Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
18
5つ星のうち4.2
価格:¥421+ 配送無料(あわせ買い商品)
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2012年3月3日
コスプレグッズ用に購入。
芯にライオンボードを使い、その周りを覆う形でプルミエを使用しました。

粘土は数年ぶりですが、柔らかいのに手にもつかず、使いやすい。
1cm程度の厚さでしたが、エアコンの風に直接当てておけば1日も経たず乾燥し、荒めの耐水ペーパーでゴリゴリ削ることができました。
通常のラドールを使った物の半分以下の重量で抑えることができ、硬化後何度か1mほど落下させてしまいましたが割れることもなく、丈夫です。

次回もこの粘土を使おうかと思います。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年4月27日
乾く前は柔らかすぎるので、プルミエのみで作るのは土台だけですが、軽くて丈夫で気に入っています。
同メーカーのプレミックスとハーフハーフで混ぜて造形していますが、とても扱いやすくなります。
70㎝以上の人形を作るかたにオススメです。
お値段がもう少しどうにかなれば尚嬉しいのですが、良い商品なので★5つです。
女性には特に、普通のラドールでも捏ねる時に力がいるので、プルミエと混ぜると柔らかくなるのでオススメします。
良く混ぜれば、収縮にも問題がありませんよ。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月18日
普段から、このプルミエと、ラドールをよく併用しています。
使い方は色々ありますが、私の場合は以下の2点です。

① ラドールとプルミエを混ぜて使う。(ラドール単体よりもやわらかくなる)
② 少し厚みを加えたい時や、ひび割れを直す時に、プルミエをパテの代わりとして使用。

粘土用品も一緒に揃えたい場合は、手芸専門の通販店で買った方が、色々揃って便利でしょう。
しかし、プルミエだけ欲しい方は、Amazonのお買い物と合わせて買う方が、楽です。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年7月5日
魚フィギュアの原型に使っています。 

発泡スチロールで一回り小さくつくりこの粘土で覆っていく手法です、61cmシーラカンス原型もこれで作りました。

ファンドより軽く、削りやすいですが水を多く含むと手にひっつきやすいです。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月25日
立体作りのド素人です。アルミ針金を捩った芯材で人体フィギュアを作っています。
同じ石粉粘土でも「ファンド」は練るのにも重すぎ硬すぎ、「ラドール」でもまだ硬いと感じていました。
「プレミックス」は粘土を足したとき、やや貼りつきが良くないと感じていました(私が試しに使ったのだけか?)。
その点、この「プルミエ」は非常に滑らかで指先で思い通りの整形がしやすく、とても気に入りました。
また非常に軽いので、乾燥の放置時に重みで芯材が変形して沈んだりすることも少ないと思います。
ヘラで細かい細工をするには柔らかすぎたり、乾いたときのヒケがやや大きいといったデメリットもありますが、それに勝る魅力があると感じています。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年6月12日
「乾燥後の強度が抜群」に惹かれて購入しました。
確かに強度はあるのですが、もっと詳細に言えば密度が低い(必然的に重さが軽い)ため衝撃にもある程度強いと言いたいのだと感じました。
それも繋ぎに使っている糊?がある程度しっかりしているからこそだと思います。

フィギュア造型に使うには密度がないので不向きだと開封時に感じたので、今回初めて使うに当たってラドールの芯に使用してみました。
密度が低い分乾燥も早くラフな盛り付けにはもってこいで、あとの細かい作業をファンドやラドールで補えればと使用してみました。
結果、乾燥が早いということは逆に言えば硬化後は水分を吸収しやすいので、盛り付けの際に水を含ませるとあっという間に吸収するという特性に気付きました。
その辺は盛り付ける作業を速めればいいのですが、問題は盛り付けてから乾燥後です。
一見表面のラドールなどが乾燥していても、より吸収性のあるプルミエにまだ水分が残っておりジワジワ湿気が浮き上がってくる感じです。
芯まで完全乾燥するまでは表面がいつまでたってもしっとりしている、これではラドールのナイフの切り跡も汚く、紙ヤスリも目詰まりを起こしてしまいます。
スピード重視でなくても作業の度にしっかり乾燥させないと水分がどんどん滲みこんでいき、本来の強度を破棄する前に作業中に破損の危険が常に付きまといます。
私はある程度作業性もほしいので、密度の高い石塑粘土の芯に軽量石塑粘土は使用してはいけませんね、水分を閉じ込めるわけです勉強になりました。

フィギュア造形の為の石塑粘土で軽さを求めるならラドールかラドール プレミックス、ファンドソフトあたりが最低ラインだと思います。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月31日
100均の石粉ねんどを使っていましたが、大切なものを作るためにこちらを購入。
手にくっつきにくくて、細部もきれいに作れます。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月25日
少し縮みがありましたが、想定内でした。乾燥後は非常に軽く、またカットや削りなど加工し易いです。強度もソコソコありました。耐熱の塗装仕上げをしました。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年5月10日
シリコンの型取りを使い型抜きしていますが滑らかで捏ねやすくキメが細いので細部にわたってハッキリと型が取れます。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月28日
ドールの小物作成に使いましたが、乾燥も早く強度もなかなかなので気に入りました。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告