Androidアプリストア Amazonファミリー 風間杜夫の朗読でハリー・ポッターシリーズ Amazon Cloud Drive 2017手帳ストア Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016winter ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick バレンタイン特集 2017 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
37
5つ星のうち3.7
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年5月10日
ロードには乗ってませんので、Vブレーキでのコツと使用感です。

まず最初に、シューがベタ当て(リムに対してシューが平行な状態)で、すでに調整されている場合、
シューとリムの間が広がりますので、ワイヤーの長さを調整する必要があります。
ワイヤーアジャスターが広がってたら、締めて調整して下さい。
アジャスターにゆとりがなければ、ワイヤー固定ボルトでの調整となります。
もちろん、この作業は初めだけで、次からは必要ありません。

次に、いったんシューの固定ボルトを緩め、この商品をリムとシューの間にはさみ、
手でブレーキを抑えながら、シューの位置を決め、軽く動かない程度にシュー固定ボルトを仮締めします。
左右対称を確認し、納得したら、ブレーキレバーを握り、ブレーキをかけながら、シュー固定ボルトを本締めします。
シューを固定したら、こいつを外し、ブレーキをかけ、シューが正しく当たってるか確認します。
納得したら、それで終了です。基本これだけです。

この商品は、ロード用ブレーキを基本に設計されてるようです。
MTBはディスクブレーキに移行してるので当然といえば当然です。

なので、この商品でVブレーキをセッティングすると、リムの下側(スポーク寄り)にシューが当たってしまいます。
ロード用ブレーキとシューの動く軌道が逆なので、その分、当たるポイントがズレてしまうためだと思います。
今はなきパラレルVブレーキならシューが平行に動くので大丈夫ですが、普通のVだと、どうしてもズレてしまいます。
シューが擦り減るとますますズレます。雨中走行は極端にシューが摩耗するので要注意です。
定期的にズレを確認しましょう。
この商品そのものを上にスライドさせれば、もっとリムの上側にシューを当てることも可能です。
が、その場合、タイヤの空気を抜かないと上にスライドしないし、調整してる最中にこの商品も動いてしまうので、
けして簡単ではありません。私は慣れましたが。

シューがベタ当てのVブレーキと比較して、ブレーキタッチは格段に向上します。
昔のカンチブレーキに近いフィーリングです。よく効くカンチって感じでしょうか?
一度この味を覚えたら、もう元には戻れません。

そうそう、ブレーキレバーを握りながらシュー固定ボルトを締める時、フロントブレーキならまだしも、
リアブレーキの場合、ブレーキレバーが遠くて作業がしづらいですね。
その時、百均で売ってるベルクロベルト等でブレーキレバーを固定すれば、作業が楽になります。
両手が使えれば、ボルトを締める時にシューが動いてしまうのを抑えることも出来ますし。
工具箱に、一緒にベルトも入れておきましょう。

星ひとつ減点は、もちろん高いからです。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月9日
初心者にも玄人にもお勧めです。
ブレーキの大体の位置決めがしやすいです。
自身はカンチブレーキで使っていますがとても重宝しています。
何度もこれを使うころにはこれが必要とならないレベルのブレーキ調整が感覚でわかると思います。
ブレーキ調整がうまくいかなかったり、調整時間の短縮にはとても向いていますよ。
値段がちょっと高いのが残念ですが、価値はあります。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年12月9日
ディープリムには使えません。のでボルト部分から切断し、リム側に両面テープつけて使用してます。ディスクホイールにも使用できるようになりました。あまり参考にはならないかもしれませんが・・・
1コメント1件| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月10日
写真のブルーのものが欲しかったのですが、届いたものはグレーでした。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月3日
ブレーキシューの設定って地味に面倒だと思うのですが、このガイドを挟んでシューを当て、ワイヤーを引っ張るだけで簡単に適正位置に。
ただそれだけの品に2,000円強かーと思わなくもないものの、これだけ簡単に設定できるなら、その価値はあると思います。
個人的には必携といえるほど感動したアイテムでした。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年10月26日
まず、ディープはもちろん手組みでよくある32Hにも使えません。リムとタイヤの間にかませて固定しますが、これもよくズレるし、ないほうが平行・上下位置ともに出しやすいと思うのですが・・・。自分は平行と位置決めは目視で決めてトーイン調整のみ本商品を使ったりしていましたが、結局はトーイン調整も従来通り厚紙かませて済ますようになり、この商品は使わなくなってしまいました。ブレーキ調整が簡単にできるとの事ですが、自分には向いていませんでした。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年8月17日
リムにはさんで調整するだけで簡単でした。あれこれ迷わずに済みます。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2012年6月27日
ブレーキシューをグレードアップしてアルテグラ・グレードのものに変更しようと思い立ち、本製品を購入しました。

写真で見えている黒いネジを緩め、回転方向を合わせてリムに挟みこみますと、リムに接触している本製品の部分の厚みが、進行方向側が薄く、後方がやや厚くなっているため、(必要に応じてブレーキレバーを引きながら)ちょうどブレーキシュー全体が本製品に接触するように調整すると、上手い具合にトーインができるよう絶妙な角度がついた形でブレーキシューを固定することができます。

言ってしまえばそれだけの製品で、手先の器用な方は後方側にキャッシュカードのような薄いものを挟み込んだ形で固定したりすることで代用することもできるかもしれませんが、結構何度もずれたりして苛々させられることと、命を預かる大切な部品の取付用であるだけに少々勿体ないなと思う投資も惜しまない方が良いかと思い、購入しました。

効果は絶大で、拍子抜けするほど簡単にブレーキシューの固定をすることができます。その意味では大変優れもので、ナイス・アイデアな商品だと思うのですが、これだけの製品でこの価格はやや高すぎるのではないかと思い、☆一つ減としました。でも、一度買えば当分壊れそうにないので、何度も活躍してもらえそうで、私としては思い切って購入して正解だったと考えています。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月12日
愛車のホイールはディープホイールなのですがどうしてもブレーキパッドがリムの摺動面の半分しか当たりません。

今は、手締めで角度決めています。

浅い一般的なリムの場合だと写真のように上手くいくかもしれません。

期待していたのに残念です。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2012年3月30日
ブレーキをいじるようになって、ブレーキシューの調整を初めてやったときのこと。
あ、ズレた。
あ、角度が合っていない。
お、ブレーキの効きが悪くなった。
触らなければよかった。
もう限界、ショップで見てもらおう。
という経験を私はもっています。

ブレーキシューを簡単にベストな位置に取り付けられるチューナーです。
使い方はいたって簡単、チューナーに印字されている矢印を、タイヤの進行方向に合わせリムにはめてねじで固定、チューナーをブレーキシューで挟み込むようにして固定するだけで、トーイン、位置調整が瞬時にできます。

材質はプラスチック製です。
シンプルな構造なので、繊細な取り扱いはしなくても大丈夫です。
値段的には千円台で良いのではないかと思いますが、ここまで簡単にできると、今まで苦労して調整していた方は割安に感じるかもしれません。

注意点は、スポーク数36本以上のホイール、リム高40mm以下のホイールのみ使用できること、調整してチューナーを取り外した後さらに、ブレーキシューの増し締めをする際、手で強く押さえつけて固定しないと動いてしまうので、再度調整が必要になってしまいます。
保安部品なだけに、簡単に調整ができるといえども,しっかり固定をすることが必要です。

頻繁に使うものではありませんが、MTBなど走行後のメンテナンスが多い自転車などでは、僅かな時間で調整が簡単にできるのでお勧めです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)