Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2008年10月27日
アトラスのゲームは大好きで大抵のものはやってきていますが、今回のアバドン王は前作の超力兵団から格段にレベルアップしています。
まず戦闘がとにかく面白いです!前作ではアクションに戸惑いもあり、敵に遭遇したら面倒臭くてストーリーは気になるものの途中放棄してしまったんですけど、今回のアクションはすごくよく出来ています。技の幅も広いし、戦い方も考える必要があったり奥が深い!仲魔も、本当に私が一緒に戦ってるみたいに細部まで動きが細やかで愛着がわきますよ。勝手に喋りだしたり、神話をなぞった会話もあったりしてついニヤリとしてしまう。
そして苦楽を共にした忠誠心がMAXの仲魔を合体させたときに渡される、その仲魔からの手紙と贈り物には本当に目頭を熱くさせられます。

アイテムを揃えることで出来るようになる麻雀にもかなりハマりました。サブイベントも沢山あって、探偵ならではの謎解きや仲魔と共に行う捜査など、一度PS2の電源を入れてプレイし始めれば何をしてても楽しいです。やりこみが好きな方はじっくり時間を掛けてやるも良し、サラっとやりたい方はストーリーをなぞっていくだけでも十分に楽しめると思いますし、ペルソナシリーズが好評なこともあって、そこからメガテンが気になりだした方なども、このデビサマとマニアクスのセットでまた違った雰囲気のメガテン世界を堪能されてはいかがでしょうか。私は年末、いや来年になってもきっとこれで遊んでると思う。
0コメント| 152人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年10月26日
一作目を途中で放棄していた為、あまり期待してなかったんですが、システム周りの快適性の向上が見違えるほどでした。
ネックだった回復料の高さや、悪魔の合体場所、アイテム保持数、弾丸の取り扱い、悪魔召還時のデメリットなどがまるっと改善されていて、しかも一度戦った敵は戦闘情報が視れるので、工夫次第で技も使い放題です。
相棒も二匹に増えたので、攻撃、回復、補助に役割を割り振るもよし、攻撃のみの特化するもよし。召喚が自由自在なので相手によって作戦を組み立てる幅が広がりました。
戦闘開始時に一旦コマンドやパーティーメンバーの準備ができるのがありがたい。勿論雑魚にはスキップもできます。
あと悪魔会話が本当に面白いです。メガテン3の時よりも頻繁に悪魔がちょっかい出してきてくれるので刺激になります。
色々な魔物の能力を使用しながら謎解きをしていくのが探偵という設定を生かしていて前作でも好きだったんですが、今回は更に一捻り工夫が凝らされています。本当に魔物に愛着がわいちゃいますね〜これは。合体する度にアイテムや手紙をもらってホロッとしてしまう時もあったり。恨みをびっしりかかれた時はぎゃあとなりましたが(笑)

ストーリーもまだ序盤の段階ですが、謎だらけな展開で楽しみです。一話だけで軽く数時間経ってました。
キャラのやりとりも、暖かみがあって戦闘にへとへとになったあとに話しかけると癒やされることが多いです。
ライドウがこけるシーンは是非みていただきたい。

移動時の視点切り替えがネックですが、宝箱回収も兼ねて地図を見ながらだとそこまで気にはならないです。他ゲームやってるとやっぱりこの地図機能は親切だなあとしみじみ。
ライドウの1を知らなくても楽しめますし、逆にメガテン3を知らない方はライドウとは趣の違う完成されたシステムを楽しめる豪華な品ではないかと思います。
0コメント| 88人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年10月23日
初めに、前作はやったことがなくマニアクス目的で買いました。
ライドウVSはおまけ程度に見ていましたが2時間30分程度プレイしてみて、
・・・とても面白い!と思いました
ボイスは逆に無くてよかったと思います(ライドウは戦闘ボイスありますが)
そしてもうすでにその古風な世界観にすっかり魅了されてしまいました。
戦闘はまさか自分で動けるとは思っておらずびっくりしましたが、
仲魔を呼び、銃でひるませ剣で敵を討つ!戦い方に幅が利き
弱点による恩恵もあるのでバランスがよく、かなりハマります。
アクマの交渉術などもいろんなパターンがあって楽しめます。
メガテンとは違った面白さを覚えました。
食わず嫌いな方でも、前作やったことないアトラス作品の好きな方も絶対オススメです。
0コメント| 100人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009年12月21日
ライドウシリーズは初めてでしたが、このバトルシステムはかなり楽しいです。

ライドウのみを操作出来るアクションタイプのバトルで、仲魔はある程度行動を指示でき、その上でオートで動きます。
アクションバトルはやってみると難しくはありませんよ。

世界観は大正レトロで古いながらも新鮮な感覚。 BGMはジャズ調で格好良く、グラフィックは美しいの一言。

メガテンシリーズおなじみの、『心の偏り』による分岐もあり、様々な選択肢に右往左往し生き方を選びとる事で、色々考えさせられるゲームでもあります。

ちなみにライドウの中で描かれる悪魔たちはシリーズ中でも最も魅力的で愛着が湧きます。

『メガテン3』に関しては、直系のダークで退廃的なムード漂う終末世界が舞台。
純粋な女神転生シリーズの後継作で、古参のファンも納得以上の出来。
マニアクスではデビルメイクライの主人公だったダンテが登場するのですが、こちらのver.にはライドウが登場します。

これらが一つのパッケージになってるんですから、もうお得を通り越してやらなきゃ損って感じのセオリーです。
0コメント| 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2009年1月29日
ペルソナ4が面白かったので他のアトラスのゲームもやってみようと興味を持ちました。正直なところ最初にこのタイトルを見かけたときは、その個性的なネーミング故につまらなそうとか思っていましたが、すいません。これは葛葉ライドウ対アバドン王以外の何物でもないです。

アクションの要素を取り入れた戦闘は、最初こそボタン連打に終始しがちですが、慣れてくるとスキル技を交えての駆け引きを楽しめるようになります。始め倒せなかった敵も、レベル上げや悪魔合体で準備して挑めば勝てるようになりますし、その準備の過程も決して過酷なものではありません。個人的にはベストなゲームバランスでした。(ちなみに自分はややゲーマーよりのライトユーザーくらいだと思います)

絶対的な正解の出せない問題をプレイヤーに問いかけてくるストーリーも、十分惹きつけられるものになっていて、ザコとの戦闘中にもいろいろ思いを馳せることができてよかったです。

P4もそうでしたが、演出は洗練されているし、システムは過保護なほど親切設計です。他にも見習ってほしいくらい愛すべきメーカーだと思いました。
0コメント| 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年11月10日
戦闘システム、仲魔の総数、同時召喚数、操作性など、他のレビューで幾度となく書かれている通り、前作『超力兵団』で指摘された欠点は解消され、非常にバランスよく素晴らしい仕上がりとなっている。
同じ事を書いても仕方が無いので、私はその中でも注目すべき見所を、より深く掘り下げていこうと思う。

さて、前作では戦闘システムがアクションになり、例のプレスターンバトルでなかった事からかなりの批判が出ており、その所為か、今作は『MAGスケジューリングバトル』なるシステムを採用している。
云うなればこれは、アクティブタイプのプレスターンバトルなのである。

元々完成度の高いプレスターンバトルを、アクション向けにアレンジ、昇華して来るところが流石、見事としか云いようが無い。

しかもこれがまたよく出来ていて、弱点を突きさえすれば勝てるというものでもなく、魔法をオート連射していると、あっという間にMAGが尽きてしまい、危機に陥ってしまう。
ある程度知恵を絞って、仲魔と連携して戦わないと苦戦してしまう、絶妙なバランスである。

更にいうと、状況とやり様によっては、かなり格上の敵でも倒す事が出来る。
今回は、ライドウの刀剣合体が『太刀』、『槍』、『斧』の3タイプ(見た目は変わらないが、攻撃範囲や発動時間が異なる)に分かれている事と、銃が弾数無制限(リロード式)に変更された事、更に仲魔の『思い出スキル』という、選択で付け替え可能なスキルが増え、これによって多彩な戦法がとれるようになった。
例えば刀の追加効果を使い、安価で回復量の低い、傷薬の回復量を底上げする事で、戦いを有利に運ぶとか、仲魔が詠唱中の魔法を当て易くする為に、銃で敵を足止めするだとか、自分の機転次第で勝機が見えるところがこのシステムの眼目だろう。

前作同様、キャラクタが『たっている』のも嬉しいところ。
モブキャラであってもしっかり個性を発揮しており、人情というか、温かみを感じるところが心地いい。
様々な人達、悪魔達と協力し合うという意味が、戦闘システムにもちゃんと活きている所が凄い。

ストーリーや世界観も更に洗練され、レトロモダン、ハードボイルドテイストに加え、今作では横溝正史の探偵小説に見られるような、伝奇ミステリー色も色濃くなっており、先が気になり、ついつい遊んでしまう面白さである。

迷っている方は是非買うべし。
傑作である。
0コメント| 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年10月29日
初期のメガテンシリーズからのファンの者が一周クリアした時点でのレビューです。正直あまり期待せずに買ったのですがいい意味で完全に裏切られました。一言でいえば前作超力兵団のパワーアップ版という感じですが、システム、ストーリーなど大幅に深くなり、格が上がってます。前作からの改善点などは皆さんがおっしゃってる通りで非常にすばらしく、個人的にかなりおもしろいと思うのが思い出特技です。
悪魔合体によりにスキルを継承させていき、仲魔を強化していくというのがメガテンシリーズの醍醐味の一つなわけですが、思い出特技という今までに習得したものを全て引き継ぎつつ、その中から自由に選んでつけることができる、というシステムが非常に練られており、悪魔合体の楽しさをより深くしています。たまりません。

少し残念だった点は

・シナリオを進めるうえで必須の捜査や会話、イベントシーンがちょっとだけ多く、スキップ できないため二周目以降をやる気がちょっと失せる。
・目黒氏の音楽にかなり期待してたのですが前作からの流用、アレンジがあまりにも多くちょ っと残念。
・一部の町以外ほとんど同じ。

ということぐらいです。世界観を変えたくなかったからなのかな?という感じですが、そう思わなくても別にマイナスポイントと感じるほどのものでもありません。他の部分が秀逸すぎて気になりません。
従来のメガテンファンもそうでない人もかなり楽しめるのではないでしょうか。
0コメント| 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年10月29日
他の方のレビューもご覧いただければ
このゲームがいかに素晴らしいかお分かりいただけると思いますが
本当に面白いです!

敵をバサバサ切る爽快感、難しく簡単な絶妙なゲームバランス、
やりこみ要素、愛くるしい仲魔たちなど1日中やり続けてしまいそうな程
面白いです!今年は同社からペルソナ4も発売され好評を得ましたが
それに勝るとも劣らないほどの出来です!
DSでも女神転生シリーズが出るらしいですが両作プレイした
ファンとしてはそれにも期待してしまいますね。

付属の女神転生3マニアクスクロニクルは長い間プレミア価格で
取引されていましたがこの度ライドウのおまけとしてめでたく復活しました。
私はこちらを目的に購入しましたがライドウが予想以上の出来だったので
まだあまりプレイしていませんが、こちらもコマンドバトルでありながら
緊張感のあるバトルが楽しめる名作です。

長々と書いてしまいましたが、購入して大満足でした。
続編が発売されたら購入したいと思います。
0コメント| 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年10月26日
前作はやったことありませんが、これは悪魔が2体召喚できることや悪魔会話が復活とかだったので買いました。 まだプレイ2日目ですが、感想としてはとても暖かい感じがしました。女神転生3は街とか人とかあまりなくひたすら悪魔に満ちた世界観だったのでライドウの方は大正時代(?)の古き良き時代の人々の暖かさを感じました。 そしてバトルについては文句なし。悪魔会話は女神転生3より好きです。 仲魔が会話に入るので楽しいです。 それとライドウならではの探偵コマンドがすごく良くできているなぁと感じました。悪魔が後ろについてきていろんな特技で探偵の力になるので。 買って良かったです。先に進むのが楽しくてでも長く遊んでいたいので終わってほしくないとまで思いました。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年11月3日
アトラスのゲームを数多くプレイしていましたが、このゲームは不満が無きに等しいゲームです。まずストーリーは前作よりも章が少ないにも関わらずしっかりと練り込まれていて先が気になる作りになっています。アトラスのゲーム特有の雰囲気を出していて非常にうれしかったです。戦闘も超力兵団の時よりもやりやすくなっています。そして何よりも悪魔合体が良かったと思います。ノクターンの機能をパワーアップさせたようなシステム。その気になればジャックフロストにブフダインはたまたメギドラオンを持たせることも可能!レベルもあがるから好きな悪魔を、本当にずっと連れて歩けるのです。

古参の方も新規の方もかなり楽しめるゲームになってると私は思いました。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告