスパスパよく切れますが、エンジは切れすぎてちょっと怖いくらいです
スッと一度ひくだけで鶏皮がすっぱり切れて感動です
表面もちょっとした鏡面仕上げになるので自己満足度高いですね
実用というよりは趣味用途として満足しました
0コメント| 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月26日
刃の黒幕#12000

肉眼で見た時の仕上がりの光沢は良いのですが、ルーペで見ると結構スリ傷が付いています。
そこが天然の仕上げ砥とは違うところですね。

私の場合は、そのスリ傷が気になるので、
仕上げとして#15000のコンパウンドでスリ傷を消しているのですが、
実際の所は、この黒幕#12000を使わなくても
#6000か#8000位の砥石で研いだところで#15000のコンパウンドを使用した時と
仕上がりにそう大差が無いような気がします。切味の差も無いと思います。
つまり私の様に最終的に#15000のコンパウンドで磨いてしまうのなら、黒幕#12000を使う必要はないのですよね。

それに価格的に見ても天然の合砥のコッパなら買えなくもない値段ですから、
長さがシャプトンの半分位のコッパでも、家庭用のサイズまでの包丁なら何とかなりますので、
刃の黒幕#12000を使った時のギラギラ感がどうしても欲しいというのでなければ、
天然の合砥を選んだ方が遥かに良いと思います。

でも、これは鋼の包丁の場合の話。
硬めのステンレス包丁なら黒幕#12000の必要性は出て来るかもしれません。
ステンレス包丁は高番手で研ぐとすべって掛りが悪くなるとか云われていますが、
黒幕#12000なら、そのスリ傷が上手く掛りになってくれそうです。

しかし高番手で刃先を薄く(鋭角に)研ぎしすぎるのも良くなさそうです。
V金10号や粉末ハイスでも刃先を薄く研いでキレッキレにしてしまうと
天然砥石で研いだ時と比べると、思いのほか刃が持ちません。
何故だろうと刃先をルーペで見たら、刃先まで達したスリ傷の個所に
スリ傷の太さと同一サイズの刃こぼれ、あるいは潰れが無数に起きていて
まるでノコギリの刃のようになっていました。これはスリ傷の部分が更に薄くなっていたためだと思われます。
そこで私は黒幕#12000で仕上げる時は、かなり鈍角にした糸引き刃を付けるようにしています。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年7月22日
固めの割によく研げ、ステンレスでも鋼でもよく研げるのだが、
このあたりの番手から偶に刃物が砥石に張り付いて動かないことがある。
研ぎ汁が出てくれば研ぎやすくなるが、どうにも使いずらい。
あと固めなので減りにくいが、平面修正も固いので困難だったりする。
この番手の仕上げ砥石としてはいいとは思うのだが、
もうちょっとと思わなくもない。よって★4
1コメント1件| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年1月6日
シャプトン 刃の黒幕 オレンジ 中砥 #1000と同時購入、すばらしく研げます
研いだ面は広ければ顔が映るのではないかというくらい。
これ以上の番手ではカミソリの研磨に対応するそうですがさすが仕上げ砥石です。
同梱されていた説明書に「10分ほどの吸水を」とありましたが、水を塗りつけて3分ほどで使えました。
あまり吸水させると「ふやける」らしいので心配です。
使い始めて数十秒後には平面を維持させる道具がほしくなりました、それほど優秀です。
review image review image review image
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月26日
一般的に仕上げ用ならここまでで十分だと思います 水だけでも十分研げますが名倉砥石として三河名倉を使っています 軽く名倉で擦ると目詰まりが取れて研ぎ味もソフトになります
個人的意見ですが、5000番までは砥石でそれ以上は値段の高い砥石を購入するより革砥を購入してコンパウンドでストロップした方が良い刃が付くように思えます(素人レベルの話ですが)
いずれにしても天然砥石の様な粘りやソフトな研ぎ味ではありませんが、必要十分な性能で人工砥石ならこのメーカーの砥石が一番使いやすいと思います また砥石の台直しは番手が細かいので台直し専用砥石と金剛砂よりAmazonで売っている150番程度のダイヤモンド砥石を使った方が手軽に砥面修正できます 使い終わった時か使い始めにダイヤモンド砥石で数回擦ってやれば常にどんぴしゃの平面を保てますのでお勧めします
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月4日
シャプトンの中砥#1000で小刃をつけ#5000で仕上ると気持ちいい位切れます。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告