Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 2,000円クーポンプレゼント 9000 ポイントアップチャンス 今すぐエントリー nav_flyout_biss DVD Blu-ray SW-AD 2018 ファッション Fire7タブレット Fire TV 母の日特集2018 コンタクトレンズストア 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア・キャンプ用品 ドキュメンタル シーズン5



2018年3月16日
説明の必要も無く素晴らしい万年筆です。デザインや装飾の好みはあると思いますが、この書き味と使いやすさは海外の高級万年筆に勝るとも劣りません、おまけに値段は数分の一から十数分の一です。ほとんどの製品について出荷時点で個体差が少なく、ほぼ調整の必要が無いというのも大きなメリットです。
さて、国産万年筆の大手三社(パイロット、プラチナ、セーラー)の中で比較します。(個人的感想です。)
仕様はプラチナのセンチュリー#3776、セーラーのプロフィットスタンダードのいずれも14Kペン先モデルは同等です。デザインは好みがあるのでレビューを避けますが、滑らかなペン先の滑りはパイロットとセーラーが同等、プラチナはちょっと劣ると思います。ペン先のしなりは柔らかい順で、プラチナ、セーラー、パイロットだと思います。
もしこれまで油性ボールペンを使用してきた人だったら、筆圧があるはずなのでパイロット製が合うと思います。線の強弱(太さ、細さ)の表現を重視するならニブが大きくよくしなるプラチナ製もいいと思いますが、このカスタム74のソフトペン先ならコシのある比較的硬い書き心地の中でペン先がしなるといった印象を受けました。
なんにせよ店舗などで充分試し書きしてから買うのがいいでしょう。(万年筆初心者ならパイロットのF字が良いと思います)

詳しくは書きませんが、パイロットのユーザーサポートは素晴らしいです。
対応が早いこと、丁寧であること、顧客視点で対応を提案してくれること、さらに修理代金が安いです。これはパイロット以外のユーザーはご存じと思いますが、普通のことではありません。

その正反対を行く国産メーカーもあります。丁寧で無く、連絡方法が電話しか無く、購入直後の無償ペン先交換に対応せず、メーカー直送の修理対応も対応しないプラチナ万年筆です。#3776シリーズは製品は素晴らしいと思うのだけど、最低なメーカーサポートで製品に泥を塗ってますね。
review image
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年5月8日
私はボールペンやシャープペンシルで字を書くと何故か粗相になってしまいます。ですが万年筆だと不思議と大事に書くようになります。
この万年筆はとても書き易いです。パイロット コンバーター CON-50 回転吸入式を付けて(別売り)ボトルインクで使っていますが、快適な使い心地です。
自分の選択の問題ですが、中細軟(SFM)は少し太かったです。小さな字には適しません。細字が良かったかなと感じているところです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年10月5日
ヌードラーズの54th Massachusettsを入れて使っています。普段、細字や極細字のステンレスペンを使っているので、軟らかさもあって思いの外線が太いなとは思いましたが、するすると紙の上を滑るような感触はとても心地よいです。細かい文字には適さないですが、幅広く使える字幅だと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年9月1日
力を入れずに軽く書けます。毎日の日誌に愛用しています。
インクはパイロットの`tuki-yo‘[月夜]を使っています。キレイないろです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年2月23日
柔らかいペン先なので、とても書きやすいと思います。お値段もそれほど高くないので、ペン先の違うものを複数持つのも良いと思います。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年4月30日
購入時パイロットのインクを使いましたが、売り物のタッチが出せず、同じ太さの線になってしまいました。恐らくさらさらしたパイロットインクによって、フローが良すぎて文字太さのメリハリが付かないのだろうと思って、粘度の高いモンブランの黒に変えて見ました。結果、線の太さがうまくコントロールできようになり、独特の書き味が出るようになりました。SFニブも使って見たい感じです。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年4月14日
軟筆の中細字にして正解でした。
SFMといってもある程度の抵抗感は有りますが、細字ペン先特有のカリカリ感は皆無でするする筆記できます。
ただし、パイロットならではの高精度からか、ペリカンのブールーブラックを使用したらインプフローが絶不調に。慌ててパイロット純正のブルーブラックに入れ替えて事なきを得ました。
インクの質でフローがここまで変わるものか!と、かえって感動しました。それほど高精度に作り込まれているのですね。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年5月2日
軟かいニブが好き、筆圧が弱いという方にはお勧めです。
というのも、パイロットのS(軟字)は14Kとは到底思えないほどの軟らかさだからです。
私は筆圧が強い上、他に所有している万年筆はガチニブといわれるような、硬いニブの万年筆ばかりなので、このSFMには慣れないです・・・

また店頭試筆ではSFMが良かったんですが、届いてみると、試筆台のカスタムたちより、筆跡が細い。それもそのはず、試筆台のものはペンポイントがある程度摩耗しているからです。なので試筆台のFMが新品のMくらいになるのですが・・・これまた摩耗は考慮に入れておらず、先走ってしまい、SFMを買ってしまいました。私には細いかな・・・
あとカスタムといえば豊潤なインクフローが評判ですが、顔料インクとは相性が悪いようでして、途端にフローが渋くなります。まあ原則は純正インク、というのが常識なのでとやかく言うのも的外れですが・・・

ほとんど私が悪いのですが、やはり微妙に気に入らないところというか、しっくりくるものではありませんでした。プロフィットスタンダード、#3776も持っていますが、#3776が一番お勧めです。大型ニブは安定性が高いし、しなるので、金ペンの味がしっかり出ます。

・・・何ていう話はここではしない方が良さそうですね。おそらくこの万年筆をご検討中の方は初めての万年筆か、初めての金ペンでしょう。それならじっくり店頭で試筆し、感性に任せて検討を進めるといいでしょう。こういう30年、40年もってしまうモノは、先走って買うと痛い目を見るか、そうでなくてもモヤモヤした気持ちになります。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年5月28日
最初細字(f)が在庫ありとのことでしたので発注したらメールで在庫がないので注文はキャンセルさせて頂きます、とのこと。
この中細字を発注したらケースはなくービニールに包まれて届きました。
ケースも欲しかったです。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告