Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
89
5つ星のうち4.5
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2014年5月18日
コスパに関しては他の方が書いている通り、セイコー機械式の中でも高いものがあります。これを買って、値段相応以上と思わない人は、きっといないでしょう。型番でイメージ検索して頂くと分かると思いますが、
実物の印象は、明らかに掲載された写真より上です。 特に最近のデカアツ時計しか持っておらず毎日腕が痛い、昔ながらの36mmが一本欲しいぜという方に、オススメです。
初めての機械式で毎日つけるとするならば、ベルトの質も含め、同社の3〜4万の3針をお勧めします。この時計以上のコスパと言って差し支えない、素晴らしい品質のものが出ていますので。

ブレスが安っぽくて嫌だという人もいますが、これを無垢にしてしまうとこの時計の最大の魅力である軽量さが失われてしまいます。 自動巻ブレスで104グラムは、他に類を見ない軽さです。青革ベルトの写真を載せましたが、ラグ幅18ミリだと替えベルトの選択肢もいろいろあり、面白いですよ。(商品説明にラグ幅17mmと書いてありますが正確には18mmです。 オンラインでベルト注文する人は間違えないように。)
review image
0コメント| 80人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年3月26日
Amazonで見て一目惚れし購入しました。
文字盤は皆さんおっしゃる通りネイビーです。
角度によってセイコー5の5ロゴのモノグラムが一面に浮かび上がります。
バンドを型押し革のブラウンに変えました。
ものすごくかっこいいです、時計を見るのが楽しみになります。
review image
0コメント| 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月23日
この時計のベルトは通常のバネ棒ではなく板バネ式になっていて、外すのにコツがいります。

1.まず、工具として楊枝の先くらいに尖った物を用意します。
2.ベルトに矢印が打刻してあります。そのとなりに1×2ミリほどの穴があり、穴の内側半分が若干深くなっているのを確認してください。そこに工具の先端を差し込んで外側にづらします。
3.すると、写真のように丸ポチ突起がある板が顔を出します。これが板バネです。これを爪の先かピンセット等で引き抜いてください。
4.あとは、駒同志がフリーになるので90度にうまく返して駒をはずしてください。一駒外すのに2駒の板バネ外しを繰り返します。
5.固定するには、板バネの表裏に注意してこの逆をやりゃあOKです。 ちなみに細腕の私で左右各2コ3コ外しました。女性なら3コ3コ外すのが適当かもしれません。終わったら留め具の所で微調整してください。

この時計はセイコー5で最安値のわりには気品がありますね。ベルトを革製に替えればちょっとしたフォーマルにも使えます。
機械式なのでたまに自分で時刻修正が必要なところも、今のデジタル時代においては潤いを感じますね!
review image
1コメント1件| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年12月18日
「ブラック」となっていますが、実際は黒に近いダークネイビー。
鈍く光る地色にマットなセイコー5のエンブレムが一面に配された文字盤が意外に上品です。
色違いの兄弟機
[セイコーimport]SEIKO 腕時計 逆輸入 海外モデル SNK361KC メンズ黒、
[セイコーimport]SEIKO 腕時計 逆輸入 海外モデル SNK355KC メンズ白)
の中では一番華のある色調だと思います。
Webの小さな写真ではわかりにくいですが実物は値段から想像するよりはるかに高級そうに見えます。

ブレスレットだけはお値段なりでちょっと残念な感じ。
振り回すとキュルキュルと安っぽい摩擦音がします。
とはいえ本当に安物なので仕方ないところ。
付け心地も見た目も悪くないので、文句を言うべきでないでしょう。
取付部が汎用的なつくりなので、その気になれば
気に入った市販ベルトに付け替えることもできると思います。

この値段では申し訳ないほど立派な箱に入って保証付き。
機能性能にも全く問題なしなので、満足感の非常に高い時計です。
0コメント| 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月20日
「セイコー5」は、昔気に入って使用していた品物と同じ様なので求めました。
なかなか良いと思いますが、文字盤の曜日が外来語と混在しています。
今は時計屋さんが少ないので、ベルトの調整に思いの他手間取り、結局、最後は革のベルトに交換してもらいました、その後問題無く使用しています。
精度は昔の機械時計と同じで、一週間に3分ほど進みます。現代では実用的よりも、むしろ趣味的な時計です。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月29日
前々から気になっていたので購入しました。ネットのレビューによると、自分でのベルトの調節はできなそうなので、『トップモア 18mm』の革のバンドを同時購入しました。案の定、ベルトの調節は固くてできませんでした(ーー;)もちろん時計屋さんに持っていけばやってもらえるのですが…(笑)見た目はすごくかっこいいです。軽さには驚きました!裏のスケルトンもいいですね!満足です。
review image
0コメント| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月16日
デザインの良い、安価な機械式の時計をアレコレ調べて最終的にこの時計に決定!SEIKOの機械式の時計がたったの5千円程度で買えるなんてとても満足しています。
盤面はSEIKO5のマークである5盾のマークが盤面全体に散りばめられ、角度により見えたり見えなかったりでオシャレです。私は元々「5」が数字では一番好きなので余計に堪りません(笑)
黒と迷いましたが、曜日と日にちの所まで黒なのは見難い感じがしたので、こちらにしました。こちらの商品は「濃紺」です!でもかなり濃い色なので角度によっては黒にも見え、黒好きの人でもそんなに違和感は無いと思います。1つで2色楽しめるような感じで綺麗です。
バンドが安っぽいという指摘も多々見受けられますが、私は何十万もする高級時計は持っていないので目が肥えてないのかもしれませんが、個人的にはそんなに安っぽいとは思いませんでした。
あとはまだこれから使用するので問題は耐久性でしょうか。2年くらいで壊れたという書き込みを数件見かけたので・・・
気に入ったので、5年以上持ってくれれば当たり個体と思い、その時にこの位の価格で他に気にいるものが無ければ、一度くらいOHしてもいいかなと今の所考えてます。
使ってみて問題なければ白も欲しい。
この機械式の時計の良さは、多少手をかけることにより湧く愛着ではないでしょうか。当たりハズレも楽しんで、[当たり」を購入出来た人は、スイス製の時計と比べても遜色ないほどで、仮に「ハズレ?」個体でも多少のズレ(日差1分以内位?)は許容範囲で、そういうのも含めて機械式が「可愛い」と思える人ならば、迷わずオススメ出来る時計だと思います。値段からしても、「機械式ってどんな感じ?」と思ってる人にもオススメ。正確さを求める人は電波を買えば良く、なんでもかんでも便利過ぎる世の中です。電池も使わず、自分が身につけることにより動く時計を私は愛おしいと思います。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年4月6日
40年ほど前に自動巻き全盛期のセイコーファイブが現在現役で売られているなんて、とても感動です。とても古くて新しい腕時計です。思い起こせば40年前にクォーツ時計が産声を上げ、自動巻きが衰退していったのですが、その後クォーツは低価格化の波にのまれてムーブメントのコストダウンを余儀なくされ、精度がガクンと落ちました。なんとこの自動巻きの方が、私が持っているクォーツよりも正確です。信じられません。エコが叫ばれる今、電気を使わない本当のエコである自動巻きこそ、見直されるべきではないでしょうか?
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年6月12日
自動巻きの秒針の動き、
気に入っています。
購入に間違いはありませんでした。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2016年8月3日
 学生時代に愛用していたセイコーファイブが、まさか今、購入できるとは思ってもいませんでした。
 セイコーファイブは1963年発売開始、というから、もう50年以上前。日本国内ではクォーツに切り替わり、とうに買えなくなっていましたが、電池事情が悪い発展途上国などの海外では需要が強いためまだ生産販売が続けられています。
 昔から、ぶつけても大丈夫なようにケースはステンレス、炎天下で時刻を見るときのために文字盤は紺又は黒でかつ夜光塗料、山に登ったりするので最低日常生活防水という指定で腕時計を買い換えてきました。
 今着けている腕時計は、ソーラーでこの基準を満たしているのですが、10年ほど前から竜頭が錆びて時刻合わせが困難になってきたので、そろそろ次を探さなければ、と思っていたらこれを発見。ソーラーと違い、常時腕につけていなければ止まるという問題があるものの、超高級時計が手巻きであることを考えるとそれよりは日常使用に便利、とも言えます。ともかく、自動巻に対する懐かしさと、それが1万円を切る価格で購入できることから決断。
 受け取ってみて、なかなかのもの、と思いました。ケースはメタリックなステンレス。文字盤の色は深い綺麗な紺です(角度によって一面にファイブのマークが浮かび上がります)。直径36ミリという外周のサイズは、手首の細い私にはちょうどいい。厚みは、今のソーラー(私のは厚さ6ミリ)に比べれば厚い(それだけシャツの袖を傷めます)。また重量はソーラーに比べるとメカが多い分だけやはり重い。汗かきなので皮のベルトは避けたいのですが、そのうち替えるかもしれません。
 でもそれ以外はOK。メタルバンドの外し方はこのレビューの他の方の説明を参照して実行(「さらば」さん、ありがとうございました!)。以前、時計屋にメタルバンドの調整を頼んだら1,000円と言われたので、時計屋に調整に持って行く時間の他にそれが浮いたことになります。
 とりあえず使用してみて、またレビューします。ともかく、今はサイズといい色といい、気に入っています。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)