Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
99
5つ星のうち4.3
価格:¥3,011+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2010年1月10日
 プレーしていて何度か浮かんできたのは、FF4で戦った記憶、FF6の色々なイベントシーンの記憶、『ファイナルファンタジーであること』という、一番大好きなFF9のCMの記憶でした。。。

『国産RPG』として、ストーリー、キャラクター、戦闘、音楽どれもが最高レベルの物が用意されています。ロード問題はHDDインストールで解決します。

 ストーリーは、『千年生きた不老不死の主人公』という設定が上手く活きていて、坂口さんが伝えたい事がよく伝わって気ます。途中挟まれる千年の夢は、主人公の『千年の重み』が感じられるだけでなく、それ自体が下手なサウンドノベルよりも良い出来です。
 最近の日本RPGに良くある「頭がツンツンしている2枚目のお兄さん」はいません。出てくるのは、主人公の孫の『双子』と『奥さん』、『海賊親子』と『情けない王様』、大人な魅力の『女王様』と胡散臭い『三枚目』です。何だか、昔のFFで聞いたようなメンツです^^;
 
 戦闘は今やクラシックと言えるコマンド戦闘。無駄に複雑な訳ではない、メニュー画面もそうですが、無駄の無い洗練されたシステムです。PS時代のFFでは色々なギミックを試していた坂口さんにしては以外な程。
良く出来ていると思うのはボス戦で、これがかなりの難易度です。ボスはただHPが高いとか固いというのでは決して無く、強力な全体魔法を持っていたり、ある特定の攻撃だけ有効だったりと、特徴がハッキリしています。こちらは、時には何度か全滅を繰り返しながら攻略法を見つけていくわけで、これはコマンド戦闘ならではの楽しさです。Lvが少し上がるだけで難易度が全然変わるので、難しいと思ったら1〜2Lvを上げれば良いかと思います。

『FFの生みの親』が作った本作は、どこか『昔のFFっぽさ』が感じられました。あえてシステム面では『クラシックな物』を作ったと感じさせます。
ロストオデッセイで坂口さんが見せたかった物は、『進化』ではないかも知れません。かつて、子供の頃坂口さんのRPGを遊び、大人になった人たちに、『洗練されたクラシック』として贈られたのが、ロストオデッセイなのでは無いでしょうか。
0コメント| 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年12月15日
オープニングムービーはさすが坂口RPGといえる力の入れよう。
グラフィックは十分に次世代機としてのレベルをクリアーしている。
今回特に音楽が良く、ロストオデッセイという世界観の構築に
大きく貢献している。個人的には植松サウンドがこの作品全体の
クオリティを象徴しているように感じ、購入の大きな決め手となった。
まだ聴いていない人は一度PVの視聴をお勧めする。

戦闘が古いと某フ○ミ通のレビューで書かれていたが、
いったい何が古くて何が新しい戦闘なのかハッキリしてもらいたいくらい
これがやりたかったと思える内容だった。
非常にテンポよく、小難しくて面倒な押しつけがましい進化もなく、
馴染みがありとてもやりやすい。
エイムリングシステムもいいアクセントになっていて楽しい。
FF12やモンスターハンターやFallout3みたいな戦闘も楽しいが、
ゲーム好きとしてはコマンドバトルの楽しさも忘れてもらっては困る。
これはもう普遍的なものに部類されるのではないか。

戦闘前の読み込み速度は次世代ではないが、
合格点の範疇にちゃんと入っているし、
今ならHDDインストールで改善も可能だ。

プレーした感覚は坂口さんと植松さんのコンビなだけに
どう考えてもファイナルファンタジーの新作。
バトル形式からしてFF10の正当な続編にも感じる。
それは予想範囲内だったし、むしろ期待していた。
斬新さ、新しさがあればなんでもかんでもいいというわけではない。
普遍的な面白さを再構築して新作として作れば、
そこには理解しやすくて心地良い楽しさがある。
個人的にはこれが一番やりたかった形のRPGなので大変満足している。
昔からのRPG好きにこそ評価される作品なのではないか。
0コメント| 198人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年12月7日
FF4、6を匂わせる魅力的なキャラクター、操作性の良さ、命について考えさせられるほどの
深いストーリー、キャラの動き、戦闘バランス、戦略性、緊張感は
XBOXRPGとして最高の領域に達しています。
アクティヴタイムバトルではないので、過去のFF1〜3などのコマンド入力時代の絶妙なバランスなFFを彷彿させる出来栄えです。

ロストオデッセイの後に国産RPGはいろいろと発売されましたが
このゲームの完成度が飛び抜けている感じです。
ブルードラゴンも良作だと思います。

坂口氏ありきのスクウェア黄金時代だったとあらためて
痛感させられます。
FF6などでもあれだけの大人数のキャラが一人一人魅力的、存在感があるのは
凄いと思っていましたが、やはり今回もキャラを立てるのが本当に上手いです。
悪役の存在感、魅力もさすがの一言。

一人一人悲しい過去を背負って生きながら、人はなんのために生きるのか・・・
このゲームのストーリーはゲームの枠だけではすまされないほど
心に突き刺さるものがあります。
私の中ではこれまでの歴代坂口作品の中でも一番衝撃を受け、泣けました。
ズシリとくるものは歴代ゲームの中でもSFCヘラクレスの栄光3以来。

今はインストールで読み込み時間が短くなるようですが
戦闘時の読み込みに関しては長いはずの読み込みをあまり気にならないように
する演出の持っていき方がうまいのでそれほど気になりません。

植松さんのサウンドに関して、素晴らしいの一言です。
特にボス戦や泣けるシーンなどの曲は鳥肌が立つくらいの出来栄えです。

ロストオデッセイは近年RPGの名作が減少していく中で
輝きを持っているゲームだと思います。
0コメント| 90人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年8月17日
最近XBoxを購入して、知人に勧められて購入しました。
あまりRPGをやったことがなかったのでゲームの操作とか、そういった評価はできません。
CGのクオリティや、操作性などは他の方のレビューが参考になると思います。
僕が評価したいのは、プレイ中に出てくる短編小説【千年の夢】です。
この短編小説を見たいがためにプレイしてます。命の尊さ、生きて死ぬというあたりまえの人生がいかに素敵な物か、考えさせられます。
時折出てくるこの小節、飛ばさずに是非読んでいただきたい。この小節がこのゲームの存在意義を大きくしていると思います。
ゲームは数多くやっているわけではありませんが。ここまで、涙して、命について考えさせらたゲームはありません。
最高です、いろいろな方にプレーして、読んで、感じて頂きたいです
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年12月26日
高評価と低評価が入り混じっており
どうしても悪評部分が気になったので後回しにしていましたが

もっと早く購入すれば良かったと思うほど面白いですし
この内容であれば無印発売当時に本体ごと購入しても惜しくはない作品だと思ったほどです。

私が購入前に気になっていた部分と、実際プレイしての感想を書いておきますので
同じような方の参考になれば幸いです

1、ロード時間が長い?

まず、一番気になっていたのがコレでどんなに面白いゲームでも私はロード時間が長いものは避けたい主義です
レビューや攻略wikiにも少々ロード時間が苦痛だと書いてある物を見ていたので後回しにしていた一番の要因です
実際、購入前にプレイ動画を見てみると、確かに戦闘前の読み込みが長いな。と感じていました。

この点については発売当初はHDDにインストール出来なかったものが今はUPDATEにて出来るようになっています。
それでも私は遅いんだろうな、と覚悟して購入したのですが
実際プレイしてみると、ロード時間は長くありません)汗
プレイ動画で見たものもHDDインストール済みだったと思うのですが、実際はその動画の読み込みの半分程でした。

私が購入したのはプラチナエディションである事と、xbox360本体が一番新しいモデル(kinect同梱の物)だという事が関係しているのかもしれませんが
ロード時間に関してはむしろ最近出ているゲームと比べても快適な程だと思います。
(最近のRPGで言えばskyrimなんかロストオデッセイの倍はロード待ち画面を見ています)

ロードが長いという評判はHDDインストールに対応していなかった時や、過剰に気にする神経質な人の意見だと思います。

2 千年の夢ってなに?
これは要するに主人公が設定上、千年生きているという事に基づいたサイドストーリー集です。
とはいってもイベントやムービーではなく。ゲーム内のサウンドノベルのような形で現れます。
なお、分岐を選んだりするようなゲーム要素は無く。
主人公への感情移入をより深くするためのもので、主人公が千年生きてきた中で経験した小話が詰まっています。

別のゲームで例えるとキングダムハーツのレポートや。ストーリーが進むと
キャラクターのヘルプに経歴が増えていくようなものと思ってもらえると解りやすいかもしれません。
スキップは可能で、読む、読まないはプレイヤーの自由です。
その小話を、重松清さんという大変著名な作家が執筆されています。

3 ゲームのテンポが悪い、もっさりしていて時間がかかる?

この点については最終的に購入者の「好み」と「今までどんなゲームを面白いと思ってきたか」に尽きると思います
おそらく、現代型のRPG(オープンワールドで自由度重視・オブリ・falloutなど)が面白いのだ。という人には向かないと思います
あと、普段FPSや格闘、スポーツ系ゲーム等のとにかく展開が早かったり、一つ一つのステージにはあまり意味が無く
回数や場数をこなしてどんどん成長していくようなタイプのゲームが好きな人もいまいち向かないでしょう。

ロストオデッセイは、練られたシナリオと魅力的なキャラクターを堪能しながら一つ一つのステージ(場面)に意味があり
それを理解してプレイヤー自身が心で感じながらゲームを進めていくタイプです。

小説や映画を堪能するような余裕と、それなりの精神年齢を持っていない人間には、窮屈さしか感じないと思います。
普段ドンパチゲーム好きでたまにはRPGでもやろっかな。的な人にはしんどい作りだといえるでしょう。

テンポが悪いのではなく、このゲームのテンポが持ち味でもあるので
活字(文字)を読まない。読むのが好きでない
とにかくザクザク敵を殺したい。無双系、爽快感重視、ゲームは一日2時間くらいしか出来ない。する気が無い
という人にとってはなんともイライラするだけの進行速度だと思います。

逆に、本(マンガでは無く小説など)をちゃんと読めて、そこに感動出来る人や与えられたストーリーの中から自分なりにそれを受け止めて自分自身で考えたり感じたりする事を嬉しく思える人には良い出会いになるでしょう。

ゲーム性はコマンド式のターンバトルなので
結局はこれも最近主流のRPGやFPS等の次世代機で強いゲームに慣れ親しんでいる方には古いと思うのかもしれませんが

ファイナルファンタジー1〜10辺りまでが好きな人やクロノトリガーやルドラの秘宝等、主にSFCでプレイしていた当時の
RPGで感動し、ワクワクしたり色んなものをゲームという媒体から感じる事が出来た人には是非プレイして欲しいです。

私は最近の今時、のゲームは買ってもクリアする事なく積んでしまうか売り払う事が多く
また、クリアしても後に記憶に残る事もなく、あー、そういえば一応やったなぁ。という感じでシステム周りの事しか思い出せないような中身の薄いゲームばかりだと感じています。

総じて、これらは好みによってハッキリ好き嫌いが分かれるゲームだと思います
昔やったゲームの感動を、と思っている方、どうか手にとってプレイしてみてください。

時代の流れか売れるゲームの需要なのか。
スピーディーでかつ自由度が高く。
なんでもありで、自分に気に入らないものは排除できたり、殺してしまうか、殺すのが目的のゲームばかりが多い気がします。

そんな時勢の中でこういう「心」に届けようとしたゲームを作ってくれた製作者の人に
感謝します。

ありがとう
0コメント| 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2010年3月19日
とても楽しかったです。

キャラクターは個性的で愛すべき特質を備えていて、ストーリーも起伏があって面白かったです。音楽と千年の物語にも、心にしみいりました。ヤンセンの声優がピカイチでした。

ロード時間があるのと、後半では不死者が強くなりすぎて他のキャラクターの出番がなくなること、声優の上原多香子が下手だったこと、が難点だったと思います。

戦闘の戦略などはなく、戦闘はあくまでもストーリーを盛り上げる付属のようなものでした。なので戦闘を楽しみたい人には、向いていないと思います。

クリアした後でも、時々公式サイトで音楽を聴きます。音楽を聴くだけでも、このソフトを買う価値があります。
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年5月3日
この制作スタッフの作風そのものがFFと呼んでいたものだったと改めて感じる。
本当の意味での格好良さってものを子供達に提示してくれた、大人が作ったファンタジー。
こういうときにこんな台詞が出てくる人ってカッコイイとか、
ヤバイ、ジジイのくせにカッコイイじゃん!とか・・・。
それでこそ男だ!(たまに女)という魅力的なキャラクターがこのゲームの主人公達なのです。
グラフィックはこの世界観でのリアリティを考えるとベストに近いと思います。
吹雪や雨に打たれながら進むキャラクターのリアリティには感心しました。
風の勢い、水圧、温度・・・ここまで丁寧に作っているソフトは他に見あたりません。
シナリオが素晴らしいのでムービーゲーと呼ばれてものめり込んで見入ってしまう、
そんなゲームでした。(要するにどのシーンも必要不可欠ってことなんですね)
雑魚キャラに至るまでキャラクター設定が徹底してあるのにはさすがと思いました。
戦闘中敵キャラの動きにも要注目です。(マーニーにはヤラレタ)
「千年の夢」がかなり重い内容なので、ケロロンを登場させたのも良かったと思う。
マスコットに終わらない魅力的なアイドルもこのゲームにはたくさん出てきます。
3年前のソフトとはいえ、現時点でも最高峰と思えるゲームがオブリビオンとロストオデッセイだと思います。
0コメント| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年12月6日
私は所謂ゲーム通ではありません。
植松氏の名前こそ知れど、坂口氏の作り上げてきたFFシリーズは全て未プレイである。
こちらでの評価が良いから購入しただけであって、御両人が云々とか述べるつもりはないことをご容赦願いたい。

・物語に関して
単なる不死者から千年を生きる者と判明し、そして最終的に使命が加わる。果たしてその使命とは。
我々人間からしてみれば、千年を生きる者が何を考え行動しているのか全く想像できない。
ましてや主人公が記憶喪失とあらば、それを何としても解き明かしたくなる。
所々に挿入される不可解な映像や過去の記憶がひとつに結びついた時、
段々と明るみになってくる物語は、見事な構築としか言いようがない。

・戦闘に関して
コマンド式のターン制という王道ではあるが、
そこにGC・エイムリングシステムが加わり、より一層の思考と緊迫感が与えられた。
GCは、前衛後衛の本来在るべき姿をシステムにしたようなもので、
エイムリングシステムはゲーム終盤になっても6,7割成功するかしないかという位、精密さを要求される。
従来のシステムにこういう付加的要素を加えると大抵は物珍しいだけで段々使わなくなるものだが、
このゲームの場合、進めば進む程その重要性・必要性が増してくる。
戦闘一回一回が経験になる良い例だった。

・音楽に関して
かなり良い曲が揃っていた。
音楽が少なからず人間の感情を左右する以上、シーンごとのメリハリは必要不可欠である。
その点このゲームの音楽はどれも素晴らしいものばかりであり、
多くを占めるオーケストレーションに関しても実に見事だった。
とりわけ千年の夢に使用される音楽の数々は、非常に良かった。
恥ずかしい話ではあるが、衝動的にサウンドトラックを購入してしまった程だ。

・システム(千年の夢)に関して
千年の夢というシステムは実に見事だ。敢えて映像では見せず文字だけで起こし、
主人公の中に微かに残った記憶を表現することで、情景をプレイヤーに想像させるのだ。
どの夢も一切手を抜いていない内容で、ぐいぐい引き込まれてしまった。

・総評
物語・音楽・システム・映像のどれを取っても満点をあげられる内容だった。
序盤からエンディングまで、万人が楽しめるように作られたものだと私は思う。
強いて言えば、この個性的なキャラクター達を受け入れられるかどうかではないか。
XBOX360を所持していて未プレイの方がいらっしゃるのであれば、是非一度プレイして頂きたい。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年11月21日
HDDインストールによるロード時間の短縮に期待して、今更ながら購入。結果・・・ロードによるストレスはほぼゼロです!
バトル開始時はロード時間ゼロと言ってもいいですし、移動時のロードもほんの2、3秒。
肝心のゲーム内容ですが、音楽(メインテーマ曲は本当にスゴイ)、グラフィック、ストーリー全てが素晴らしい!話題の「ラストレムナント」も購入しましたが、正直霞んで見えます(笑)
酷評されている声優陣も個人的には問題無し。
私のようにロード時間がネックで未プレイだった方には絶対オススメです!間違いなく歴史に残る名作ですよ!
ただ一つだけ不満な点はバトル中キャラがぼーっとしてることです・・・。可能性はゼロですが、これPS3で出たら売れただろーなー・・・。
0コメント| 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年12月21日
最高です!! 次世代機で一番やりつくしたRPGです。最近のFFなんて比べものにならないです!!戦闘古いと言われているがそれがまたいい。ストーリー、世界間、音楽文句なし!ただ声優が微妙かな。まぁそこまで気にならない。坂口さん、植松さん、スクエニに戻って説教してあげてほしいですね(笑)これが、FFの続編タイトルとして発売していたなら、XBOX360も、もっと普及していたのではないのでしょうか。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック