Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
260
5つ星のうち4.7
色名: オレンジ|スタイル名: #1000|変更
価格:¥3,611+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2011年12月31日
さきほど商品が届き、研いでみて驚きました。目が細かいのに研磨力が強く、本当に使いやすいです。
切れる包丁が好きなので、アーカンサスのオイルストーンやら、ホームセンターや100均の砥石など、6、7本くらいは使ってきました。
他の砥石は全部捨てようと思うくらいの性能です。
最初の一本としては#1000、#1500、#2000のどれかだと思いますが、ときどきしか研がない人やステンレスの硬い刃物には、#1000を一本買ってみるのがいいかもしれません。
私はステンレスよりは研ぎやすい白紙の和包丁がメインですが、この#1500はちょうどいいです。
これだけでも切れますが、仕上げ砥があった方がやはりいいので、#5000か#8000の購入を検討しています。
0コメント| 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月30日
研ぎのスピードが速いです。研磨力が高いので刃先を指で抑える際、指が砥石に擦れると皮膚まで研がれてしまうので注意が必要です。つまりそれ位よく削れるという事です。
今回#1000を購入しましたが、刃こぼれやベリーラインの修正には最適だと思われます。これ以上荒い砥石は要らないと個人的には思います。
将来的には全て刃の黒幕シリーズで#2000、#5000、#8000、#12000まで揃えたいと考えています。
参考になるレビューが他に沢山あるので私は詳しく書きませんが良い砥石だという事は確かです。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年7月10日
SUEHIROの1000番3000番両面しか使った事のない初心者ですが。基本的にSUEHIROは石膏的なテクスチュアで特に1000番は気持ち良くシャリシャリ研げ、鋼ほどではありませんがステンレスも行けます。伝統的な砥石ですね。

それに比べシャプトンはいかにもセラミックといった感じの硬めの気孔が少ないテクスチュアで水の吸収もあまりありません。従って砥汁もあまり出ません。これを気持ちいいかというと人それぞれだと思います。私は砥汁が出るSUEHIROの方が削れている感じが目に見えて好きなのですが、その減りの早さが鬱陶しくもあります。シャプトンはその硬度から圧倒的に減りが少ないです。SUEHIROは毎回フラット面出しが必要なほど柔らかいですが、シャプトンは全く減りません。またシャプトンは材料がよく練りこまれていてSUEHIROより均一です。私のSUEHIROは1000番はとても良いけど3000番は引っ掛かりがあり微妙です。しかもシャプトンはSUEHIROの3号砥石より一回り大きく、サイズ的にはこちらがベターです。

またシャプトンはケースのコンセプトが素晴らしく、底面は水はけの良いメッシュ仕様、そして底面4隅にゴムパッドの滑り止めがあり、保管ケースとしても砥石台としても使えます。他の砥石では必要な付属品を買う必要ありません。
2コメント2件| 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月25日
この刃の黒幕は研ぐ際に水を上からちょっと掛けるだけですぐに研ぎ始められます。

軽く水をかけてから研ぎ始めましたが、すぐに刃の返りが出ました。
かなり切削力が高いようです。
普段から研いで使っている包丁なら力を入れて研ぐと、あっという間に刃が付くと思われます。
研ぎ始めるとすぐに水が黒くなり、シャリシャリと音がしていて研げているのがわかります。

1000番で研いだ後、5000番で研いでいます。
このとき、1000番で付いた傷は5000番で研げば簡単に消えます。
1000番同様、5000番も切削力は高いです。

5000番で研ぐとかなりピカピカになり、シャープな刃が付きます。
切れ味は申し分ないので、これで仕上げ終了にしても何も問題ないレベルだと思います。
しかし、それ以上に、こだわる御方様は5000番で研いだ後、青棒を塗った革砥で研いでみてください。
刃を鏡面にできます。
恐ろしいほどに切れます。

けがをしないようにお気を付け下さいませ。

※革砥で研いだ後、ルーペで刃の状態を確認しました。

肉眼では鏡面に仕上がっていた刃も、ルーペで拡大してみてみると結構細かな傷が刃全面に残っていました。

今の切れ味でも申し分ありませんが、この傷を消すとどうなるのか大変興味があります。

まだ上には刃の黒幕12000番が控えています。

一度試してみたい気がします。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年7月7日
砥石なんてどんなのでも一緒でしょ!
って思っていたので、ホームセンターでとにかく一番安いものを買って使っていた。
砥石に数千円もかけるような価値観は持ち合わせていなかったが、評価が高かったこの砥石が少し気になり、物は試しと買ってみた。
今までは、どうせ砥いでも砥ぎの腕がない私がやっても切れ味はあまり戻らないもの。
と思っていたがぁーーー、しかぁーし、
この砥石を使ってみてびっくり! 包丁の切れ味が違う。。。
試しに新聞の散らし広告を指でつまんで持ち、それを包丁で切ってみたら、シューワァッと音をたてて切れてしまう!
やはり、こういう道具を使うには、腕も必要なのでしょうが、質の良い道具を使うことが大事だ。と気付かされました。
0コメント| 89人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2011年8月21日
 現在シャプトンの#1000,#2000,#5000を使っています。
 この、「刃の黒幕 グリーン#2000」はシャプトンの中研ぎラインナップ(#1000,#1500,#2000)の中ではもっとも細かな砥石ですが、非常に研削力が高く、粉末鋼のカチカチの包丁でもサリサリといい音を立てて砥ぎ進むことが出来ます。
 研削力は強くても、#1000より確実にきめ細かです。
 コマメに砥ぎたい人なら、この#2000から始めて、仕上砥でピカピカにしてはいかがでしょうか?
 「刃先を#2000でツヤを落として、仕上砥で鏡面を作る」という具合に研ぐと、研ぎムラを作らず確実に均一に砥ぐことができます。
0コメント| 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月12日
とても使い勝手が良いです。
減りが少ない。あまり濡らさずに使用できる。等
このシリーズで2000番も持っていますが、どちらか一個だけなら、1000番です。
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年11月24日
グレステン包丁を10年ほど使用していますが、こんなによく切れるようになったのは初めてです。今まで天然砥石を使用していましたが、専用の砥石はよく切れるようになりますね。5000番も購入しようかと迷いましたが1000番だけでも十分です。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年5月11日
今まで使用していた普通の#1000の砥石と比較して、明らかに研磨力が優れています。
それでいて刃には荒い傷が付きません。砥石自体も減りが少なく、平面維持力も良い方だと思います。
私は仕事で庖丁を毎日研いでいるので、早く結果が出るこの砥石は大変重宝しています。
お買い得だと思いますよ!
0コメント| 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月24日
中と仕上げもかねてるのでこれ1本で済まそうとしましたが、ステンレスの包丁で相性がいいのと悪いのがあります。4,5本ステンレス包丁があるのですが、安物のヘンケルスがイマイチ切れません。他のはOKです。切れ味は紙で試しました。何度やっても切れ味がだめなので1000を買いなおしました。1000ならOKでした。

ステンレス包丁ならメーカーがすすめる1500がいいと思います。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)