Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
48
5つ星のうち3.6
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2009年1月6日
なんといってもその美しいグラフィックとサウンドが醸し出す世界観がすばらしいです。

おとぎ話の中に舞い込んだかの様な美しい舞台は、ぜひHD画質のディスプレイで堪能していただきたいです。
また、私はサラウンドヘッドホンでプレイしていたのですが、細かな環境音まで作り込まれた空気感は秀逸で、自分のまわりにある自然を肌で感じることができます。

シームレスで広大なフィールドを走り、跳び、時には敵と戦いながら、「穢れ」に穢されてしまった土地を浄化することが目的となります。

「死」という意味でのゲームオーバーはなく、高いところから落ちる、敵にやられてしまう、といった時にでも、プレイヤーの相棒である「エリカ」が助けてくれるので、ミスをしてもすぐにやり直すことができます。

ステージのルートもエリカが指し示してくれるので、迷うことはなく、比較的スムーズにゲームは進行します。
このゲームにおいてエリカはプレーヤーの救済措置としてあらゆるところで活躍するのですが、それがこのゲームの難易度をカジュアルにしている要因です。それが過去のシリーズを体験しているひとにとっては物足りないかもしれません。

エリカとはプレイ中にボタンひとつで会話することができ、エリカとの会話から、舞台背景や世界観、ストーリーを知ることができます。
このエリカとの関係が、物語の最初から最後までのテーマとなるのですが、がっかりしたのは吹き替えのひどさ。

女優の成海璃子が声をあてているのですが、声優のそれとは違い、素人臭い演技が気になります。
それも終盤では慣れてしまうので、やる気をなくすほどではないのですが、世界観を担う重要な役回りなので、やはり残念なのは残念です。

そしてゲームとして残念なのは、「作業感」を感じてしまったことです。
とあるステージを浄化→別のステージへ、の単調な繰り返しなので、長くプレイすると飽きが来ます。
また、「光の種」と呼ばれるポイントを集めなければいけないのですが、ゲームの進行に必要であるものの、物語との関係が薄く、集めるためのモチベーションを保ちにくいです。

テレビゲームとは総じて作業の繰り返しの積み重ねなのかもしれませんが、それをプレイヤーが感じとってしまうと「やらされてる感」が強くなって萎えてしまうので、そこは考えてほしかったところでしょうか。
0コメント| 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年12月11日
コメント欄に書こうかと思ったのですが、私自信コメントなんて数える程しかみたことないもので
英語音声も収録と書かれている方がいますが、日本語字幕と同時に利用出来ない事に注意してください
本体の言語設定を変えることで好きなほうを選べますが、「日本語音声時は日本語字幕」「英語音声時は英語字幕」しか表示できません
すこし残念な仕様ですよね
0コメント| 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年10月11日
ゲームショウのデモをプレイしての感想です。

非常に良く出来ていると思います。
見た目よりもアクション面は優しいように思えました。
アクションの数は多いほうですが、3Dアクションゲームを遊べるのなら、
割りとたやすく操作に慣れる事が出来ると思います。

それほど厳密に距離を調整したジャンプ移動が必要と言う
アクションでなく、何回ジャンプをテンポ良く繰り返すか?
という要素に近いと思います。
次にどういうアクションをしていくか?という、パズル的
要素も込められていて、プリンス・オブ・ペルシャの
原点も忘れていないようです。

戦闘パートも、ただの「HPの削り合い」とはまた違い、
如何に敵の防御を崩し、隙を見てヒットを稼ぐ剣劇に
重点が置かれています。 敵によっては一気に削って
倒してしまう展開もありますが、ボスクラスだと中々
一筋縄ではいかず、ボス特有の卑怯技も有り(!)
切り込むにも苦労します。 追い込まれた場合にも、
タイミングを合わせたボタンによる回避アクションもあり、
流れよく作られていると思います。

デモの動画見た通りの流れの良さを
持っているゲームです。
海外製でここまで丁寧にしっかり作られているゲームが、
出てくるとは思いませんでした。

※クリアして

棒読み・・・はそういうものだと聞き慣れたんですが、
多少アクションが同じようなアスレティックパターンで
中だるみしてしまう所がありました。
プレートも一種類でよかったかな? と。
ストーリーも、マップ探索型なので起承転結に薄いところがあります。
とはいえ、日本製のゲームに対しても十分遜色の無い、
門戸の広いゲームだと思います。 良く出来ました。
0コメント| 87人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年9月2日
購入前は種集めがめんどくさいと聞いていたので、今まで敬遠気味で、
まあ安いソフトだし、1日でストーリーだけさっさとこなすか、と思ってたのですが、

まさかの!種集めがとても楽しく、クセになりました!
良くできたフィールドを飛び回り、世界観も本当に綺麗です。

光の種集めに夢中になりすぎて、
集め中にストーリーが割りこんできて、「おい・・」と感じたり
イベント中でも「・・あの種は、ジャンプ?壁からのジャンプかなー・・」とか
戦闘中だろうと「種みーっけ ・・・・なんだ逆光か・・」と、やたら夢中でした
アスレチックが素敵なので、飛び回ってばっかりです。

種は見つからないよう地味に隠してある訳ではなく、
目立つところにあり工夫して取る。という感じで、8割は簡単に取れるし、爽快感もあります。

もし定価で買っていたら、少しボリュームが足りなく感じたでしょうが、
こういう単純明快でさっぱりしたゲームは最高だなぁ!と、にわかファンになってしまいました。
値崩れソフトが、自分のお気に入りになるなんて、うれしい限りです。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年12月27日
アサクリのスタッフが作った作品ですね。プリンスオブペルシャ。
アートティックな感じのCGがすごく幻想的で綺麗です。
ゲームオーバーがないのですが、かといって緊張感がないわけでもなく
ボス戦もアクションもとても楽しくプレイできました。
エリカとプリンス2人で動くアクションは見てるだけでも綺麗です。
簡単にアクロバティックなアクションができるので、アクションゲームが苦手な方でも
とても気持ちよくアクションを堪能できます。

ただし、その楽しさを全て消すほどつまらないのが光の種集め。
折角の自由にいける感覚を。これのせいですべて台無しにします。
終盤になればなるほど、ストーリーで必ず種集めが必要になってきます。
適当に集めてるだけでは、全然集まらず。ストーリーは詰むことになります。

この種集めさえなければ自由度のとても高い良いゲームでした。
せめてオマケ要素的な形の光の種集めだったら、こんなことなかったのに
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年12月19日
いいか悪いかは置いておきますが、タイトルはプリンスオブペルシャですが今作は前作までの
時の砂・ケンシノココロ・二つの魂とは一切関係のないストーリー構成になっています

アクションはアサシンクリードのエンジンを導入し、左腕のガントレットで崖をゆっくり降りたり壁走りに活用したりなどなど
(前作までなら壁走りに失敗したら即死だった不満に対する対策?)
穴を落ちて前作までなら死んでいた所をヒロインのエリカが助けてくれるなどなど
(前作までの死亡時のリトライロードが異常に長かった不満への対策?)
基本的には今までのシリーズの不満に対しての対策を盛り込みつつ作り上げたようです

前作までのシビアなゲーム性がきつかった人にはいいかもしれませんが、それが好きだった人には逆にテンポが悪くなっていると感じるかも
戦闘も縦横無尽に投げ飛ばし切り付けていた旧作と違いアサシンクリード的な物になっています
コンボに組み込まれてしまったものの一応アクロバティックな攻撃は可能ですが

最後に、ローカライズは日本語音声です(字幕付)
既に他の人が語られていますがエリカ役の声の演技が恐ろしく下手な為、ストーリーの没入感を阻んでいる一因になっています
ナレーションの声は凄く良かっただけに非常に残念です
むしろこちらをエリカに据えてほしかったくらい
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年8月28日
かなり安価になっていたのと評価も割と良かったので購入しました。
まず私が個人的に感じた事を一言で言うと、このゲームは「単調」です。
悪く言えばそうですが、でもそれなりに楽しめました。

【良かった点】
★主人公プリンスがかっこいい。
★LTを引くかLBを押すと、プリンスとパートナーのエリカの2人の会話が聞けたり、プリンスがぶつぶつ呟くのを聞けるのですが、それがなかなか面白い。(特にプリンスの独り言)
★アクション初心者の私にもちょっと練習すれば簡単に出せるコンボ。XXXX、YXYX、ABAX、BYYXなどなど。(上級者の方には物足りないと思います)
★グラフィックが綺麗。高い所から下の風景を眺めるのは気持ち良いです。
★ストーリー、時代背景についてエリカが詳しく話してくれるので、ストーリー重視の方は良いかもしれません。

【気になった点】
★みんな同じようなステージ。
★アクロバティック過ぎる。どのステージも「崖」「崖の裂け目」「吊り下がった天井柱」「梁」などを、「ウォールラン(少しの間、壁を走れる)」や「コンビジャンプ(2段ジャンプ)」で移動したり、物を掴んで移動したりするのですが、ほぼ全ての状況において、空中移動。
その為、私は高所恐怖症ではないですがほぼ常に緊張してました。
落ちたらエリカが助けてくれ、直前のちゃんとした床がある所からやり直しなのですが、もうちょっと色々な地形や、たまには安全地帯を移動させて休ませて欲しかった。(このような緊張感が好きな方は良いかもしれません)
★雑魚敵が少な過ぎる。地形の関係なのでしょうが、私はもっと戦闘をしてコンボとかの練習をしたかったです。それにはやはりそれなりの地形のステージが欲しかったです。
★光の種集めはやっぱりちょっと面倒かな……?というか、この地形での移動がそんなに苦ではなかった方は気にならないかもしれませんが、緊張の中やっと頂上に辿り着いて、また同じ危険な所を移動するのはちょっと疲れるしあまり気が進みません。

ボリュームについては、私は2日でクリアしましたが1日でクリアできる程度のものです。
実績に「12時間以内でクリア」というのがあるくらい、そんなに長くプレイ出来るものではないです。(ちなみに12時間超えてても実績解除される方法があります)

安価になっているので買っても損は無いと思います。
むしろ値段以上に楽しめる方も結構居ると思います。
個人的には割に合った感じでしたが……。
まあまあそれなりに楽しめました。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年12月21日
だいたい2時間ほどプレイした感想です。
デモムービーの雰囲気に魅かれて購入しました。
前作シリーズは未プレイです。

気づいた点は
・アクションが苦手な自分でもプレイできる難易度です。
シビアな操作はあまりなく簡単にサクサクとマップを駆け巡れます。
目的地までどうやって進めばいいかボタンを押せば表示されますし、
高いところから落ちるなど即死の状況になっても
ヒロインのエリカがすぐに助けてくれて元の場所に戻してくれたり
自分はすごい助かってますが、硬派な人には物足りないかもしれません。

・エリカの声の人がけっこう棒読みなところがあるので、気になる方は
いるとは思います。自分としてはそこまでひどくないのですぐ慣れました。
シリアスなシーンでたまに萎えますけど^^;

・ステージの雰囲気や人物のグラフィックは綺麗だと思います。
各ステージは進入時は敵の手に落ちていてグロテスクで暗いイメージなのですが
そこを浄化すると明るいさわやかなステージに変わります。
この演出が自分は気に入りまして、よーしどんどん浄化していくぞとやる気になりました。
先に上げた簡単な操作もあいまってうろうろするだけでも楽しいです。

あと、ストーリーの見せ方がかなりあいまいで淡白なので
重厚な話は期待しないほうがよさそうです。

といった感じでしょうか。
ところどころ気になるところはありますが楽しい作品だと思います。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年12月23日
洋ゲーというと代表例として戦争モノFPSなど日本人にはとっつきにくいイメージですが
このゲームはとても洋ゲーとは思えない程お手軽にプレイできる内容です。
アクション操作はシンプルですぐ覚えられますし谷底に落ちてもパートナーのエリカが助けて
くれる。迷ったらYボタンで道案内。主人公にはHP概念が無いので敵との戦闘で死ぬ事はありません。自分はヘタレなのでこういうゲームはありがたい。ストレス無く遊べてます。
ストーリーを楽しむというより派手なアクション、探索を楽しむといったところでしょうか。
ストイックなゲームを好む人には物足りないでしょうね。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月23日
プリンス・オブ・ペルシャといえば、PC98版を思い浮かべる世代ですが、
時代を経て、大きく様変わりした本シリーズ。
なかなかに印象的な作品でしたので、少し筆をとってみました。

通してプレイして印象的だったのは、その素晴らしいグラフィック。
ステージ毎に景色が変わるのですが、どのステージも美しく、
ちょっとした鑑賞に堪え得る程だと思いました。
加えて、サウンド関係もセンスがよく、中東が舞台なだけあって、
ちょっとエキゾチックなBGM、SEも効果的で、手放しで賞賛できるものでした。

一方、肝心のゲーム性ですが、
これは他の多くのレビュアーの方が指摘されてるように、かなり作業感の強い部分があります。
見える世界のほとんどを、手軽な操作で、アスレチックのように自由に動き回れるのは楽しいのですが、
1ステージをクリアする毎に、あちらこちらを巡って「光の種」を集めなければいけないというタスクが発生し、
これがなかなかストレスでした。

マリオ64でスター集めを喜んで出来るタイプの人なら(少し例が古いですが )、
光の種集めも苦にならないかもしれないですが、
ゲームのほぼ全編に渡ってこの作業を強いられるものですから、
ゲンナリくる人は結構多いんじゃないかと思います。

そしてストーリーは、正直、かなりありがちで、聞き流ししてしまうレベルです(失礼)。

ただ、このゲームの醍醐味はラスボス戦から、といっても差し支えないほどで、
ラスボス戦〜エンディングまでは、それまでの淡々とした流れが嘘のように、怒涛の展開になります。

エンディング部も印象的でした。
単なるハッピーエンドではなく、モヤモヤしたものを残すエンディングです。
物語のクライマックスであるのに、語られる内容は少なく、
プレイヤーの手によって、物語上重要な、ある惨事の実行を強いられます…。
そして、プレイヤーを驚かせたまま、そのままfin…。

続きはDLCで出来るのですが、エンディングをきれいに落とさず、
余韻や想像の余地を残す方針は、賛否両論あると思いますが、おもしろい判断だなと思いました。
続きを見たい人はDLCを買ってください、もういいやと思った人は、ここで終了、と。

プレイ時間は、11時間程だったでしょうか。
全体からすると、手放しで人に勧められるゲームではないのですが、
所々にキラリと光るものがあり、また値段も非常に手ごろになってるので、
興味を持った人は、プレイしてみるのもアリかと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック