Androidアプリストア おもちゃ 157回芥川賞直木賞 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 出前特集 暑さ対策アイテム特集 ホームギフトストア Kindle Amazon MP3 マリンスポーツ フェイス サイバー犯罪特捜班



レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2017年1月9日
最近のスマホゲームのガチャシステムに疲れて、やる気をなくしていたのですが、
ふと思い出して、購入しました。
昔の作り込まれたゲーム感があり、ストーリーにも入り込める導線。
シミュレーションRPGですが、戦闘はアクション要素がありとても面白いです。
長く楽しめそうです。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月6日
トライエースのゲームは毎度高難易度で奥が深いオリジナリティのある戦闘システムで大好きです。
今作もUIに多少の改善点はあるものの面白いです。
DSですがシナリオパートなどのボイスもきちんとついております。
ヴァルキリープロファイルの3作目なのでシリーズファンなら迷わず購入。
音楽も桜庭さんで素晴らしい。
不満点をあげるとすれば、かのレザード・ヴァレスさんが登場しないことです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月27日
前作、前々作の曲が使われていて、おもわずにんまりした。戦闘が、シミュレーションになったためなじみにくかったのが、残念だった。前作、前々作の感じで良かったのではと思った。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年5月3日
VPは初代だけ実況動画を観て知り、そこからこのソフトを見つけてやりました。まず最初に思ったのは…主人公レナスじゃないんかい!ってとこです。そこからさらに仲間を犠牲にして強くなるという主人公…こりゃすごい話だと思いました。しかもよく見ないで買ったらSRPGだったとは。そこに関しては面白かったので全然問題なかったです。必殺技は相変わらずかっこいいです。ティルテはめちゃめちゃかわいいです。セラフィックゲートはネタ満載で面白かったです。VP最高!
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年12月8日
本編は敵の強さも程よく、ストーリーもよかったです。そして今回もあるのか「セラフィックゲート」!!と頑張ってプレイしているとやっぱりありました。
セラフィックゲートは何周とクリアしていくうちに敵がどんどん強くなっていくんですが、強くし過ぎです!最終的に敵のステータスは全体的に非常に高いのですが、こちらの味方のステータスはHPはOK。攻撃力、守備力も装備によって補えます。しかし、その攻撃を当てるためのHIT(命中率)が最高レベルまであげて、4ケタいくかいかないかです。敵の回避値は5000以上とかほとんどです。もはや背後から攻撃しないと当たりません。HPの成長率は全キャラ激しいのに、他のステータスはそれについていけてません。
このバランスさえ整っていれば星はひとつ増えたでしょう。
(プレイ時間約80時間にて終了)
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月23日
最初にプレイしたのは小学生の頃でした。
その頃もハマりこみ何度もプレイし、全てのエンディングを見ましたが、最近またやり直しました。

何度プレイしても面白いです。
ストーリーがかなり重く、またボス戦は苦戦を強いられます。
難易度は高めでレベル上げの場所がないのが残念です。
雑魚戦でも全ての敵を倒して行かなければキツイかもと感じます。

陣形によって有利になったり、移動範囲がキャラによって違うところなどゲームを面白くする要素が沢山組み込まれています。
DSゲームの中で一番面白かった作品は何かと言われると、私はこれです。

序盤からエンディングまで全て鬱!
どのエンディングも完全なハッピーエンドでは終わりませんでした。
ですが、そこがまた良い!

一周目仲間だったキャラが選択次第で二週目は倒さなければならないということになり得るのも、また切なさがあり、羽根を使う時の罪悪感も含め本当に感情移入できる作品だと思いました。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月21日
このゲームは他の方が、さんざん書いていますが「戦闘の難しさ」をどう捉えるかで評価が真っ二つに分かれている感じがします。
ちなみに自分は数年前攻略本と一緒に購入したのですが先に進めなくなり、一週目クリアすることなく断念しました。最近また、安かったので購入してみたのですが、やはり難しいですね。
わがままかもしれませんが、羽を一度も使わないベストエンディングを一周目で見たいのです。でも2週目以降アイテムを引き継げるようなので最初は羽を使うバッドエンドかノーマルエンドを目指すべきなんでしょう。でもなんか嫌なんですよね。ファイアーエムブレムも仲間を一人も殺さずクリアを目指しますが、それと同じことがしたい。でも難しくて進めない。途中セーブがあれば、こつこつ進めることが可能なんですが、それもないのでまた章の最初から、やり直しというのもつらい。「ローザ様が救えない」「フレイが出てきて詰んだ」と他の方も書いていますし、戦闘が難しく万人向けでないことは明らか。
PSのヴァルキリープロファイルを何百時間とやり込み、レナスがフィールドを飛んでいる時の音楽「天空の扉」が大好きでCDすら買ってしまったのは、もはや遠い思い出でしかありません。新作も出ていないし、自分的には完全に終わりました。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年11月4日
事前情報を一切入れずに購入、プレイしました。

●システム
いきなりヴァルキリータクティクスに様変わりしたので驚くも、意外とすんなり。

*****ここから不満点*****
◇タッチペン入力機能は一切無い。
→DSである必要性は皆無。
◇装備品リストにアイコンが欲しい。ショップで本当に困る。
→リストは見ずに、上のステータス画面とにらめっこというワケの分からない事態に。
◇画面が縦に長く、便利な反面使い勝手はそれほど良くない。
→目があっちに行ったりこっちに行ったり。

●シナリオ・キャラクター
VP2で不評だった「キャラが立っていない」と言う点はしっかりと改善された。
仲間になるキャラクターとその周りにはドラマがあり、感情移入できる点は○。
序盤の何気ない選択で物語が大きく変わるのも面白い。

*****ここから不満点*****
◇レベル上げの手段(フリーバトル)が用意されていない。
→バトルテクニックでカバーできるが、それでも限度があるだろう。

●バトル
「箱庭系タクティクス」と「シリーズ恒例のフルボッコバトル」が合体。
どちらも大好物な自分にとってはストレスフリー。
VP2とは違い、キャラ毎にオリジナルの決め技があるのは非常に嬉しい。

*****ここから不満点*****
◇陣形ボーナスの種類が少ない。
→3陣形4種類のみ。ナナメ要素がないのは残念。
◇「○○を救出せよ」系のバトルは本当に苦しい。
→2ターンでGAME OVER喰らった時は本気でどうかしてると思った。
◇敵からのハイパーフルボッコタイムはまさに外道。
→羽根を使ったら負けだと思ってる。

●クリア後
2週目以降はステータス以外はほぼ全て持ち越しの模様。
今度はプレイヤーが鬼神の如く突き進む。

●全体
DS向きでないことは確か。コンテンツ的にもPSPでやるべきだと思う。
ゲームとしては面白いし、物語や世界観、アイディアは非常にセンスが良いと思う。
ただ残念な点も多く、全体としては★3つくらい。
0コメント| 78人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年11月26日
VPシリーズらしい、奥の深い戦闘が楽しめます。
よく難易度が高い、と言われますが4人でまとまって攻撃すればラスボス以外なら一度で倒しきる事が出来ますし、1ターンで全滅しない限り体制を崩さず戦えます。増援も無いので粘れば必ず勝機はあります。

また1周目ではクリア不能と言われるAエンドのラスボスも確かに難しいと言えば難しいですが、頭を使えばスキは有りますし、運など無くても勝てます。

また職業間のバランスは移動距離や射程距離からパッと見にはバランスが悪く感じるかもしれないですが、移動スキルも充実しており、hit数や付加効果、高ステータス等短リーチキャラにも十分使い手があり、キャラ間のバランスは概ね取れています。

そしてあまり触れていませんでしたがストーリーや音楽、グラフィックも高いレベルでまとまっています。後殆どの部分でフルボイスなのも嬉しい所です。

他の方のレビューに難しいという意見が多い為敬遠している人は是非買ってみて下さい。今なら安いしオススメですよ。
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月26日
FFタクティクスやディスガイアのようなSRPGと
ヴァルキリープロファイルの戦闘が合わさったゲームです。
主人公は戦乙女に復讐するため、仲間を犠牲にしてでも復讐を果たそうとします。
「女神の羽」というアイテムを仲間に使うと、仲間が異様なまでに強化されますが、そのステージが終了した後仲間は死んでしまいます。
羽の効果で死んだキャラのスキルは弱体化しながらも主人公に引き継がれるため、なかなか便利です。
当然羽の効果で死んだキャラは復活しないので、その点には注意が必要ですね。

グラフィックはマップが3D、キャラはドットといった感じです。
ドットのキャラが見ていて楽しいくらいに動いてくれるためドット好きには嬉しいです。
必殺技を使ったときの動きや通常技等の動きも多彩でかなり凝っています。
魔物のマンドラゴラがエロいです。
時折ズームインしてキャラのドットが潰れるのが残念ですけど…。
戦闘中はキャラが結構喋るので愉快で楽しいです。

戦闘は基本的に敵を囲んでフルボッコがベストです。
敵を囲むと特殊な陣形効果により、必殺技が出やすくなります。
他にもいろいろとお得なので常に狙っていきましょう。
スキル「ダッシュ」があると狙いやすいですね。

戦闘、グラフィック共に高評価を付けますがマップデザインは正直理不尽さがあるかな…と思いました。
あるキャラを防衛するステージでは、1ターン目に敵を一匹瞬殺しなければ防衛対象フルボッコにされ、死んでしまいます。ローザ様あああああああ!!
たとえ瞬殺できても残った敵がクリティカルヒットを出したら防衛対象は死にます。もう運ゲーになってます。あまりにも理不尽ですね。
とにかく、最初から囲まれてたり、強力な敵を誘き出しにくい配置だったりと非常にいやらしいマップデザインになっています。
全体的に高難易度なゲームであると言えます。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告