Androidアプリストア Amazonファミリー nav_flyout_bookshonya psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 父の日特集2018 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 ドキュメンタル シーズン5



2017年7月4日
デビルサマナーより明るめな内容かと思いきや、かなりダークなストーリーのゲームです。7日間という制限時間の中で人間の葛藤.精神の崩壊などが描かれています。
最初やった時はシミュレーションRPGかとビックリしましたが、バトルは普通にコマンド式となっていますので安心しました。ですが大きなマイナス点が一つ、ステージによって町の人を守らながら戦わなくてはならないステージが結構あり、かなり面倒でした。
難易度は高めですがフリーバトルがあるので主人公のレベルを上げて召喚出来る悪魔のレベルを上げていけばクリアーは出来ると思います。逆に言えばこのフリーバトルをやらないとクリアーは難しいと思います。自分はこのフリーバトルをひたすらやらされました。クリアーするには根気も必要かと思います。
やはり、主人公のレベルを上げ、召喚出来る悪魔の種類を増やし、合体させ仲間にするのは純粋に楽しかったです。凄くオススメは出来ませんが少し変わったデビルサマナーをやりたい方はやってみてはいかがでしょうか?自分はペルソナの方が好きですが(~_~;)。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2016年1月9日
今迄にアトラス作品は数多くやってきました。

まずストーリーですがタイトル通り、焦燥感・閉塞感・緊迫感などがあり、生き残りを懸けたサバイバル感がよく表現されていました。
キャラ毎に個性もよく出ており、キャラもしっかりと立っています。

システム面も概ね良好で、ペンは使えないですが、操作周りは使い勝手は良かったです。
但し戦闘面では種族特有スキルの使用などがあって、テンポは若干悪いように感じました。

選ぶ選択肢によって、加入する仲間やEDにも違いがあったり、2週目から出てくる凶悪な隠しボスが居たりと、やり込み要素もあります。
2週目からは仲魔引き継ぎや合体LV制限解除などがあり、サクサク進めるのもGOOD
BGMはアトラスお得意のヘビメタ調のものが多いです。
OPもカッコ良い。

少し気になった点は
・MAPの種類が少く、途中から戦闘が単調になってくる。
・戦闘時画面の敵が動かず止め絵。※攻撃命中時などは動きます
・セーブファイルが一つしかない。※戦闘中の中断セーブは出来ます
・出てくる敵の種類が少い。

DSというハードの性質上容量的な問題だと思ますが、以上の点が気になったので☆一つマイナスにしました。

個人的には非常に面白く、全体的に良く出来た作品だと思います。
|0コメント|違反を報告
2014年3月13日
女神転生初期の頃、夢中でやった
あの感じがありました。
おもしろかったです。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2010年9月29日
賛否両論がありますが一部ソウルハッカーズのキャラがちょっとした演出っぽく出るなど
これ位は嬉しいファンサービス程度に良いと思います。
自分自身がそうでしたが、キャラデザでアトラスユーザ的に手をだしかねる方が多いかもしれません。
しかし内容としてはむしろ時代を取り入れながらのここ最近でも昔ながらのアトラスらしい作品です。
正直、ストーリーを進めていると場合によってはエグイ部分や容赦ない部分も
あるのでヤスダさんの軽い感じのキャラデザで良かったとプレイした時に自分は思いました。

まず、
プレイしやすくゲームの作りもスキップ機能など含めやりやすく親切丁寧です。
ENDも複数有二週目も快適です。
悪魔の製作過程での縛り部分やスキルの選択もこれまでランダムだったのが
自分で設定できるうえに戦闘途中でポイントで変更出来るのも。
それでもいくつかは縛り部分はあるのでそこは難易度の為にも残ってて良かったです。
イベントも目白押しで進めていくのが楽しく戦闘もサクサクで苦になりません。
DSの良いところや出すうえでの利点を詰め込んでいます。
セーブが一個しか出来ずに間違えてしまい大変な事にもなりましたがゲーム上の使用と、
丁寧に作られているのでそこらへんはしょうがないかな、と言う程度です。

キャラは人によって好き嫌いがかなり別れると思われます。
性格もキャラデザも。やっていればしっくりきますが。

一週目はかなり時間かかるかもしれませんが二週目以降は引き継ぎがあるので
快適なうえに何時ものラスボス的な方もいらっしゃるのでやり込みが出来るかと。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2010年4月6日
ストーリー・・・限られた期間の中で物語が進むが、自由度は高くプレーヤーの行動次第でメンバーや結末が大きく変わる。大筋も魅力的でとても楽しめた。
バトル・・・判り易くも戦略性に富む。苦手な人はレベルを上げて強引に突破することも可能。楽しみたい人は低レベルで戦略を立てて進むこともできる。
携帯ゲームとして物語の節と戦闘が短時間で終わるように工夫されているが、だからといってすぐに飽きてしまう様なものではない。良作。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
全て高水準です。
特に、戦闘の属性とストーリー分岐の自由度のバランスが素晴らしい。
ハマれます。

sfc真女神から穴開きでやってますが、一番ストレスなく、一気にクリアしたメガテンです。
チュートリアルもとても親切です。ヌル過ぎず、努力の報われる広くオススメできる素晴らしいゲームです。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2009年3月2日
正直キャラクターデザインが金子さん以外ってところで、雰囲気とか台無しだなぁと思ってたんですが話の展開やシステムが良くてあまり気にならなくなりました。

最初から知らせてあったとおり期限は七日間だけなので少し短いような気もしましたが、細かい分岐、ちょっとしたイベント、EDの種類の豊富さは満足できます。なかなかおもしろいDSゲームにめぐり合えないので、あんまり期待せずに買ったためでしょうか素直におもしろいと思えました。
でもキャラクターデザイン、悪魔デザイン(初期イラスト?)で絵に差がありすぎるので、カットインがあるとき醒めました。
もし次回何か(ペルソナでも女神転生でもサマナーでも)つくるときは絵師を統一してほしいです。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
VINEメンバー2009年7月31日
DSの中ではトップレベルのグラフィックにサウンド
何よりゲーム内容が濃いこと濃いこと
従来の所謂メガテンシリーズを踏襲した新シリーズ

悪魔合体で新しい悪魔を作り出し、それを『悪魔使い+悪魔2体』を1ユニットとする戦略シミュレーションRPG

従来シリーズのファンでも楽しめて中々のとっつきやすさ
ユニットとなる悪魔も多ければストーリーも多分岐
7日間という限定された日数を敢えて設定することで、その中での行動によるストーリー分岐を作り容量の少ないDSソフトでの努力が伺える

プレイヤーの行動次第でストーリーが変わることで、所謂正義の味方だったり、悪人だったり
いろいろな展開が楽しめるのも○

今後のシリーズ展開にも期待したい一本です
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2017年12月19日
戦闘マップでのキャラの移動がゆっくりです。2008年作品なので仕方がありませんが、サクサク感が減ります。
閉鎖された東京、という場面設定はメガテンですが、シミュレーションRPGなのでシナリオより、戦闘が重視されています。だから、メガテンのダークなシナリオ展開に重きを置くかたは、あまり期待しない方がいいです。
とはいえ、悪魔合体や、ロウ、カオスに別れる?選択肢など、メガテン要素もあるので、そこそこ楽しめました。
|0コメント|違反を報告
2009年3月25日
アタシも最初はまったく期待しておらず、発売日を過ぎてから店頭で見かけ試しに買ってみたのですが。
これがどうしてなかなか、「女神」の精神を踏襲している良品なのです。
とっつきやすいライトさながら神話的背景・相関も盛り込まれていてバランスがGOOD。
ま、ハードの容量ゆえ少々悪魔数は少ないですが。

買いですよ。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告